メンタルコーチ チェガル・ギル 5話・6話 あらすじと感想

メンタルコーチ チェガル・ギル



メンタルコーチ チェガル・ギル 멘탈코치 제갈길 Mental Coach Jegal 2022年放送 tvN 月火 全16話

daisySSさん

第5話視聴率1.808%

第5話あらすじ

ショートトラックの代表として選ばれたチャ・ガウル(イ・ユミ)。選手がオーバーしたため、一人は代表から外されることになり、そのための試合が行われることになると、極度に緊張するガウル。

水泳代表のイ・ムギョル(ムン・ユガン)のメンタルコーチになったチェガル・ギル(チョンウ)は、イ・ムギョルのドーピングを疑い、、、彼がプールに現れない日の夜、彼の部屋を訪ねます。イ・ムギョルが薬の入った瓶を手に持っていることから、取り上げると便器に流し、、、力になると語る。

ク・テマン(クォン・ユル)は、韓国総合体育会の内部でライバル的な存在である水泳連盟長のチョン・チャンシク(パク・チョルミン)を引き下ろすため、チェ・ガルキルから得たイ・ムギョルのドーピング問題を浮上させるために動き始めます。

イ・ムギョルにドーピングの薬を提供している人物といる写真、チョン・チャンシクとムギョルの継父であるカン代表との会話を録音したデータを入手し、国会議員のパク・スンテ(ムン・ソングン)に報告すると、政治的な野望まで見せる。

大韓ドーピング防止委員会を送るとイ・ムギョルのドーピング検査を進めようとし、イ・ムギョルは検査を受けないために選手村から逃げようとしますが、チェ・ガルキルに捕まり、、、テストを受けることに。ク・テマンの予想とは違い、ドーピング検査に引っかかることなく、クリーンであることが分かります。

検出された薬物は不安をおさせる精神安定剤のみ、、、しかし、水泳選手にはドーピングとして認められていないため、彼に対するドーピング疑惑はなくなることになります。

チェガル・ギルはク・テマンがイ・ムギョルのドーピング疑惑を知ると動くと予想し、ドーピング疑惑を流してだけで、、、チェ・ガルキルの計画に気づいたク・テマンは騙されたことに怒りを覚える。

一方、代表選手が一人落とされる試合を控え極度な不安を見せるチャ・ガウル。オ・ダルソンコーチから試合の日時が決まったことを告げられます。その日は、実業団の試合がある日、、、「代表なのか実業団なのか、決めなさい」と語るオ・ダルソンの言葉に、迷うガウル。

実業団のコーチに連絡をして、試合に出る選手交代をお願いしますが、この試合で彼女の実業団との再契約がかかっている状態で、選手を続けたいなら試合に出るしかないと聞かされると、実業団なのか、代表選手なのかの厳しい選択に迫れ、経済的な理由で実業団を辞めるわけにはいかず。。。

実業団のコーチに圧力をかけたオ・ダルソンは、わざと試合を同じ日にしてチャ・ガウルをいじめる。ノーメダル・クラブのメンバーたちは、二つの試合が重なったことはオ・ダルソンの計画だと気づきますが、証明する方法がない。

過去、オ・ダルソンのせいで足を切断することになったコ・ヨント(カン・ヨンソク)は、ガウルが心配になりオ・ダルソンを訪ねると、「過去のことは許した。でもガウルには、、、やめろ」と忠告。

オ・ダルソンは怒りをチャ・ガウルにぶつけ、彼女にチェ・ガルキルとの関係を問うと、彼女の顔を平打ちする。その時、4年前の出来事が脳裏によぎったガウルは不安になり、トラウマを思い出します。

自分を防御しないといけないと判断したチャ・ガウルはチェガル・ギルを訪ねると、チェガル・ギルのカンセリングを受ける意志がないと伝え、、、彼女の指にまかれているバンドが気になるチェガル・ギル。

第5話感想

韓国総合体育会、、、スポーツの世界にも存在する政治。今話、ク・テマンは組織の上にのぼるため、ライバルを排除しようとする姿を描きました。今後、更なる政治的な動きがあることが予想されますね。

イ・ムギョルは水泳選手なのに、プールに入ることが怖くて入れない。。。彼がこれまで練習に参加しなかった理由だったようです。ドーピングを疑われましたが、彼が飲んでいたのは精神安定剤の種類。

専門家のカウンセリングを受けて、問題を克服するよう説得するチェガル・ギルですが、選手であるイ・ムギョルからすると、自分の恥ずかしい部分をされけだすことが、相手を間違えると選手生命が終わることにつながる恐れがあるようです。

確かに、ク・テマンのような人物は自分の出世のために、選手の秘密を利用するできるタイプのため、イ・ムギョルが慎重になる気持ちが理解できました。

今話、イ・ムギョルとチャ・ガウルの過去とパク・スンハ(パク・セヨン)とチェガル・ギルの過去も描かれました。

まず、パク・スンハが医師を辞めてメンタルコーチをしている理由は、チェ・ガルキルと関係がありました。代表選手から外されて、ひどいスランプに落ちたチェ・ガルキルは、パク・スンハが担当した初の患者。しかし、

まず、パク・スンハが医師を辞めてメンタルコーチをしている理由は、チェ・ガルキルと関係がありました。代表選手から外されて、ひどいスランプに落ちたチェ・ガルキルは、パク・スンハが担当した初の患者。しかし、チェ・ガルキルは生きる意志がなく、、、何度も自ら命を絶とうとする。

泣きながら語るパク・スンハの言葉に勇気をもらい、必死に生きたチェ・ガルキル。一方のパク・スンハはなんもできない自分にガッカリして医師を辞めたということでした。

まだ、イ・ムギョルとチャ・ガウルの関係は、ガウルに恋していたムギョル。コーチの部屋に行っては夜遅くになって部屋から出るとの噂が流れ、ムギョルはガウルとコーチの関係を誤解し、、、否定も肯定もすることのなかったガウル。

エンディングで、チャ・ガウルは4年前、コーチとの仲を疑われたことを思い浮かべ、大きく動揺する姿を見せました。自分を防御する力が働いたのか、チェ・ガルキルとのカウンセリングを断り、、、果たしてチェ・ガルキルは、イ・ムギョルとチャ・ガウルのコーチングを進めることができるのでしょうか。

チェ・ガルキルは、指にバンドを巻いた選手が転落する夢を見たことから、チャ・ガウルの指にまかれたバンドが気になるようです。

このドラマ、面白い!!

【豆知識】主題歌 Part3は「イ・スンユン」が歌う「I Remember You」です。

第6話視聴率2.127%

第6話あらすじ

コーチングを受けることを断り立ち去るチャ・ガウル(イ・ユミ)を心配するメンタルコーチのチェガル・ギル(チョンウ)は、「一人にいないで誰かと一緒にいなさい」と声をかけるしか、できることがない。

ライバルのチョン・チャンシク(パク・チョルミン)を引き下ろすために、イ・ムギョル(ムン・ユガン)がドーピングをしていると検査までさせた結果、ドーピングではないことが判明すると、計画が失敗に終わり怒りを覚えるク・テマン(クォン・ユル)。

彼がチェガル・ギルをメンタルコーチとして採用したのは、ライバル的な存在を排除するためでした。

自分へのマインドコントロールを掛けるイ・ムギョルは、「大丈夫。僕にできないことはない」と自分に言い聞かせるも、不安を排除することができない。

イ・ムギョルが選抜のために試合にでると知ったチェガル・ギルは、今の状態で試合に出ると、発作を起こす危険性があると、イ・ムギョルに注意します。

オ・ダルソンコーチの計略で、代表選手の選抜試合か、所属する実業団の試合かを選択せざるを得ないチャ・ガウルは、国体の代表選手の試合を選択し、選手村に入ります。

そんなチャ・ガウルを心配するチェガル・ギルは、声をかけることができず、彼女を見守るだけ、、、彼に気づいたチャ・ガウルが声をかけると、応援の言葉と共に、「いつでも助けが必要なら来なさい」と優しい言葉を渡します。

水泳の選抜試合に出たイ・ムギョルは緊張のあまりフライングを出し、、、その後、再スタート。しかし、水の中に飛び込んだ瞬間気を失い、、、病院に運ばれることになります。その頃、代表選手に残ることを選んだチャ・ガウルは、試合で優勝。

何があっても彼女を落としたいオ・ダルソンコーチが、チャ・ガウルが他の選手を押したと言い出し、、、再びチャ・ガウルに暴力をふろうとします。

その時、オ・ダルソンをとめたのは、メンタルコーチのパク・スンハ(パク・セヨン)でした。パク・ジス(キム・ユジョン)選手が、暴力が日常の環境で代表選手を続けたくないと、代表から外れたいと言い、不安そうな彼女をパク・スンハが抱きしめます。

一方、実業団のチームは解散することになり、、、試合に出なかったチャ・ガウルに賠償金を求める可能性があるとコーチから告げられると心配そうな表情を浮かべます。荷物をまとめてでるチャ・ガウルに、兄チャ・ムテ(キム・ドユン)と一緒に競技にでた先輩選手だったことを話すと、「困ったことがあったら、訪ねなさい」と名刺を渡します。

実家に戻ったチャ・ガウルは、母から経済的な理由で、父が入院中の施設を変えると告げ、、、チャ・ガウルだけが経済的に豊かになれる唯一の希望だとプレッシャーをかけます。高校2年生だったチャ・ガウルは、いつものようにコーチから暴力を受けていて、、、その場面を母は目撃するも、沈黙したことを思い浮かべます。

選手村に戻る道、、、雨が降り始め、コーチからの暴力を受ける場面を目撃するも母が沈黙したあの日も、雨が降っていたことから、、、落ち込むチャ・ガウル。その時、ジェガル・ギルの言葉を思い浮かべると、「ノーメダル・クラブ」に向かい、チェガル・キルに助けを求めます。

一方、病院で目が覚めたイ・ムギョルは、プールの中で失神したことにショックを受けて、病院を抜け出すと選手村にコッソリ戻ります。落ち込む彼に優しく声をかけるチェガル・ギル、、、「何を恐れているのかを自分自身に聞いてみなさい」と声を掛けます。

第6話感想

自分を閉じ込めていた殻から抜け出し、、、コーチングを受けることになる!

スランプに落ちたことを認めたくなかったイ・ムギョルと、彼を観察してアドバイスをしてきたチェガル・ギルですが、結局チェガル・ギルの予想通りの出来事が起きました。

これでイ・ムギョルはコーチングを受けて、スランプを克服するスタートを切ることになるのか、今後が興味深いです。

幼い頃から天才水泳選手だったイ・ムギョルの心のケアがどのように行われるのでしょう。

経済的に家族を支えてきたチャ・ガウルがスランプに陥った理由は、何とかわかる気がしました。常に結果を出さないといけないスポーツの世界で、一人で必死に耐えてきたチャ・ガウルは、徐々にストレスが不安に変わり、不安がつもりスランプへと進んでいったと予想。

チェガル・ギルに自ら助けを求めたことで、今後は「コーチング」の様子が描かれることになりそうです。彼女が自分の殻から抜け出して助けを求めた時、手を差し伸べる優しいチェガル・ギル!

ク・テマンとの対立も更に激しくなるようで、個人的には二人のやり取りが面白くて楽しみです。

コーチのオ・ダルソンは信じられない程の最低な人物でした。コ・ヨント(カン・ヨンソク)からオ・ダルソンのことを聞かされたチェガル・ギルは、本気で彼を連盟から排除する考えのようです。

メンタルコーチのパク・スンハにまで声を上げるオ・ダルソンコーチ、、、彼女をただのメンタルコーチだと罵りますが、パク・スンハは実は、国家議員パク・スンテ(ムン・ソングン)の娘でした。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP