ワンダフルデイズ 13話・14話(最終回) あらすじと感想

ワンダフルデイズ


ワンダフルデイズ 오늘도 사랑스럽개 2023年放送 MBC 水曜 全14話

daisySSさん

第13話視聴率1.5

第13話あらすじ

チン・ソウォン(チャ・ウヌ)とキスをした後、急いで外に出たハン・ヘナ。キスをすると犬に変わることからその姿をチン・ソウォンに見つからないための行動。

しかし、ハン・ヘナ(パク・ギュヨン)が犬に変身することはなく、理由が分からず疑問を持ちます。

姉のハン・ユナは「あなたはキスの経験がないから、何が起きたのか分からなかったのよ」と話します。

隣で話を聞いていた二人の叔父は、「呪いならあの時解けただろ?数学教師と・・・」と発言。

学校でチン・ソウォンとすれ違う度に避けるハン・ヘナ。そんな彼女の行動を察しているように、チン・ソウォンは優しく彼女に、「記憶が戻るまで待っています。

その代わりに、僕のことを避けたりはしないでくださいね」と語ると、にこっと微笑みます。

ハン・ヘナの叔父はチン・ソウォンと姪が一緒に撮った写真を見つけると、届けるために学校を訪れます。

しかし、教頭にバッタリ会い、、、そのことを知ったハン・ヘナは写真を取り戻すために教頭を訪れます。

一緒に写る写真の裏に、「ソヘカップル」と書かれているのを確認すると、混乱します。直後、イ・ポギョム(イ・ヒョヌ)と遭遇したハン・ヘナは、記憶を失う前に彼と交わした会話を思い出す。

記憶を返して欲しいと語るハン・ヘナに、「あの山に来なさい」と条件をつけるイ・ポギョム。

一方、記憶を失っていないミン・ジア(キム・イギョン)は、ハン・ヘナが記憶を失っただけでは終わらないと直感すると、チン・ソウォンに何があってもハン・ヘナをあの山に行かせないよう忠告します。

約束した旅行先で、ハン・ヘナは、「先生のこと、気づくのが遅くてごめんなさい」と語り、チン・ソウォンは、「ゆっくりで僕の元に来てください」と返事します。

二人のためにも、イ・ポギョムと約束した通りに、山を訪れる必要があると意思を固めたハン・ヘナ。

彼女を一人で行かせられないチン・ソウォンは、生徒たちと共に山に向かいます。

しかし、変装した教頭を見た生徒たちは驚き、その場から逃げる。生徒たちを捜していたハン・ヘナは、足を怪我します。

彼女を心配するチン・ソウォンの姿に、5秒間、彼との記憶がよみがえったハン・ヘナ。

山にはミン・ジアも訪れてチョヨンの魂を体に受け入れます。

チョヨンが亡くなって初めて彼女の姿と向かい合うことができたイ・ポギョムは、あの日の真実を知ることになります。

スヒョンはチョヨンを殺そうとしたのではなく、彼女の命を助けようとしただけ、、、チョヨンはマクスンの子どもを守るために、自ら死を選択しました。

しかし、駆け付けたイ・ポギョムは、その一部始終を見て、スヒョンがチョヨンを殺したと誤解しただけでした。

すべてマクスンのせいにして彼女の子孫たちに呪いをかけたイ・ポビョム。真実を知ったイ・ポギョムはチョヨンの言葉通りに山に帰ります。

ハン・ヘナは記憶を取り戻します。

第13話感想

チン・ソウォンがめちゃくちゃキュートで、カッコいい!

記憶を消されたハン・ヘナ、、、かすかに戻る過去の記憶に戸惑うハン・ヘナの姿が描かれました。

ハン・ヘナの叔父は人間に戻された後も、記憶を消されることなくすべてを記憶する一人。

叔父が語る言葉に、疑問を持ち始めるハン・ヘナ。。。

キスをした後に犬に姿を変えない理由は、チン・ソウォンと既にキスをして呪いが解かれたからでしたが、そのことを知らないハン・ヘナの戸惑う姿が、キュートでした。

過去の悪縁に関しての真実は、まさかの誤解??山神の誤解のせいで、代々呪いをかけられてきたハン・ヘナの家。。。

こんなあっけらかんとした終わりを迎えることになるとは、非常にガッカリした展開でした。

約束とは違いチン・ソウォンではなく、ハン・ヘナの記憶を消した山神のイ・ポギョムが、自分とミン・ジアの前世のチョヨンとの叶わない恋に関して語るシーンが登場しました。

その時のイ・ポギョムの語りにあまり共感できるものではありませんでした。

しかし、呪いも解け、代々続いた呪いに関しても、これ以上続くことの無い状況。

何よりもハン・ヘナの記憶が戻ったことで、残された最終話ではどのような展開が描かれることになるのでしょう。

第1話からチャ・ウヌのイケメンぶりに笑顔がこぼれるドラマでしたが、今話ではチャ・ウヌのハンサムさが強調されるというよりは、魅力的な表情を見せるシーンが多く、ストーリー展開はいまいち特別なものは全くありませんでした。

しかし、カッコいいチャ・ウヌが見たいなら、第13話!!

第14話視聴率1.5

第14話(最終回)あらすじ

山神であるイ・ポギョム(イ・ヒョヌ)が復讐を辞めたことで記憶が戻ったハン・ヘナ(パク・ギュヨン)。

1年が過ぎて、、、

チャ・ソウォンとハン・ハナは、以前のように二人は付き合っていることを隠して、職場内での秘密恋愛を続けます。

ハン・ヘナはチン・ソウォンの誕生日が近づくと、何をプレゼントするべきか悩みます。

彼への気持ち、感動とこれまでにない新鮮なイベントを準備したいと考える。

ハン・ヘナとチン・ソウォンは、捨てられた犬をケアするボランティア活動に参加します。活動中、気になる犬と出会ったチン・ソウォンは、犬に「ドック」と名前を付けて可愛がります。

ハン・ヘナと出会ったことで、犬恐怖症のトラウマを克服することができただけでなく、なんでも話し合うことができる大切な人が側にいれ幸せだと気持を伝えるチン・ソウォン。「あなたは僕にとってプレゼントのような人です」と語ると、ハン・ヘナは幸せな気持ちになります。

チン・ソウォンの言葉に、特別な誕生日イベントのアイディアが浮かんだハン・ヘナ。ソウォンの誕生日は、働くカラム高校の学園祭がある時で、ハン・ヘナは二人の恋物語を描いた演劇を準備する計画。

一方、シングルの男女が出演するリアリティ番組への出演を提案されたチン・ソウォン。出演する考えはなく断ります。

しかし、同僚の先生たちは彼が出演することに大賛成。ハン・ヘナは恋人であるチン・ソウォンが、番組に出演するかもしれないと知ると、表情が暗くなります。

控えめなハン・ヘナの反応に、彼女を手を引いて向かった先は、同僚の先生たちのところ。二人が付き合っていることを伝えるチン・ソウォンですが、学校の先生たちは既に二人の関係に気付いていました。

気付いているけど無言だっただけ。。。

ソウォンの誕生日の日、、、学園祭が始まります。ハン・ヘナはチン・ソウォンの誕生日を忘れたふりをすると、彼に必ず演劇は見るべきだと念を押します。

然し、チン・ソウォンは人間の姿に戻ったけど、声が戻ってこなかったため、失恋をしたハン・ヘナの叔父が心配になり、彼と一緒に時間を過ごしてしまいます。

姿を消したイ・ポギョム(イ・ヒョヌ)を捜しているミン・ジア(キム・イギョン)は、教頭から彼の情報を得るために、教頭が大好きなボードゲームを使って聞き出そうとします。しかし、ボードゲームを奪われて失敗。

一方、声を盗んだ教頭と鉢合わせになったハン・ヘナの叔父は、声を返して欲しいと教頭を負います。状況が分からずのまま、チン・ソウォンも教頭を追い始め。。。

公演が始まっても姿をみせないチン・ソウォンを待つハン・ヘナ。チン・ソウォンは直接公演を見ることができず、配信された動画を通じてハン・ヘナが準備した公演を見ます。

これまでの二人のラブストーリーを演劇にしことで、特別な誕生日プレゼントが準備したハン・ヘナ。

チン・ソウォンが姿を見せなかったことをガッカリしていた時、演劇を見たと話すと、、、ハン・ヘナにキスします。

平凡で幸せな毎日を送るハン・ヘナとチン・ソウォンは、幸せな笑顔を見せます。

第14話(最終回)感想

チャ・ウヌのカッコよさがひときわ目立った最終話でした!

チン・ソウォンのために準備された演劇を通じて、二人のラブストーリーを再確認することができて、最終話でもドキドキさせられました。

ウェブトゥーン(漫画)同様、幸せなエンディングを迎えて、温かい結末でした。

チン・ソウォンとハン・ヘナが演劇の後に、キスするまでの交わすセリフと、チン・ソウォンの表情に胸キュンさせられました。

代々呪いをかけられて、平凡な恋愛をすることが難しいように見えていたハン・ヘナにとっては、平凡な日々が送られるようになったことが、何よりも最高の幸せだったように感じます。

ウェブトゥーンと比較してドラマへの評価が韓国では低い気がしました。

でも、チャ・ウヌの魅力を十分に伝える事ができた作品となったため、これまでチャ・ウヌのことを知らなかった方には、彼の魅力に気づくきっかけになってもらえたらと、思います。

同じくウェブトゥーンをドラマ化した作品、「アイルランド」にチャ・ウヌが出演していますが、これまで見せた甘い演技とは違い、個人的には「アイルランド」も楽しめた作品でした。

しかし、チャ・ウヌはラブコメの主人公が最も似合う気がします。

最終話で気になっていたのが、山神のイ・ポギョムでした。ミン・ジアはイ・ポギョムがいる場所を見つけ出し、前向きな明るいエンディングを迎えました!



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP