一人だけ(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想

一人だけ



一人だけ 한 사라만 2021年放送 JTBC月火 全16話

neroさん

第11話視聴率0.898%

第11話あらすじ

インスクの祖母から話を聞いたミドとセヨンは、同じくインスクとウチョンの逃亡を助けることに。車で2人を目的地まで送って行くミド。これまで友達と呼べる存在がいなかったミドでしたが、インスクのことは放っておけなかったといいます。そしてインスクにとっても、ミドは生まれて初めてできた友達でした。

インスクとウチョンは、ウチョンがインスクのために用意したアジトへ。そこでインスクは、2人だけのささやかながらも幸せな時間を過ごします。

その頃、インスクが病院から逃走したと知り、ミドとセヨンのもとへ向かう警察。2人を連れて行こうとする警察でしたが、それをセヨンの弁護士ユンソが阻止します。ひとまず警察の聴取を免れた2人。ホスピスへ戻ったセヨンを待っていたのは、夫ヨンチャンでした。離婚の申し立ては受け入れられないと主張するヨンチャン。さらにヨンチャンは、セヨンとユンソの関係についても知っていると暴露します。そんなヨンチャンに向かって、一緒にいるセヨンが可哀想で弁護を引き受けたとユンソ。

孫のインスクが無事にウチョンと逃げたと聞き、ミドとセヨンに礼を言うインスクの祖母。そしてインスクの祖母は、「大丈夫かい?」とミドらに体調を尋ねます。そんな祖母の言葉に、誰かが自分の体調を心配してくれたのは初めてだと涙を流すミド。するとセヨンは、携帯に保存してあったインスクの写真を見せます。そこには、幸せそうに笑うインスクの姿が。

ウチョンと共に逃走したインスクの行方を追う警察。そんななか、インスクの供述を疑うファン・マジン(イ・ボンリョン)は、ジピョの行動を調べるようにと指示します。その日、ジピョが向かったのはミドがいるホスピス。インスクの自首を聞いて2人の結婚を早めようと言うジピョでしたが、そんなジピョにミドはインスクがウチョンと一緒に逃げたと伝えます。てっきり死んだとばかり思っていたウチョンが生きていると知り、気が気ではないジピョ。

そんななか、2人の前にマジンが。シヨンが姿を消す前に置いて行った資料だと言って、スンソンの写真を見せるマジン。咄嗟に知らないと嘘をつくジピョでしたが、マジンはその一瞬の表情の変化を見逃しません。しかし、突然ジピョに聴取をはじめるマジンに不快感をあらわにするミド。結局、マジンはこれといった情報を手に入れることはできません。

日に日に体調が悪化していくインスク。一日中ベッドに横になるだけの日々を送るなか、ふとインスクが悪夢にうなされて目を覚ますも、そこにウチョンの姿は見えません。急に不安に駆られるインスク。そんなインスクの目に、窓の外に舞い散る桜の花びらが映ります。ついに自分が死んだのかと茫然とするインスクの前に、ウチョンが戻ってきます。実は先ほどの桜は、ウチョンが仕組んだもの。嬉しそうにインスクに話すウチョンでしたが、何も言わずに姿を消したウチョンに、インスクは怒りをぶつけます。

しばらくして、ウチョンと仲直りをしたインスクは外に出たいと言います。帽子を目深にかぶり、久しぶりに外出する2人。そんななか、目の前で車にひかれそうになる男の子を見かけたインスクは、慌てて走り出します。なんとか男の子を救ったインスクでしたが、次の瞬間、ビルのモニターに映し出された写真を見て、男の子が「あ、、」と指を差します。そこに写っていたのは、連続殺人犯として指名手配されるインスクとウチョンの写真でした。

第11話感想

ついに指名手配されてしまったインスクとウチョン!!

果たして、2人の運命はどうなってしまうのでしょうか。証拠は二の次で、さっさと事件を終息させたい警察。これといった捜査もしないまま、インスクを連続殺人犯として指名手配するなんて、これが警察のすることかと苛立ちを覚えました。唯一事件の真相を探ろうとしていたシヨンは警察を追われ、残されたのはマジンのみ。最初はシヨンの言葉をうのみにしなかったマジンでしたが、次第に事件の不審な点に気付いていきます。今後、このマジンの活躍によって、事件が解決することを願うばかりです。

一方、いまだに婚約者ジピョの正体を知らないミド。このまま2人が結婚してしまえば、ますますインスクはジピョがすべての黒幕だと言えなくなってしまう気が。。それにしても、こうまでしてジピョがミドとの結婚をすすめようとする理由とは一体。まさかこの場に及んで、ミドへの愛は本心だとでもいうのでしょうか。ジピョが何を企んでいるのか、その本音が気になります。

離婚訴訟をすすめるセヨンはというと、相変わらず離婚を受け入れられない夫ヨンチャンとの溝が深まるばかり。セヨンと弁護士のユンソは、かつてお互いを想い合った仲だそうです。セヨンが平凡な人生を送ろうとヨンチャンとの結婚生活を維持してきたのは、ユンソへの想いを断ち切るためだったのでしょう。それがまさかこんな形で再会するとは、これもまた複雑な展開に。。

今話では、徐々に体調が悪化していくインスクの姿が描かれ、胸が痛くなりました。2人の行く先に待っているのは、ハッピーエンドかそれともサッドエンドか。最終回まで気が抜けません。

第12話視聴率0.676%

第12話あらすじ

警察がインスクとウチョンの行方を追うなか、新たな殺人事件が発生。被害者の遺体には、またしても牡丹の花が。これにより警察は3件の事件がすべて同一犯の犯行であるとし、インスクとウチョンを指名手配犯として公開します。

2番目の被害者をどのように殺害したか答えることができなかったインスクを、連続殺人犯として指名手配するのはあんまりだと署長に抗議するマジンでしたが、もちろん聞き入れてもらえず…。その頃、人目を避けて近くの教会に逃げ込んだインスクとウチョン。

指名手配犯となった2人は、神父とシスターの格好に着替えてバスに乗り込みます。ひとまずモーテルで一夜を明かすことにした2人。そんななか、インスクはテレビのニュースで3番目の殺人を知ることに。ク・ジピョがまた事件を起こしたのかと疑うインスクに、そこまでする必要性が見当たらないと答えるウチョン。ジピョが探していたヨングンの携帯は、既にジピョが回収していたからです。

翌朝、ウチョンが目を覚ますと、隣で寝ていたはずのインスクの姿がなく。慌てて外に飛び出したウチョンは、そこで海をじっと眺めるインスクを発見します。日の出を見ようとしたと話すインスクに、ベニスへ行こうとウチョン。テイルに頼んでベニス行きの飛行機を手配してもらおうとするウチョンでしたが、テイルもまた、家族が危険な目に遭っており、自由に動けない状態だといいます。

バスを降りた2人はあてもなく歩き続けるも、突然容態が悪化するインスク。もうここまでだとウチョンの前から立ち去るインスクでしたが、すぐにウチョンが後を追います。痛みに苦しむインスクのため、近くの薬局で薬を買おうとするウチョン。しかし、医師の処方箋がなければ販売できないと言われてしまいます。行く宛をなくしたウチョンは、インスクを連れてとある病院へ。

それはウチョンがかつて事故で命を奪ってしまった同級生の母親が営む、小児科でした。今にも死にそうなインスクを連れて現れたウチョンを見て、2人を受け入れるチャ・ミョンジュ。なんとか熱は下がったものの、油断はできない状態だとミョンジュは言います。翌朝、ミョンジュの家のベッドで目を覚ましたインスク。ミョンジュは2人のために、朝食を用意してあげます。

一方、家族が危険にさらされていると知り、気が気ではないテイル。そんなテイルの前に、怪しげな男たちが現れます。男たちに連れられて向かった先でテイルを待っていたのは、死んだはずのスンソンでした。ジピョに命を狙われていると気付き、なんとか逃げ出したというスンソン。さらにスンソンは、テイルの家族を安全な場所へ避難させたと言います。その後、テイルの事務所へ向かったスンソンは、ジピョの弱点とされる動画が自分の手にあると明かします。こうして2人は、ジピョに対する復讐を計画。

その頃、引き続きインスクとウチョンの行方を追っていたマジンは、リストに書かれたミョンジュの小児科に目を止めます。そんななか、突然体調が急変してしまったセヨン。処置室に運ばれていくセヨンを見て、ミドはインスクと3人で過ごした日々を振り返ります。

CCTVの映像から、インスクとウチョンをかくまっているのがミョンジュだと気付いた警察。すぐにミョンジュの自宅に警察が駆け付け、それを知ったミョンジュが自宅にいるウチョンへ連絡を入れます。裏口から外へ出る2人。しかし、そのすぐ後を刑事が追いかけます。行き場を失くした2人の前に、1台の車が。そこに乗っていたのは、他でもないマジンでした。

第12話感想

ミョンジュの家に居ることがバレ、窮地に立たされたインスクとウチョン!

そんな2人の前に、警察車両に乗ったマジンが現れます。これまでのマジンの行動から、他の警察のように2人を捕まえに来たとは思えず…。果たしてマジンは、2人の味方となってくれるのでしょうか。

インスクとウチョンの逃走劇から、ちょっと中だるみを感じていた本作。今話では物語が急展開を見せ、またまた面白くなってきました。

さらに驚いたことに、死んだと思われたスンソンが実は生きていた!?スンソンが生きていたことで、黒幕がジピョであることを明かすのに大きな力となってくれそうな予感です。ただスンソンといいテイルといい、結局は悪に手を染めているのは確かなので、そこまで信用できないのも事実。これまたインスクらにとって吉と出るか、次回に期待です。

そんななか、インスクとウチョンの逃亡を手伝ったのは、ウチョンがかつて殺してしまった同級生の母親でした。同級生の死は事故死として判断されますが、唯一の息子を失ってしまった母ミョンジュは、長い間ウチョンを憎み、彼の人生を妨害してきました。ここに来て、2人が歩み寄る日が来るとは…。

実際には到底想像もできない展開ですが、ドラマとして見る分には十分面白いと思いました。そんななか、日に日に体調が悪化していくインスクが心配。残り4話でどんな展開が待っているのか、楽しみです!






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP