ロースクール (韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想

ロースクール



ロースクール 로스쿨 2021年放送 JTBC水木 全16話

第11話視聴率6.249%

daisySSさん

第11話あらすじ

拘置所で命を狙った受刑者を面会に訪れた時、ヤン・ジョンフン(キム・ミョンミン)は受刑者の手のひらに書かれていた電話番号を確認、連絡を取ります。指定された場所で鞄を発見、、、中を確認するとソ・ビョンジュ(アン・ネサン)が殺害された時に使われたと思われる注射器、足跡を残さないソール、姿を消したボールペンが入っている。指紋は拭き取られた後で、ソ・ビョンジュを殺害した真犯人はヤン・ジョンフンに罪を着せようとした・・・?同じ頃、夜間外出禁止で電子足輪を通じて行動範囲をチェックされているイ・マンホは電子足輪を外すと外出します。イ・マンホが到着した場所で、成長した息子の写真を見せられたイ・マンホ。。。

ロースクールの学生達の実務実習が始まり、ハン・ジュンフィ(キム・ボム)とチョ・イェボム(キム・ミンソク)は、ジン・ヒョンウ検事の下で実習することになります。ハッキングを目的にヤン・ジョンフンの部屋に忍び込んだこと、パソコンを持ち出したことを自供したユ・スンジェ(ヒョヌ)の事件を担当することになったのはジン・ヒョンウ検事、、、ハン・ジュンフィが代理で聞き取り調査を始めることになります。

カン・ソルA(リュ・ヘヨン)とカン・ソルB(イ・スギョン)だけが実務実習先が見つからず、二人はコ・ヒョンス議員の事務所で働くことになります。カン・ソルBは笑顔で受け入れるコ・ヒョンス議員、カン・ソルAも応募したことを知ると、彼女が働くことを拒否。カン・ソルAの受け入れを拒否する可能性があると事前に気づいたキム・ウンスク(イ・ジョンウン)教授は、彼女を受け入れる条件として、世間の話題を集めることができる「事実摘示名誉棄損罪廃止の発議案」を準備して持たせ、、、過去、イ・マンホ発議案として知られる法律を発議したことで議員として注目を浴びたことから、コ・ヒョンス議員は、予想した通り、カン・ソルAを受け入れ、発議案を発表します。

実務実習先から解雇を命じられたソ・ジホ(イ・ダウィット)。理由は彼の実習先がコ・ヨンチャンの代理人となった弁護士事務所だったからでした。進行中の裁判の被疑者が実習先の弁護士事務所の弁護士だったことを知ったソ・ジホは、ジン・ヒョンウ検事が父を死に追いやったことを知る記者に接近し、証言をお願いします。見返りとして世間を驚かせるほどのビックなニュースネタを教えると伝え、迷う表情を見せる記者。

チョン・イェスル(コ・ユンジョン)の裁判が始まることになり、検察側との意見交換を交わしながら裁判員候補者から8人を選別するヤン・ジョンフン。裁判に有利な裁判員を選択するのではなく、事件の真実を伝えることで裁判員を納得させ無実を勝ち取ると意気込み、ついに選別された裁判員を迎え裁判が始まります。

一方、息子の居場所を教えることを条件にコ・ヒョンス議員に協力してきたイ・マンホは、記者会見で自分を蔑視するコ・ヒョンス議員の姿に怒りを覚え、トイレで彼を襲うと首を絞める。その場に現れたヤン・ジョンフンが、「もっと強く締めないと死なない!」と声をかけ。。。

第11話感想

ますます面白い展開となりました!

イ・マンホがコ・ヒョンス議員への怒りをぶつけ首を絞めるシーンが登場し、その場にヤン・ジョンフンが現れる驚きのエンディングを迎えました。何故ヤン・ジョンフンはイ・マンホを刺激したのでしょうか。イ・マンホが電子足輪を外して外出するシーンも登場し、今後何が起こるのか興味を刺激します。

ソ・ビョンジュに薬物を注射したと思われる注射器が発見されました。正確に胃に注射をしたことから医学の知識を持つ人物の犯行だと疑うヤン・ジョンフンとハン・ジュンフィ、、、二人は犯人が臓器売買を行っている人物の可能性があると疑うことから、初めはコ・ヒョンス議員が犯人だと思ってドラマを視聴してきましたが、もしかすると意外な人物が真犯人の可能性がありそうです。単純な殺人事件ではなく、もっと大きな事件が存在するのでしょうか。ロースクールの様子だけではなく、今話では韓国の裁判員制度に関して知るきっかけとなりました。応募してきた候補たちから、8人を選別していく姿が描かれたエピソードが、個人的には最も興味を引きました。初めて裁判員制度を利用した事件の弁護を担当することになったとは思えない程、落ち着いた対応をするヤン・ジョンフンが今話でも活躍!

ロースクールの学生達の成長にスポットを当てただけのドラマよりは、サスペンス的な要素が加わった展開にハマりつつあり、個人的は楽しく視聴できています。殺人事件の容疑者となったヤン・ジョンフンが自分の無実を晴らす過程で起きる様々な出来事、エピソードが上手に描いているので次の話への期待感が話を増すことに高まります。

第12話視聴率5.550%

daisySSさん

第12話あらすじ

コ・ヒョンス議員を殺害すると脅すイ・マンホを発見したヤン・ジョンフン(キム・ミョンミン)は、その様子を撮影し、イ・マンホを刺激します。ヤン・ジョンフンが現れたことに驚き、その場から立ち去ったイ・マンホ。

逃げるイ・マンホを追うハン・ジュンフィ(キム・ボム)は、彼の足のサイズが27.5センチだと確認すると、事件現場から消えたボールペンをイ・マンホにわざと見せる。ボールペンを確認したイ・マンホは驚きの表情を見たハン・ジュンフィ。

チョン・イェスル(コ・ユンジョン)の裁判は進行中、検察側の検事は、すきを与えることなくチョン・イェスルを追い込みます。ハン・ジュンフィとコ・ヨンチャンに二股をかけていた証拠があり、恋人コ・ヨンチャンから暴力を受けたと訴える彼女が、彼と共に治療のために病院を訪れていたことを指摘。検察側は、暴力を振るった本人が被害者を病院に連れて行くことや暴力を証明する診断書を発行するのを黙認するはずがないと、コ・ヨンチャンによるデート暴力はなかったと主張します。

チョン・イェスルを弁護するヤン・ジョンフンは、コ・ヨンチャンが撮影した監視カメラの映像を受け取った後、ショックのあまり失神したチョン・イェスルが映る映像を公開すると、巧妙にコ・ヨンチャンをフォローする検事。一方、論文の剽窃問題を解決するため、チョン・イェスルの裁判に参考になる情報をヤン・ジョンに提供するカン・ソルB(イ・スギョン)。しかし、論文の剽窃問題に関して譲るつもりのないヤン・ジョンフンは、彼女の論文疑惑に関するスモーキングガンが存在することを明かしますが、それが何かは語らない。。。

ユ・スンジェ(ヒョヌ)も裁判に必要な情報をハン・ジュンフィに提供し、チョン・イェスルの力になります。その後、検察からの協力を求められると、証言台に立つ代わりに検察側にも情報を提供。ヤン・ジョンフンは、持続的な暴力、監視カメラを設置し違法に盗撮した映像を流した罪に関して、コ・ヨンチャンが加害者であることを証明し、残るはチョン・イェスルの正当防衛に対して無実を証明することのみ。

裁判にベッドに寝たまま参加したコ・ヨンチャンを見たチョン・イェスルは、心理的につらい状況に置かれ、動揺。その姿を見たヤン・ジョンフンは、チョン・イェスルの弁護を中断すると宣言し、自分の裁判を自分で弁護するように勧めます。裁判の流れが変わり。。。

ヤン・ジョンフンの自宅に侵入したイ・マンホ、、、ヤン・ジョンフンの首に注射器を突きつける。

第12話感想

緩い展開・・・!

チョン・イェスルの裁判の様子を中心に描かれましたが、多少進展が遅い気がして、緊張感が少し足りない気がしました。ソ・ビョンジュ(アン・ネサン)の事件現場から消えた証拠品の一つ、ボールペンを見たイ・マンホの反応とその後、彼が貸し倉庫を訪れ、カバンが消えたことに気づく様子等、ソ・ビョンジュを殺害したのはイ・マンホなのでしょうか。

キム・ウンスク(イ・ジョンウン)教授とコ・ヨンス議員が話し合った後、キム・ウンスクにかかってきた電話の相手は、イ・マンホが探している息子?もしかしてイ・マンホの息子をキム・ウンスクが育てた?疑問を浮上する展開が描かれ、次の話ではもう少しスピーディーな展開が描かれることを期待します。

チョン・イェスルの裁判はヤン・ジョンフンが行っているロースクールの授業のように進められ、これまで消極的だったチョン・イェスルが自分の裁判をどのように向き合うことになるのか、楽しみです。カン・ソルBの論文に関しては、ソ・ビョンジュ教授の論文をコピーしたことに関して、新たなことが分かりました。

ソ・ビョンジュが論文を準備した際に、甥のハン・ジュンフィがアシスタントを務めていたため、ヤン・ジョンフンが語っていたスモーキングガンは、ハン・ジュンフィでした。このドラマの展開に置いてヤン・ジョンフンに続き、ハン・ジュンフィが重要な役割を果たし、ソ・ビョンジュ殺人事件の真犯人を逮捕するために更なる活躍をすることになるのでしょうか。

父の復讐を図ろうとするソ・ジホ(イ・ダウィット)の計画通り、彼が提供した情報をもとに記事を書いた記者。その後、コ・ヨンチャンの弁護人がニュースになった人物だと知られ、チョン・イェスルの裁判に影響を及ぼすことになります。子供の養育費を支払わない悪い(バッド)パパ&ママのリストにのっていた弁護士。このリストは本当に存在するようなので、驚きました。

先ずはチョン・イェスルの裁判結果が明かされ、ソ・ビョンジュ事件の真相へと迫ることになるようですが、展開が遅いと感じました。第13話では新たなエピソードが起きることを期待します。

ロースクール (韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想

ロースクール (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP