ユミの細胞たち シーズン2 3話・4話 あらすじと感想

ユミと細胞たち



ユミの細胞たち 2 유미의 세포들 2 Yumi’s Cells 2 シーズン2 2022年放送 全14話 TVING

neroさん

第3話 あらすじ

同僚らと飲みに行った帰り、キム・ユミ(キム・ゴウン)は自分に想いを寄せるユ・バビ(ジニョン / GOT7)に、「友達として仲良くしよう」と伝えていました。口ではそう言ったものの、日に日にバビに対する想いを募らせていくユミ。そんななか、バビが後輩ルビ(イ・ユビ)の友人を紹介してもらう予定だと聞き、ユミは動揺を隠せません。

バビがルビの友人と会う日、2人のその後が気になってしょうがないユミ。そんなユミのもとへ、バビから連絡が。しかし、ソファーでうたた寝をして遅れてメッセージに気付いたユミは、すぐに返信すべきかと頭を悩ませます。その頃、バビを応援するユミの細胞村では、今すぐにでも返事を送れと大騒ぎ。結局、貸していた傘はいつでも構わないと送信するユミ。するとすぐに、バビから返信が届きます。

「明日の午前中に会えますか?」バビの誘いに快くOKするユミ。翌朝、ユミはメイクをばっちりに決め、バビとの約束場所であるカフェへと向かいます。バビの口から昨夜の件が出ると、その行方が気になるユミ。結局、これといった進展もないままユミはバビと別れることに。

帰り道、ルビから電話がかかってくると、バビの意中の相手が誰か知っているかとルビ。唐突なルビの質問に驚くユミでしたが、なんと昨夜、バビが友達との約束に現れなかったというのです。実は今もまだ、片思いの相手が忘れられないというバビ…。

バビが今も自分を想っていると知り、思わず駆け出すユミ!ユミが向かったのは、バビが運動すると言っていた公園でした。しかし、いくら探してもそこにバビの姿はなく。ユミが諦めかけた頃、背後に現れたバビ。ここで何をしているのかと聞かれ、ユミは「私もバビさんのことをもっと知りたいです。私もバビさんが好きです。」と告白します。

なかなか人に心を開こうとしないユミでしたが、バビはそんなユミの心の扉を直球で突破しました。バビのストレートな愛情表現に、すっかり心を奪われてしまったユミ。相変わらずユミの愛細胞は恋愛に後ろ向きな態度を見せるものの、すでに後戻りができないほどにバビに夢中なユミ。結局、心を1つにした細胞たちの勢いに負け、ユミの愛細胞はバビとの交際を許可することに。

1週間後、職場ではなるべく気付かれないようにこっそりと愛を育むユミとバビ。するとエレベーターの前で、バビがユミをデートに誘います。同僚たちと別れ、バビが待つ車へ走るユミ。実は先日、バビは新車を新調したといいます。食事を楽しんだ後、2人は車で飲もうとコーヒーをテイクアウトします。しかし、階段で足を滑らせてそのまま倒れそうになってしまうユミ。慌ててユミを抱きしめるバビでしたが、ユミはそんなバビの鍛え抜かれた胸筋に触れ、ドキドキが止まりません。

車に乗ったバビは、隣に座るユミにミント味の飴を差し出します。突然出された飴に良からぬ妄想をふくらませるユミ。必死に飴をかみ砕こうとするユミを見て、バビは微笑ましく思います。一方、いまだにバビの気持ちを信用できない愛細胞は、バビが元カレにフラれた寂しさを、同じく恋人と別れたばかりのユミで埋めようとしているだけではないかと疑います。

そんななか、目的地に到着したユミとバビ。車を降りようとするユミの手を握ると、バビはユミにそっとキスをします。

バビとキスをしたことでユミとバビを繋ぐワームホールが出現すると、ユミの愛細胞はバビの心の中へ。すると愛細胞は、そこで楽しそうに歌を歌いながらダンスを踊るバビの細胞たちの姿を目にします。意外にもバビの細胞たちは、陽気で情熱的だったのです。

第3話感想

ついに、バビと付き合うことになったユミ!!

車の中で交わされたバビとの熱いキスが、なんともロマンチックでした~。こんなにもスムーズにバビとの交際がスタートするとは思っていなかったので、ちょっとビックリ。でも、ウンと別れて傷心だったユミにとっては、最高の展開ですね。

それにしても、ウンとはまたひと味違ったバビの魅力に、すっかりメロメロ。何一つ非の打ち所がなく、逆に不安になるほど。。愛細胞が不安になる気持ちもわかる気がします。果たして、バビにも欠点はあるのでしょうか。

そして、意外にも情熱的なバビの細胞たち。これまたウンとはまったく違うタイプの細胞たちで溢れていました。普段はクールで冷静沈着といったバビですが、実は情熱的でちょっと陽気な一面も持っていると変わり、ますます好感度アップです。元カレとばかり比較してしまうのもなんですが、やはりどこかバビの方が落ち着いた包容力を感じますね。もちろん、ウンのちょっと天然なキャラも憎めないですが…。

ウンとの悲しい別れから一転、着々と新たな幸せをつかみつつあるユミ。バビとの恋愛がどのように進展していくのか、今後の展開からも目が離せません。また、相変わらず個性豊かでキュートな細胞たちにも注目。個人的に性欲細胞のくねくねした動きがツボです(笑)

第4話あらすじ

車の中で熱いキスを交わしたユミとバビ。その後、バビはユミを連れて、目的地のブックカフェへ。自分の趣味にピッタリなカフェを見て、すっかり気をよくするユミ。そんななか、過去のユミの写真を目にしたバビは、髪が長い方がキレイだと話します。バビの一言で、髪を伸ばすことを決意するユミ。

数日後、1人眠れない夜を過ごすユミ。マスクパックをしていると、そこへバビから今から帰ると連絡が入ります。突然の停電に見舞われたユミは、すぐにバビへSOS。ボイラーも止まってしまったと聞き、バビは今夜はうちに泊まるようにといいます。内心ドキドキしながらも、平然を装ってバビの家へ向かうユミ。バビのアパートのエレベーターに乗り込んだユミは、そこで初めて自分がマスクパックをしたままだったことに気付きます。

先にシャワーを浴びたユミは、ソファーでついついうたた寝。同じくシャワーを終えてバビが浴室を出ると、すでにユミは爆睡していました。ユミの頭を持ち上げ、枕を敷いてあげるバビ。

翌朝、ソファーで目を覚ましたユミは、隣で眠るバビを見てドキッとします。先に顔を洗おうかとバタバタしていると、すぐにバビも起床。「お腹が減っただろう?ご飯を作ってあげる」と微笑むバビを見て、ユミはドキドキが止まりません。さらに「起こしてくれればよかったのに…」と話すユミに向かって、「今度は早くシャワーを終えるから」とバビは言います。いつでも直球ストレートなバビの発言に、心臓が持たないユミ。

一緒に車に乗り込んだバビは、ユミに呼び方を変えてもいいかと尋ねます。これまでの「ユミさん」から、「ユミ」へ。これにはユミも、ユミの愛細胞も、笑みをこらえることができません。

初キスを交わした日、バビは実は出版社で働くのが夢だと明かしていました。同じく作家になるという夢を持っていたと話すユミ。その日から、次第にユミの中で作家への夢がふたたび大きくなっていきます。久々に実家へ帰ったユミは、母親にバビとの交際を報告。実はユミが実家を訪れたのには、別の理由がありました。バビと付き合うようになって以来、作家になりたいという気持ちが大きくなったユミは、かつて自分が書いた小説を見て刺激をもらおうとしたのです。翌日、会社へ出勤したユミは、その勢いで辞表を提出。急に会社を辞めると言い出したユミに、バビも驚きを隠せません。

本格的に作家を目指すことにしたユミ。そんなユミに驚きながらも、バビはユミの夢を応援することに。そんななか、クリスマスを一緒に過ごすことになったユミとバビ。人気のレストランを予約しようとする2人でしたが、なかなか空きがなく。するとバビは、クリスマスは家で一緒にご飯を食べるのはどうかといいます。内心浮かれながらも、冷静に対応するユミ。無鉄砲に仕事を辞めてお金がないユミは、バビのクリスマスプレゼントを買う為に使っていない炊飯器を売ることにします。中古取引サイトに書き込むと、すぐに返信が。

しかし、一方的に値引きを申し出る相手に呆れたユミは、取引を拒否。結局、ユミはなけなしのお金をはたいてバビのプレゼントを購入します。バビと一緒にケーキを選んで家に向かおうとしたところ、またしても購入希望者から連絡が。今すぐ取引したいという希望者の為、すぐさま家に戻るユミ。

炊飯器を持って待ち合わせ場所へ向かったユミは、グレーのフードを被った男性に声をかけます。すると振り返ったのは、ク・ウン(アン・ボヒョン)…。

第4話感想

クリスマス当日、ユミの目の前に現れたのは別れた元カレのウンでした。。

これは一体・・ユミの炊飯器を買おうとしたのは、ウンだった?待ち合わせ場所に向かったユミが、グレーのフードを着た男性を探した時、そこに立つ背の高い男性を見てドキッとしました。まさか本当にウンだったとは。

さらに次回の予告では、ユミに未練を抱くウンの姿が登場。せっかくバビと新たな恋をスタートさせたというのに、こんなタイミングでウンが現れるなんて、緊急事態です。

さらに、目の前に立つウンを見て驚きの表情を浮かべるユミ。ウンとバビの間で揺れ動くような姿も見られ、不安が募ります。このままユミがバビを捨ててウンに戻るようなことがあれば、ユミの細胞たちも黙ってはいないでしょうね。

そして今話でも、相変わらず直球勝負でジェントルマンなバビの姿が。突然停電に見舞われたユミを家に誘い、ひと晩泊めてあげるバビ。ソファーで眠ってしまったユミに毛布をかけてあげるなど、胸キュン連発でした。そんなバビにいかがわしい妄想を膨らますユミもかわいい!(笑)

本当に毎回、ドキドキが止まらない本作。シーズン1に引き続き、ユミが羨ましくてしょうがないです。今シーズンでも、ユミはすっかり恋愛に夢中な様子。サプライズで待っていたり、マフラーを巻いてあげたり、至れり尽くせりなバビにドキドキ。今後の展開も気になります。




【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング

【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP