ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 1話・2話 あらすじと感想

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜


ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 最高の解決士  끝내주는 해결사 2024年放送 JTBC 水木 全12話

第1話視聴率3.311

第1話あらすじ

チャユルローファームの弁護士で、代表弁護士の妻サラ(イ・ジア)。はたから見れば立派なロイヤルファミリーのサラだが、その実態は夫にも姑にも相手にされないなんとも寂しい人生だった。

姑で会長のヒウォン(ナ・ヨンヒ)の誕生日パーティー当日、家族テーブルにサラの席はなく。夫のユルソン(オ・ミンソク)は若い女と絶賛不倫中。

パーティーを終えて疲れ切ったサラは、母ジョンスク(カン・エシム)が営む食堂に立ち寄る。ジョンスクが作ってくれたククス(麺料理)を食べながら、「母さんはあなたが幸せならそれだけで幸せよ」と話す母の言葉に、思わず涙ぐむサラ。

一方、サラの同期で南西部地検の検事ギジュン(カン・ギヨン)は、麻薬取締法違反の容疑でルームサロンを家宅捜査。上司から「VIPルームはパスしろ」と言われたものの、そんなことはお構いなしといった様子で、ギジュンは捜査を強行する。

自宅に戻ったサラを見て、「実家に寄ってきたのか?」とヒウォン。さらにヒウォンは、「匂いがするからシャワーを浴びれと言っただろう?」と悪態をついた。これにはさすがのサラも納得がいかず、夫ユルソンに抗議してみるも、相手にされない。

ジャンミ(キム・ソニョン)の夫は大手整形外科の院長で、年に数百億を稼いでいたが、肝心の妻へのお小遣いはわずか20万ウォン(約2万円)。夫にお小遣いを増やして欲しいと頼むも、カッとなった夫はジャンミに激しく暴行を振るった。

そんななか、ヒウォンはサラにジャンミの夫の弁護を務めるよう命じる。裁判に勝訴すれば、空席予定の理事の席を譲り、さらに「お義母様」と呼ぶことを許可すると言うヒウォン。

どんな手を使ってでも勝ってみせると意気込んだサラは、裁判でキム院長の身体についたアザの写真を公開し、妻側にも暴行の事実があったことを主張した。ところが、ジャンミ側の弁護士が提示した動画には、エレベーターの中で身体を寄せ合うキム院長とヒウォンの姿が…。

これはどういうことかとあ然とするサラ。同じく動画を見たユルソンも言葉を失ったが、当のヒウォンはまったく動じず。そんななか、検察がキム院長の病院を家宅捜査するという情報を聞いたサラは、慌てて病院へ向かった。

病院の廊下で待っていたのは、ギジュン。2人の間に、妙な空気が流れる。

その後、ギジュンは自身がつかんだキム院長に関する情報をそれとなくサラに伝える。それはキム院長が同性愛者で、はなからジャンミとの結婚生活が成立するはずがなかったという衝撃の事実だった。さらにサラが就くはずだった理事の席には、別の弁護士が就任。

最初からヒウォンが嘘をついていたのだと気づいたサラは、裁判所のトイレでジャンミに夫の情報を流す。これによって裁判はジャンミ側に有利に働き、ジャンミは夫から多額の財産を受け取った。

一方、窮地に立たされたのはなんとサラ本人だった。ヒウォンの策略により、サラは偽装離婚した挙句に息子を不正入学させた疑いで刑務所に入れられてしまう。

面会に来たユルソンは、自分たちの離婚は政略結婚ならぬ、政略離婚だと話した。親権を奪われただけでなく、保釈も許されないサラ。

数カ月後、法司委員長の娘と再婚することになったユルソンは、大規模なプロポーズパーティーを開催。ところが、その場に現れたのはユルソンの浮気相手ユミだった。

その日の夜、走行中のタクシーから飛び降りて死亡したユミ。警察は自殺として処理したが、検察庁の前には、ユミの死は決して自殺ではないとデモを行う遺族の姿が。

そんななか、事件当日にパーティー会場で働いていたアルバイト生からとある動画を見せられたジョンスクは、ユミの死にサラの元夫ユルソンが関わっているかもしれないと考え、検察庁へ向かうのだが…。

第1話感想

「ペントハウス」シリーズのイ・ジアと、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のカン・ギヨンがタッグを組んだ、大人の痛快ラブコメディ!

第1話では、大手ローファームの代表夫人であるサラが、一夜にして前科者となってしまった背景が描かれました。それにしても、姑の嫁への対応が酷すぎる。。韓国ドラマのあるあるですが、実家に寄っただけで匂いがするだなんて、、自分のことならまだしも、家族のことを悪く言うのは反則ですよね。

そして、夫のユルソンも本当にロクでもない人間です。1話の最後には、ユルソンの浮気相手の女性がタクシーから転落して死亡する事件が発生。なんだか怪しい匂いがプンプンします。

さらにジョンスクの店で働くバイト生が録画していた動画には、「ユミ(浮気相手)を処理しろ」と命じるユルソンの姿が!やはりユミの死には、ユルソンが関わっているのでしょうか。

しかし、動画の事実をギジュンに伝えようと検察庁を訪ねたジョンスクの前に現れたのは、他でもないユルソン。これは困った展開となりました。1話からハラハラドキドキです。

第1話では気になるサラとギジュンの絡みはほとんどなく、こちらは2話以降に期待。ラブコメなので、サクッと視聴できそうで楽しみです。

第2話視聴率4.897

第2話あらすじ

アルバイト生が撮影した動画を目にしたジョンスクは、公衆電話から担当検事のギジュンに連絡を入れる。代わりに娘の件で力を貸して欲しいと頼むジョンスク。連絡先を聞こうとするも、ジョンスクは電話を切ってしまう。

しばらくして、南西部地検に到着したジョンスクはロビーでギジュンを呼び出す。ところが、運悪くその場にいたユルソンに見つかってしまい…。ジョンスクが着いたと連絡を受け、ロビーに向かうギジュン。しかし、そこにジョンスクの姿はなかった。

その頃、サラの面会に訪れたジャンミは、離婚専門の“解決士”として手を組まないかと提案。一度もそんなことを考えたことがなかったサラは、丁寧にそれを断る。そんななか、サラに一時的な帰宅許可が下りる。なんと母ジョンスクが亡くなったというのだ。

父の工場の屋上から、飛び降り自殺を図ったというジョンスク。喪主を務めるユルソンを見て、サラは「あんたのせいよ!出て行って!」と叫ぶ。

葬儀を終え、ふたたび刑務所に戻ったサラ。ユルソンへの復讐を胸に、サラは必死に身体を鍛えた。

一方、死亡したユミと最後に通話したソ教授を呼び出したギジュンだったが、目を放したすきにソ教授はビルの窓から飛び降りてしまう。検察の強制捜査が原因だと騒がれるも、ギジュンは真っ向からそれを否定。結局、左遷を命じられたギジュンは、検察を辞めることに。

刑務所を出所したサラを待っていたのは、ジャンミ。ユルソンの財産をゼロにするか、刑務所に送るか。それが自分の目標だと話したサラは、ジャンミと共にソリューションに参加することを決める。

こうしてチームソリューションの一員となったサラは、弁護士時代からの相方ボム(ソ・ヘウォン)と自称データセキュリティの専門家デギ(イ・テグ)らと共に、離婚専門の解決士として活躍。そんなサラのもとへ、新たな依頼人が。

依頼人の名前はイ・ジュウォン、夫は有名なニュースアンカー、チャン・ジェグクだ。少し前、ジェグクのスタイリストがジェグクから性的暴行を受けたと暴露し、問題となっていた。

ジュウォンが今すぐにでも離婚を望むのには、理由があった。他でもない2人の娘スジが、今回の件で誰よりもつらい思いをしていたからだ。

そんななか、ジュウォンにスジから電話がかかってくる。最後の別れともとれるスジの言葉に不安になったジュウォンは、サラと共に慌ててスジの学校へ向かう。すると屋上には、今にも飛び降りそうなスジの姿が…。

入り口の鍵を壊して屋上に入ったサラは、スジの隣に立って「私の母親も同じように屋上から飛び降りたの。」と話す。

サラの説得でなんとか思いとどまったスジ。その後、事務所に戻ったサラは、ジェグク側の弁護士がチャユルローファームだと聞いて依頼を引き受けることに。

さっそく調査に乗り出すソリューションチーム。するとジャンミは、かねてから探していたチームの諮問弁護士としてピッタリの人物を見つけたと話す。ジャンミから渡された資料に目を通したサラは、ハッと息を飲んだ。

ジャンミが推薦したのは、なんとギジュン。ギジュンはかつて、ジャンミの夫の病院に家宅捜査を行った検事だった。

形式的に業務について説明するサラに向かって、「9年ぶりだな」とギジュン。実は9年前、結婚式を翌日に控えたサラは、雨の中夜の街へ飛び出した。気づけばギジュンの家の前に立っていたサラ。

ギジュンはそんなサラに「結婚するな。ずっと後悔していたんだ、あの人のもとへ行けって言ったこと」と伝えた。しかし、結局サラはユルソンとの結婚を選んだ。

あんな別れ方をして、それでも一緒に仕事がしたいのかと聞くギジュン。するとサラは、それはあくまでもソリューションの意見で、自分としては提案を断って欲しいと話す。そして、「私はあの日、現実を選んだの。」とサラ。

一度はだまってその場を後にしたギジュンだが、しばらくしてふたたびサラの前に戻ると、提案を引き受けると話し…。

第2話感想

ついにサラとギジュンのソリューションが始まる!?

第1話ではなんだか意味深な雰囲気だったサラとギジュン。2話では紆余曲折の末、2人が正式なパートナーとなる様子が描かれました。シリアスな演技からコメディまで、そつなくこなすカン・ギヨンの活躍に期待。

そして、イ・ジアもまた、「ペントハウス」のときの完璧な女性とはちがって、ちょっと影があってそれでいて芯が強く、キュートなキャラクター・サラを好演しています。個人的にはイ・ジアのラブコメ演技に注目しています。

第2話ははじまって早々サラの母親が亡くなってしまい、悲しみに包まれました。これまたユルソンが関与していると考えて間違いないでしょう。ユルソンを憎みながらも、まだその本当の姿を知らないサラ。ユミだけでなく母ジョンスクの死にもユルソンが関わっていたとなれば、サラはどうなってしまうのでしょうか。つづきも気になります。

また、サラとジャンミのケミ(相性)も素敵ですね。おもしろいです。

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 3話・4話 あらすじと感想

ラブソリューション 〜愛の解決策、教えます〜 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

 

●BS松竹東急(2024/3/5から)月~金曜日10時から 字幕

ハイクラス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【100日の郎君様】

●BSテレ東 全20話(2024/3/5から)月~金曜日10:55から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

 

【ボーイフレンド】

●BSJapanext 全20話(2024/3/6から)月~金曜日15時から 字幕

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~】

●BSフジ 全12話(2024/3/11から)月~金曜日10時から 字幕

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ キャスト あらすじと感想 視聴率

 

【じれったいロマンス】

●BS-TBS 全14話(2024/3/12から)月~金曜日7時から 字幕

じれったいロマンス  キャスト 感想 視聴率 あらすじ

 

【ペガサスマーケット】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/3/13から)水・木曜日16時から2話連続放送 字幕

ペガサスマーケット 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【ハピネスバトル】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全16話(2024/3/22から) 月~金曜日8:30から 字幕

ハピネスバトル キャスト・相関図 あらすじ

 

【仮面の秘密】

●WOWOWプライム 全20話(2024/3/22から)月~金曜日13:30から4話連続放送 3/29は14:45から 字幕

仮面の秘密(彼女はといえば)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

 

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/3/23から)土曜日14:30から4話連続放送 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

 

【太陽の末裔】

●BS Japanext 全16話(2024/3/26から)月~金曜日19時から 吹替[二] +字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP