ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

ミッシング:彼らがいた


放送予定 

【日本放送】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送 字幕

●WOWOWプライム 全14話(2023/11/17から)月~金曜日8:30から 字幕

●【日本初放送】KNTV 全14話(2023/5/26から)金曜日20時から2話連続放送 字幕

シーズン1は2020年全12話で放送。

ミッシング:彼らがいた 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【韓国放送期間】 2022年12月19日~2023年 1月31日午後8時50分

ミッシング~彼らがいた~シーズン2

미씽 : 그들이 있었다 2

2022年放送 tvN新月火 全14話

視聴率

平均視聴率 4.44% 시청률 最低視聴率第1回3.735% 最高視聴率第14回5.902%

ミッシング2

出典:http://program.tving.com/

あらすじ

消えた人々、新しい幽霊の町、彼らの切実さが見逃せない“幽霊を見るコンビ”によるファンタジー追跡ドラマ

相関図

出典:tvN

キャスト

主要人物


出典:tvN

コ・ス キム・ウク役

男性、30代

相変わらず彫刻のようなルックス、耳を溶かす甘い声、出口なしに夢中にさせるツンデレの魅力まで。私、キム・ウクは誰もが認める大韓民国の最高の詐欺、いや完璧な男だ。短所?そういうのはないんだけど…。 あ、1つある。 無駄に正義感が強いこと。なんでそれが欠点なのかって?言うまでもない。正義感のために生死を行き来したのが、一度や二度ではない。覚えてない?拉致された女性を助けようとして、崖から落ちて死にそうになったこと。ハヌルはどうだ?お母さんを探してあげると約束したら、誘拐犯に追い込まれ、狂った人だと言われたこと。私が一度した約束は必ず守る性格だから。 フッ。それがもう一年前だね。

トゥオン村…。その見慣れない場所で、 お母さんに会ったのが昨日のようなのに。実は今も信じられない。 数日前にトゥオン村に行ったんだけど、何もなかったんだ。 カフェハワイ、遊び場、あの時私が見たのが全部、幻だったのかなと思ったほどだよ。ぞんざいに言えば、死んだ人が住む村があるってあり得る?狂った奴と言われても当然だよ。

ところでね。それが夢でも幻でも、とても良かった。おかげでお母さんに対する誤解も解けたし、ボムス、ジュンス、トーマスのような良い人たちにも会えたし。チャン氏おじさんと苦労して、村の人たちを探しに行ったのも満足したし。何て言うか、そうじゃなくても素敵だった奴が、もっと成熟した感じというか。 偉そうにしているんじゃなくて、事実がそうなんだって!

おい、こんなことまでは言わないつもりだったのに、ニュース見てないの?その通りかかった市民が、まさに俺だ!こんなこと一度や二度でもないから、結構だとずっと遠慮しているのに、どうしてもあげると言うから、仕方なく“勇敢な市民賞”までもらったじゃないか。私がそんな人だって。 太陽のように明るい、ウク。 この世を明るく照らす人!

ちょっと気になることが一つあるんだけど… その日、振り込め詐欺に遭いそうになったおばあちゃんを助ける時のことだ。ある男が、私に犯人を指名して教えてくれた。それで追いかけて逃したんだが、今回もその男が現れて犯人が反対側に行ったから、早く行ってみろと言うのだ。いや、犯人を見たら自分が捕まえるか、警察に通報しないと、どうして私に捕まえろって言うのか?そこには他の人も多かったのに、よりによって私のところに来て。 おかしくない?それ以来、そいつがしきりに私の周りをうろついている。偶然会ったふりをしながら嬉そうに挨拶もして、それとなく私を探ってみたり。とても怪しい。確かに下心があるようなのに、何も言わないね。それで記憶をたどってみたけど、どうやらこいつ、その日もわざと俺に接近したようだ。 何だろう。後頭部がひんやりする、妙な既視感は。このままじゃ、また頭の痛いことに巻き込まれるんじゃないの?

面倒で複雑なのは苦手なんだけど…。

予感が来る。何か鋭い予感が来る。


出典:tvN

ホ・ジュノ チャン・パンソク役

男性、50代

最近週末ごとに山に登るんだが、そこで会ったお年寄りがこんな話をするんだ。人生は苦痛の海の上を歩くことだと。考えただけでもクラクラするよ。穏やかな水の上を行けと言われても心臓が震えるのに、苦痛の海だなんて。一瞬かっとなって、そんな酷いこと言うな、と言って山を降りてきたのに。じっくり考えてみたが、その通りだった。 私の人生がそうだ。 一昨年、現地を訪れて家内のそばで過ごし、「もう思い残すことがない、残りの人生はおまけだと思って、静かに暮らそう」と思ったのに、毎晩眠れないんだ。

目を閉じてもヒョンジの顔が浮かび上がり、目を開けてもヒョンジがちらちらして。あまりにも遅く見つけたからといって、お父さんを恨んでいるのか。それとも何か言いたいことがあるのか。とにかく、たった一日も、ヒョンジがそばから離れないのが、とてもそわそわしていたんだ。でも理由があった。こんなことを言うと、ウクがまたうんざりするだろうな。最近また幻が見える。

トゥオン村でヒョンジを見つけた後は何も見えないから、全部終わったんだと思っていたけど、また見える。


出典:tvN

アン・ソヒ イ・ジョンア役

女性、30代

安定した公務員の職を蹴って、「とても良い質札」を運営し始め、ちょうど2年になる。うちの母と父は、「公務員こそ1番の花嫁、1番の嫁なのに、どうしてその良いスペックを捨ててしまったのか」と未だに小言を言う。私が成功した結婚のために公務員になったと思っているのか。私はあくまでも、社会に役立つ仕事をしたかっただけだ。 もちろん転入届や謄本を扱うことも、立派な業務だ。しかし、それよりもっとやりがいのある仕事を見つけたのに、どうしろと。 しかも、その仕事は私じゃないといけないんだ。

ウクさんとチャン氏おじさんがいつも幽霊を見たとしても、私の優れたハッキング能力がなかったら、まだその人たちの半分も見つけられなかったと思うよ?こういうのが本当の正義社会の具現だよ。無念に死んだ死体を探し、悪いことをした犯人は世間に暴かれ…。 おかげで、トゥオン村の人たちをほとんど見つけた。 一度も会ったことのない人たちなのに、かなり情が湧いたみたい。 一人一人を探すたびに泣きそうになったもの。

久しぶりに実家に行って変な噂を聞いた。 高校の同級生ジョンアが結婚式の日に消えたと。結婚式に花嫁が現れなかったから、大騒ぎになっただろうね。その時から魔女狩りが始まったみたい。 もともと男関係が複雑だった、新郎の友達と浮気をして逃げた、ブランド品を買うために結婚費用を使い込んだ、言いたい放題の噂だけが飛び交っていて、いざ当事者と連絡したという人はいない。ジョンアの両親は、近所の人たちに会うのが恥ずかしいと言って引っ越してしまったんだって。 うちのお母さんは「ジョンアと親しかったという話もするな」って言っているけど、本当にみんな酷いんじゃない? 普段、行いが良くても悪くても、人がいなくなったら探すのが優先でしょう。ジョンアが夜逃げするのを見た? 見た人がいたら、出て来なさいよ!

ウクさんとチャン氏おじさんは、私の話を聞くやいなや警察に通報した。

そして、「一緒にジョンアを探してみよう」って。

やっぱり正義の人たち。私がこれだから二人が好きなんだよ!


出典:tvN

イ・ジョンウン カン・ウンシル役

女性、50代/ 3工団居住30年

ちょっと待って。 「ウンシル」という名前で呼ばれたのが、 いつだったのか思い出せません。みんなカン船長と呼んでいます。 まあ、間違った言葉ではないよ。 こう見えても私が生前、イシモチ獲りの船を運転していた、船長なんだ。“ジュウォン号”と、うちの息子が生まれた年に船を買って、息子の名前をつけました。その時は夫が船に乗って、私は家で家事をして、子供を育てていたの。 私が海に出たのは、そのずっと後。

うちのジュウォンが高校の夏休みの時。ある日、お父さんについて行って魚を釣ってくると出かけて行ったんですが、二人とも帰ってきませんでした。予報にもなかったむちゃくちゃな風浪で、初日は船だけ戻って、翌日は息子が海水に流されて、その翌日は夫が漁船に乗せられて帰ってきて…。

二人の葬式の後、死のうとした時に、負けん気が出て来たの。死ぬべき時に死んでも、きれいに溺れて死ぬのはやめよう。 それで船に乗り始めました。今日死んでもいいし、明日死んでもいいと言っていたのに、死なずに5年も乗ったんだ。魚もよく釣れるし、事業場も大きくなるから、町の人たちはこう言ったんだよ。 風浪も廉恥があって、私を避けて行くんだよ、と。なんてこった。

時が来たのか、その年の台風でこの世を去りました。目を開けてみたら、ここだったんです。死んだのに死体を見つけられなかった人たちが集まっているとか。どうせ墓を作ってくれる家族もいないから、よかったよ。 その時からここに住んでいます。 それがもう30年になったね。

ここはね、子どもたちがとてもたくさん来ます。 少なくとも3、4歳から20歳まで。一体あの天使のような子どもたちが何を間違ったと言って、こんな所に連れて来たのか。心の中では腹が立ちますが、私に何ができますか。ただ温かいご飯でも作って食べさせよう、と思って始めたのがこの店です。 最初はテーブルを2つ置いて子どもたちを呼んでご飯を食べさせましたが、だんだん出入りする人が多くなり、食堂兼、商店を作りました。そうだ、最近は商店という言葉を使わないって言ったよね。

とにかく私は元々、気前が良くて、声も大きくて騒がしいです。何かを始めたら、適当にはしない。 仕事を買って出るというか。おかげさまで、この町で一番忙しく暮らしています。学校給食を作ってやり、町内のお年寄りたちのお弁当を作るんだよ。いつも突然来る、新しい可哀相な亡霊たちの面倒を見なければ。しばらく腰を落ち着ける暇がないんだから。

やることは多いのに体が一つだから、不便で仕方ないですね。


出典:tvN

キム・ドンフィ オ・イルヨン役

男性、20代

生まれた時から貧しかった。 父が交通事故で亡くなり、母が病気で入院した時、まだ17歳だった。 その時から、自分でお金を稼がなければならなかった。 早朝の牛乳配達、コンビニのアルバイト、中華料理店の配達まで、一日中働きづめだったが、母親の病院費どころか家賃を払うのもぎりぎりだった。 その時、中学校の同級生ピルジュンが訪ねてきた。高校を辞めたというピルジュンは、高いスニーカーを履き、現金でいっぱいのブランドバッグを持っていた。

お金を稼ぎたいか?というピルジュンの言葉に、僕は「人を殺すことでなければ何でもする」と話した。 そして…。


出典:tvN

ハ・ジュン シン・ジュノ役

男性、30代

かつては殺人事件を担当する人気の刑事だったが、今は行方不明者を担当する最下位刑事として活躍している。相変わらず賢くて偉そうな振りをしていて感じが悪いが、それでも2年前に比べるとマシになったと、ペク先輩が言っていた。

確かに、2年前は正気じゃなかったから。しかし、ヨナの遺体が発見されてからしばらくは食べず、寝ずにボーっとした状態でゾンビのように過ごしていた。

その時、キム・ウク氏が訪ねてきて、多くの話をしてくれた。トゥオン村でヨナがどれほど元気だったか、どれほど勇敢だったか、どれほどよく笑っていたか、どれほど綺麗だったか…。いつからキム・ウクの戯言を信じるようになったのか、分からない。 しかし一つ確かなことは、そのおかげで立ち直ったということだ。

とにかく今はくだらない冗談も言って、ご飯もよく食べて笑ったりもする。 人間シン・ジュンホは傷だらけだが、刑事シン·ジュンホは別の行方不明者を探さなければならないから。

失踪事件は時間との戦いだ。 1分1秒に人の命がかかっているから、自然に現場にいる時間が増えた。

ペク先輩がなぜ、いつもホームレスの格好だったのか理解できるようになった。 もちろん私はペク先輩とは違うけど。

一昨日、キム・ウク氏の一味(?)が訪れた。 チェ・ジョンアという20代の女性が行方不明になったので探してほしいと。 結婚式を控えて消えたが、周りからは誰も心配していないという。 一瞬予感がきた。 また?!

3工業団地


出典:tvN

チョン・ウンピョ チョン・ヨンジン役

男性、60代/3工団居住10年

元国文学の教授。10年前に、3工団に来た。 死んだ子どもたちがこんなにも多いという事実に胸を痛め、学校を始めた。村の子どもたちに希望を与えるために努力している。 野外授業、遠足、運動会まで多様な行事をしていたら、学校行事が村のイベントになった。

カン船長と共に、村の人々に慕われる人物。妻が年金を受け取れないかを心配して、自分の死体が発見されないことを願っている。 どのように死んだのか、何があったのかを絶対に教えてくれない。


出典:tvN

クォン・アルム ヤン・ウニ役

女性、20代/ 3工団居住20年

生前、医大の4年生だった。 図書館で勉強して家に帰る途中、同じ学科の先輩に会ったのが最後の記憶だ。 現在、3工団内の分校で子どもたちに勉強を教えている。


出典:tvN

チェ・ハユン

女性、7歳/3工団居住15年

第3工業団地でヒョンジと一番仲が良かった。ヒョンジからの贈り物をたくさん持っている。 ヒョンジが見せてくれた写真に写った、チャン・パンソクの顔を覚えている。姉のようにヨンリムを気遣う大人っぽい子。


出典:tvN

イ・ヨンリム

男性、7歳/ 3工団居住15年

ハユンの相棒。全国で大きく報道された、失踪事件の主人公。 事件は未解決のまま、ヨンリムはこの村に住んでいる。 自分を拉致した人物が誰なのか、覚えていない。 ハユンと同じ町内の友達で、一緒に拉致された。


出典:tvN

イ・ロハ

男性、9歳/ 3工業団地居住8年

両親の世話を受けられないままホームレス生活をしていたが行方不明になった。 同年代の子どもたちよりどっしりと構えていて、気が利く。 絵が上手で、誰よりも早く走りたいと思っている。


出典:tvN

アリス 

女性、5歳/3公団居住。

第3工団の末っ子。 フィリピン人の母と、韓国の父の間に生まれた。 父の家庭内暴力によって死亡した後、村に来た。


出典:tvN

アン・へジュ 

女性、30代/ 3工団居住3年

生前、美術心理治療センターを運営していた。3公団に来てからは、喫茶店を経営しながら過ごしている。


出典:tvN

チョン同志

男性、20代

第3工業団地に最も長く滞在した人物。 2年前、鴨緑江付近で遺骨が発見され、3工団を離れた。 トゥオン村のトーマスと独立運動を共にした、同志。

行方不明専担班


出典:tvN

チ・デハン ペク・イルドゥ役

男性、50代

“万年警長”のレッテルをはがし、ついに行方不明専担班のチーム長に昇進した。しかし、形だけのチーム長で、行方不明者を探すために現場を歩き回っているため、変わらずホームレスの格好だ。 強力班のエース、ジュンホが行方不明専担班に志願してくれたことに感謝しながらも、実績のないチームが嫌になって、他のチームに行くのではないかと恐れている。

2年前に現地を訪れた後も、チャン・パンソクとは緊密な関係を維持し、情報収集を行っている。チャン氏が渡した手がかりに従っていけば、必ず何かが出てくるのが長年の経験から分かったことだ。

チャン・パンソクに何かあることを疑いながら、問い詰めることはしない。 毎朝、机の上に山盛りに置かれた失踪チラシを見ながら、必ず彼らを家に連れ帰ると誓う、熱血刑事。


出典:tvN

オ・ゴヌ

男性、20代

行方不明専担班の刑事


出典:tvN

イ・マンシク 

現在、麻薬班のチーム長。一見すると顔にイライラが満ちて、後輩たちにイライラをぶつけそうだが、実は性格も性向もすべて円満な、会社員タイプ。上下すべての人たちの面倒をよく見るので敵がなく、警察庁内で評判が良い。 気が利くし、適度に運もあって、実績もいい。 そのためか、ペク・イルドゥより後輩であるにも関わらず、昇進がはるかに早かった。 1年前、行方不明専担班から麻薬班に移った。異動直後から、国内最大規模の麻薬組織を捜査している。行方不明専担班の事件と絡み合うことで、共に助け合い始める。

麻薬組織


出典:tvN

ゴリアテ

国内最大の麻薬組織の総責任者


出典:tvN

キム・ピルジュン

男性、20代

オ・イルヨンの中学時代の同級生で、麻薬組織の中間管理職。


出典:tvN

コ・サンチョル

男性、30代

ゴリアテ組織で麻薬の配達をしている組織員。

その他の人々


出典:tvN

ムン・セヨン

女性、30代

キム・ウクの初恋の人で、ボラの母親。 生計のために飲み屋で働いていたなか、行方不明になる。


出典:tvN

ムン・ボラ

女性、10代

シングルマザーの母親と二人きりで暮らしており、家庭の事情も豊かではないが、誰にも引けを取らない強い自尊心の持ち主。

アイドル並みの美貌に、堂々とした話しぶり、学校の成績も10本の指に入る。「誰に似てそんなに賢いのか?」と尋ねると、1秒の迷いもなく「パパに似ている」と答える。 生まれて一度も父親を見たことがないが、ボラは自分が父親に似ていると確信している。なぜって?お母さんに全然似てないから。

数年前、母に泣きながら、「なぜ私だけ父がいないのか」と問い詰めたことがある。その時、母が初めて父の写真を見せてくれた。2人がデートした時に撮った写真だった。ボラは写真の中の父親を見た後は、二度と友達を羨ましく思わなかった。 こんなにハンサムなパパがいるなんて!

母は夜遅くまで食堂で働いている、と言ったが、実は飲み屋で働いていることを知っていた。 それでも何も言わずに外泊をしたことはなかったが、その夜だけは家に帰って来なかった。その次の日も、その翌日も、母は現れなかった。 母に何かあったのだと、ボラは母を探しに出たが、周りの人たちは母が娘を捨てて逃げたのだと言った。その言葉を信じなかったボラは、警察に通報し、チラシを作ってあちこち貼って回った。


出典:tvN

キム·ミョンジャ

女性、60代

ヤン・ウニの実母。20年間、娘を探し回った。ボイスフィッシング被害に遭う直前、キム・ウクに助けられて、危機を免れる。


出典:tvN

ナ・スジン

女性、20代

フィリピン出身で、アリスの実母。 貧しい実家に生活費を送るため、国際結婚をした。 言葉が通じない45歳の韓国人夫は、酒を飲むとスジンと幼い娘を殴った。 暴力に耐えられず、フィリピンへ逃げ帰る計画を立てた。

出典:tvN

スタッフ /演出:ミン・ヨンホン、イ・イェリム、脚本:バン・ギリ、チョン・ソヨン
作成:え/キ.ま

話数ごとのあらすじと感想

 

daisySSさん

● BS12 トゥエルビは全16話で放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 1話・2話 あらすじと感想
ミッシング~彼らがいた~シーズン2 3話・4話 あらすじと感想
ミッシング~彼らがいた~シーズン2 5話・6話 あらすじと感想
ミッシング~彼らがいた~シーズン2 7話・8話 あらすじと感想
ミッシング~彼らがいた~シーズン2 9話・10話 あらすじと感想
ミッシング~彼らがいた~シーズン2 11話・12話 あらすじと感想
ミッシング~彼らがいた~シーズン2 13話・14話(最終回) あらすじと感想

作品感想

生きている人には見えない亡者が集まり住む村・・・心の優しい詐欺師たちが殺人事件を解決し成仏させる感動サスペンスドラマ!

消息不明処理された人々・・・、事件や事故で死亡後、遺体が発見されず、、、こんな人々の魂が日常を送る不思議な村の存在がシーズン1で明かされ、、、待望のシーズン2の放送がついに放送されました。

シーズン1が終了後、1年の時間が過ぎて幽霊が見えなくなった主人公のキム・ウク(コ・ス)とチャン・パンソク(ホ・ジュノ)。

再び霊が見えるようになり、生きている人の目には見えない死者の魂が集まって住む村「3工団」を発見することで、村に住む人々の事件を解決するという基本的なストーリーラインは守られ、「3工団」を取りまとめる村長役カン・ウンシルをイ・ジョンウンが演じています。

イ・ジョンウンは「パラサイト~半地下の家族~」に出演して注目を浴びた女優で、存在感のある演技を見せるとして韓国での評価が高い中、このドラマでもストーリーを紐解くうえで重要な役割を果たしています。彼女も30年前に亡くなって村に住む魂として、ドラマの後半部ではカン・ウンシルの事件の真相まで明かされます。

カン・ウンシルと並びシーズン2に新たに登場する重要なキャラクターの一はキム・ドンフィが演じるオ・イルヨンです。その他、シーズン1の雰囲気を保ちながら新たな人物の登場に加えて、各事件を解決するエピソードの様子が興味深く描かれます。

1年後も、優しい詐欺師として活動中のキム・ウクとチャン・パンソクのブロマンスも変わらず披露。チャン・パンソクは亡くなった娘が「3工団」に滞在していたことを知り、娘と仲良くしていた子どもたちの事件の解決に注力するなど、感動ありの展開が描かれます。

シーズン1に登場した人物が再び登場することもありますが、シーズン1を視聴していなくとも楽しめる内容で、やはりエピソード毎に新たな事件が描かれる点、見やすいドラマとなっています。

また、死者が登場しますが普通に日常生活を送っている姿から、ホラードラマのような雰囲気はなく、エピソードによってはサスペンス性の強い場合もあり、メリハリがある展開が魅力の一つ!

シーズン2ではコ・スのロン毛姿が見られ、イ・ジョンア(アン・ソヒ)も幽霊が見えるようになるという、、、シーズン化が予想されるエンディングを迎えました。

また、「3工団」とは異なる新しい死者たちの魂が住む村の登場と、案内人として短い登場を見せた「イム・シワン」。

イム・シワンは特別出演していますが、次のシーズンではもしかして、イム・シワンが再び登場することもありそうで、新たなシーズンへの期待が高まります!



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP