ロボットじゃない 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ロボットじゃない~君に夢中!~ 로봇이 아니야 全16話

 

第5話あらすじ

ミンギュはリエルにネックレスを渡してプロポーズをしようと決意。だが、結婚しようという言葉を伝える事はできなかった。去って行くリエルと握手をしたミンギュはアレルギーの症状に苦しむが、AJI3と手をつないでいるうちに症状が治まっている事に気づく。ジアは落ち込んだミンギュを人通りの多い街に連れ出し、デートを楽しむ。人間と接触しても症状が出なくなった事をオ博士に報告したミンギュは、再び体に異変を感じるが…。

https://knda.tv/kntv/

bluepepperさん

第5話感想

日本では雨は嫌なもの、の象徴として「クビになった→雨→弱り目にたたり目」みたいな使われ方をすることが多いように思いますが、韓国のドラマでは違いますね。雨が温かく、しっとり包み込むような描かれ方をされるのをよく見ます。今回もそうでした。海の見える高台のベンチに座って見る通り雨。なんともロマンチックで、気持ちまで溶けてしまいそうな雨でした。

シャボン玉の中のキスシーンもなんとも素敵でしたね~。見ているこちらもうっとり・・・・・と思ったら「世界一長持ちするバッテリーを買ってやる!」って。吹き出してしまいました。ロボットに愛の告白するとああなるんですね。

それにしてもユ・スンホ君、やっぱりものすごく鍛えてます。鏡の間で主治医の先生と電話しているシーン、ランニング1枚の姿は、どう見ても体操選手そのものです。私は個人的にはタンポポみたいな黄色いモヘアのセーターをゆったり着ていたユ・スンホ君が好みです。アジ3と一緒にいたいのに、「博士が取り戻しに来ちゃう、どうしよう~!」と困っているシーンが、あまりにも可愛らしくて、にやけてしまいました。

それにしても、いつもスパイしている黒服の2人組は、いったい何を調べているんでしょう?というか、あんなふうで、きちんとスパイ業務をこなせているんでしょうか??よくわからないのに、出てくると毎回笑ってしまいます。ちなみに名前は「マイアミ」と「アルプス」だそうです。応援したくなるキャラです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話あらすじ

ミンギュはAJI3を連れて行こうとする研究員たちに豪華な手料理を振る舞い、ベッキュンの説得を頼もうとする。しかしその頃、ベッキュンは新たな投資者を見つけていた。翌朝、ミンギュは人間アレルギーの症状をベッキュンに見せ、AJI3が奇跡を起こしたと告白。ベッキュンは思い悩んだ末ミンギュの家でテストを続けることを決め、ジアもAJI3のふりを続ける。そんな中、ミンギュはリエルとファーストキスをしたいとAJI3に相談するが…。

https://knda.tv/kntv/

bluepepperさん

第6話感想

またしても、グルメから始まります。韓牛のステーキ、豪華海鮮煮込み、あわび、ロブスター、そしてチキンの巨大もも肉・・・・。このドラマ、本当に食べ物が豪華で美味しそうです。

そして今回は、スパイ、活躍していましたね。アジ3はロボットじゃない、人間だ!と証明する寸前までいきました。これまで、スパイ2人組のうち、目立っていたのはもっぱらマイアミ(キム・ギド)でしたが、今回活躍したのはオカッパ頭のアルプス(チェ・ドング)。おでん(オムク)の串を横にして、一気に食べるシーンは、男らしくて素敵でしたねー! そして手元に残った串をジアの背後からグサリ。でも、ジアが身に着けていた超合金コルセットのせいで串が折れて、人間証明ならず。惜しかったです。

ジアの親友ソネも今回は「キス講師」として大活躍。人との付き合い方を全く知らなかったキム議長は、研究員たちと食事し、酒を飲みかわし、ソネからキス講義も受けて、少しずつ、他人との関係を学んでいるようです。

そして例の「透明になったり、不透明になったりする傘」がまた出てきました。雨の中、アジ3(ジア)に傘を差しかけるキム議長が「こんな素敵な傘を発明する人に会ってみたい」と。キム議長は今後きっと、ジアが人間だと知りますよね。それで一度ジアを遠ざける、けれども、あの傘の発明者、と知って和解する、という流れでしょうか。筋書きが見えてきた気がします。

ロボットじゃない 7話・8話 あらすじと感想

ロボットじゃない~君に夢中!~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー