メンタルコーチ チェガル・ギル 15話・16話(最終回) あらすじと感想

メンタルコーチ チェガル・ギル



メンタルコーチ チェガル・ギル 멘탈코치 제갈길 Mental Coach Jegal 2022年放送 tvN 月火 全16話

daisySSさん

第15話視聴率1.815%

第15話あらすじ

チェガル・ギル(チョンウ)はパク・スンハからチャ・ムテとク・テマンが危険との知らせに、急いで二人を助けに向かいます。

パク・スンテ議員がお金を横領した証拠となる書類(帳簿)はチャ・ムテ(キム・ドユン)を助けるために渡した状況で、ムテを殺そうとするパク議員の部下たちから助けることに成功します。

父パク議員の悪事を知ったパク・スンハ(パク・セヨン)、、、パク・スンテは反抗する娘に威圧的な態度で、「これまでは良き娘だったから、、、でも逆らうなら許さない」と語り、父の正体を知ったパク・スンハは罪悪感を持ちます。

メンタルコーチとしての資格がないと落ち込むパク・スンハを励ますチェガル・ギルは、オ・ダルソンコーチから性的暴力を受けそうになった二人のメンタルケアを特別にお願いします。

チェガル・ギルのアドバイスで、パク・スンハのコーチングを受けることになったチャ・ガウル(イ・ユミ)とオ・ソナ選手は、共通する不安を訴え。。。

ク・テマンとチャ・ムテがノーメダル・クラブを訪れると、これまでパク議員とやりとりをした携帯電話があることを伝え、パク議員がお金を横取りしたことを証明できる証拠になると知らせます。

また、内容は覚えていないが、チャ・ムテがサインをした英文の契約書があることから、海外のペーパーカンパニーの存在に気づきます。

すべての書類は、チャ・ムテが代表を務めるエイジェンシを通じて契約が結ばれ、どこにもパク議員の名前が登場しないことから、彼が主体となって横取りを行っていたことが証明できない。またペーパーカンパニーも特定することができず、パク・スンテの悪事を明かすことが難しい状況。

しかし、やり取りが残された携帯電話が重要な証拠になると判断し、チェガル・ギルの安全のためにク・テマンが預かることになります。

帳簿は取り返したものの、携帯電話の存在に気付くパク・スンテ議員は、携帯電話を必ず取り返すよう命じ、、、携帯電話を手に入れたチャ・ムテがパク議員に携帯電話を届けに現れ、、、「僕はク教授を見捨てることはしないよ」と笑みを浮かべるパク・スンテ。

一方、、ワールドカップで金メダルを確保したことに、韓国総合体育会の理事は氷上競技のチームメンバーたちを訪れ励ましの言葉を伝えます。しかし、オ・ダルソンによる性的暴行事件が未遂に終わったことが公表されることを恐れる立場。

オ・ソナ選手は事件のことが明るみになると、誤解を招かれることを恐れる中、彼女の前に現れたオ・ダルソン。

ク・テマンから渡された携帯電話を秘密の場所に保管するよう部下に命じるパク議員。財団とエイジェンシのパソコンや隠された証拠を見つけるため、、、ク・テマンが部下を尾行。

保管場所を知ったク・テマンの連絡を受けたチェガル・ギルも証拠が隠された場所に向かいます。

しかし、証拠が保管されている証拠には彼らの動きを予想したパク議員が部下たちを連れて現れます。「僕のことを邪魔するのが君かね?」とチェガル・ギルとの初対面。

弱い立場の選手たちを利用することを許せないと語るチェガル・ギル、、、しかし、大勢の部下たちに対抗するもなすすべがなく、、、ひどい暴力を受けて意識が遠のく瞬間、夢で自殺を図ろうとする選手の姿が脳裏をよぎります。

チェガル・ギルの夢に登場した選手は、彼自身でした。

第15話感想

チェガル・ギルの夢に現れた選手は、自分自身だった!

スポーツ選手のメンタルコーチングを行うことで、選手たちの精神面でのサポートをするという趣旨で描かれたドラマ。

登場する言葉や問題が起きた時の対応方法など、出来事を通じて伝わるメッセージがあり、時には軽くコミカルに、時には真剣に描かれるところが、このドラマの良さだと感じました。

理解力があり、スポーツ界の発展と選手たちのために働く良き政治家のイメージを持っていたパク・スンテ議員のこれまで見せられた姿と本当の姿のギャップが凄くて、個性が強く個人的には一度も好印象を持った俳優ではないムン・ソングンが演じるパク議員の悪役ぶりには、やはりこのドラマを通じても再度、この俳優は苦手、、、という印象を持ってしまいました。

チェガル・ギルの夢に登場した選手が今話のエンディングで再び登場したことには、意味があるようです。「自分自身を愛すべき」とのメッセージが込められ、果たして幸せな最終話を迎えることになるのでしょうか。

パク議員の新たな計画は横領事件を隠すために、オ・ダルソンコーチのセクハラ問題を浮上させ、話題をチャ・ガウルに向けるようで、最終話で再びガウルに試練が訪れることになるのか心配です。

チェガル・ギルのコーチングのおかげで、強いマインドを持つようになったガウルの様子が今話描かれたことから、最終話で成長したチャ・ガウルの姿が描かれることを期待!

第16話視聴率2.511%

第16話 (最終回)あらすじ

パク・スンテ議員の部下たちの攻撃に倒れたチェガル・ギル(チョンウ)。パク・スンハ(パク・セヨン)の通報で警察が出動し、議員の秘書はスンハを無理やり倉庫から連れ出そうとし、一時的に意識を取り戻したチェガル・ギルが彼女を助け、、、再び意識を失います。

チェガル・ギル、ク・テマン(クォン・ユル)とチャ・ムテ(キム・ドユン)は病院に運ばれますが、チェガル・ギルだけ意識を取り戻さず。。。

オ・ダルソンコーチを告発する決心をしたチャ・ガウル(イ・ユミ)。オ・ダルソンコーチはガウルの自宅まで押し寄せ、選手生活を送れなくすると脅し、オ・ダルソンからのセクハラを受けていたことをガウルの母も知ることになります。

チェガル・ギルの意識が戻ることを待つ間、ク・テマンはこれまでのことを謝罪し、チャ・ムテと和解します。

チェガル・ギルの側を守っていたパク・スンハは、彼の意識が戻ると安堵し、涙を見せます。そんなスンハの姿に疑問を持つと、スンハから告白の言葉を掛けられ驚くチェガル・ギル。

一方、病室に駆け付けたチャ・ガウルは、スンハが告白する場面を目撃し、中に入れずその場から逃げます。

ガウルが来たことを知ったチェガル・ギルは彼女を探すために追いますが、ロビーで涙を見せる彼女の側には、ク・テマンの姿があり彼女に声をかけるのを諦めます。

一方、練習に参加しないオ・スンア選手に持続的に脅しのメッセージを送るオ・ダルソンコーチ。オ・スンアとチャ・ガウルまで練習に参加しないことに疑問を持つ記者たち、、、オ・ダルソンは焦り、、、更にオ・スンアへ脅迫と説得を続けます。

そんな中、ガウルの連絡を受けて出かけたオ・スンア。彼女が出席したのは、チェガル・ギルの講演会場で、幼い頃の育った家庭の環境から始まり、テコンドー選手としてメダルを獲得できず、怪我を負い選手を引退した時、自殺を図ったことまで、、、自身の経験を語る。

どん底にあった彼が再び人生をやり直そうと思った理由は、励ましてくれる存在がいたこと、、、「一人じゃない!」と希望を持ち人生を突き進むことをアドバイス。

チェガル・ギルの講演を聞いた後、オ・スンアとチャ・ガウルは、オ・ダルソンコーチの暴力問題やセクハラ問題を告発するため記者会見を開きます。

チームのキャプテンのハン・ヨウンをはじめとするショートトラック選手たちが全員、オ・ダルソンコーチの辞任を求め。

ノーメダル・クラブのメンバーたちと刑事が現れ、オ・ダルソンは八百長、スポーツギャンブル、横領の罪で逮捕され、チェガル・ギルが確保した証拠の写真がマスコミを通じて公開されてします。

また、パク・スンテ議員も検察の捜査を受けることになります。明確な証拠が確保できず、、、チャ

・ムテが証拠品となる携帯電話とペーパーカンパニーの関連資料が保管されているタブレット端末を提出します。

パク議員は違法に取得したものは証拠にならないと余裕を見せると、「お嬢さんが渡してくれました」と語り、娘が証拠を渡したことを知ったパク議員は唖然。

一方、父の罪を暴く証拠を提出したことに罪悪感を持つスンハを励ますチェガル・ギル。その姿を偶然、ガウルが目撃。。。

冬のオリンピックに出るため、ショートトラック選手団が出発することになり、チェガル・ギルも選手団を応援するために空港に向かいます。

パク・スンハとの関係を誤解しているガウルに、彼女とのことを伝えようとすると、「これまでありがとうございました、先生」と語り、出発したガウル。

オリンピックでは銀メダルを獲得する結果を出し、ガウルが涙を見せる場面をテレビ中継で視聴するチェガル・ギルまで涙を見せます。

自分の状態が心配になったチェガル・ギルは、スンハにカウンセリングを受け、、、彼女のアドバイス通りに、これまでとは違うことにトライすると語ると、スケートを習います。

チェガル・ギルからの連絡を受けて約束場所のアイスリンクに到着したガウル、スケートに乗って現れたチェガル・ギルが、「あとはないかもしれないので、やってみよう、、、それ!」と語り、ガウルへの気持ちを告白する。

第16話 (最終回)感想

幸せなエンディング!

13年前、怪我で選手生活を引退することになり、自殺まで図ったチェガル・ギルが、チャ・ガウルのコーチングを通じて、彼女をスラップから救っただけではなく、彼自身にとっても過去の傷をすべて克服することができた、完璧なエンディングでした。

チェガル・ギルとパク・スンハの関係を誤解したガウルが、チェガル・ギルへの片想いを諦めてしまうのか、、、心配しながらの視聴。空港で誤解を解くことができず、二人の恋のタイミングを逃してしまったのかと、、、でもチェガル・ギルは気持ちを告白する準備をして、チャンスを自ら作る素敵なエンディングでした。

パク議員は逮捕され、オ・ダルソンもついに逮捕。オ・ダルソンコーチがいないと結果が出せないと思われていたショートトラックは、コーチ不在の状態でオリンピックに出て、銀メダルを手にする結果を出せてよかったです。

また、初めは嫌みなキャラクターとして描かれたク・テマンが、13年前の試合で誤審があったことをチェガル・ギルに認めるシーンも登場しました。事件が解決したあと、韓国総合体育会の会長を選ぶ選挙に出たク・テマンの姿に、皆それぞれの位置で一生懸命に人生を生きていくという、全体的に明るいエンディング!




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP