ロボットじゃない~君に夢中!~ 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ロボットじゃない~君に夢中!~ 로봇이 아니야 全16話

 

第1話あらすじ

KM金融の筆頭株主ミンギュは、ルックスも抜群で頭脳明晰。ところが、人間と接触すると死に至る恐れもある“人間アレルギー”のため、恋人はおろか友人すらいない。ある日、ミンギュは代理購入アルバイトのジアにフィギアの入手を依頼するが、商品の状態が気に入らず、大ゲンカをしてしまう。一方、ロボット工学者のベッキュンは元カノのジアにそっくりな人工知能ロボットAJI3を発明。ミンギュにAJI3研究開発への投資を打診するが…。

https://knda.tv/kntv/program/kn180401/

bluepepperさん

第1話感想

待ってました!ユ・スンホ初のラブコメです。

最初から驚かされました。ユ・スンホが派手なスポーツカー、黒い帽子、黒いマスク、黒の皮手袋、伸縮タイプの警棒をシャキーン!「え?スパイアクション?」と冒頭から完全に引き込まれます。設定は「大金持ち、イケメン、強烈な人間アレルギー」人間に触れたとたん全身にケロイドが広がるCGも見事です。

それにしてもユ・スンホ君、きゃしゃなイメージだったのにいつのまにこんなにムキムキになったのでしょう。タンクトップで「人間アレルギー」ケロイドを実証するシーンは上半身が超絶分厚い逆三角形。逆光で顔が見えにくい撮り方のせいもあって、一瞬、体操選手かと思っちゃいました。

ロボット「アジ3」と、そのロボットのふりをする女の子がチェ・スビン。前作「最強配達人」同様、強くたくましい女の子、ということで、イメージをひきずるかと心配しましたが、全然違って見えるのがさすがですね。ロボットを作った博士はオム・ギジュン。この方、人を殺さない役はお久しぶりです。

その他、最近どこにでも「ちらっと」出てくるイ・シオン(今回は限定フィギュア購入行列に割り込む強烈オタク)や、どのドラマでも必ず笑わせてくれるカン・ギヨンが出演しています。カン・ギヨンはユ・スンホの会社の代表理事!なんとスーツにポケットチーフまで入れていて、今回は「大物」感を漂わせていますが、今後どうなるのでしょうか。

アンドロイドのCGに加えて、ユ・スンホのイケメンアップでは文字通り星が飛んだり、と、アニメっぽい演出が楽しく見ていて飽きません。今後の展開が楽しみです。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話あらすじ

人工知能ロボットAJI3になりすますことを承諾したジアは、性能テストのために運ばれた豪邸でミンギュと再会。思わず驚きの声を上げてしまうが、高額のアルバイト代を手にするため、ロボットのふりを続けてミンギュのテストを着々とクリアしていく。そのうえ、薬を喉に詰まらせたミンギュの背中をとっさに叩き、彼の命を救出。優れた性能に驚いたミンギュはベッキュンに電話をかけ、さらに1カ月間AJI3を自宅で使ってみたいと告げるが…!?

https://knda.tv/kntv/program/kn180401/

bluepepperさん

第2話感想

ユ・スンホの演技、いいですねー!笑えます。アジ3(のふりをしているジア)に悪態をつかれて、雨に濡れた子犬のような哀しげな表情になるのもいいし、そこから一気に傲慢な大金持ちのキム議長に戻る演技も素晴らしい。「友達いないでしょ!」とののしられて「友達なんかいるか!人間よりロボットの方が断然いい!」と叫ぶところなんか、力みすぎて目はうるんでるし、耳まで真っ赤です。

そしてジアは肉を肉で巻いて食べるんですね。美味しそうです。夜中だというのに、見ていてものすごくお肉が食べたくなりました。
ジアは発明家のようですが、あまり(全然?)売れていないようです。寝転がってゴロゴロするだけでお掃除できる「ぞうきんスーツ」はちょっと魅かれます(無料だったら絶対もらいたいです)。ハートボールのライトも、白く暖かそうな光が素敵で、買いたくなりました。

第2話最後のシーン、キム議長がジアの胸を指さして「ここに俺だけの空間を作る」「これからは俺にだけ従え」って言うのですが、この時の二人の距離が近い近い!まだ2回目なのに、最初からこんなに近くていいんでしょうか?ラブラインに期待が高まります。

 

ロボットじゃない 3話・4話 あらすじと感想

ロボットじゃない~君に夢中!~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー