ボーグマム  視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KNTV (2018/6/5から)火・水曜日8時から 字幕
●【日本初】KNTV 2018年3月4日(日)~
●韓国放送 2017年 9月15日~2017年 12月1日

ボーグマム  보그맘 全12話
2017年放送 MBC
平均視聴率 3.6% 시청률
 
MBC ボーグマム 보그맘  公式サイト
あらすじ

妻に先立たれた天才ロボット研究者のコボン(ヤン・ドングン)。息子のユル(チョ・ヨンホ)に最高のママをプレゼントしようと研究を重ね、ついに息子の7歳の誕生日に全てが完璧なサイボーグ、ボーグママ(パク・ハンビョル)をプレゼントする。ユルがセレブ幼稚園、バッキンガム幼稚園に入園することになり周りのセレブママたちに正体を怪しまれないようボーグママの奮闘が始まる。だが感情を持たないはずのボーグママにやがてあるエラーが起き始め…。

 
KNTV ボーグマム 相関図
キャスト

ヤン・ドングン チェ・コボン ボーグマムの開発者
パク・ハンビョル ボーグマム コボンの表向きの妻、人間型ロボット
アイビー ト・ドヘ 園児の母№1、ポーセリンアート講師
チェ・ヨジン プ・ティナ 園児の母№2、ブティック運営
ファン・ボラ クソル・スジ 園児の母№3、パワーブロガー
チョン・イラン ユ・グィナム 園児の母、カフェチェーン店運営
チョ・ヨノ チェ・ユル コボンの息子
チェ・ジョンウォン ハン・ヨンチョル コボンの幼なじみ
クォン・ヒョンビン クォン・ヒョンビン 幼稚園の先生、園長の息子
チョン・ジフン ジョージ ドヘの息子
キム・ドヘ グレース ドヘの娘、ジョージの双子の妹
カン・ジュハ ココ ティナの娘
チャン・ロイ オードリー スジの娘
ソン・ジウ ウィリアム グィナムの息子

スタッフ /演出:ソン・へユン 脚本:パク・ウンジョン
コメントにて随時感想募集中です。

●第1回2回は70分放送。第3回以降、1部、2部と分割放送された。

第1回 2.70%
第2回 3.50%
第3回 1部 3.70%
2部 4.10%
第4回 1部 3.40%
2部 3.20%
第5回 1部 4.60%
2部 4.30%
第6回 1部 3.70%
2部 3.80%
第7回 1部 3.80%
2部 4.10%
第8回 1部 2.80%
2部 3.40%
第9回 1部 2.90%
2部 3.10%
第10回 1部 3.40%
2部 4.00%
第11回 1部 3.80%
2部 3.70%
第12回 1部 3.10%
2部 4.20%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
bluepepperさんの感想より

●ママはサイボーグ!豪華出演陣の軽~く楽しめるドラマ

久々ヤン・ドングン主演。
「アイ・アム・セム」の時は不器用だけど根っから真面目でいい人、という先生役がとてもハマっていたが、おふざけの多いこういう軽いドラマには、ちょっと合わないのか、いかにも演技演技して見えるのが残念。

ただまわりの配役が豪華で、特に幼稚園のモンスターママ軍団「エレガンスマム」陣が秀逸。お高くとまって言葉すら出し惜しみし、一文字しかしゃべらないNo.1マムにK-popベテラン歌手アイビー、彼女の一文字言葉をひきとって、すかさず英語混じりの変な韓国語に翻訳するNo.2マムにチェ・ヨジン(スタイル抜群!)、アイドル崩れのパワーブロガーでセクシー・元気・ちょっと間抜けで情に流されやすいNo.3マムにファン・ボラ(唇強調メイクかわいい!)、3人に取り入ろうと必死のダサいがお金持ちマムにチョン・イラン。この4人のおしゃれで奇抜なファッションがまず豪華。

さらに、4人の息が合っていて、いかにも楽しそうに、ぶっ飛んだ演技をしているのが、見ていて痛快。サイボーグマムを演じるパク・ヒョンビョルは、今までいろんなドラマに出てはいるのものの全然記憶に残らない役者さんだったが、今回のサイボーグ演技は秀逸で存在感あり。

JBJクォン・ヒョンビンがドラマ初出演で、なぜかこちらもサイボーグっぽく見えるがイケメンかつ初心者なのでそこはご愛嬌。ヒョンビン君は「DJもできる幼稚園の先生」役で、やたら語尾に「Yo~」をつける台詞があるが、ヒップホップ大御所ヤン・ドングンの前で、堂々とやってのけるところが素晴らしい。

ちなみに幼稚園のロケ場所は2016年のシーズン1ではガールズグループI.O.I、2017年のシーズン2ではボーイズグループWanna Oneを生み出したK-popサバイバル番組「PRODUCE101」の舞台だった坡州の英語村。Wanna Oneには入れず、ファンの推しでJBJになったヒョンビン君は、どんな気持ちでロケしたんだろう?と想像しながら見る楽しみも。

その他ちょい役でナイン・ミュージスのキョンリ(ヤン・ドングンに近づく謎の女)、「ネイルサロン・パリス」や「感激時代」「太陽を抱く月」「恋のドキドキスパイク」のイケメン俳優で日本でもファンが多いソン・ジェリム(国家情報局職員)、MC王者シン・ドンヨプ(アイビーの夫)、日本通のバラード歌手ソン・シギョン(アイビーの愛人)など豪華な出演陣。

彼らがどこで出てくるかを探す楽しみもあり。全体的に重苦しさ全くなし。ひたすら軽~く楽しみたい時におすすめ。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー