一度行ってきました 37話38話と39話40話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

一度行ってきました 37話38話と39話40話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


一度行ってきました  한번 다녀왔습니다 Once Again  【韓国放送】2020年 3月28日から 全100話

第37回視聴率 21.2% 第38回視聴率 27.0%

hg@さらんさん

第37話と第38話 あらすじ

ジョンロクとナヒの告白シーンに出くわしたギュジンは呆然とする。ジョンロクは電話がかかり、1人執務室に戻る。ギュジンはボヨンの横で、心ここにあらずの体だ。ナヒは取り残されて混乱する。

商店街のダンススクールから一組コンクールに出演することに。コーチはチスとチョヨンに出演を勧めるが、チョヨンは辞退する。チスにアピールしようと決めたオクジャが立候補する。

ジェソクは毎日図書館でダヒに会い、数学を教えたり一緒に勉強したりして時を過ごす。隙あらば、こっそりダヒを見つめる。ダヒが当分恋愛は不要と言うのに思い込みは良くないと熱弁をふるう。

病院からずっとナヒについてくる黒ずくめの男。ナヒに近づく機会をうかがっている不審な様子。病院で以前児童虐待で捕まった男が釈放されたという噂を聞き、ナヒに気を付けるよう進言するギュジン。

ヒョシンの演技が映画監督に気に入られたため、ジュンソンは出演を頼み込む。ヒョシンは断固拒否していたが、ヨンダルが嬉しそうにチスにジュンソンの動画を見せているのを見て気を変える。ヒョシンのために映画に出られないと落ち込むジョンボンを、ジュンソンは心から頼りにして励ます。



ガヒは洋品店の面接に合格・就職が決まり、喜んでジフンに電話する。ジフンの希望でトッポギを買い、家族みんなにふるまう。翌日からガヒは出勤するが、年下マネージャーの雑な態度に腹を立てる。が、ジフンのために耐えようと気を引き締める。

ナヒは告白されたっぱなしの宙ぶらりんでいることに耐えられない。ジョンロクに恋愛する余地がないことを伝える。しばらく待ちたい、少しの余地をもらいたいと言うジョンロク。

オクジャはチスとダンス練習の前に食事に行き、チスの恋バナの愚痴を聞かされる。チスの愚痴に耐えられなくなり、自分から告白してキスをする。翌日チスはキムパブ店を通り過ぎ、チキン店に牛肉(愛)を届ける。

刺青のある男と肩がぶつかったギュジンは、しばらく歩いてから釈放された虐待男だと気づく。慌てて病院に戻ると、ナヒは男に羽交い絞めにされていた。ギュジンが助けようとしたとき、先に男に飛びかかったのはジョンロクだった…。

第37話と第38話の感想

ヒョシンは一回の代役だけで全く応じるつもりがありませんでしたが、ジュンソンの活躍を喜ぶヨンダルの姿を見て、映画一作だけと約束して手伝うことになりました。クールで冷たい印象のヒョシンですが、ジフンのことと言い本当はあったかい人柄なのかな~と思います。時たま微笑む顔がとってもキュートですよね。

オクジャは思い切って勝負に出て、勝利を得ました(^o^) チスにとっては牛肉をあげることは愛を捧げることなんだそうです。逆にチョヨンはキムパブ店に顔を出さなくなったチスが気になって、チスの店に行くも会えずじまい。チョヨンはまんざらでなく思っていたのに、慎重になりすぎてしまったのですね。

お寺ですれ違ったチョヨンとヨンダルを見て、「ああ、惜しい!!」って思いました。早くお互い本当のことがわかればいいなと願っています。

第39回視聴率 26.0% 第40回視聴率 30.9%

hg@さらんさん

第39話と第40話 あらすじ

ナヒは自分のために腕を怪我したジョンロクの運転手を1週間務めることに。よくある、一緒に出勤した二人の親密さが増していることに気づくギュジンとジェソク。

ユンジョンはジェソクを尾行し、ダヒと図書館にいるところを見つける。ダヒが偽の恋人を演じたとも知らず、ジェソクの恋人を見つけようとしていたのだ。

ヒョンギョンは教え子の保護者とのトラブルから総スカンを食い、経済的な窮地に追い込まれる。それもあって、スジンをほおって遊びに行ったソヨンにことさら厳しく当たる。大泣きしたソヨンはジュンソンのメールにも返信せず、心配するジュンソン。孤立した気分のヒョンギョンは一人涙をこぼす。

チョヨンはチスのことが気になっているが、チスはチョヨンを不自然に避け始める。チスはオクジャに首ったけになり、オクジャとの愛に夢中だ。

病院ではナヒが甲斐甲斐しくジョンロクの世話をやき、それを見た同僚たちが下世話な噂話をする。それを聞いたジョンロクは、自分がナヒに片思いしているのだと堂々と宣言する。

ボランティアのあと、子供たちが歌を歌い、商人会に感謝の気持ちを表す。お返しにヨンダルがギター片手に唄い、チョヨンは懐かしいその歌に思わず惹かれる。ヨンダルに兄妹の有無を確めようとするが、中途半端になる。

ガヒの洋品店に元旦那と愛人である元同僚が訪れる。気丈にも接客して、荷物を車まで運んでやる。それが虚しくて屋台で酒を飲んでいると、ヒョシンがやってきてガヒの愚痴を黙って聞いてやる。最後は背負って家に連れて帰る。翌日気まずそうに謝りに行くと、ヒョシンも酔って覚えてないと知らないふりをしてくれる。

ジェソクはダヒの試験前日に、可愛いヘアゴムをプレゼントして激励する。上手に結べないダヒの代わりに結んであげながらときめく。当日、ダヒを試験場まで車で送るが道路が混んで遅れそうになり、路肩に車を置きダヒと一緒に走り出す。いつしか、自然にその手は結ばれて…。

第39話と第40話の感想

オクジャとチスはすでにラブラブですが、チョヨンをはじめオクブンとヨンダルもその仲を知りません。まだ秘密の恋なんです。チョヨンがチスを気にしていますが、チョヨンと目を合わせたらダメと言われてデレデレのチス。この三角関係に嵐が巻き起こるのはいつなのか、気になります。

チョヨンがヨンダルの歌を聞いて、何かを感じたみたいです。妹がいるとまで聞けましたが、その先を聞こうとしてタイミングが外れて聞けずじまい。なんだか悶々とした気分で、まんじりと眠れない夜を過ごします。だんだん近づいてきている感じです。

ガヒとヒョシン。決して相容れなさそうだった二人が近づく予感。酔っぱらうとガヒってすごく可愛くなるなと思いました。ガヒ役のオ・ユナは実生活でも「一度行ってきました」身の上で一人息子のいるシングルマザーなんだそうです。そんなオ・ユナですから、ドラマも身につまされるものがあるかもしれないですね。

一度行ってきました 41話42話と43話44話 あらすじと感想

一度行ってきました キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー