一人だけ(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想

一人だけ



一人だけ 한 사라만 2021年放送 JTBC月火 全16話

neroさん

第1話視聴率2.442%

第1話あらすじ

サウナの垢すりバイトで生計を立てるピョ・インスク(アン・ウンジン)。インスクの両親はインスクが幼い頃に離婚、その後父親に引き取られて、現在は父方の祖母と一緒に暮らしていました。ある日、インスクは近所に住む少女ハ・サナ(ソ・ヨヌ)が父親に襲われる場面に遭遇。慌ててサナを庇い、父親から引き離すインスク。

耳が不自由なインスクは、サナと母親が引っ越してきて間もなく、父親が訪ねてきた日のことを思い出します。その日、窓の外からそのシルエットだけを目にしたインスクは、久々の家族団らんを楽しんでいるとばかり思っていました。しかし、翌日サナの母親は救急車で病院へ運ばれる事態に…。

今度こそ自分が守ると言って、サナを安心させるインスク。その後、体調が優れないインスクは病院へ。するとそこで、インスクは脳腫瘍で余命わずかだと宣告されます。

いつものようにサウナで働くインスク。しかし、客の1人がいちゃもんをつけ、代金を支払わないといいます。これにカッとなったインスクは、客の財布から不足分を奪い取ります。そんななか、サウナの向かいの通りで人身事故が発生。無人で暴走した車にひかれ、商店の前に立っていた1人の男性が死亡します。屋上でその様子をながめていたインスクは、先ほど手にした1万ウォン札に“一生懸命生きている”と書き殴り、空に飛ばします。インスクが飛ばした紙ヒコーキを手にしたのは、ミン・ウチョン(キム・ギョンナム)。

実は事故に見せかけて男性を殺害したのは、他でもなくウチョンだったのです。何食わぬ顔で事故現場を通り過ぎるウチョン。

垢すりのバイトを辞めたインスクは、その足で父ピョ・ガンソン(チャン・ヒョンソン)が営むバーへ。そこで、ガンソンに自分の余命が幾ばくも無いと明かすインスク。祖母には内緒だと言い、インスクはホスピスで残りの時間を過ごすことに決めたといいます。そして、その費用500万ウォンを工面して欲しいと頼むインスク。祖母が待つ家へ戻ったインスクは、しばらくの間シンガポールへ旅行へ行くと話します。

インスクの病気を知らない祖母は、初めての旅行だからと言ってタクシーを手配。祖母が用意したタクシーに乗り込んだインスクは、溢れ出す涙を抑えることができません。小さくなっていく祖母の姿を見つめ、「ごめんなさい、おばあちゃん。愛してる」とインスク。

その日、インスクが1人でホスピスへ向かって歩いていると、1台の車が通りかかります。危うくひかれそうになったインスクは、道路わきに倒れこみます。そんなインスクに目もくれず、走り去っていく車。翌日、インスクはホスピスのシスターから部屋に案内されます。そこにいたのは、昨夜インスクをひきそうになったソン・ミド(ジョイ/Red Velvet)でした。

ホスピスのオープンハウスが開かれた日、インスクのもとへ500万ウォンを入金したとガンソンからメールが。やるせない気分になるインスクのもとへ、今度は祖母からテレビ電話がかかってきます。画面に映った傷だらけの祖母の姿を見て、驚くインスク。サナの父親に殴られたと言い、サナが心配だと話す祖母。すると、インスクから事情を聞いたルームメイトのカン・セヨン(カン・イェウォン)が、サナの父親を殺そうと言い…。

その頃、サナの父親は牛乳に毒を持ってサナを殺害しようとしていました。父親の不審な行動に気付き、雨のなか必死に逃げ回るサナ。しかし、あと一歩のところで父親に見つかってしまうと、サナはその場で気を失ってしまいます。そんなサナを庇おうと父親の前に躍り出るウチョン。すると次の瞬間、ゴルフクラブを手にしたインスクがサナの父親を襲います。

第1話感想

余命宣告を受けた女性たちが、本当に大切な“たった1人”に向き合う姿を描いたヒューマンドラマ!

主演を務めるのは、「賢い医師生活」シリーズのミナ役でブレイクした女優アン・ウンジン。「賢い医師生活」で見せた明るくキュートなキャラクターから一転、本作ではどこか影のある主人公インスクを演じます。そんなアン・ウンジン演じるインスクに告げられた、突然の余命宣告。自分の余命が残りわずかだと知り、インスクは大好きな祖母のもとを離れ、1人でホスピスへ入ることに。

そこでインスクを待っていたのは、同じく余命宣告を受けてホスピスへやってきたミドとセヨン。ミドを演じるのは、女優としての活躍が注目される人気アイドルRed Velvetのメンバー、ジョイです。ジョイの演技は本作で初めて拝見しましたが、華やかなインフルエンサーという役柄が彼女のカリスマ性にピッタリはまっている感じがします。

一方、カン・イェウォン演じるセヨンは、ごくごく平凡な主婦という役どころ。そんなセヨンが、突然インスクにサナの父親を殺してしまえ!と言うシーンは、なかなか迫力がありました。セヨンの言葉通り、本当にサナの父親を襲ったインスク。果たして3人の運命は?

第2話視聴率1.365%

第2話あらすじ

気絶したサナをかばうウチョン。そんなウチョンに殴りかかるサナの父親の姿を見たミドとセヨンは、2人がいる方向へ向かって歩き出します。しかし、セヨンからゴルフクラブを奪ってサナの父親に襲いかかったのは、インスクでした。

頭から血を流して倒れるサナの父親を見て、正気に戻ったように怯えだすミド。そこにいたウチョンは、冷静に周辺のCCTVの位置を3人に教えます。そんなウチョンにサナを託し、その場を離れる3人。その後、ウチョンはインスクに言われた通り、インスクの祖母の家にサナを送り届けます。部屋に入ったウチョンは、そこに飾られたインスクの写真を見て、「キレイだ。」と一言。

サナとインスクの祖母が眠りについたのを確認し、ふたたび外へ出るウチョン。ウチョンはサナの父親の携帯を探しますが、いくら探しても見つかりません。

その頃、アリバイを作るために2人をパーティー会場へ連れて行くミド。ドレスに着替えた3人は、2時間前からパーティーに参加していたように装います。そんななか、パーティーの主人公である友人と顔を合わせたミド。すると友人は、ミドの両親に関する事件について言及し、今日はこのまま帰って欲しいと伝えます。

翌朝、ミドのカバンには見慣れない携帯電話が。それは他でもない、サナの父親の携帯電話でした。実は昨夜、現場に落ちていた携帯を拾ってカバンにしまったミド。一方セヨンはと言うと、昼間に夫が会いに来てからの記憶が一切ないと話します。もとはといえばセヨンの一言で始まったことにも関わらず、何も覚えていないと話すセヨンに憤るミド。するとミドは、セヨンが率先してサナの父親を殺したと嘘をつきます。これには信じられないといった様子のセヨン…。

その頃、支払いをしようとポケットに手を入れたウチョンは、財布がないことに気付きます。それがインスクの仕業だと知り、興信所の代表シン・テイル(アン・チャンファン)にインスクについて調べて欲しいと頼むウチョン。

サナの父親の遺体が発見されると、警察は他殺の方向で捜査を進めることに。娘のサナがインスクの家で保護されたと知り、聞き込みに訪れる警察。警察から父親が死んだと聞かされ、サナは安堵の涙を流します。その後、インスクの祖母の話から、薬局のCCTVを確認した警察は、ウチョンを有力容疑者として捜査を開始。

一方、いまだに昨夜の事件がニュースにならないことを不審に思ったインスクらは、ふたたび現場へ。そこで母親と再会するサナの姿を見たインスクは、「よかった、幸せそうで」と呟きます。ホスピスへ戻る途中、突然容態が悪化してしまうインスク。

ウチョンについて調べをすすめる警察は、精神科の通院記録の他、住所やクレジットカードの利用履歴、携帯電話など、一切の情報が不明だといいます。すっかり捜査に行き詰る警察。その頃、テイルからインスクの調査結果を受け取るウチョン。するとそこへ、サナの父親の殺害を依頼したパク・スンソン(チェ・ヨンウ)が現れます。事故死として処理するはずが、他殺として警察の捜査が入ったことに激怒するスンソン。

ホスピスで目を覚ましたインスクは、心配そうに見つめるミドとセヨンに、余命宣告を受けた時どんな気持ちだったかと尋ねます。そんななか、インスクのもとへ訪問者が。インスクを訪ねてきたのは、父ガンソンでした。そこで初めて、母親の死を聞かされるインスク。

1人になったインスクがベンチでぼーっとしていると、そこへウチョンが現れます。すると、財布を返してくれとウチョン。その目からは、涙が流れ落ちます。

第2話感想

ふたたび再会したインスクとウチョン!

何を考えているのかイマイチつかめないウチョンですが、どうやらインスクが気にかかるよう。インスクの写真を見て「キレイだ」と呟いたウチョンの表情が、何とも印象的でした。ラストのウチョンの涙は、一体どういうことでしょうか。

事故死に見せかけて、ターゲットであるサナの父親を殺すように依頼を受けたウチョン。しかしそこへ、同じくサナの父親を殺そうとインスクが現れます。インスクらの登場によって、ウチョンは任務に失敗。さらに警察は、サナをインスクの実家へ送り届けたウチョンが有力な容疑者であると考えます。ついに警察のお尋ね者となってしまったウチョン。

それにしても、どうせ死ぬ運命なのだからと、人を殺すという行為に及んでしまった3人。あまりに大胆な行動に驚くばかりです。いくら死んで当然な人間だったとしても、殺人は殺人。やはりこのまま、ハッピーエンドは難しい気が。。

主人公のインスクを始め、ルームメイトのミドとセヨンの個性的な3人のキャラクターが、妙にマッチしていて面白いです。いわゆるスターキャストなどの派手さはないものの、独特な雰囲気についつい引き込まれる作品。とくに主演を務めるアン・ウンジンの演技が、なんとも見ていて心地良いです。暗いテーマながらもくすっと笑えるシーンもあり、今後の展開にも期待が高まります。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP