ロボットじゃない~君に夢中!~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KNTV(2018/8/15-30)毎日深夜26:45から 字幕
●KNTV(2018/6/24から)日曜日7時から2話連続放送 字幕
●韓国放送2017年12月6日~(水・木) 35分 全32話 2話連続放送

ロボットじゃない~君に夢中!~  로봇이 아니야  全32話(全16話)
2017年放送 MBC
平均視聴率 3.2% 시청률
 
ロボットじゃない~君に夢中!~  로봇이 아니야 公式サイト
あらすじ

KMグループ最大株主でルックスも頭脳も財力も完璧なミンギュ(ユ・スンホ)。全 てが完璧だが彼にはひとつだけ弱点がある。それは人間アレルギーという病気。 人に触れると呼吸が苦しくなり心臓発作を起こしてしまうのだ。

そんなミンギュに、 天才ロボット工学者のベッキュン(オム・ギジュン)が研究資金を得るためアンドロ イド“アジ3”(チェ・スビン)を見せる。精巧なアジ3に興味をもったミンギュは、投資 の前にまずは試用することに。ところが引き渡し直前、アジ3が故障してしまった。 頭を抱えたベッキュンはその容姿をモデルにした元恋人のジア(チェ・スビン/2 役)にアルバイトを提案し、お金が必要だったジアはアジ3になりすますことを引き 受ける!

 
KNTV ロボットじゃない~君に夢中!~ 相関図
キャスト

ユ・スンホ キム・ミンギュ KM金融筆頭株主 パーフェクトな男
チェ・スビン チョ・ジア 偽のアジ3、購買代行業者
チェ・スビン アジ3 人工知能アンドロイド

オム・ギジュン ホン・ベッキュン ジアの元恋人、ロボット工学博士。アジ3の開発者
パク・セワン パイ サンタマリア研究所研究員 天才
ソン・ジェリョン ホクタル サンタマリア研究所研究員 ハイドウエア担当
キム・ミンギュ サニプ サンタマリア研究所研究員 マイペース
カン・ギヨン ファン・ユチョル KM金融代表
ファン・スンオン イェ・リエル ミンギュの初恋の相手
ソン・ビョンホ ファン・ドウォン ユチョルの父、KM金融会長
イ・ビョンジュン イェ・ソンテ リエルの父、KM金融理事
オム・ヒョソプ オ博士 ミンギュの主治医
ソ・ドンウォン チョ・ジンベ ジアの兄、KM金融調査チーム長

スタッフ /演出:チョン・デユン 脚本:キム・ソンミ、イ・ソクチュン
コメントにて随時感想募集中です。

●視聴率

第1回 4.10%
第2回 4.50%
第3回 3.00%
第4回 3.10%
第5回 2.80%
第6回 3.10%
第7回 2.90%
第8回 3.40%
第9回 2.60%
第10回 3.30%
第11回 2.60%
第12回 3.20%
第13回 2.40%
第14回 2.70%
第15回 2.80%
第16回 3.10%
第17回 3.30%
第18回 3.60%
第19回 2.50%
第20回 3.50%
第21回 3.00%
第22回 4.00%
第23回 2.90%
第24回 3.90%
第25回 3.00%
第26回 3.60%
第27回 2.50%
第28回 3.20%
第29回 3.90%
第30回 4.30%
第31回 3.10%
第32回 3.40%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下話数ごとのあらすじと感想

bluepepperさん

※オリジナル32話ですが、日本放送は16話、16話用で記事化してありますので、オリジナル1話・2話が日本放送の第1話、3話・4話が日本放送の第2話となります。

ロボットじゃない 1話・2話 あらすじと感想
ロボットじゃない 3話・4話 あらすじと感想
ロボットじゃない 5話・6話 あらすじと感想
ロボットじゃない 7話・8話 あらすじと感想
ロボットじゃない 9話・10話 あらすじと感想
ロボットじゃない 11話・12話 あらすじと感想
ロボットじゃない 13話・14話 あらすじと感想
ロボットじゃない 15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

●以下は作品感想

bluepepperさん

 

●ロボットのふりをする女の子と、ロボットに恋する人間アレルギーの大富豪!文句なく楽しめる最上級のファンタジーラブコメ!

他の人間にわずかでも触れるだけで、体中にケロイドが広がり、呼吸困難に陥るという重度の「人間アレルギー」の大富豪が、ロボットに恋をするというファンタジーなラブコメです。

幼少期から演技力に定評のあった主役のユ・スンホ君が、なぜこれまでラブコメをやらなかったのか、ずっと疑問に思っていたのですが、このドラマを見て、なるほどと思いました。このドラマで、彼は、可愛らしい子犬のような愛嬌から、生まれながらの王のようなカリスマあふれるシーンまで、ものすごく多種多様な表情・表現を見せてくれます。これを演じるためには、ものすごく多くの引出が必要だったのだろうな、その数多くの引出の準備が整うまでは、ラブコメ、やりたくなかったんだろうな、と感じましたね。

軽く、何も考えずに見れるドラマではありますが、、ユ・スンホ君のいろんな魅力を、端から端まで存分に堪能できる作品になっています。彼のファンの方には、必見のドラマだと思います。

ロボット&ロボットのふりをする女の子役のチェ・スビンちゃんは、肌の内側から輝くような美貌で、ユ・スンホ君とのツーショットは、まさに目の保養です。また、彼らを取り巻く友人や、仲間たち、謎のスパイまで出て来て、それぞれが皆個性的なので、目移りしてしまいそうな楽しさがあります。

おしゃれなカフェや、美味しそうな食べ物、ジアの発明品の小物も、どれもかわいらしかったり、素敵だったりで女性なら誰もが魅かれそうな場所、ものが多く登場するのもポイントが高いです。

とにかく何も考えずに、純粋に楽しめるような、そんなドラマが欲しい時には、ぜひこのドラマを見てください。おすすめです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー