メンタルコーチ チェガル・ギル 9話・10話 あらすじと感想

メンタルコーチ チェガル・ギル



メンタルコーチ チェガル・ギル 멘탈코치 제갈길 Mental Coach Jegal 2022年放送 tvN 月火 全16話

daisySSさん

第9話視聴率1.858%

第9話あらすじ

オ・ヨンジ事件の反響で人権センターに関する問題点を報道し始めたマスコミ。ク・テマン(クォン・ユル)は、その責任に追われる。。。

コジェ島に心理治療のための旅行に向かったチェガル・ギル(チョンウ)と選手たち。しかし、宿泊はすることなくメンタルコーチングをするよう日程を伝えるソン・ジマン博士(チャ・スンベ)。チェガル・ギルは不満を示します。

その頃、オ・ドルソンコーチの処罰問題を決める体育会の会議では、シーズンが終わってから処分をするとの意見と、マスコミが過剰な報道をする前に彼を解雇するべきとの意見が対立します。ク・テマンは責任を取って人権センター長から辞任すると発表。

その後、ク・テマンはパク・スンテ(ムン・ソングン)議員を訪ねると辞任の意思をしめします。彼の決断に満足そうな表情を見せると、政治には人の心を動かせるのかが重要だと語ると、何かの計画を考えている様子。

韓国トップアーチェリー選手のシン・イェジの練習を観察していたチェガル・ギルは、「最後の最後に迷う姿から、クリッカー病を疑います。ミスを犯すことへの極度の不安から最後の弓から指を離せない病。このままでは深刻な状態を招くと意見を伝えると、ソン・ジマン博士はアーチェリーのことを知らない彼の意見を受け入れず否定。

チャ・ガウル(イ・ユミ)の精神力を鍛えるため、パク・スンハ(パク・セヨン)が準備した厳しい練習うに、ガウルは乗り気ではなく。。。

ダイビングができないイ・ムギョル(ムン・ユガン)の問題を解決するため、自信をなくしたムギョルへの訓練。しかし、水の中に入ることに失敗したムギョルの姿を観察したチェガル・ギルは、その理由に気づきます。「関心」が寄せられることが負担になっていることに気づいたチェガル・ギル。

一方、チャ・ガウルは父と初めてスケートをした時のことを思い浮かべます。才能のある娘にスケートをさせるため、経済的なサポーターをするため、父は働きまた働く、結局倒れて、父がもらった補償金で彼女がスケートを続けることができたことから、父への罪悪感と、必ず結果を出す必要があるとのプレッシャーを感じたことをチェガル・ギルに初めて打ち明けます。

チェガル・ギルはイ・ムギョル(ムン・ユガン)とソン・ジマン博士(チャ・スンベ)を騙して、選手たちをバスに乗せると、勝手に予定を変更して向かった先は、練習場ではなく、浜辺。

選手たちにチェガル・ギルが伝えたかった言葉を伝えます。アーチェリーと人生をたとえて語る彼の言葉を真剣に聴く選手たち。チェガル・ギルの話しを聞いたシン・イェジ選手はそっと涙をながします。

その後、練習、練習、また練習の日々を過ごす選手たちのために、ノーメダル・クラブのメンバーたちによるバンド演奏が始まると、リラックスした気分でその場を楽しむ選手たち。

選手たちのコーチングには専念するも自身の無気力には誰からもいたわってもらえないチェガル・ギルのことが心配になったパク・スンハが彼女をそっと抱きしめます。

再びスランプを克服するためチェガル・ギルとコーチングを始めるイ・ムリョル。チャ・ガウルが二人に近づいてくる途中、転落します。

チャ・ガウルが転落したことを知ったムリョルは、急いで彼女を助けるためにダイビング。。。。できないはずが、、、ダイビングができたムリョル。その様子を見ていたソン・ジマン博士は、「愛の力ですね」と語り、チェガル・ギルは驚く。

第9話感想

体育会のコ会長、ク・テマンと政治家のパク・スンテは何を企んでいるのでしょうか。オ・ダルソンの処分に関しては賛成と反対派で別れ、それぞれの言い分は理解できました。

選手がメダルと獲得した後、オ・ダルソンを解雇しても遅くないと語る派、悪い意味でマスコミの注目を浴びることが人権センターへの悪影響を与えることになるという理由で、彼を解雇するべきだと語る派の意見はまとまらず、ク・テマンが人権センターのセンター長を辞任すると言い出すと、話しがまとまり始めたようです。

スポーツの世界も上層部は、自然と政治色が強くなりますね。選手のためにベストを導き出すというよりは、体育会を揺らす出来事は避けようとする姿勢でした。

無泊二日の日程で出かけたコーチングの旅、、チェガル・ギルは本当に選手たちに必要なことは何かを考え、大胆な態度を取りこの旅を楽しいものに変えました。彼ができるコーチングで選手たちをそれぞれいたわったチェガル・ギルは、それぞれの抱えた問題を乗り越えるための手助けが十分できたと感じました。

ノーメダル・クラブのメンバーたちによるバンド演奏は、韓国有名「ユンドヨンバンド」の曲を演奏し、明るく楽しいエピソードを描いています。

これでスランプを克服するきっかけとなり、各選手、、、目標に向けて進み始めることになるのでしょうか。

第10話視聴率1.702%

第10話あらすじ

選手たちのメンタル面を強化するための旅の最後は、バンジージャンプ。イ・ムギョル(ムン・ユガン)は、チャ・ガウル(イ・ユミ)への恋の告白をしてジャンプ。チャ・ガウルの順番になると何を目標にジャンプを飛ぶべきかを悩むチャ・ガウル。

チャ・ガウルに告白し気持ちを伝えたイ・ムギョルは、まだ迷っている様子のチャ・ガウルの反応が心配になったのか、「僕たちまた付き合っているよね?」と確認。しかし、チャ・ガウルは迷いがあるのか返事ができない。

これまでチャ・ガウルを監察していたパク・スンハ(パク・セヨン)は、チェガル・ギル(チョンウ)にチャ・ガウルが彼に恋愛感情を持っていると、注意。チェガル・ギルは、パク・スンハの言葉を軽く流し。。。

オ・ダルソンコーチは解雇されることなく、復帰。オ・ダルソンが戻ったことに緊張する選手たち。これまでの評価を反映しない新しい基準で代表を選ぶと宣言し、選手たちを緊張させます。オ・ダルソンが戻ったことを知ったチェガル・ギルは、すぐに駆け付けて反対的な立場を見せます。

その場に現れたのはク・テマン(クォン・ユル)。氷上競技連盟の管理委員長として就任したク・テマンがオ・ダルソンコーチをフルバックアップし、代表選別に関するすべての権限を与えます。

オ・ダルソンコーチの不正を証明する証拠はク・テマンの手に、、、ノーメダル・クラブのメンバー立ちは、今度こそオ・ダルソンをコーチの座から追い出すために、再び彼を尾行する。

復帰したオ・ダルソンは、チャ・ガウルを代表に選ぶと選手たちに伝えると、彼女が選ばれるための計画を伝えます。チャ・ガウルは自分のやり方で代表選手に選ばれたいと八百長的な行為に反対し、オ・ダルソンの命令に背く計画。

ク・テマンのオフィスにオ・ダルソンの不正を暴く証拠が保管されていると知ると、オフィスに侵入。その頃、ク・テマンに話しがあると連絡したパク・スンは、オフィスにいると聞くと、「では私がそちらにお伺いします」と語り、ク・テマンのオフィスに現れます。

ク・テマンのオフィスで証拠物を探していたチェガル・ギルは、パク・スンハと鉢合せ、、、状況を把握したパク・スンハが、ク・テマンがオフィスに入る前に見つけ、他の場所に移動したことで、チェガル・ギルは見つかることなく建物から出ることができます。

ショートトラックの代表選手を選ぶ試合が始まり、オ・ダルソンの命令に背き、自分の思い通りに協議を終えたチャ・ガウル。その過程で、試合にでた別の選手がケガをすることになり、チャ・ガウルのみがオ・ダルソンの新しいルールに沿う結果を出してしまう。

その夜、オ・ダルソンの部屋に呼ばれたチャ・ガウルは緊張。勝手な行動を取ったことに怒りを覚えたオ・ダルソンがチャ・ガウルに暴力を振るおうとした時チェガル・ギルが現れ、、、迷わず一撃。

その後、彼が起こした不正の証拠が自分の手に入ったことを伝えると、チャ・ガウルを安心させます。

バンジージャンプを飛べなかった時、自分が何をやりたいのか、何を求めているのかが分からなかった彼女にとって新たな目標ができた瞬間!「私が本当にやりたかったのは、自分が滑りたいスケートがしたいこと」と話した後、チェガル・ギルへの気持を告白します。

第10話感想

予想もしなかった展開!!

チェガル・ギルに気持ちを告白したチャ・ガウルの姿が描かれ、、、、今話驚きのエンディングを迎えました。チャ・ガウルの突然の告白に驚き動揺するチェガル・ギルは、この起きてしまった状況をどのように解決するか、頭を抱えて悩む姿が、ちょっと面白かったです。

イ・ムギョルからの告白に返事ができなかったのは、チェガル・ギルへの自分自身の気持に確信を持てなかったからなのでしょうか。個人的には、イ・ムギョルとチャ・ガウルのロマンスを期待していたので、予想を外してしまいました。

恋が絡まないスポーツドラマを連想していたため、今後、チェガル・ギルとチャ・ガウルの関係がどのように発展するのか新たな楽しみができました。

オ・ダルソンコーチは復帰できないと思っていたらク・テマンのおかげで更なる権限を手に入れ戻るというイライラさせる展開。ク・テマンは政治家パク・スンテ(ムン・ソングン)側につき、これまで以上にスポーツ業界で権力を手に入れ、、、パク・スンハへの気持ちまで告白するという展開。

ク・テマンは恐るべき人物ですが、エージェンシーを通じて何か不正を働いているようにも見え、ハラハラする出来事が起きそうな予感!




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP