ミス・ハンムラビ 5話・6話のあらすじと感想 ハン・セサン役 ソン・ドンイル

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ミス・ハンムラビ  미스 함무라비 全16話

第5話 あらすじ

チャオルムとバルンはソン部長の責任を問う判事会議を開こうとするが、2人の前に厳しいルールが立ちはだかる。裁判所に勤める判事の2分の1以上が出席しないと会議は始められないのだった。仕事の合間に判事たちを説得して回るチャオルムとバルン。2人の努力のかいもあり流産したホン判事に同情の声が集まるが、ソン部長の巧みな計略で裁判所内の空気は一変。部長たちとの反目も深まる中、いよいよ判事会議の当日を迎える。

https://knda.tv/datv/program/DT001389/

第5話感想

quetalsurinoさんより

チャオルムと共に立ち上がったバルン。バルンの申し出て開かれることになった全体判事会議は、過半数を超える判事が参加しなかったため開かれることはなく終わりました!チョルムとバルンは、全体会議に判事たちを参加させるため、様々な活動を行います。バルンがフラワーアレンジメントに挑戦するエピソードでは、ワイシャツ姿がカッコよかったです。スール姿も板についた感じで、判事役がとてもお似合いです。

チャオルムが裁判所内で起きている「事件の主導者」であるとの記事が流れた背景には、反撃に出はソン・ゴンチュン部長判事の存在がありました。若手判事対部長級判事たちを対立させる危険がある中、チャオルムとバルンの説得はやはり行き詰ってしまいましたね。

チャオルムが助けの手を伸ばしたのはハン・セハン部長判事でした。ハン部長の言葉や対応が予想外だったこと。チャオルムに、判事として処罰を求める意見書を作成するよりも前にできる最善の事はなかったのかを尋ねます。判事はどちらかの片方の立場だけに耳を向けるのではなく、両方の話に耳を向けるべきだったこと。当事者のソン・ゴンチュン部長判事と話し合いをすることなく、行動を起こしたことに間違いがあったと指摘。その後、一緒に部長判事を説得するために動くハン部長の対応が素晴らしかった!

過半数を超えることができなかったので、判事会議を開くことはできませんでしたが、チャオルムがまた一歩成長したようで、嬉しくなりました。次の話では、バルンとチャオルムのラブラブな展開が始まる?ようなので、ドキドキが始まるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 あらすじ

以前にも増してチャオルムを意識し始めたバルンは次第に平常心を失い、ボワンやチャオルムの前でおかしな言動を連発してしまう。飲みに行った先でチャオルムのピアノ演奏を聴き、2人が出会った高校時代の甘く切ない思い出に浸るバルン。だがチャオルムのほうは当時を全く別の思いで過ごしていたことを知る。昔も今もチャオルムについてよく知らないことに気付いたバルンは、やがて知りたい気持ちを抑えきれなくなり…

https://knda.tv/datv/program/DT001389/

第6話感想

quetalsurinoさんより

大学時代撮影された自身の写真の削除を求めた裁判、ちょっと変わった裁判を担当することになったバルン。ピアノの弾くチャオルムの姿に、高校生だった頃のチャオルムを思い浮かべます。過去、バルンがチャオルムに告白できなかった時の様子も含め、二人の高校生時代を中心に描かれました。チャオルムの記憶するバルン姿はいつも優しい先輩で、初恋の切なく語るバルンにとってチャオルムは長い髪のお姫様のような存在。

チャオルムの家族に関する悲しい話も明らかになり、忘れられる権利を主張していた裁判は、忘れるべき過去がある政治家が妻のために始めた裁判でした。チャオルムへの気持ちをストレートに告白したバルン!しかし、チャオルムの返事は、昔も今も優しい先輩以上考えたことがないとのこと。チャオルムがバルンの告白を断ります。

チャオルムのピアノの演奏に合わせたバルンの最後の言葉が切なかったです!本格的なロマンスが始まると思っていましたが、このまま二人のロマンスは終わる?ことがないよう願います。

メランコリーな感じが好きだった一話でした。

 

ソン・ドンイル 성동일  ハン・セサン役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日: 1967年4月27日 俳優,放送進行者,タレント 妻は女優のパク・キョンヘ
Live(2018/tvN) キ・ハンソル ホンイル交番所長
花郎(ファラン)(2016-2017/KBS) キム・ウィファ 初代風月主、花郎の師
青い海の伝説(2016-2017/SBS) マ・デヨン 脱獄囚、殺人容疑者 (朝鮮時代)ヤン氏 悪徳商人、宿の主人
ディア・マイ・フレンズ(2016/tvN) パク教授 チュンナムの友人、大学教授
麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016/SBS) パク・スギョン 高麗の大将軍、開国功臣
恋のスケッチ~応答せよ1988~(2015-2016/tvN) ソン・ドンイル ドクソンの父、銀行員
大丈夫、愛だ(2014/SBS) チョ・ドンミン ヘスの初恋の相手、精神科開業医
応答せよ1994(2013/tvN) ソン・ドンイル ナジョンの父、プロ野球コーチ
チャン・オクチョン(2013/SBS) チャン・ヒョン オクチョンの父の従兄、訳官、商人
アイリス2(2013/KBS) パク・ジュンハン NSS対テロ室室長
チョンウチ(田禹治)(2012-2013/KBS) ボング ウチの助手、司僕寺の奴婢
応答せよ1997(2012/tvN) ソン・ドンイル シウォンの父、野球監督
チュノ~推奴~ (2010/KBS) チョン・ジホ テギルのライバル、推奴
他、多数
2005 MBC演技大賞 進行者部門 特別賞
2009 第17回 利川春史大賞映画祭 助演男優賞(国家代表)
2010 第7回 マックスムービー最高の映画賞 男子助演俳優賞(国家代表)
2010 KBS演技大賞 男子助演賞(チュノ ~推奴~)
2013 MBC放送芸能大賞 ショーバラエティー部門 男子優秀賞
大賞(パパ!どこ? チーム)
2013 SBS演技大賞 中編ドラマ部門 男子優秀演技賞(チャン・オクチョン,愛に生きる)
2014 SBS演技大賞 ミニシリーズ部門 男優秀演技賞(大丈夫,愛だ!)
2016 tvN 10アワーズ スペシャル 演技賞(応答せよ1988)
2016 SBS演技大賞ファンタジー部門 男子特別演技賞(青い海の伝説)

 

ミス・ハンムラビ 7話・8話のあらすじと感想

 

ミス・ハンムラビ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿