ラブリー・ホラーブリー 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想 チェ・ヨジン キ・ウンヨン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ラブリー・ホラーブリー  러블리 호러블리 全32回(全16話)

第17回視聴率3.4% 第18回視聴率3.7% (第9話)

quetalsurinoさんより

第17回第18回 あらすじ

ネックレスを海に投げ捨てたウルスン(ソン・ジヒョ)は、スッキリしたような表情を見せ、フィリップは突発的なウルスンの行動に驚きます。ウルスンはネックレスの持つ力や、幽霊は存在しないと、ネックレスに未練を持たず、これまで守ってくれたフィリップに感謝。。。しかし、悪運が続いたウルスンはネックレスを手放したことを後悔します。

押し寄せた記者を避けるため、ウルスン宅にきたフィリップは、ウルスンの実の母と出会い、ウルスンに亡くなった母がいることを疑問に思いますが、ウルスンは何も語らず。その後、家の庭で白いワンピースの女性を見かけたフィリップは、イ・ソンジュン(イ・ギグァン)から、フィリップの周りで目撃された幽霊の存在を伝え、フィリップを驚かせます。

撮影中のドラマ「幽霊の恋(帰、シンの恋)」の撮影中止を求めるキ・ウニョン作家に対し、原作者がウルスン自身である証拠を提示しますが、キ作家は著作権侵害で訴えると伝え、これまでキ・ウニョンに振りまわされたウルスンは、不安になります。

その夜、聞こえてくるタイプライターの音に、フィリップがウルスンの作業室を開けると、彼に気づいた白いワンピースの女性が走り出します。何者かの指示で台本を置きに来たと話す白いワンピースの女性は、フィリップを監視するように伝えられていたことや、白いワンピース姿でホテルを訪れたことはないと話します。イ・ソンジュンは、ホテルの監視カメラに映ったキ・ウニョンの写真を警察に送ります。

一方、側で台本を書く約束をしていたウルスンは全く姿を現さず、彼女を待ち続けるフィリップのイライラがピークに達します。諦めかけた時、可愛く変身したウルスンが現れ、彼女のために料理を準備するフィリップ。彼の優しい姿に、ウルスンは話すことなかった亡くなった母の話をします。父を亡くして一人になったウルスンを実の娘のように可愛がってくれた母が、8年前の火災事件でなくなり、ウルスン自身の火災事件で3ヶ月間昏睡状態だったと。

涙を見せるウルスンに優しくキスするフィリップ!

第17回第18回 感想

フィリップとウルスンの始まったロマンスと二人のキス。しかし、このキスが幽霊を呼びよせることになったのでしょうか。8年前の火災で燃えることなくこれまでホテルの5階で使われていた鏡が運び出された直後、突然割れた鏡。その後、靴音が聞こえ、鏡の中から出てきたのはラヨンでした。ゾッとするほど怖かった最後のシーン。

ウルスンの実の母は生きていました。彼女がこれまで語った亡くなった母とは、やはりキム・オキ(チャン・オクナム)のようですね。なぜ彼女が父を亡くし一人ぼっちになったウルスンを育てることになったのかは、明確になってはいませんが、入れ替わった運命で不幸になったウルスンを可哀そうに思ったからなのでしょうか。でもフィリップは母に捨てられたと語っていたことを思い浮かべると、まだ何か明らかになっていない秘密がありそうですね。

イ・ソンジュンが必死でウルスンを守ろうとする理由を疑問に思うフィリップに、ウルスンが好きだから答えるソンジュン。堂々とストレートに気持ちを伝える人ってカッコよく感じます。最近の韓国ドラマではストレートな感情表現が以前よりも増えてきたような。。。

姿を現すことになったラヨンの霊!何が起きるのかドキドキです。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第19回視聴率4.4% 第20回視聴率4.4% (第10話)

quetalsurinoさんより

第19回第20回 あらすじ

割れた鏡から、「私が戻ったわ」と語り姿を現したラヨン。同じころ、ウルスン(ソン・ジョヒョ)のタイプライターが勝手に動き、「私が戻ったわ」と文字が現れ。音に気づいたウルスンとフィリップ(パク・シフ)が部屋のドアを開けると、散らかった紙が見え、タイプライターに目を向けた二人は驚きます。

台本の第1話に登場するセリフだと気づいたウルスンは、幽霊の存在が気になります。心配するウルスンを安心させるフィリップ。その頃、イ・ソンジュン(イ・ギグァン)は、ウルスンのリンゴの木が枯れ始めたことが気になります。

一方、ウルスンを超えるため、台本を書こうとするものの、思うように進まないキ・ウニョン。足音が近づきキ・ウニョンの後ろにラヨンが現れます。

ウルスンを家まで送るフィリップの心はウルスンにドキドキ。ウルスンの戸惑う姿から、再び誰かに捨てられることを恐れ、迷うウルスンの気持ちに気づきます。側にいると約束するフィリップに、ウルスンもまた恋心を隠せず。

ウルスンの母は、イ・ソンジュン(イ・ギグァン)が幼い頃、近所に住んでいたソンジュンだと気づきます。ウルスンとイ・ソンジュンが一緒にいるのが気になるフィリップ。二人で一緒に幸せなる方法は、フィリップの後ろにウルスンが隠れることだと語ったその時、飛んできた野球ボールに当たりそうになった時に彼を助けたのは、再びウルスン。

ウルスンの台本が気になるシン・ユナは、留守中、ウルスンのタイプライターを覗きます。「ここから出して」と書かれた紙を見ると、破り捨て。。。フィリップはユナとの偽りの関係に終止符を打つことを切り出します。しかし、ユナは8年前の火災の際、フィリップを助けた時にできた肩の傷を見せ、彼の側にいたいと気持ちを伝えますが、フィリップは二人が正式別れたことを発表すると告げ。。。 

一方、キ・ウニョンと共同で台本を書くことになったウルスン。ドラマ「幽霊の恋(帰、シンの恋)」の初放送日、フィリップと一緒にドラマを視聴するウルスンは嬉しさを隠せず、そんなウルスンを嬉しそうに見つめたフィリップはネックレスをプレゼントします。

これまでフィリップとは8年ごとに会っていたことに気づいたウルスン。ウルスンの話を聞いたフィリップはあることに気づき、イ・ソンジュンを尋ねます。空港で黒い煙のような影を見たことをフィリップに話し、フィリップが準備した写真を確認するソンジュン。

フィリップは幽霊が母キム・オキ(チャン・オクナム)だと知ります。

第19回第20回 感想

鏡から出てきたフィリップの初恋ラヨンですが、キ・ウニョンの前に姿を現した後、キ・ウニョンがウルスンと共同で台本を書くことを受け入れる理由が気になります。最初のシーンではホラードラマらしい一面に、ヒヤッ!

ユナとキ・ウニョンが隠している秘密が明らかになりそうで、ならない。ウルスンとフィリップに何かが起きそうな険悪な状態に不安にさせられる気持ちで、フィリップの前に姿を現した母キム・オキの発言が気になります。すべてを奪わないと生き残れないと語っていたキム・オキが、すべてを返す時が来たと話す理由は何か、気になる展開が続きました。

ウルスンの実母が姿を現した本当の理由が、お金だったことが分かり、ウルスンが傷つくのを心配したフィリップは条件付きでお金を渡す約束をしました。娘を心配した母として残ることが条件ですが、自分を犠牲にしてでも子供を守ろうとする母がいることを考えると、切なくなりますね。

登場するタイプライターを見ていると、ユ・アインが出演した「シカゴ・タイプライター」を思い出してしまって、クラシカルで独特の音が好きで、懐かし気持ちになりました。

ロマンスに進展があり、ミステリアスな過去も少しずつ明かされ、勢いよく話が展開する中、再びフィリップとウルスンの運命が変わってしまうことにならないか、心配になる展開が始まりそうです。

ウルスンに甘えるようなフィリップの姿に、胸キュン!

 

チェ・ヨジン 최여진 キ・ウンヨン役
出典:http://program.kbs.co.kr/
生年月日:1983年7月27日 身長:172cm 体重:50kg 血液型:A型
ボーグマム(2017/MBC) プ・ティナ 園児の母№2、ブティック運営
空港に行く道(2016/KBS) ソン・ミジン スアと同期の乗務員、事務長
一理ある愛(2014-2015/tvN) チャン・ヒス ヒテの妹
エマージェンシー・カップル(2014/tvN) シム・ジヘ 大学病院外科専門医、チョンスの元恋人、シングルマザー
お金の化身(2013/SBS) チョン・ジフ ソウル中央地検特捜部検事、チャドンの先輩
親愛なる者へ(2012/JTBC) ペク・インギョン ウニョクの妻、ムンホ社令嬢、ファッション誌代表
ドリームハイ2 (2012/KBS) アン・テヨン キリン芸高教師、ボーカル担当
ロマンスが必要(2011/tvN) パク・ソヨン イニョンの友人、ショッピングモールCEO
君はどの星から来たの(2006/MBC) チェ・ヨジン 本人、女優
ごめん、愛してる(2004/KBS) ムン・ジヨン ムヒョクの元恋人

 

ラブリー・ホラーブリー 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

 

ラブリー・ホラーブリー 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿