リーガルハイ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【日本放送】
●【日本初放送】KNTV(2019/12/27から)金曜日20:50から2話連続放送 字幕
●韓国放送 2019年2月8日(金)~ 3月30日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

リーガルハイ  리갈하이 全16
2019年放送 JTBC
平均視聴率 2.51% 시청률 最高視聴率第1回3.27% 最低視聴率第14回2.03%
JTBC リーガルハイ  리갈하이
あらすじ

法に関して詳しい勝率100%の怪物弁護士コ・テリムと、法だけを信じる正義感100%の新人弁護士ソ・ジェイン、全く違う弁護士2人の殺伐で愉快なコメディタッチの法廷ドラマ。

2012年と2013年に、日本のフジテレビ系で放送された同名のドラマを原作とする韓国版リメイク作品。

新人弁護士のジェイン(ソ・ウンス)はある日電車でお年寄りに席を譲らない変わり者の男と出会い口論になる。その後、ジェインは幼馴染みが被疑者となった事件を担当することになるが、このままだと敗訴は確実。危機に陥ったジェインは勝訴率100%を誇るという弁護士テリム(チン・グ)に助けを求めることに。だが、テリムこそが数日前に電車で口論になった男で、「正義は金で買える」がポリシーのお金大好き弁護士だった。自己中な彼のやり方に反発するジェインだったが、テリムの事務所で共に働くうちに、ジェインは本当の正義とは何か、弁護士の使命とは何かについて考え始める。一方大手事務所B&Gローファームの弁護士たちは何かとテリムを目の敵にするが、実はテリムとB&Gとは深い因縁があり…。

KNTV リーガルハイ
JTBC リーガルハイ  리갈하이 相関図
キャスト

主要人物

チン・グ コ・テリム役 勝率100% コ・テリム法律事務所代表弁護士 お金を明らかに無関心。勝訴率100%のプロの請負勝訴である。 高校卒業後、ソウル大に入学したが、3年ぶりに司法試験に合格した。だから、彼の最終学歴は高卒である。その3年の間に、彼はどこに何をして食べて住んでいたのかは誰も知らない。

ソ・ウンス ソ・ジェイン役 正義感は100% 法律事務所の新人弁護士 コ・テリム法律事務所の弁護士。成績は最下位、正義感は、最上位の初心者弁護士。 人間が作った法より重要な良心の基準があると固く信じている理想主義者。 研修院修了成績最下位!….でも「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」は、弁護士法1条1項を胸に刻んで、いつか悔しい依頼を助けることができる弁護士になることを夢見るルーキー弁護士。

ユン・バク カン・ギソク役 B&G法律事務所エース弁護士 2年間、コ・テリムの下で働いていた愛弟子 優れルックスはもちろん、合理的な思考と思いやりの心遣いまで、それこそ法律事務所の女性の間で羨望の対象。

 

コ・テリム法律事務所

イ・スンジェ ク・セジュン役 コ・テリム法律事務所の事務員であり執事。 テリムが一人事務所を開いたときからテリムの事務長となった。多方面には知らない知識がないほど万能マンでコ・テリム法律事務所の事務員であり、庭師であり、シェフ兼資産管理人の健康管理兼歌詞士まで務めている。

チャン・ユサン :キム・イス役-とテリムの情報源。演劇俳優 テリム必要な情報を正確に訪ねてくる最高の情報源である。生まれつきの演技力と素早さで相手かく乱作戦に多くの場合、投入されることもある。必要であれば女性、高齢者、ホームレス、ビジネスマン、医師に何であれ変装が可能である。  今は演劇俳優と映画のエキストラを転々としながら、俳優の夢を見ている。

B&G法律事務所

キム・ビョンオク パン・デハン役 B&G法律事務所代表 B&G法律事務所の代表者。 部長検事出身の弁護士で法律事務所を立て特有の親和力と破格的な人材抜擢で短時間内に、業界上位の法律事務所で編み出したB&G法律事務所の創設者中の一人である。

チェ・ジョンアン ミン・ジュギョン役 B&G法律事務所の情報収集係、パートナー弁護士 女神級の美貌に教養と品格まで備えた弁護士に?見えるが、表裏不動のミステリーな人物である。

チョン・サンフン ユン・サング役 B&G法律事務所のシニア弁護士。代表の義理の兄弟。

 

ソ・ジェインの関連人物

ムン・イェウォン ナム・ソリ役 コーヒーショップ運営 ジェインの大学同期。コーヒーショップのマスター。 江南屈指の建物財閥を父に持つ、教育熱がすごかった母のせいで順調にロースクールに入学して、裁判官の夢を育てた。しかし、模擬試験では、常に最高のスコアを受けながらも、いざ試験会場のみ入ると頭が真っ白になり、3年の末にあきらめる。

 

キム・ホジョン  :ソン・ウンヒェ役 -元判事出身司法研修院教授。ジェインの後援である。 判事時代から法曹の間では尊敬と羨望の対象だ。最高裁判事候補にまで上がった履歴があるが、現在では、司法研修院で後輩判事を養成するために教授として在職中だ。

アン・ネサン  :ソ・ドンス(特別出演) -ジェインの父

 

漢江のグループ

キム・テヒョン ○○役 漢江グループ聖賢区会長の息子

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com/cast/PR10011005

スタッフ /脚本 パク・ソンジン 演出 キム・ジョンヒョン
コメントにて随時感想募集中です。

全視聴率

第1回 3.27%
第2回 3.04%
第3回 2.76%
第4回 2.50%
第5回 2.80%
第6回 2.67%
第7回 2.25%
第8回 2.12%
第9回 2.22%
第10回 2.42%
第11回 2.34%
第12回 2.52%
第13回 2.37%
第14回 2.03%
第15回 2.23%
第16回 2.63%

話数ごとのあらすじと感想
●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下、話数ごとのあらすじと感想

えぱたさん

●以下話数ごとのあらすじと感想

リーガルハイ(韓国ドラマ) 第1話と第2話 あらすじと感想 チン・グ コ・テリム役
リーガルハイ(韓国ドラマ) 第3話と第4話 あらすじと感想 ソ・ウンス ソ・ジェイン役
リーガルハイ(韓国ドラマ) 第5話と第6話 あらすじと感想 ユン・バク カン・ギソク役
リーガルハイ(韓国ドラマ) 第7話と第8話 あらすじと感想
リーガルハイ(韓国ドラマ) 第9話と第10話 あらすじと感想
リーガルハイ(韓国ドラマ) 第11話と第12話 あらすじと感想
リーガルハイ(韓国ドラマ) 第13話と第14話 あらすじと感想
リーガルハイ(韓国ドラマ) 第15話と第16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

ラブコメに期待の新人ソ・ウンスの新しい魅力が見られる軽めの法廷ドラマ

このドラマは、ソ・ウンスが出演しているので視聴しました。

ソ・ウンスは、「空から降る一億の星」で、財閥の娘・陶器芸術家の役で、髪が長く線が細い、何かに没頭しやすいタイプの女性を演じていました。ソ・イングク演じる主人公に一方的に恋して、何もかも投げ捨てて彼を慕って来てしまう役でした。この時に初めてソ・ウンスを見て、以来気になっていた女優さんでした。

「リーガルハイ」では、髪も短くボブにして、裁判に通ずるものがあるということでボクシングを習う、口数が多くハッキリ物を言い、お茶目で行動的な、全く違うタイプの女性を演じていて、ますますファンになりました。

ソ・ウンスは173cmと身長が高く、テリムと並んでほぼ同じくらいのボリューム。弁護士として法廷に立つ時のファッションがいつもシンプルですが、キリっと魅力的です。顔だちが整っていて、可愛い愛嬌のあるタイプ。スタイルもいいので、演技は大根役者なのかと思うと、そうでもなく、かなり演技は上手いと思います。

しかし、①大泣きする「オーイオイ」と声を上げた場面。②ボクシングを習ういかにも初心者という感じの場面。などはソ・ウンスの人格ありのままが出ているようで、好感が持てました。怒ってテリムにパンチを食らわす場面、当たってないのがバレバレなのもご愛嬌で、ワザと音痴の歌を法廷でノリノリに歌う場面など、新しい魅力も見れました。

コテリム役の(チン・グ)とは、同じ弁護士事務所仲間で、戦う同士程度の間柄で、期待していたほどの接近はありませんでした。ライバル弁護士事務所のカン・ギソク役(ユン・バク)とは、最初のうちいい雰囲気になり応援しました。ホームドラマが好きなので、ソ・ウンスを主人公に、ほんわか暖かなラブコメができたらいいな、誰がお相手がいいかな、と色んな想像をしました。

第1話から未解決の事件の結末がどんどん先送りになり、新しい裁判に関わっていき、いったいどうなるのだろうと思いましたが、結末はキレイに決まりました。最後の10分間ほどが、ドラマのメイキング映像のような軽い感じになっていて、終わってしまうのはさみしいけれど、すがすがしい気分でドラマを見終えることができました。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー