レバレッジ:詐欺操作団 3話・4話 あらすじと感想

【PR】
チャンネルがありすぎてどのチャンネルを契約していいか分からないそんな時は是非参考に!
韓ドラ オススメ有料チャンネル ベスト10

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

レバレッジ:詐欺操作団 레버리지:사기조작단  2019年放送 TV朝鮮 全16話

第3話視聴率1.269%

第3話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさん

第3話感想

保険調査官から、詐欺チームのリーダーとなり、設計をすることになったイ・テジュン!

刑務所から出所したイ・テジュン(イ・ドンゴン)は、荒れた生活を続け、妻とは離婚した状況。。。無気力で何も手に付かない彼を、動かしたのはハッカーのチョン・ウィソン(ヨ・フェヒョン)。ミレバイオの件で得た配当金を投資家ミン・ヨンミンに騙されすべてを失います。ミン・ヨンミンが高利貸しをしていること、被害者が多くいることから、ミン・ヨンミンを相手に詐欺を計画する準備を始めます。

イ・テジュンは、人間の心理を正確に分析できる能力を持ち、調査官としての経験から、どのように悪徳投資家ミン・ヨンミンを詐欺のターゲットにしていくのか、ワクワクする展開です。

刑務所内や出所後、無気力な姿とは一転して、大変身!いつものスマートなイ・ドンゴンのイメージに戻り、頭脳をフルに活動させる姿に、登場するエピソードも多様性があり、面白いです。イ・テジュンを動かした理由は、ミレバイオの件は単純に一詐欺師の計画ではなく、より大きな組織が関わっていることに気づいたからでした。息子を死なせたことへの責任感と、必ず真相を明かすとの決意が見える一話でした。

「招待状を準備して」と語るイ・テジュンに、笑顔を見せるメンバーたち。ファン・スギョン(チョン・へビン)、コ・ナビョル(キム・セロン)、チョン・ウィソン(ヨ・フェヒョン)がメンバーして活躍することになります。軍隊出身でミレバイオセキュリティチームの責任者だったロイ・リュ(キム・グォン)も登場し、結局チームに加わることになるようです。軍人出身だけに融通が利かないタイプで、言葉は命令長で荒いけど、怪我をしたコ・ビョンルを治療するシーンでは、案外温かい人物のようで、初めに予想していた通りの、かなりのギャップがあり、気になる人物。頭脳を使うスマートな役から、体が先に動く本能的なタイプへの変身ぶりにが、個人的には好きかも。

米国のオリジナルドラマはシーズン1から視聴していないので、韓国版リメークの方を視聴し終えたら、オリジナル版も初めから見てみたいと思うようになりました。シーズン2からの視聴でしたら、このドラマは初めから見た方が人物の理解が高められるようでより面白そう。

イ・テジュンを騙し、ミレバイオから情報を盗ませた詐欺師が、同じ刑務所で再会。その時に二人が交わした会話から、彼を釈放するほどの権力を持つカルテルの存在が、謎の「所長」を中心に形成されているようで、今後、どんな形でその存在が浮上することになるのか、楽しみになる!!

犯罪捜査ドラマではないため、このドラマが持つ緊張感はそれほどハラハラするものではなく、どのように相手を騙していくのか、人間の心理を突いた描かれ方が魅力です。

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率2.096%

第4話あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさん

第4話感想

イ・テジュン(イ・ドンゴン)が準備した招待状は、「馬主が集まる会」。。。株の投資で大儲けしたことをアピールし、投資番組を配信するなど、人気のミン・ヨンミン。悪徳高利貸しとしての裏の顔を持つ人物。お金がたまると、次に欲しくなるものが「馬主のタイトル」だと読んだイ・テジュンの計画は、馬主になれることを利用し、ミン・ヨンミンから300億ウォンを奪い取る計画です。

ファン・スギョン(チョン・へビン)とイ・テジュンは夫婦を演じ、実在する財閥の家の次男を演じるテジュン。疑い深いミン・ヨンミンは顔が明かされていない財閥家の息子がいることを確認すると、紹介された馬主から馬を購入することを決め、お金を準備します。

ロイ・リュ(キム・グォン)がミン・ヨンミンに馬を売る馬主役を演じていますが、期待した以上の存在感ある人物に役作りが完璧。第3話まで見せてきた軍人のようなイメージではなく、アメリカ西海岸にいそうなお金持ちのイメージで、swag(イケてる)な感じ。

韓国代表のフェンシング選手だったコ・ナビョルを演じているのは子役出身のキム・セロン。今話では体を張った盗みではなく、ファン・スギョンの従姉妹を装い美人系を使ってミン・ヨンミンを誘惑する役ですが、キム・セロムの成長を感じました。

顔を見せない「所長」を中心にした謎のカルテルが登場しました。高利貸しをしているミン・ヨンミンの資金はこのカルテルから出ているようで、どうしても馬主になりたいと思い始めると、諦められないミン・ヨンミンは、結局、単独行動をすることで破滅するf道に進むことに??

すべてが計画通りに進んだと安心していると、ミン・ヨンミンが意外な行動に出ます。売却のための300億ウォンを準備すると向かった先は、彼が購入する馬がある牧場。。。彼が牧場に現れる前に急いで対応に追われたイ・テジュン達。チョン・ウィソン(ヨ・フェヒョン)がミン・ヨンミンのカーナビゲーションにアクセスし、ハッキングをはじめ。目的地を操作し始めます。

カーナビの支持に従って牧場に向かうミン・ヨンミンは、果たして目的地に無事到着するのでしょうか。彼が牧場に到着すると、これまで計画を進めたが、すべて水の泡になってしまう。ハラハラするエンディングでした。今度の計画は失敗に終わってしまうのでしょうか。

エピソードもストーリーの展開も早すぎず、遅すぎず、ケイパードラマとしては分かりやすい展開で、面白いです!

レバレッジ:詐欺操作団 5話・6話 あらすじと感想

 

レバレッジ:詐欺操作団 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー