リンク:ふたりのシンパシー 5話・6話 あらすじと感想

リンク:ふたりのシンパシー


リンク:ふたりのシンパシー (リンク:食べて愛しなさい、しびれるように)

링크:먹고 사랑하라, 죽이게   Link: Eat, Love, Kill  2022年放送 tvN 月火 全16話

neroさん

第5話視聴率 1.933%

第5話あらすじ

ノ・ダヒョン(ムン・ガヨン)に向かって、イ・ジングン(シン・ジェフィ)が生きているようだと話すウン・ゲフン(ヨ・ジング)。その日以降、ダヒョンはますますジングンの悪夢にうなされるように。そして、ダヒョンの感情にリンクしたゲフンもまた、眠れぬ夜を過ごします。

翌朝、母と祖母にゲフンがジングンの事件について知っていると明かすダヒョン。ダヒョンが酔った勢いで秘密を暴露したと聞き、母ボクヒ(キム・ジヨン)は怒りをあらわにします。そんななか、何かとゲフンにときめいてしまうダヒョン。そんな気持ちを隠そうと、ダヒョンはゲフンに対して素っ気ない態度をとるように。

相変わらずイ・ジングンの影におびえるダヒョン。リンクによってダヒョンの恐怖や不安を感じ取ったゲフンは、あえてなんともない風を装うダヒョンを気にかけます。

一方、チ・ウォンタク(ソン・ドクホ)に暴行され入院することとなったコ・チャンス(チェ・ジェソプ)は、最後まで誰に暴行されたかを明かそうとはせず…。しかし、ウォンタクの性格を知るファン・ミンジョ(イ・ボムソリ)は、それがウォンタクの仕業だと気付いていました。実は以前にも、食堂でミンジョにちょっかいをかけた男を殴り、重傷を負わせたことがあるウォンタク。

市場で仲良く買い物をするゲフンとダヒョンを見て、微笑ましい視線を送る住民たち。その内の1人、タクシー運転手のキム・ミンチョル(ユ・ジョンホ)だけは、何やら意味深な表情を浮かべます。

そんななか、ゲフンがかつて行方不明になったゲヨンの双子の兄だと知った住民たちは、思わず顔を引きつらせます。当時、ゲヨンの失踪を受けて儀式を行った巫女が、住民のなかに犯人がいると言っていました。さらに犯人は1人ではなく、複数であると。ゲフンの正体を知った住民たちは、ゲフンが妹の復讐の為に戻ってきたのではないかと噂します。相変わらず当時ピアノ講師をしていたハン・ウィチャン(イ・ギュヒ)が犯人だと信じて疑わないソ・ヨンファン(ユ・ソンジュ)でしたが、決定的な証拠はないまま。

しきりに店の前をうろつくウィチャンにしびれを切らしたゲフンは、ついに声をかけます。すると、「俺のせいでゲヨンが死んだ、すまない」とウィチャン。ゲヨンが姿を消した日、一体何があったのかと尋ねるゲフン。しかし、ウィチャンはただすまないと謝るばかりで、肝心の詳細は知らないと話します。そんなウィチャンに憤りをぶつけるゲフン。

一方、同じくゲフンの過去を知ったダヒョンは、ゲヨンが失踪した時のことを思い出そうとしますが、どういうわけか当時の記憶が思い出せません。さらに母親に当時の様子を尋ねるも、引っ越したばかりで何も知らないと答えるボクヒ。

ゲフンがダヒョンと一緒に買い出しをしていると、そこへ母親から電話が。ゲヨンを見かけたと言って電話を切る母。慌てて母がいるショッピングセンターへ向かったゲフンは、そこで座り込む母ミスク(パク・ボギョン)の姿を見つけます。すると駆けつけたゲフンを見て、なぜあの日、ゲヨンを放ったらかしにしたのかとゲフンを責め立てるミスク。一方的に母親に責められながらも、ただ黙って耐えるゲフンにダヒョンは心を痛めます。

ゲフンの為に何かできることはないかと考え、1人レストランへ向かうダヒョン。ダヒョンは自分が眠れない夜を過ごしていた時、ゲフンがそうしてくれたように、黙々と料理を作り始めます。ダヒョンが料理を作っていると、そこへゲフンが。ダヒョンが作った手料理を食べながら、昼間の件について尋ねるダヒョン。ダヒョンが目に涙を浮かべると、それを見ていたゲフンの目からも涙が溢れ出します。

第5話感想

ダヒョンの涙を見て、思わず号泣するゲフン・・

ゲフンの涙はダヒョンにリンクしたから?それとも、ゲフンの本心でしょうか。思わず我慢しきれずに涙するゲフン役のヨ・ジングの演技に、思わずこちらまでもらい泣きしてしまいました。

ついにゲフンの正体を知った町の住民たち。ゲフンが失踪したゲヨンの双子の兄だと知り、どこか不安げな様子を見せる住民たち。これは一体・・なんだか、ゲヨンの失踪には町全体が関わっているような気がします。

ダヒョンがゲヨンの失踪事件について尋ねた時、どこか話題を変えようとするボクヒも怪しいですね。過去、町で何があったのでしょう。当時巫女は、町の住民のなかに犯人がいると言っていました。さらに1人ではなく、複数。早くゲヨンの失踪の真実が知りたいです。実はゲヨンが今も、どこかで生きているのでは?と期待。

そんななか、娘の失踪で精神をやられてしまったゲフンの母ミスクは、しきりにゲヨンの失踪がゲフンのせいだと責め立てます。いつものことだと割り切るゲフンでしたが、そんなゲフンを見て胸を痛めるダヒョン。ゲフン自身も、自分のせいでゲヨンが事件に巻き込まれたと思っているようですね。なんとも切ない展開に。。

少しずつ距離を縮めつつあるゲフンとダヒョン。今後の展開からも目が離せません。

第6話視聴率 2.533%

第6話あらすじ

突然泣き出したゲフンに驚くダヒョン。ゲフンはあくまでも、ダヒョンの感情がリンクしただけだと主張します。そして、ダヒョンに向かってリンク現象について説明するゲフン。ゲフンの話を聞いたダヒョンは、今の自分の考えを当ててみろといいます。その瞬間、ゲフンが感じ取ったのはダヒョンから伝わる恋愛感情でした。

翌日、昨夜の一件からゲフンと親しくなったと考えたダヒョンでしたが、肝心のゲフンの態度は素っ気なく…。自分に恋愛感情を抱くダヒョンに対して、壁を作るゲフン。そんなゲフンに失望したダヒョンは、思わず感情をぶつけます。

一方、なかなか声をかけるタイミングを逃してしまったチャ・ジンフ(イ・ソクヒョン)。その隣には、同じく2人の会話に聞き入るイ・ウンジョン(イ・ボム)が。ダヒョンが冷蔵庫について話すのを聞き、思わず耳を澄ませるウンジョン。もう少しでジングンの殺害について暴露しそうになるダヒョンでしたが、間一髪ピンチを乗り切ります。しかし、2人の会話から、ダヒョンがジングンの行方を知っていると確信するウンジョン。

その後、ジンフと一緒に市場へ買い出しへ出かけたゲフン。そこで偶然ゲフンを見かけたヨンファンは、笑顔で近寄ります。自分が妹ゲヨンを連れ去った犯人を捕まえたと豪語するヨンファンに向かって、「すぐ釈放されましたよね。まだ犯人は捕まっていません」とゲフンは一言。そんななか、警察の無線に10歳の女の子が行方不明になったとの通報が。

通報を聞いたゲフンは、慌てて女の子の捜索に当たります。道端で中年の男に声をかけられる女の子を発見したゲフンは、すぐにその手を取って男を警戒。代わりに自分が交番へ連れて行くと言い、その場を後にするゲフン。

交番からの帰り道、ダヒョンの不安を感じ取ったゲフンは慌ててレストランへ。そこでダヒョンに掴みかかるウォンタクを見たゲフンは、すぐさま助けに入ります。しかし、護身術を教えてもらっていただけだとダヒョン。その日、遅くまで店に残るウンジョンを送って、駅まで一緒に歩くことになったゲフン。2人が並んで歩いていると、通りかかった店のモニターに身元不明の遺体が発見されたとのニュースが。思わず足を止めたウンジョンは、つづいて流れた遺体の性別を見て、ほっと安堵します。

その後、ゲフンと別れ、ダヒョンの後を追うウンジョン。そんなウンジョンの姿を偶然見かけたボクヒは、ダヒョンに気付かれないようにウンジョンを道路わきに連れて行きます。そこへ、同じくダヒョンの祖母チュンオク(イェ・スジョン)も合流。

何も知らずに自宅へ戻ったダヒョンは、ふとパソコンの通知に目をやります。するとそこには、イ・ジングンからメッセージが。

ジングンのメッセージを見たダヒョンは、慌てて母と祖母を探すも、家にも店にもその姿はありません。そんなダヒョンの不安を察知したゲフンは、一緒に2人を探すことに。そんななか、通りの向こうにパトカーの明かりを見つけたダヒョン。そこには、またしても警察の職質を受ける母と祖母の姿がありました。

自宅に戻ったダヒョンは、母と祖母にジングンからメッセージが届いたと明かします。それを聞いて不安になるどころか、ダヒョンが人殺しではなかったと安堵する2人。

イ・ジングンの姉であることを明かしたウンジョンは、ダヒョンに弟を探すのを手伝って欲しいと頼みます。その頃、ゲフンがレストランにいると、そこへジングンが!「彼女がこの向かいに住んでいるんです」そう言って笑うジングン。

ジングンが店を出た後、遅れてそれがダヒョンを狙うストーカーだと気付いたゲフン。ダヒョンに連絡を入れると、そこから一歩も動くなとゲフンは言います。その瞬間、ダヒョンの前に現れたのは、他でもなくイ・ジングンでした。

第6話感想

やはりイ・ジングンは生きていた!?

ダヒョンに殴られ血を流して倒れこんだジングン。その後、ジングンを冷蔵庫の中に隠したボクヒとチュンオクでしたが、まだ息があったジングンは、自ら冷蔵庫から脱出をはかります。その足でふたたびダヒョンらを襲おうとしたジングンでしたが、そこへタクシーが。

そのままタクシーにひかれて死んでしまったのかと思いましたが、実は奇跡的に一命を取り留めていたようです。病院で治療を終え、つい最近になって退院したジングン。病院にいる間も、ジングンはずっとダヒョンにメッセージを送っていました。相変わらずダヒョンに対して異常なまでの執着を見せるジングン。果たしてダヒョンは無事、ジングンから逃げ切ることができるのでしょうか。

一方、姉のウンジョンは、ジングンがダヒョンをストーキングしていたことは知らないようです。弟を心配するウンジョンには同情しますが、ダヒョンが受けた苦痛を考えると、何とも言えません。終盤で一気にサスペンス感が増し、ますます面白い展開になってきました。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP