リンク:ふたりのシンパシー 3話・4話 あらすじと感想

リンク:ふたりのシンパシー



リンク:ふたりのシンパシー (リンク:食べて愛しなさい、しびれるように)

링크:먹고 사랑하라, 죽이게   Link: Eat, Love, Kill  2022年放送 tvN 月火 全16話

neroさん

第3話視聴率 2.280%

第3話あらすじ

眠れない夜を過ごしたウン・ゲフン(ヨ・ジング)は、何かを思い立って開店準備中のレストランへ向かいます。その頃、レストランにはノ・ダヒョン(ムン・ガヨン)の姿が。冷蔵庫の中を確認したダヒョンは、隠しておいた遺体が消えていることに気付き、驚きを隠せません。そんなダヒョンの背後に現れたゲフン。

一体あの日、何があったのかと尋ねるゲフンでしたが、ダヒョンは何も答えようとしません。翌朝、母と祖母に遺体が消えていたことを伝えるダヒョン。2人もまた、遺体がこつ然と姿を消したことに驚愕。そんななか、ダヒョンの母と祖母が営む店へ、1人の若い女性が現れます。

お会計を済ませ、カバンから1枚の写真を取り出す女性。そこに映っていたのは他でもなく、ダヒョンを襲ったイ・ジングン(シン・ジェフィ)でした。ジングンの姉を名乗るイ・ウンジョン(イ・ボム)は、弟を知らないかと尋ねます。「どこかで見たような見ていないような…。」適当な言葉でその場をあしらう、ダヒョンの母。

一方、ゲフンはダヒョンが失踪した妹ゲヨンではないかと、希望を捨てきれません。偶然道端で警官のチ・ウォンタク(ソン・ドクホ)に声をかけられるダヒョンの姿を目にしたゲフンは、彼女をかばいます。ウォンタクがDVの加害者かと疑うゲフンでしたが、ダヒョンは誤解だと一言。ウォンタクが去った後、この先自分がダヒョンの為に何かをしてあげても、決して好きにはならないでくれとゲフンは言います。

その日、死んだはずのジングンに襲われる夢を見たダヒョン。慌ててダヒョンがベッドから飛び起きると、同じくゲフンもハッと目を覚まします。ダヒョンの不安を感じ取ったゲフンは、ダヒョンを誘って店へ。こうしてダヒョンの為に手料理を振舞ったゲフンは、その日以降、不安で眠れないダヒョンの飲み友達に。なぜこんな風に自分によくしてくれるのかと聞かれ、「寝不足の誰かさんのおかげで、僕もなかなか眠れなくて。」と答えるゲフン。

妹ゲヨンが失踪後、ゲフンはクラスメイトたちから沢山の手紙を受け取りました。その中で今も記憶に残っているのは、2通の手紙。1通は失踪前に、ゲヨンが直接ゲフンに書いた手紙でした。そしてもう1通は、ゲヨンの失踪に関する告白…。ゲヨンが失踪した日、クラスメイトの1人が自分の父親の身体に血がついていたのを見たと言います。友達の告白を受けて、当時ピアノ教室の講師を務めていたハン・ウィチャン(イ・ギュヒ)を警察に通報したゲフン。しかし、結局ウィチャンは証拠不十分で釈放されたのでした。

会社をクビになり、公務員試験の準備をすすめるダヒョン。しかし、大物になれという母親のプレッシャーに押しつぶされそうになったダヒョンは、思わず家を飛び出します。そこに現れたのは、またしてもゲフン。するとダヒョンは唐突に、自分をレストランで雇ってくれないかと言います。

一方、ダヒョンがゲフンのレストランに就職したと知り、愕然とする母。その日、ダヒョンの祖母に誘われてダンス教室へ向かったダヒョンの母は、ダンス講師のチョ・ジェスク(キム・ヒョン)から、衝撃的な言葉をかけられます。実はあの日、冷蔵庫にジングンの遺体を隠す姿を目撃したと明かすジェスク。そしてジェスクは、秘密を守りたかったら人を殺して欲しいと頼みます。そんなジェスクを前に、愕然とするダヒョンの母。

その頃、就職を祝ってゲフンと一緒にワインを飲んでいたダヒョン。すると、これ以上隠し事を続けられないと不安に駆られたダヒョンが、自分が人を殺したと告白し…。

第3話感想

ついに自らの罪を告白したダヒョン!!

これは一体・・それにしても、ジングンの遺体はどこに消えてしまったのでしょうか。本当にジングンが死んだのかも、定かではありません。もしジングンが生きているとすれば、ダヒョンやその家族がふたたび危険にさらされるのではないかと不安が募ります。

そんななか、ジングンの姉を名乗るウンジョンが登場。ウンジョンはどうやら、弟のジングンがダヒョンに想いを寄せていたことを知っているようです。何食わぬ顔でダヒョンに近づくウンジョン。なんだか不気味です。。

そして、ゲフンが今も失踪した妹を探していると知った後輩のジンフは、ゲフンに内緒でゲフンとダヒョンのDNA鑑定を依頼。果たして、ダヒョンは本当にゲフンの妹なのでしょうか。

第3話にしてストーリーが急展開を見せ、今後の展開がますます気になります。消えてしまったジングンの遺体、ゲフンとダヒョンの関係、ダヒョンの過去に隠された真実。。あっという間に1時間が過ぎた印象。このまま最後までノンストップですすんで欲しいです。

そして今話、ホームレスとなったウィチャンの過去が明らかに。実はピアノ教室の講師を務めていたウィチャン。今の様子からは全く想像がつきませんが、当時はなかなか人気の講師だったようです。ウィチャンの息子が言うように、本当にウィチャンがゲヨンの失踪に関係しているのか。さらにウィチャンの件をゲフンに明かした息子は今、どこで何をしているのか。まだまだ謎は深まるばかりです。。

第4話視聴率 2.562%

第4話あらすじ

何かと自分によくしてくれるゲフンに、いつしか好意を抱きはじめるダヒョン。しかし、ダヒョンの口から出たのは愛の告白ではなく、罪の暴露でした。ダヒョンが人を殺したと知り、愕然とするゲフン。

その頃、ダンス講師のジェスクから人を殺して欲しいと頼まれたダヒョンの母と祖母は、その場で凍りつきます。ジェスクが殺害を依頼したのは、他でもないジェスクの夫でした。実はジェスクの夫はDVの常習犯だったのです。ジェスクの脅迫を受けて最初は頭を抱えたダヒョンの母でしたが、娘の未来を妨害しようとする者は誰一人容赦はしないと誓います。

翌朝、しきりにダヒョンとその家族が冷蔵庫を狙っていたことを思い出し、冷蔵庫の中に何かを隠していたと気付くゲフン。しかし、肝心の冷蔵庫にはすでに遺体はなく…。一体誰が遺体を運んだのかと、ゲフンは疑問に思います。ゲフンから何か隠していることはないかと聞かれ、ハッとするチャ・ジンフ(イ・ソクヒョン)。

そんななか、前の職場の同僚と顔を合わせたダヒョン。すると同僚は、ダヒョンにジングンはどうなったのかと尋ねます。実は先日、ジングンの家族が職場に来たと同僚はいいます。家族が音信不通となったジングンを探していると聞き、不安になるダヒョン。その頃、ダヒョンの不安をよそに、レストランに就職を決めたジングンの姉ウンジョン。ウンジョンは自分がジングンの姉であることを隠し、ダヒョンに接近します。

本格的にウンジョンとダヒョンをスタッフに加え、オープン準備をすすめるゲフン。そんなゲフンに、ジンフは調理場の包丁が1本消えたと話します。それを聞き、ふとダヒョンの方へ目をやるゲフン。するとダヒョンは、「私じゃないです。包丁は使っていません」と一言。ダヒョンの反応に思わず首を傾げる一同。

その日、ジンフを駐車場まで送り、ふたたび店に戻ろうとするゲフンの前にウィチャンが。「お前が誰かを知っている」そう話すウィチャンに、ゲフンもまた、当時の記憶を思い出します。2人の間に緊迫した空気が流れると、そこへ警官のアン・ジョンホ(キム・チャンヒョン)が現れ、ゲフンをウィチャンから引き離します。何やらゲフンに対して悪感情を持っている様子のジョンホ。一方、酔っぱらいの通報を受けたミンジョとウォンタクは、現場へ。するとそこに倒れていたのは、ジェスクの夫チャンスでした。

しきりにミンジョにちょっかいを出そうとするチャンスに、怒りを覚えるウォンタク。その頃、ジェスクから話を聞いたボクヒとチュンオクは、手に凶器を持った状態でチャンスのもとへ向かいます。そんな母と祖母を見て、慌ててそのあとを追うダヒョン。しかし、3人が到着すると、すでにチャンスは何者かに攻撃されたあとでした。状況だけで犯人と疑われた3人は、そのまま派出所へ。

派出所で目撃者の証言を聞いたゲフンは、チャンスを襲ったのが他でもないウォンタクであると気付きます。犯人が男だとわかり、やっと釈放されたダヒョンら。家に戻ったダヒョンは、母ボクヒに心ない言葉を浴びせたことを謝り、仲直りします。家族の前で号泣するダヒョンの感情を感じ取り、同じく目に涙を浮かべるゲフン。そんなゲフンを見て、ジンフは先日届いたDNA鑑定の結果を差し出します。

鑑定の結果、ゲフンとダヒョンは実の兄妹ではないと明らかに。その事実にショックを隠せないゲフン。そんななか、ダヒョンの自分に対する想いを察したゲフンは、ダヒョンに冷たく接します。

告白もしていないのにフラれたような状況に、納得のいかないダヒョン。ダヒョンがゲフンに一言物申そうとすると、同じくゲフンがダヒョンの前に現れます。すると、「どう考えても、あの男は生きているようだ」とゲフン…。

第4話感想

実はイ・ジングンが生きていた?!

第4話のエンディングでは、冷蔵庫に入れられたジングンが自ら脱出をはかり、ダヒョンらに復讐をしようとする場面が登場しました。しかし、そこにはまた別の真実が・・

厨房から包丁を奪い、ダヒョンのもとへ向かったジングン。しかし、店に入ろうとした瞬間、ジングンはそこを通りかかったタクシーにひかれてしまったのです。タクシーを運転していたのは、通りにCCTVが設置されたことに不安そうにしていたキム・ミンチョル(ユ・ジョンホ)でした。つまりミンチョルがジングンを殺し、その遺体をどこかへ遺棄したのでしょうか。なんだか予想以上に複雑な展開となってきました。

そんななか、ゲフンとダヒョンのDNA鑑定の結果が明らかに。ダヒョンはゲフンの双子の妹ゲヨンではありませんでした。だとするとなぜ、ゲフンはダヒョンの感情にリンクしたのでしょう。ちなみにダヒョンはかつてゲフンの妹の友達でした。どういうわけか幼い頃の記憶を失ってしまったというダヒョン。ダヒョンが記憶を失くしたことと、ゲヨンの失踪には何か関係があるのでしょうか。

ここに来て次々と明らかになる真実。ただのファンタジーロマンスかと思っていましたが、ますますサスペンス感が強くなり、つづきが気になります。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP