ラブリー・ホラーブリー 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 ソン・ジヒョ ウルスン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ラブリー・ホラーブリー  러블리 호러블리 全32回(全16話)

第5回視聴率4.9% 第6回視聴率5.3% (第3話)

quetalsurinoさんより

第5回第6回 あらすじ

オ・ウルスン(ソン・ジヒョ)が書いた台本通り、人気作家キ・ウニョンは死亡!突然現れたシン・ユナ(ハム・ウンジョン)に驚いたユ・フィリップ(ユン・シフ)はウルスンにキスすることになります。

山崩れのシーンが台本に含まれたことを疑問に思うフィリップと彼のマネージャー。フィリップのスケジュールを確認した謎の男は、彼の車をわざと破壊します。キ・ウニョンからのメッセージをもらったウルスンは、ギョンクァンホテルに向かいます。同じ頃、ファッションショーの参加のためホテルを訪れたフィリップは、キ作家を目撃して彼女のあとを追いかけます。その途中、亡くなったはずのキム・ラヨン(ファン・ソニョン)を見ます。

聞こえてくる靴音に、怖くなったフィリップは先を進みますが、すべてのドアに鍵がかかった状態。非常口と思って開けた先には何もなく。。。手すりにぶら下がって、助けを求めるフィリップの手を謎の男性が踏みにじり、転落します。しかし、フィリップが落ちたのはウルスンの運転するトラックの上。フィリップはウィアンの占い師(キム・ウンス)から聞いた、彼の運命を変える女性がウルスンだと気づきます。

ウルスン宅で気絶したフィリップ。ウルスンは台本の続きを書くことができず、そのまま眠ってしまいます。ピンクの光がウルスンのパソコンをオンにして、その力が台本を書き続けます。同じころ、悪運続きのフィリップが心配になった会社の代表は、占い師を訪れます。同じピンクの光を浴びた占い師は、フィリップの運命をかけられるのがウルスンだと告げられます。フィリップの運命を変えるためにウルスンとの結婚を進める会社の代表。

台本を確認していたウルスンはその内容に驚き、かかってきたフィリップの電話に、急いで彼の元へ向かいます。これまでウルスンの作品に出演することを拒否していたフィリップは、突然態度を変えます。フィリップは失くしたネックレスをウルスンが持っていることに気づき、24年前ネックレスの持ち主だった女の子を思い出します。

その時、すべてのガラスが割れ!!フィリップの家の前に、白いワンピースを着た女性の姿。。。

第5回第6回 感想

ウルスンを誘惑しようとするフィリップのコミカルなシーンが登場します!パク・シフのナチュラルな演技が印象深く、時々見せるファッショナブルなパク・シフもカッコよかったです!今は決して可愛いとは言えないウルスンが、今後可愛く変わっていきそうです。

謎の人物と事件が入り交じり、ハラハラするシーンも登場しました。何度も訪れた命の危機からフィリップを助けたのは、ウルスンでした。付き合っていたキム・ラヨン(ファン・ソニョン)が起こした8年前の事件の謎はいまだ明らかになっていませんが、シン・ユナは何か知っている様子で、ドラマの最後に現れた白いワンピースを着た女性は、人間?か幽霊?か分からないまま終わりました。現れた女性の残した「私が戻ってきたわ」の語りが不気味で、程よいハラハラ感がありました。

リンゴの木にまつわるお話をアニメーションにしたことで、ウルスンとフィリップが一つの運命でつながっていることを分かりやすく描きました。二つのリンゴの木がつながっていた過去の話が興味深く、ドラマだけにドラマチックで面白かったです!

謎の男性の存在や白いワンピースを着た女性の存在、フィリップとウルスンの関係まで、逆転がありそうで期待が高まります。

ドキドキ!ハラハラ!パク・シフが出演するドラマはやっぱり面白い!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7回視聴率3.7% 第8回視聴率4.6% (第4話)

quetalsurinoさんより

第7回第8回 あらすじ

すべてのガラスが割れる中、フィリップ(パク・シフ)はウルスン(ソン・ジヒョ)が書いた台本通りに同じことが現実に起きたことを知り、彼女を責めます。白いワンピースを着た女性の姿を目撃したイ・ソンジュン(イ・ギグァン)は、フィリップの家の中に押し寄せ怪我をしたウルスンを連れ病院に向かいます。

ウルスンが気になるフィリップは、ある夜ウルスンが母のお墓に向かうことを目撃し、そのあとを追います。ウルスンは台本を書き続けることで、再び死者が出ることを恐れ、彼女の悩みを知ったフィリップは、その場を静かに去り。帰り道、突然現れたウィアンの占い師(キム・ウンス)と再会したフィリップ。8月8日の深夜、死ぬ運命だったフィリップ。彼の運命を変えたことで、ウルスンに死が訪れることを伝える占い師。

ウルスンの体に傷が増えることが気になったフィリップは、彼女の長い前髪が原因で視野が確保できず怪我が尽きないことが気になり、ウルスンの前髪をカットします。そして、ウルスン(ソン・ジヒョ)がドラマの台本を書き続けるための条件を提示します。その条件は、フィリップの家で同居しながら、彼の見る前で台本を書くことでした。

助けてと叫ぶキ・ウニョンの夢を見たウルスン。イ・ソンジュン(イ・ギグァン)は「幽霊の恋」の流れを変えることを助言します。第4話の台本を書き直したウルスン。その後、発見された遺体がキ・ウニョンではなくアシスタントのイ・スジョンだったと、ニュースが流れます。

台本を書く間、ウルスンと同居するはずだったフィリップの計画は、反対するイ・ソンジュンによって変更されることになります。ウルスンが住む家を購入して同居することになったフィリップ。

「幽霊の恋(帰、シンの恋)」の制作発表の記者会見が開かれる当日、ウルスンは彼女の手に傷を負わせた謎の男性を目的します。記者会見中、ウルスンの腕にフィリップの死を意味する文字が書かれます。記者会見に姿を現した女優でフィリップの恋人、シン・ユナが現れ結婚発表するイメージを見たウルスンは、突然「私と結婚します」と叫びフィリップにキスします。

第7回第8回 感想

ウルスンのイメージが少し明るくなりました。

ウルスンの長かった前髪を直接切ったのはフィリップでした。前髪をカットする時にフィリップはウルスンの火傷の痕を発見します。初恋のキム・ラヨンが起こした8年前の事件には、カン・テシクとシン・ユナが関わっているようで、8年前フィリップを助けたのはウルスンだったのでしょうか。シン・ユナとフィリップは恋人関係でないことも分かり、隠された秘密がありそうです。

第1話でのストーリーの展開では、一つの人生を共有するため二人のうち、一人は死ぬ運命のようでしたが、二人が共存する可能性がある描かれ方なので、ハッピーエンドが期待できそうです!

イ・ソンジュン(イ・ギグァン)とフィリップの対立が幼稚だけど、コミカルで面白かったです。フィリップが住む家の持ち主が、実はイ・ソンジュンだったことから、ウルスンとの同居を邪魔することになりますが、ウルスンの住む古い家を購入したのがフィリップと知った時はおかしくて笑っちゃいます。

逆転に逆転がありましたが、2008年フィリップが母を訪れた時、フィリップの母と一緒に居たのは10代の頃のウルスンでした。フィリップの母、キム・オキ(チャン・オクナム)に「お母さん」と呼ぶウルスン。キム・オキとウルスンの関係は???

フィリップの運命を教えた占い師がすでに亡くなっていたことが分かった時は、少し驚きました。白いワンピースを着た女性は人間のようで、誰が幽霊で誰が人間なのかが明確ではなく、大好きだった「太陽の主君」ほどの怖さはないので、ホラードラマというよりはミステリロマンスドラマの方が近いような気がします。

ウルスンの台本通り、現実でも同じことが起きることや、台本を変えることでその流れる変える力がウルスンにあることが分かり、フィリップの命を助けるため、とっさに結婚発表をしてしまったウルスン。

突然の結婚発表が、ウルスンとフィリップのロマンスが始まるきっかけになるのでしょうか。

 

ソン・ジヒョ 송지효 ウルスン役
出典:http://program.kbs.co.kr/
生年月日: 1981年8月15日 身長 168 cm 血液型 A型
主な出演作品
宮 -Love in Palace- (2006年、MBC) – ミン・ヒョリン 役
朱蒙 (2006年、MBC) – イェ・ソヤ 役
強力班〜ソウル江南警察署〜 (2011年、KBS) – チョ・ミンジュ 役
階伯 (2011年、MBC) – ウンゴ 役
天命(2013年、KBS)- ホン・ダイン 役
エマージェンシーカップル(原題:応急男女)(2014年、tvN) – オ・ジニ 役
元カノクラブ(2015年、KNTV) – キム・スジン 役
今週妻が浮気します(2016年、KNTV) -チョン・スヨン

 

ラブリー・ホラーブリー 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 イ・ギグァン ソンジュン役

 

ラブリー・ホラーブリー 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿