ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 5話・6話 あらすじと感想

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜


ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 最高の解決士  끝내주는 해결사 2024年放送 JTBC 水木 全12話

第5話視聴率4.641

第5話あらすじ

車に置き忘れたままのシャツを届けに、サラ(イ・ジア)の自宅前にやってきたギジュン(カン・ギヨン)。そこでギジュンは、チーム員のテギ(イ・テグ)を抱きしめるサラの姿を目撃。思わずギジュンはその場から引き返し、一人酒を飲んだ。

どこかいつもと様子の違うテギを気づかうサラ。するとテギは、1通の封筒をサラに差し出す。

中に入っていた書類には、白血病で移植が必要だったテギに臓器を提供したのが、他でもないサラだと書かれていた。

刑務所に収容中に臓器提供した相手が、まさかテギだったと知って驚くサラ。当時サラは仮釈放に有利に働くと聞き、移植に応じたのだ。ところがテギにとってサラは、まさに命の恩人だという。

一方、ヒジン(キム・シヒョン)から妻ジイン(イ・ソアン)の弱点となる動画を受け取ったユルソン(オ・ミンソク)は、ジインに直接会ってその動画をみせる。これには動揺を隠せないジイン。

結婚前の出来事だと弁解するジインに向かって、ユルソンは「このまま動画を世間に公開して離婚するか、それとも大人しく俺に協力するか、どちらかを選べ」と告げた。

結局、ジインはユルソンの脅迫になすすべもなく…。ジインから動画がユルソンの手に渡ったと聞かされたサラは、すぐさまテギに確認する。慌てて兄の携帯に電話をかけるも、電話は繋がらない。

そんな矢先、ジインがユルソンと共にマスコミの前に姿を見せる。父親の不正に対する非難が巻き起こるなか、凶器を持った男がユルソンに切りかかる。突然の出来事にパニックになるジインだったが、これもすべてユルソン側が考えたパフォーマンスだった。

ユルソンの入院先の病院に乗り込んだサラとギジュンは、改めてジインと顔を合わせる。しかし、「もうここまでにしましょう」とジイン。

シャツを届けに行った日以降、ギジュンはサラとテギの関係を疑っていた。ところが、飲み会の席でテギがつい最近年下の彼女と別れたと聞き、ギジュンはほっとする。

すっかり世論を味方につけたユルソンは、意気揚々と街頭演説を行う。一方、選挙に協力する代わりに父を保釈させると言っていたユルソンの言葉が嘘だと知ったジインは、憤りを隠せない。

このまま引き下がるわけにいかないと考えたサラは、自らもマイクを握り、ユルソンに妻と間違えて誘拐されたとカメラの前で暴露。

サラの発言はまたたく間に広まり、腹を立てたユルソンはサラの事務所に乗り込む。しかし、まったく引き下がる気などないサラ。

翌日、ジインと会ったサラは、最後まで耐えてみせると話すジインに向かって、「このまま終わらせていいんですか?」と一言。そして、ユルソンに勝つ方法は一つだと伝えた。

記者会見の場で先日のサラの発言についてマイクを向けられたジインは、すべて事実だと答える。さらには、ユルソンから違法に撮影された動画をネタに脅迫を受けていると明かすジイン。サラが言う唯一の方法とは、ジインが自ら動画の件をカミングアウトすることだった。これにより、ユルソンは動画を公開することができなくなるからだ。

こうしてスキャンダルが明らかとなり、選挙でも惨敗したユルソン。

一方、ソ教授が飛び降りた事件と死亡したナ・ユミの件を捜査するギジュンは、ユミの遺品の中から携帯電話を発見。祖父の話によると、普段使っていたものは現場から紛失し、これは部屋に置きっぱなしになっていた物だという。

携帯電話の暗号を解いたギジュンは、それがユミとユルソンが秘密裏に連絡を取り合っていた携帯だと知る。中には、ベッドの上で撮られた2人の写真が。

離婚書類にサインをすると言ってサラを呼び出したユルソンは、開発予定の廃屋にサラを閉じ込める。すると、落雷によってカーテンが発火し、室内はみるみるうちに火の海と化してしまう。必死に助けを求めるサラだが…。

第5話感想

炎に包まれ、逃げ場を失ってしまうサラ!果たしてサラは、無事にこのピンチを抜け出すことができるのでしょうか。

第5話では、紆余曲折の末、ユルソンの呪縛から逃れるジインの姿が描かれました。例の動画がユルソンの手に渡ってしまった時はどうしようかと思いましたが、サラの機転のおかげで難を逃れましたね。

そして、前回のラストでギジュンが目撃したサラのハグの相手は、やはりテギでした。すっかり2人の仲を誤解するギジュンでしたが、早い段階で誤解が解けて何よりです。

それにしても、実の兄に逃げられて途方に暮れていたテギを救ったのが、まさかサラだったとは、、驚きました。テギがチームの仕事に一生懸命なのも、納得がいきますね。

また、ギジュンが死亡したユミの携帯電話を手に入れたことで、こちらも進展が期待できそうです。写真が明るみに出れば、ひとまずユミをストーカー扱いしていたユルソンの発言は嘘だと証明できるでしょう。もちろん、ユルソンが事件に関わっていたという確たる証拠が必要なのは、変わりませんが。。

毎回テンポが早くて面白いです。次回はどんなエピソードが登場するのか、楽しみです。

第6話視聴率5.585

第6話あらすじ

燃えさかる炎の中に飛び込んだギジュンは、床で倒れるサラの姿を発見する。慌ててサラの身体を支え、外に連れ出すギジュン。

一方、先ほどサラを閉じ込めた廃屋の方で火の手が上がるのを目にしたユルソンは、すぐに車を引き返す。通りの向こうには、ギジュンの背中におぶられるサラの姿が。サラが無事だと知ったユルソンは、ふたたび車を走らせた。

誰もいないギジュンの部屋で何かを探すヒジン。コンピュータの画面に映ったのは、見知らぬ女性と抱き合うユルソンの写真だった。それが死亡したナ・ユミだと知ったヒジンは、ギジュンがユミの事件を調査していることをユルソンに報告し、はやく離婚に同意すべきだと伝える。

ギジュンが事件をふたたび調べていると知ったユルソンは、秘書にギジュンの動きを探るよう命じた。

ユルソンから離婚に同意すると連絡を受けたギジュンは、一人でユルソンのもとへ。書類を受け取ったギジュンは、「二度とサラに手を出すな」と忠告。

こうして無事に離婚に成功したジインだったが、そこへ今度はユルソンの母ヒウォン(ナ・ヨンヒ)が。サラとジインの頬をビンタするヒウォン。生まれて初めて誰かに殴られたと放心するジインに向かって、サラは「これが最後のはず」となぐさめる。

そんななか、“ソリューション”に新たな依頼が舞い込む。依頼人は人気BJのチェ・ラヒ(ハン・ボルム)。夫のカン・チョル(オ・ドンミン)は事故で下半身麻痺を患うも、ベンチャー事業で成功を収め、彼女の動画コンテンツでは夫を献身的に介護する姿が度々登場している。

ラヒは夫のしつこい干渉に嫌気がさし、離婚を要求。ところが夫のチョルは、離婚する気はないという。

事務所に現れたラヒを見て、思わず表情が固まるギジュン。実は2人はかつて恋人同士だった。

ラヒの話によると、ギジュンと2人で映るツーショット写真を夫のチョルに見られてから、夫の干渉が酷くなったという。車には知らない間にGPS装置が付けられ、毎月のお小遣いもわずか500万ウォン(約50万円)しかもらえないとラヒ。

ひとまずラヒの話が本当かどうかを確かめるため、チョルに会いに行くサラとギジュン。しかし、チョルはギジュンの顔を見ても全く見覚えがないといった様子。その帰り、自分に許可なく夫に会ったことに対し不満をあらわにするラヒ。ギジュンと2人きりで話があると言うと、サラの前でギジュンの腕に自分の腕を絡めた。

実はラヒをソリューションに送り込んだのは、他でもないユルソンだった。なんとかしてサラとギジュンを引き離したいユルソンは、ラヒを使ってハニートラップを仕掛けようとしたのだ。

しかし、もちろんギジュンにはそんな手は通じず…。そんななか、サラとギジュンはラヒが再生数を稼ぐために夫チョルに暴力を振るっていたことを知る。このままではいけないと考えたサラは、チョルを説得して2人の離婚をソリューションすることに。

ラヒが計画したパーティーの会場で、離婚を切り出すチョル。さらにラヒは、家庭内暴力と障がい者福祉法違反の罪で緊急逮捕された。

その後、ジインからユルソンに関する資料を受け取ったサラは、そこに書かれた“チャユルタウン推進会”というタイトルに目を留める。かねてからロースクール法を改案し、チャユルタウンの創立に力を注いできたユルソン。

それを推進する“5人会”のメンバーには、検察の捜査中に投身自殺を図ったソ教授の名前も。ユルソンが言う“ギジュンが自分と働く本当の理由”が気にかかったサラは、直接ギジュンにソ教授の件を尋ねる。

ギジュンが隠そうとした手帳の中身を確認したサラは、そこに書かれた自分の名前を見て驚く。ギジュンがソリューションに合流した理由が自分を使ってユルソンに近づくためだと考えたサラは、ショックを隠せない。

そんななか、事務所の前に停まったユルソンの車を目にしたサラ。するとサラは、おもむろにギジュンの方へ振り向き、キスをする。

第6話感想

ギジュンとサラの不意打ちキスにドキドキ!

これは驚きの展開となりました。ただ、サラが最後にチラリとユルソンの方を確認していたのが気になります。。ユルソンを挑発するために、ギジュンを利用したのでしょうか。

前回のエンディングでピンチに追い込まれたサラでしたが、ギジュンの登場で無事に救出され、ほっとしました。炎の中、必死にサラの名前を呼ぶギジュンがステキです。

そして、やっとのことで同意書にサインをしたユルソンですが、まだまだサラのことを諦めていない様子。ユルソンがサラに執着する背景には、やはり未練が少なからずあるのでしょうか。

さらにこれまで度々登場してきた“5人会”がついに水面下に浮上。5人会のメンバーだったソ教授の投身。。次回予告では、ついにソ教授の事件に迫るサラとギジュンの姿が登場しました。

それに加え、忘れてはいけないのがこれまた不審な死を遂げたサラの母の件。まだギジュンはナ・ユミの件で情報提供しようとした女性がサラの母だとは知らないようです。この辺りのパズルも少しずつ埋まっていくのか、期待です。

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 7話・8話 あらすじと感想

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP