ユミと細胞たち 11話・12話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ユミと細胞たち 11話・12話 あらすじと感想

「広告」


ユミの細胞たち 유미의 세포들 2021年放送 全14話 TVING・tvN

第11話視聴率 1.906

neroさん

第11話あらすじ

突然の資金難に陥ったク・ウン(アン・ボヒョン)の会社。結局、ウンは住んでいたオフィステルを売りに出し、職場で寝泊まりすることに。何も知らないキム・ユミ(キム・ゴウン)は、いつものようにウンの家へ。しかし、インターホンを鳴らしてもなかなか出てこないウンに、ユミは電話を掛けます。ウンからオフィステルを売りに出したと聞いたユミは、いつも肝心なことを話してくれないウンにショックを隠せません。

ユミがマーケティング部へ異動すると言った時、1人だけそれに反対していたウン。実は今回の件を受けて、ウンは新しいことに挑戦することがいかに難しいことかを知ったと言います。自分は好きなことだから耐えられるけれど、ユミは違うかもしれないと話すウン。事情を知ったユミは、ひとまず自分の家へ行こうと言います。しかし、お金がなくて彼女の家に居候するのはプライドが許さないと、最後までそれを拒否するウン。

言うことを聞かないと別れるとまで脅し、なんとかウンの説得に成功したユミ。こうして、2人の同棲生活がスタート。ユミと違って朝に強いウンはいつもユミより先に起き、朝食の準備をします。時間になるとベッドへ行き、ユミを起こしてあげるウン。一方ユミは、ウンの異常なまでの整理整頓癖に驚かされる日々。きっちりとした性格のウンに感嘆したユミの理性細胞は、一度ウンの心の中がどうなっているのか見てみたいと言います。その日、ワームホールを通じてウンの心の中へと向かった理性細胞。しかしそこにあったのは、興奮した様子で空を飛び回るウンの腹黒サウルスの姿でした。

会社のエレベーターでマーケティング部のユ・バビ(ジニョン / GOT7)と顔を合わせたユミは、部署異動を決意したと伝えます。そんなユミに、気になることがあれば何でも聞いてくれと話すバビ。正直、今後の給料のことが気になるユミ。実はマーケティング部は、他の部署に比べて給料が高いことで有名だったのです。なかなか言い出せないユミに代わって、バビは年俸もアップするだろうと一言。これに気を良くしたユミは、ウンを誘って近所のスーパーへ。



今日は自分のおごりだと言って、次々とカートへ商品を入れていくユミ。しかし、会計時に突然の腹痛に襲われたユミは、代わりに払って欲しいとウンにカードを渡しますが、それを受け取ろうとしないウン。結局、ユミがトイレに行っている間に、ウンが自分のカードで会計を済ませることに。レジでカードを差し出したウンは、限度額が超過していると言われ驚きます。何とか別のカードで会計を済ませるも、一括ではなく3回払いを指定するウン。

一方、何も知らないユミの心の中では、次第に結婚へ対する想いが強くなっていきます。すっかり浮かれる他の細胞たちを前に、理性細胞だけは深刻そうな表情。実は以前、ユミの愛細胞がウンの心の中へ行った際、「結婚したい気持ち」が深い海の底に捨てられていたのを見つけていました。それを知る理性細胞は、手放しで2人の結婚を応援する訳にもいかず…。

ウンの誕生日、ウンには内緒でサプライズを考えるユミ。先に家に帰ってパーティーの準備を整えたユミは、クローゼットの中に身を隠し、ウンの帰りを待ちます。しかし、家に帰ったウンは持っていた紙袋をテーブルに置き、再び外へ。呆気に取られたユミは、すかさずウンに電話を掛けます。ウンが置いて行った紙袋に入っていたのは、なんとユミへのプレゼントでした。自分の誕生日は忘れるくせに、ユミの初出勤の日を覚えていたウン。そんなウンに、ユミは「私と結婚しよう?」と言います。

第11話感想

ついにウンの前で「結婚」について切り出したユミ!

最後のユミの台詞は、まさにプロポーズそのもの。まさかウンよりも先にユミがプロポーズすることになるとは、驚きました。やはり女性の方が男性に比べ、結婚に対する気持ちが強いですよね。とくに同棲を始めたとなれば、この流れは自然な展開かなと思いました。果たして、ウンは何と答えるのでしょうか。

2人でスーパーへ行った時、レジで差し出したウンのカードはなんと限度額超過。何とかもう1枚のカードで会計を済ませたウンでしたが、どうやら会社の資金難は解決していないようです。そんなタイミングでの今回のユミのプロポーズ。男のウンとしては、なかなか簡単にOKと言えない状況ではないでしょうか。実際、今のウンは完全にユミの居候ですしね。。

一方、本格的にマーケティング部へ移ることを決めたユミ。ウンが前回、ユミの異動話に難色を示していたのは、自分の経験談によるものでした。結局、ユミは自分自身でマーケティング部への異動を決心。そんなユミをバビは笑顔で受け入れます。

バビがユミに対してどんな感情を持っているのかも気になるところ。彼女がいるとはいえ、ユミに対して思わせぶりな態度が続きます。今後、同じ部署で働くことでより2人の距離が近づくことが予想。これまでユミがセイの存在を警戒してきたように、ウンの目にバビの存在がどのように映るのか、こちらも注目です。

第12話視聴率 2.340

neroさん

第12話あらすじ

「私と結婚するつもりはある?」ユミの質問に、なかなか答えることが出来ないウン。ユミと出会ってから、それまで深い海の底に沈めていたウンの結婚したい気持ちは、少しずつ変化し始めていました。しかし、現在の自分の置かれた立場を振り返り、簡単には結婚出来ないと考えたウン。慎重に言葉を切り出そうとした時、見兼ねたユミがそれを遮ります。「ただウンの気持ちが気になっただけだから。そんなに深く悩まないで」ユミの言葉に、ウンは何も言えなくなってしまいます。

会社に戻ると話すウンをバス停まで見送ったユミは、やるせない想いを抱え、1人カフェへ。するとそこへ、バビの彼女と思われる女性がやってきます。しばらくしてバビ本人が現れると、一方的に別れを告げる女性。「忙しい」という理由でバビを振ったその女性は、テーブルの上にカップルリングを置き、何も言わずに店を出て行くのでした。

翌朝、オフィスに入ったユミに、同じく出勤したバビが声を掛けます。実は、カフェでバビの彼女が置いて行ったカップルリングを持ち帰ったユミ。なかなか言い出せずにいるユミに向かって、バビが話を切り出します。カップルリングを受け取ったバビは、ユミならこの指輪をどうするかと質問。答えに困るユミ、するとバビは近くにあったゴミ箱に指輪を捨てます。

本格的にマーケティング部の一員となったユミに、バビと仲の良いカン・ハンビョル代理が挨拶。バビの強い推薦があったことを強調するハンビョルの態度に、ユミは不快感を抱きます。初めての出勤を終えたユミに声を掛けたバビは、一緒に食事でもどうかと誘いますが、既に先約があるユミはそれを断ります。実はユミの後輩のウギ(チェ・ミンホ / SHINee)がウンと飲みに行くと言い、ユミも一緒にどうかと誘っていたのです。会社の前で車を待っていると、そこに現れたのはウギの車の助手席に座るルビ(イ・ユビ)。どうやらウギに気があるルビが、自分も一緒に行きたいと言ったようです。結局、ルビの一声でバビも同乗することに。

すっかりルビのペースに巻き込まれ、一緒に飲むことになったユミとウン、ウギ、そしてバビ。昨夜の会話が気に掛かったウンは、ユミを連れて先に店を出ようとしますが、ルビに見つかってしまいます。結局、ルビに促されるまま酒を飲んだウンは、べろべろに。何やら意味深な会話を交わすユミとバビを警戒するウンでしたが、そのまま潰れてしまいます。

次の日、ウンが目を覚ますとそこはユミの家。隣で眠るユミを見て、ウンはほっと胸を撫でおろします。一方、会社へ出勤したユミは、ハンビョルのせいで変な誤解をされないようにと、ウンと一緒に映った写真をデスクに飾ることに。それを見たハンビョルは、ショックを隠せません。実は以前、職場に気になる女性がいると話していたバビ。その女性の名前にアルファベットのUが入ると聞き、てっきりハンビョルはユミに間違いないと考えていたのです。

一方、ユミから帰りが遅くなると連絡を受けたウンは、1人で食事をすることに。冷蔵庫に何もないと知ったウンは近所のスーパーへ。帰り道、今からバスに乗るというユミの言葉に、ウンはバス停で待つことにします。しかし、ユミと一緒にバスを降りたのはバビ。部屋着にサンダルといったウンの格好を見たバビは、「遊びに来ていたんですね」と声を掛けます。

バビが去った後、自分の姿を見て情けなく思うウン。するとウンは、来週には家を出て行くつもりだと話します。これに驚くユミでしたが、それ以上は何も語ろうとしないウン…。

第12話感想

バビの登場によって、またしてもすれ違うユミとウン・・・

毎度のことながら、ウンの言葉足らずの行動がユミをますます不安にさせていきます。結局、ユミのプロポーズに対してもこれといった返事をすることが出来なかったウン。ウンの気持ちもわかりますが、ユミが望んでいるのは安定した生活でも、ゆとりのある経済力でもなく、ウンとの未来なんですよね。何も言わずに1人で考え込むウンの性格は、女性からしたらちょっと寂しんじゃないかな、と感じました。

一方、付き合っていた彼女に一方的にフラれてしまったバビ。以前から忙しいといって度々約束をドタキャンしていたバビの彼女でしたが、別れの原因も忙しさとは、何とも…。こうなると、バビの意中の相手が気になるところです。別の社員との会話で、相手の女性の名前にBは入っていないと答えていたバビ。つまりユミが予想するルビではないということ。バビは本当に、ユミのことが気になっているのでしょうか。

さりげなくユミに上着を掛けてあげるあたり、デキル男感が凄い!特にここ最近、ウンのふがいなさが目立つので、よりバビの落ち着いた雰囲気が素敵に見えます。バビを演じるのは人気グループGOT7のメンバー、ジニョン。今回の演技を通じて、ジニョンの甘いロマンスものも見てみたいと思いました。今後の活躍にも期待ですね。

ユミと細胞たち 13話・14話 (最終回) あらすじと感想

ユミと細胞たち 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率

「広告」


【放送情報】


【花道だけ歩きましょう】

●BS日テレ 全70話(2021/12/6から)月~金曜日11:30から 字幕

花道だけ歩きましょう キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜】

●BS12 トゥエルビ 全22話(2021/12/13から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ファイティン♡ガール!〜Miss Lee〜(チョンイル電子 ミス・リー) キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【夫婦の世界】

●BS朝日(2021/12/14から)月~金曜日8:30から 字幕

夫婦の世界 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【黄金の私の人生】

●BSテレ東 全70話(2021/12/20から)月~金曜日8:53から 吹替[二]

黄金の私の人生 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ストーブリーグ】

●BS日テレ(2021/12/20から)月~金曜日16時から 字幕 

ストーブリーグ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●WOWOWプライム 全21話(2021/12/22から)字幕

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率 


2021年版 投票中!


【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿