ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 3話・4話 あらすじと感想

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜


ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 最高の解決士  끝내주는 해결사 2024年放送 JTBC 水木 全12話

第3話視聴率5.750

第3話あらすじ

サラ(イ・ジア)と共に“ソリューション”で働くことにしたギジュン(カン・ギヨン)だが、当のサラは元カレのギジュンが同じ職場で働くことに戸惑いを隠せない。するとギジュンは、「3か月だ。もし3か月が過ぎても君の気に召さないなら、ここを出て行く」と一言。

チーム員のボム(ソ・ヘウォン)は、学生時代に撮られたと思われる2人のツーショット写真を発見する。すぐさまサラに報告し、画像を削除するボム。

ギジュンがチームに合流して初めての仕事は、Me too騒動で話題の渦中にいる有名アンカーと作家の離婚案件だった。

妻のジュウォンは夫のスキャンダルが明らかになってすぐ、離婚を要求。しかし、現実的にはMe too騒動だけで離婚を勝ち取るのは厳しい状況。サラはひとまず依頼人であるジュウォンとその夫について徹底的に調べ、つづいて離婚を求めるに値する事由を探そうと言う。

そんな矢先、依頼人の夫ジェグクが何者かに襲われるという事件が発生。ジェグクが意識不明の重体で病院に運ばれると、世間からは彼に同情する声が上がる。さらには事件発生時に現場となったジェグクの事務所で、妻ジュウォンの姿を目撃したという報道まで。

すぐさまジュウォンに会って、報道は事実かと聞くサラ。ジュウォンは事実ではないと答えたが、近くに停まっていたトラックのドライブレコーダーには、事件があった日に事務所に入っていくジュウォンの姿が。これには憤りを隠せないサラ。

ジュウォンの話によると、偶然前日の夜にその日、夫ジェグクがMe too被害者であるミンヒと事務所で会うという内容のメールを目にし、直接会って確かめたいと事務所に行ったという。しかし、結局は勇気が出ずにドアを開けることができなかったジュウォン。「私が一番許せないのは嘘です」と告げ、サラはこれ以上ソリューションの続行は難しいと話す。

しばらくしてジェグクが意識を取り戻すと、ミンヒが来てドアを開けた瞬間、犯人に襲われたと供述。ジュウォンがジェグクを襲ったのではないかというサラの推測は誤っていたが、いまだにジュウォンを信じていいものかと悩むサラ。

そんななか、ジェグクとジュウォンのウェディング写真に違和感を覚えたサラは、ジュウォンに会って話を聞く。実はジュウォンもまた、ジェグクによるMe too被害者の一人だったのだ。

無理矢理関係を持った末に妊娠し、お腹の子のために結婚を決めたというジュウォン。ところが、ニュースでミンヒの件を見た瞬間、過去のつらい記憶がフラッシュバックしたという。

事情を知ったサラはそれを理由に協議離婚をすすめようとするが、ジュウォンはこの件は死ぬまで公にはしたくないと話す。娘の出生が父親の性犯罪によるものだと思わせたくないとジュウォン。

一方、ニュース画面を見ていたギジュンは、そこに写るドローンを発見。本来住宅街やオフィス街ではドローンの使用は禁止されているが、心当たりがあると話すギジュン。ギジュンの言う通り違法動画を撮影していた男を捕まえたサラは、ジュウォンとミンヒの姿を確認する。

2人のアリバイを確保したサラは、つづいて2人に協力を仰いだ。実はミンヒ側についていた弁護士までもが、夫ジェグクの代理人であるチャユルローファームに買収されていたのだ。

しばらくして、サラはジュウォンとミンヒが協力してつかんだ証拠をもとに、チャユルローファームへ。2人とも性被害にあっていた事実が確認されると、サラの元夫でローファームの代表ユルソン(オ・ミンソク)は思わず天を仰ぐ。

協議離婚を無事に成立させたサラは、満足げな様子で部屋を出る。そこへ現れたのは、ユルソンの妻ジイン(イ・ソアン)だった。

第3話感想

またもや離婚ソリューションを成功させたサラ!

最後にはジェグクが襲われたのも自作自演だったことが明らかとなり、痛快でした。それにしても、ジュウォンも被害者だったとは・・

最初からどこか不安げな様子でしたが、まさかこんな秘密を抱えていたとは驚きました。つくづく最低な男ですね。さらにはミンヒ側の弁護士まで買収するなんて、やることがせこすぎます。

第3話のエンディングでは、ユルソンの妻ジインが元妻のサラにソリューションを依頼する姿が登場し、これまた驚きの展開に。どうやらジインの父親のスキャンダルを受けて、またもや妻を切り捨てようと考えたようです。一体結婚をなんだと思っているのか。。

果たしてサラは、ジインの依頼を受けるのでしょうか。相手がユルソンとはいえ、サラとしてはできれば関わりたくない存在のはず。サラがどのような決断を下すのか、楽しみです。

そして回想シーンでは、サラもまた、望まない相手との結婚に戸惑う姿が登場しました。サラの場合も、妊娠をきっかけにもう後には戻れなくなったといった感じでしたね。空港で一人、待ちぼうけを食らったギジュンも可哀想でした。

ロマンスにコメディ、そして法律ネタも合わさって、あっという間に一話が終わりました。次回の展開にも期待。

第4話視聴率5.680

第4話あらすじ

妻ジインの父親が逮捕されたことを受け、ユルソンはさっそく切り捨てにかかる。その動きを知ったジインは、離婚解決士のサラに助けを求めた。

父親の不正が明らかになってすぐ、ジインのもとへ一通のメールが届いたという。添付されていたファイルには、ユルソンと再婚する前に少しの間交際していた男性との性生活の様子が録画された動画が。

さらには動画の送り主から脅迫の電話を受けたというジイン。おそらくユルソンもまた、その動画の存在を知っているようだとジインは話す。

離婚の過程で動画が公開されでもしたら、ジインは生きていけないと嘆いた。事情はわかるが、果たして依頼を引き受けるべきか悩むサラ。そんなサラに、ジインは依頼を引き受けてくれれば、代わりに息子の連絡先を聞いてやると持ちかけた。

一方、同じくジインがサラに協力を仰いだと知ったユルソンは、家の前でサラを待つ。ユルソンに会ったおかげで、依頼を引き受ける決意が固まるサラ。

ジインからユルソンの秘密ファイルについて聞いたサラは、ギジュンを連れてユルソンの事務所へ。サラがユルソンの関心を引くなか、こっそりデスク周りを探るギジュン。こうしてUSBを手に入れたサラだが、中にはとくにこれといった資料は残されていなかった。

重大な秘密を握っているというのがユルソンの嘘だと知ったサラは、本格的にソリューションに踏み出す。

そんななか、チーム“ソリューション”に新たなメンバーが合流。事務長のヒジン(キム・シヒョン)は、真面目そうだがどこかつかめない女性だ。

政界進出を狙うユルソンは、党代表の前で候補登録までにかならず妻と離婚すると大口を叩いたおかげで、一日もはやく離婚届を出さないといけない状況。ところが肝心のジインとは連絡が繋がらず、焦るユルソン。するとユルソンは、「拉致してでも連れてこい!」と秘書に怒鳴る。

その結果、なぜかサラが男たちにさらわれてしまう。どうやらユルソンの秘書が雇った男たちが、ちょうどジインの家から出てきたサラをジインと勘違いしてしまったようだ。激しいカーチェイスを繰り広げたギジュンは、なんとかサラの救出に成功。

今回の拉致事件がユルソンの仕業ではと考えたサラは、ギジュンを連れてふたたびユルソンに会いに行く。サラの予想通り、ユルソンはどこか動揺した様子をみせた。

捜査の途中でビルの屋上から身を投げていまだに意識が戻らないソ教授を気にかけ、見舞いに訪れるギジュン。ギジュンは事件があってから、毎月治療費を持って病室を訪れていた。病室から出てきた男がユルソンの秘書だと気づいたギジュンは、死亡したユミ、ソ教授、そしてユルソンの間になにか関係があると考える。

一方、脅迫電話を受けていたジインの方にも動きが。相手が金の受け渡しを要求してきたという。待ち合わせ場所のカフェに潜入したサラは、不審な動きを見せる男を捕まえようとするが、あと一歩のところで逃げられてしまう。

実は男の正体は、チーム員テギ(イ・テグ)の兄だった。現場で男を追う際に相手が兄だと気づいたテギは、一人で兄のもとへ乗り込んでデータを奪う。過去、移植手術を控えたテギと母を捨て、逃げ出したテギの兄。

おかげでテギの母親は倒れ、そのまま息を引き取ってしまった。テギは今も、母の死が兄のせいだと考えていた。

テギが去った後、その場に現れたのは事務長のヒジン。ヒジンは男から例のジインの動画を手に入れ、それをユルソンに見せる。

車の中に置きっぱなしになっていたサラのシャツに気づいたギジュンは、ボムから住所を聞いてサラの家へ。しかし、家の前では何やら若い男性とハグを交わすサラの姿が…。

第4話感想

新メンバーとして合流したヒジンが、実はユルソンのスパイ!?

自分を刑務所にまで追いやった元夫ユルソンの妻ジインの依頼を受け、2人の離婚ソリューションに乗り出したサラ。サラとしては、できれば関わりたくないところでしょうが、、息子ソユンと少しでも繋がるためには、どうしようもありません。

ジインがユルソンと結婚する前に撮られた隠しカメラの映像を無事回収したテギでしたが、なぜかその動画が流出。やはりヒジンは、ユルソンが仕込んだスパイなのでしょうか。どちらかというと、ヒジンの方からユルソンに近づいている感じがしますが、、これは一体。

実はサラたちがユルソンを利用しようとヒジンを送り込んだ、なんてことはないでしょうかね。ちょっと考えすぎ??どちらにしろ、ヒジンの登場によって事態は大きく変わっていきそうです。

そして、サラとの再会によって少しづつ距離を縮めていくギジュン。ところが、第4話のエンディングでは男性を抱き合うサラの姿が。私の予想では、兄との予期せぬ再会で傷心のテギを、サラがなぐさめていたのでは?と思いました。どうでしょう。

さて、次回予告では政界進出に向けて動き出すユルソンと、それを何としても阻止しようとするサラの姿が登場しました。またまたハプニング連発の予感。楽しみです。

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 5話・6話 あらすじと感想

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP