Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ロマンスは必然に(先にキスからしましょうか) キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

放送予定

●【日本放送】

●LaLa TV(2019/10/29から)月~水曜日13:30から 字幕

【韓国放送期間】2018年2月20日から4月24日 35分 40回

ロマンスは必然に(先にキスからしましょうか) 

키스먼저할까요?

2018年放送 SBS 全40回(20話)

視聴率

平均視聴率 9.5% 시청률 最低視聴率第37回6.9% 最高視聴率第12回12.5%

SBS 키스먼저할까요?

あらすじ

初恋のギョンス(オ・ジホ)と結婚するものの離婚したスンジン(キム・ソナ)は、ある事情から借金を抱えて貧困生活を余儀なくされている。一方、ギョンスはスンジンの後輩ジミン(パク・シヨン)と再婚して幸せな家庭を築く一方で、スンジンのことも愛し続けていた。そんな中、お金に困っているスンジンに友人のミラ(イェ・ジウォン)はお見合いを計画し、お金持ちだが堅物のムハン(カム・ウソン)を無理やり引き合わせることに!何度会ってもなかなか恋愛に発展しない2人の関係。痺れを切らしたスンジンが迫ろうとすると、ムハンは「先にキスをしよう」と言い出すのだが―!?

相関図

画像・あらすじ 出典:https://culture-pub.jp/romance/

キャスト

カム・ウソン  ソン・ムハン  孤独な一人暮らしの男。広告会社、バツイチ。

キム・ソナ  アン・スンジン  40代スチュワーデス。、バツイチ、ムハンの階下の住人。離婚した元夫が残した借金のために督促に悩まされている

オ・ジホ  ウン・ギョンス  スンジンの元夫、ジミンの夫 カフェ運営 元妻、現妻、二人の女性の両方を心から愛している。

パク・シヨン  ペク・ジミン ギョンスの妻、スチュワーデス。アン・スンジンから離れて夫を奪った女性。昔は姉のように従っていた後輩だった。

ハン・ゴウン  カン・ソギョン ムハンの元妻、大企業令嬢 金持ち一人娘。広告の天才ムハンに引かれて、結婚した。最初は面白かった。彼の給料で買い物をして手作りご飯をして…しかし、ムハンは、日寝る時間もなく、いつも忙しく日が立っていた。 入り込む隙がなかった。だから娘の早期留学を口実にアメリカに発った。 そしてアメリカでは彼女は、新しい恋に再び陥ってムハンと離婚した。

キム・ソンス  ファン・イヌ  ムハンの親友、広告会社代表 イ・ミラの夫

イェ・ジウォン  イ・ミラ  イヌの妻、スンジンのスチュワーデス学院同期で親友、元スチュワーデス。

チョ・アイン  ウン・ジス  ギョンスとジミンの娘

ソン・ビョンスク  カン・グムスン スンジンの母 消防士だった夫と早く死別し長女スンジンと次女ヒジンを1人で育てた。役場7級公務員に定年退職し、 以降公認仲介士試験に挑戦して不動産仲介業をするほど根気もある。

シン・ソユル  アン・ヒジン スンジンの妹、チュンゴルの妻。整形外科で看護師して働いていた。

キム・ギバン  イ・チュンゴル ヒジンの夫、元チンピラ ルメに評判の鶏カルビ家運営する最近2号店開業に夢中で忙しい。

チョン・ダビン  ソン・イドゥン  ムハンとソギョンの娘 LA名門私立学校 事故を起こして退学当該韓国に来る。

キ・ドフン  ヨ・ハミン ギョンスのカフェのバリスタ イドゥンの片想いの人 コーヒーショップバリスタでワールドバリスタチャンピオンシップ受賞経歴を持つ、 透明で爽やかな青年。

 

ムハンの広告会社

カン・ギョンホン  ポン・ジェスン 広告会社チーム長 広告会社の23個の広告制作チームの中でも最もエースチーム長。キャリアウーマンスタイル。

ソン・ドッキ  キム・ヒョンジュン 広告会社代理、コピーライター 無色無臭の人間。空気のようで、背景のようで、いつもどこにでもいる人間。

カン・ヨンソク  ミン・ウシク 広告会社新入社員、アートディレクター アイデアを1つだけ出してもすぐに採用されている天才。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /

受賞

第54回 百草芸術賞 助演女優賞 イェ・ジウォン

第45回韓国放送賞 最優秀俳優 カム・ウソン

第11回 韓国ドラマ賞 優秀賞、俳優 カム・ウソン

第31回グリマエ賞 主演女優 キム・スナ

第1回 MBC Plus X Genie Music Awards ベストOST ポール・キム

第10回 メロン音楽賞ベストOST ポール・キム

第26回 SBSドラマ賞大賞 カム・ウソン キム・スナ

第26回 SBSドラマ賞助演女優賞 イェ・ジウォン

第26回 SBSドラマ賞最高のカップル カム・ウソンとキム・スナ

第33回 ゴールデンディスク賞 ベストOST ポール・キム

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

mikono55さん

●キム・ソナ氏とカム・ウソン氏の大人の恋愛を見ることができる作品。

主演はすべて3、40代なので、カップルの恋愛も結婚生活に深くかかわっており、決して軽くはありません。二人の感情よりも周りの状況や子供などによる苦境が多いです。それでも作品の中ではそれを悲しく演出しないで、本当に苦しい状況に置かれている人なのかと思うぐらい笑える内容もあり、複合的な人の心を表現します。

離婚や不倫、ガンなど作品の中の設定だけ見れば今まで多かったドラマの要素を持っています。しかし、主演の演技だけでなく助演の演技まで人物の深い内面を描いているので、自然と集中してみてしまいます。刺激的な内容ではありますが、一度は悩み、疑問を持っていた問題について登場人物たちが乗り越えていく姿を見れば自分のことのように応援するようになります。

その中でも、自分の愛した子供を失い、その痛みを何年も持ち、乗り越えられなかったアン・スンジン(キム・ソンア)がソン・ムハン(カム・ウソン)と愛しながら子供の悲しい事件に向き合い、解決しようとする勇気を持ち始めるのはアン・スンジンという人物の成長を見せてくれます。キム・ソナさんはほかの作品でも苦しい状況に置かれている人物をたくさん演じていましたので、彼女が持つ特有の繊細な演技でドラマに集中してしまいます。ほかのドラマとは違くこの作品では子供を失い絶望な状況にあるお母さんの心を演じています。特に子供を持っている女性の方は彼女の演技により深く感銘を受けると思います。

カム・ウソンさんは長い間ドラマに出演してなく、5年ぶりに出た作品です。

軽く見れる内容ではないにもかかわらず、非常に人気を持ちました。彼は今までいろんな作品に出演しており、特にメロー演技に非常に上手な方なので、より熟成された彼の演技を見れるのが魅力的でした。

この作品のOSTも韓国で人気をもってポールキムさんの「すべての日、すべての瞬間」という曲が音楽チャートに長い間上位にあり、1年が過ぎた今でも100位以内にあったりするぐらい人気を持ちました。この曲の人気によってポールキムさんももっと有名になりました。決して悲しさだけではない歌詞のバラード曲で非常にいい曲です!

OST

ポールキム「すべての日、すべての瞬間」
폴킴「모든날 모든 순간」

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー