ロースクール (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

ロースクール



ロースクール 로스쿨 2021年放送 JTBC水木 全16話

第5話視聴率4.473%

daisySSさん

第5話あらすじ

過去、ノートブックの持ち込みが禁止されているカン・ジュマン(オ・マンソク)の授業、、、カン・ソルB(イ・スギョン)は減点されることを覚悟し、ノートパソコンを持ち込む。ノートパソコンはカン・ジュマンによって取り上げられ、ノートブックを確認したカン・ジュマンは驚きます。彼女が持っていたノートパソコンは、ヤン・ジョンフン(キム・ミョンミン)の持ち物。

届いたメールを偶然目にしたカン・ジュマンは、カン・ソルBの論文に対して剽窃問題が起きていたことへの意見書。副院長のカン・ジュマンは、ヤン・ジョンフンが剽窃問題をソ・ビョンジュ(アン・ネサン)と話し合っていたことを思い浮かべると、カン・ソルBが事件に関わっている可能性があることに気づきます。

カン・ソルBはカン・ジュマン(オ・マンソク)を訪ねると、「お父さん・・・」と呼び、床の上に落ちていたスティックタイプの砂糖の空袋が消えていたことに気づき、父が殺人に関わっている可能性があることを疑う。一方、カン・ジュマンも娘の言動に彼女が論文の剽窃問題を隠すためにソ・ビョンジュを殺害した可能性があると不安を見せます。スティックタイプの砂糖の殻をカン・ジュマンのオフィスから持ち出したカン・ソルがゴミ箱に捨てるところを目撃した、ハン・ジュンフィ(キム・ボム)。その空袋を回収すると、ヤン・ジョンフンに届けます。

娘カン・ソルBを裁判官にするために執着するカン・ソルの母は、家を出て寄宿舎にいるカン・ソルBを自宅に連れ戻しますが、母の圧迫から逃げるように再び家を出るカン・ソルB。父カン・ジュマンは遠まわしにソ・ビョンジュ殺害事件に関与しているのなら、自首するよう勧めます。

ノートパソコンを返却するとのメッセージを受けたヤン・ジョンフンが向かった先、副院長のカン・ジュマンのオフィス。殺人事件があった日、スティックタイプの砂糖の空袋を持ち出したのは自分だと語ると、その日ソ・ビョンジュとの間にあった出来事を話し始めます。

2020年10月5日、12時25分、、、カン・ソルBの提出した論文の剽窃問題を隠さないつもりでいると語るソ・ビョンジュの言葉に、手にしたワイロをロースクールに寄付金として納め、教授の座を手に入れたソ・ビョンジュへの非難。一方、ソ・ビョンジュがカン・ジュマンと妻の結婚生活を言及すると、怒りを感じたカン・ジュマンがコカインをコーヒーに入れて、ソ・ビョンジュを殺害したと、自供。

「ソ・ビョンジュ教授を殺しました。私を見つけ出しましたね」と語るカン・ジュマンを見つめるヤン・ジョンフン。。。

第5話感想

ドラマの展開がスピードアップした印象を受けました!

ヤン・ジョンフンのフォーカーフェイスと事件の真相を追う、、、言葉には出さないけど、集めた証拠からソ・ビョンジュ殺人事件の犯人を探ろうとする姿が、次に何が起きるのかドキドキさせます。

今話は殺人事件の犯人の可能性としてカン・ソルBが浮上し、これまで明かされなかったカン・ソルBの生い立ちが紹介されました。カン・ソルBが中学生の時に発表した論文は、ソ・ビョンジュの論文を剽窃したものでした。剽窃は他人が作成した文章や考え方を許可なく使用することで、引用されたことを明かさず、自分のもののように発表する行為を意味します。論文をそのままコピーして発表したという意味です。

カン・ソルAとは対照的なカン・ソルB、、、カン・ソルBがロースクールに入学できたのは、この論文が評価されたからですが、論文の剽窃が明かされると入学が取り消されることになる、彼女がソ・ビョンジュ教授を殺害したように見せる感じにストーリーが流れました。

しかし、エンディングでソ・ビョンジュの殺害を自白したのは、彼女ではなく彼女の父カン・ジュマンだったのは、予想外でした。カン・ソルBは子離れできていない母との間にトラブルがあるようで、まだ謎が残る人物。カン・ソルBの母とソ・ビョンジュが恋人関係だったこと、結婚はソ・ビョンジではなくカン・ジュマンを選ぶも、カン・ジュマンが司法試験に落ちたことで、裁判官出身が多い彼女の実家でカン・ジュマンは肩身が狭いおもいをしてきたことから、娘を必ず裁判官にするために手段を選ばない様子のカン・ソルBの母。

本当にカン・ジュマンが真犯人なのか疑ってしまう展開だったので、もしかすると娘をカバって自白だったのか、第6話の展開が楽しみです。ロースクールの学生の生活を中心に描くというよりは、ロースクールの授業で出される課題を解いていく学生の姿を描いた内容で、登場する出来事とマッチングしやすいケースが紹介されるため、法律を扱ったドラマとして楽しむことができました。

第6話視聴率4.676%

daisySSさん

第6話あらすじ

カン・ソルA(リュ・ヘヨン)の妹、カン・ビョル(パク・ソイ)は下校中、イ・マンホと鉢合わせ、、、持っていた防犯スプレーをかけると、携帯電話を落として急いでその場から逃げます。携帯電話を持ち上げたイ・マンホは自分の個人情報を学校の同級生にまわして注意を呼び掛けていたカン・ビョル。

一方、イ・マンホは個人情報を流出した理由で警察にカン・ビョルを届け出します。警察に呼びだされたカン・ソルA(リュ・ヘヨン)は、イ・マンホを発見すると妹カン・ビョルに近づいた理由を問います。しかし、彼は妹のカン・ビョルではなく、行方が分からない娘を捜すための手がかりを持つ双子の姉カン・ダンと連絡を取る必要があると語り、彼女の居場所を尋ねます。

ヤン・ジョンフン(キム・ミョンミン)にソ・ビョンジュ(アン・ネサン)を殺したと自供したカン・ジュマン(オ・マンソク)。ヤン・ジョンフンはカン・ジュマンの話しを聞くと自分の裁判の証人として出席して欲しいと伝え、、、ヤン・ジョンフンの第1回公判日を迎え検察側の証人として法廷に立ったカン・ジュマンはソ・ビョンジュ教授を殺害したことを自供する計画。しかし、彼と会話を交わしたヤン・ジョンフンは入手したパソコンにパスワードがかかっていなかったことすら知らなかったことから、カン・ジュマンが犯人ではないと判断。

カン・ソルBとのカン・ジュマンが親子関係にあると知ったヤン・ジョンフンは、娘をかばうための行動だと予想し、カン・ジュマンが法廷で自白する行為をとめるため、わざと法廷の様子をカン・ソルBに知らせます。父が自分を犯人だと誤解していることを知ったカン・ソルBは急いで法廷に向かいます。娘が駆け付けたことで嘘の自白をとどまったカン・ジュマン、、、言葉を変える彼の証言に信ぴょう性がないと判断され、証拠として不十分と判断を受けます。ヤン・ジョンフンのおかげで親子の間にあった誤解を解くことができたカン・ソルBは、彼にお礼の言葉を伝えながらも、論文を剽窃したことに対しては否定を続けます。

2018年8月、韓国大学のロースクールの学生のふりをしてロースクールで使われている本を古本として売ろうとしたカン・ソルA(リュ・ヘヨン)。その時、本の間に挟まれていた手紙を発見したことを思い出したハン・ジュンフィ(キム・ボム)が、カン・ソルAに手紙を渡します。

手紙はハン・ソルAではなく、双子の姉カン・ダンがヤン・ジョンフン教授宛てに書いたものだと知ると、手紙を持ってヤン・ジョンフンのオフィスを訪ねます。その時、彼の携帯電話に掛かってきた電話、、、スピードフォンで対応すると、「カン・ダンです」と語る声が流れる。

第6話感想

イ・マンホがカン・ソルA(リュ・ヘヨン)の自宅の隣に引っ越してきた理由が、息子の行方をさがすためだったようです。カン・ソルカン・ソルA(リュ・ヘヨン)の双子の姉カン・ダンとイ・マンホはどんな繋がりがあるのでしょうか。姉とは連絡が取れない状況のカン・ソルAですが、二人の間に何があったのでしょう。

数年間も連絡が取れなかったカン・ダンがヤン・ジョンフンにコンタクトを取ってきた理由が次の話で明かされるのでしょうか。彼女が過去、ヤン・ジョンフンの宛てに書いた手紙の内容も気になりました。推理ドラマとしては、まだまだ多くのパズルのピースが散らばった状態で、完成させるまでには程遠い段階。。。

ソ・ビョンジュを殺害した真犯人に関しても全く手がかりがないこと、怪しい行動を取ったユ・スンジェ(ヒョヌ)の本格的な登場となるのでしょうか。ヤン・ジョンフンのノートパソコンを持っていたのがユ・スンジェで、彼がカン・ソルBのノートパソコンとすり替えた可能性があり、疑問が増えるばかりの展開でした。この後から、逆転に逆転を続けることになるのか、個人的には第6話も楽しく視聴することができました。やはり好き嫌いが明確に分かれるタイプのドラマだと感じました。法廷ドラマとしては裁判の様子やロースクールの学生の模擬裁判の様子などが登場するので、充実した内容になっています。殺人事件の犯人を探る捜査ドラマとしては、犯人の見通しが全くつかないところからが、少しガッカリしたポイントでした。

ただ、カン・ダンという新しいキャラクターの登場で、これまでとは違う方向にドラマが進んでいくことになることを期待できます。このドラマでリュ・ヘヨンが一人二役を演じるようです。

ロースクール (韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

ロースクール (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP