リッチマン(韓国ドラマ) あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●衛星劇場 2018年10月10日~ 平日6:15~ 一挙スタート
●韓国放送2018年 5月9日~ 6月28日

リッチマン  리치맨  全16話
2018年放送 MBN ドラマックス
平均視聴率 –% 시청률
MBN 리치맨 リッチマン  리치맨
あらすじ

韓国で急成長中のベンチャー企業『NEXT IN』。天才的なプログラマーで代表取締役社長のイ・ユチャン(スホ[EXO])は、共同創業者のミン・テジュ(オ・チャンソク)から、商談のために情報通信部次官の晩餐会に行くように言われる。

気が進まないユチャンは、暗記が得意という就活生のキム・ボラ(ハ・ヨンス)を連れていくことにする。ユチャンは、ボラが以前に口にした“キム・ブノン”という名前が気になっていたのだ。会社にボラを呼び出したユチャンは、ボラの胸にかつて自分が初恋の人に贈ったはずのネックレスを見つけ、今後会社ではそのネックレスをするなと言う。晩餐会当日、山のような資料をどうにか暗記し、疲れきった姿で現れたボラにあきれたユチャンは、ボラを連れ回し、洋服から靴まで一式買いそろえる。

衛星劇場 リッチマン
MBN 리치맨 リッチマン  리치맨 相関図
キャスト

スホ  イ・ユチャン IT企業ネクストインCEO
ハ・ヨンス  キム・ボラ 就活生
オ・チャンソク  ミン・テジュ ネクストイン副社長
キム・イェウォン ミン・テラ テジュの妹、ギャラリーオーナー

キム・ブノン ユチャンの初恋の相手
チェ・グァンイル ナム・チョル ネクストイン管理理事
パク・ソンフン チャ・ドジン ネクストインプログラマー
イ・ジェジン カン・チャンス ネクストイン管理チーム社員、ユチャンの秘書
キム・イアン チャン・ドイル ネクストイン新規開発チーム長
コン・ソヨン カン・セヨン ネクストイン管理チーム社員
チェ・ジナ チョン・ヨンスク 科学技術情報通信部次官

スタッフ /
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ayumi 10さんの感想より

●日本版との比較が楽しめます

近韓国ドラマで日本のドラマをリメイクした作品が増えています。このドラマのリッチマンもその一つで、2012年に日本で小栗旬さんと石原さとみさんが主演して人気になったドラマのリメイク作品です。

日本では小栗旬さん演じた主役を韓国で人気のグループのEXOのスホさんが演じています。EXOのスホさんは天才プログラマーでありながらIT企業の社長と役を演じています。共演にはモデル出身の女優さんのハ・ヨンスさんが出演しています。

EXOというとアイドルなのでどんな演技を見せてくれるんだろうと楽しみにしながら見ることが出来ました。ハヨンスさんが石原さとみさんの役を演じていますが、彼女の役はハチャメチャと言っていいほどのポジティブさで苦難に見舞われても笑顔を絶やさない姿が彼女の演技を見ているだけで私まで元気になれるような気がしました。このハヨンスさんのボラになりきった演技が見事で撮影スタッフの間でもその熱い熱演に驚きの声が上がったそうです。

EXOのスホさんの演技もとてもコミカルで可愛く感じました。EXOのスホさんは歌手としての一面知っていましたが、演技する姿は初めて見ましたが何だか初々しい感じがしました。

シンデレラストーリーではありますが、笑いもありいろいろな要素を楽しむことが出来るドラマになっています。日本版の方を見たことが無い人も、両方の作品を見比べてみると面白いかもしれません。

共演者には被告人に出演していたオ・チャンソクさんも出演しており、被告人ではチソンさんの友人という役柄でとても冷静な役柄を見事に演じていました。

このドラマの中でもオ・チャンソクさんの演技が被告人の時とは違い演技の上手い俳優さんだと感じました。その他に魅力的な俳優さんも出演しており、日本版を見たことのない人でも楽しめるドラマになっています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー