レバレッジ:詐欺操作団 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

●【日本放送】未定

【韓国放送期間】2019年 10月13日~12月8日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

レバレッジ:詐欺操作団

레버리지:사기조작단 Leverage

2019年放送 TV朝鮮 全16話

視聴率

平均視聴率 1.78% 시청률 最低視聴率第3回1.269% 最高視聴率第4回2.096%

TV朝鮮 레버리지:사기조작단 レバレッジ:詐欺操作団

あらすじ

同名の原作、アメリカドラマ「LEVERAGE」のリメイク作で、原作「LEVERAGE」は、アメリカTNTチャンネルでシーズ5まで放送された。

韓国最高のエリート保険調査官から、最高の詐欺戦略家に生まれ変わったテジュンが、法網の上で遊ぶ本当の悪者を捕まえるために、各分野最高の選手たちと集まり、目には目、歯には歯、詐欺には詐欺で返す本格正義実現ケイパードラマ

相関図

キャスト

主要人物

イ・ドンゴン イ・テジュン役 (39歳) 原理原則主義者のエリート保険調査官から、専門詐欺チームのリーダーに

チョン・ヘビン ファン・スギョン役 (32歳)美貌の詐欺師。舞台の上では大根役者、しかし、実践詐欺ではアカデミー主演女優上級演技の女王。

キム・セロン コ・ナビョル役 (23歳) アジア大会フェンシング金メダリストのトップクラスの泥棒。特技はワイヤー乗り、閉まったドアや金庫オープン、レジャー網避け、走り、潜入など

キム・グォン ロイ・リュ役 (30歳) 傭兵出身人間兵器 セキュリティ専門家であり、ファイター

ヨ・フェヒョン チョン・ウィソン役 (25歳) おしゃべりハッカー

 

テジュンの周辺人物

チェ・ジャヘ(シン・ユリ役)テジュンの妻

キム・ジュンギ(チョ・ジュンヒョン役)

キム・グァンシク:パク・ギホ役 – 知能犯罪捜査隊捜査課長

三和保険代表

 

チョン・ギソプ(ソマ役)

ウィソン(ヨ・フェヒョン)、

 

画像出典:http://broadcast.tvchosun.com/

スタッフ /演出:ナム・ギフン、脚本:ミン・ジヒョン

●以下感想ネタバレ有。

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


話数ごとのあらすじと感想

quetalsurinoさん
レバレッジ:詐欺操作団 1話・2話 あらすじと感想
レバレッジ:詐欺操作団 3話・4話 あらすじと感想
レバレッジ:詐欺操作団 5話・6話 あらすじと感想
レバレッジ:詐欺操作団 7話・8話 あらすじと感想
レバレッジ:詐欺操作団 9話・10話 あらすじと感想
レバレッジ:詐欺操作団 11話・12話 あらすじと感想
レバレッジ:詐欺操作団 13話・14話 あらすじと感想
レバレッジ:詐欺操作団 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

米国ドラマのリメイクドラマ!韓国ドラマの持つ長所を生かし描かれたエピソードが夢中にさせる!

イ・ドンゴンとチョン・へビン主演の最新作は、人気米国ドラマをリメイクしたケイパードラマ!リメイクドラマの場合、オリジナルドラマの良さを描けないものが多々ありますが、このドラマは個人的には当たった作品の一つ。期待していた以上に面白く、米国ドラマを第1話からみなおすきっかけになりました。

イ・ドンゴンの演技は疑う余地なく、完璧な詐欺集団のリーダー役で、期待上にユーモラスな演技を見せたのがチョン・へビンです。詐欺を働くためにはどんな人物にでもなりきり、完璧な演技ができるファン・スギョン役を演じていますが、舞台に立つと全く演技ができない女優の役。

ケイパードラマは描かれるエピソードも重要ですが、やはり登場するキャラクターたちによってもドラマの面白さが左右されるので、このドラマは登場するキャラクターもエピソードもなかなか面白い。イ。ドンゴンやチョン・へビンの他には、子役出身のキム・セロン、ハッカー役でヨ・フェヒョンと傭兵出身のロイ・リュ役にキム・グォンがメインとして出演しています。

メロドラマからホームドラマの出演まで幅広い演技を見せるキム・グォンが、このドラマを通じて少しイメージを変えているので、個性のあるキャラクターが登場するドラマが好きな方は、このドラマ楽しめると思いました。

予想外の展開、逆転等が多く登場するドラマが好きな方やケイパー系ドラマが好きな方、最終話まで楽しめるストーリー展開となっています。登場するエピソードが進むにつれ、すべてはつながっていることに気づく、ラスボスとの正面対決が繰り広げられ、レバレッジメンバーの計画通りすべてが終わったと思ったら、さらに強いパワーを持つ謎の人物が登場するので、シーズン2に続く展開になるのでしょうか。

イ・ドンゴン主演の前作「スケッチ~神が予告した未来~」は多少暗くミステリアスな展開が続き、最後まで予想が難しいドラマでしたが、ケイパードラマはある意味結果は分かっているけどそれまでの過程やオチを楽しむスタイル。イ・ドンゴンは時代劇も現代劇も、どんなジャンルのドラマで魅力を発揮できる俳優ですね。ブラックコメディの要素があるケイパードラマでも魅力を発揮。

サスペンススリラーやメロドラマとは違い、愉快なハラハラ感が楽しめ、エンディングも暗いものではないため、観終わった後のスッキリ感が残ります。ただ、次の続く意図をもって終わらせたのか、まだまだ彼らの活躍が続く、、、的なイメージは強く残してはいますが、面白い作品でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー