ボーイフレンド(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ボーイフレンド  남자친구 全16話 2018年放送 tvN

7話 視聴率 10.612%

marikoさん

 

第7話あらすじ

スヒョンの「気になっている間柄です」という宣言に喜ぶ、ジニョク。そしてスヒョンは「自分の人生を生きる」と、母親に宣言した。しかし内心では、ジニョクを心配しているスヒョン…。

ウソクの母は、ジニョクを地方に飛ばそうとする。ヘインはジニョクに、「ある男から掲示板に書け」と言われた話をする。テギョングループの陰謀だろうと…。ヘインはジニョクを心配するのだった。

ウソクはジニョクに会いに来る。兄のような気持ちで、スヒョンを心配していると伝えるのだった、

一緒に食事をするジニョクとスヒョン。ジニョクは「もう気になる相手ではない。気になる相手じゃなくて、確信に変わった」と宣言する。微笑むスヒョン。

理事会で理事たちから、記者会見での発言について責められるスヒョン。今後は困らせるようなことはない、と約束するのだった。

その後理事はジニョクの元に来て、地方への異動を告げる。スヒョンを困らせないためにも、静かに行くべきだと…。

運転手の計らいで、2人で帰宅するスヒョンとジニョク。ジニョクは「これから辛いことがあっても、楽しいことを思い出して耐えましょうね」と言うのだった。

ジニョクはジョギング中に思いついて、スヒョンの家まで行く。いつも来てくれるのね、という言葉にストーカーみたいですかね?と聞くジニョク。するとスヒョンは「彼氏みたい」と答えるのだった。そして写真を撮る2人。

過去の結婚生活を思い出すウソク。スヒョンに口うるさい母親の前で、離婚を言い出したのは、ウソクだった。

ヘインは、無理やり広報部長のスマホを借りて、ジニョクの発令のことをスヒョンに伝える。驚いたスヒョンは、慌てて会社に帰り…。

第7話感想

 

やはりテギョングループからの圧力がかかり始めましたね。本当にジニョクは行ってしまうことになるのでしょうか?スヒョンは止められるのでしょうか?気になるところです。

「これからは自分の人生を生きる」と宣言したスヒョンですが、ウソクも母親の元で鬱積した人生を歩んできたのですね。離婚を口にしたのも、スヒョンが可哀相だったからかも知れません。ウソクはウソクで、自分の人生を歩んで欲しいです。お金があるというのも大変なことですね。ウソクの母親は、完全に欲だと思いますが、ああいう姿を見ていると嫌になります。

今まで自由な心で天真爛漫に生きてきたジニョクはスヒョンと関わることによって、複雑な事情に巻き込まれていきます。彼の心がどう変化していくのか、変化しないのか、今後が楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話 視聴率 11.776%

marikoさん

 

第8話あらすじ

スヒョンは理事を呼び出してジニョクの人事について聞くが、理事は「テギョングループがバックにいる」と答える。スヒョンは、ホテルかテギョングループか、どちらかを選べと言うのだった。スヒョンはなんとかジニョクを本社に残そうとするが、ジニョクは異動に従うと言う。そして必ず本社に戻って来ると約束するのだった。

スヒョンは母親に会いに行き、テギョングループと裁判をすると言う。そして「私は初めて自分の人生の主人になる」と宣言するスヒョン。母はスヒョンの父に訴えるのだが、父は「自分の人生を生きさせてやれ」と答えるのだった。

デートをするスヒョンとジニョク。ジニョクは本で愛を学んだが、今ようやく愛が分かったとスヒョンに告げる。そしてジニョクはカメラをスヒョンにプレゼントする。スヒョンはレンズ越しにジニョクを見て、涙をためるのだった。

ジニョクの異動発令の話を聞いたウソクは、スヒョンに会いに来る。「なんでこんなに関心が多いの」と言うスヒョンに、「好きな女性のことだから気になる」と答えるウソク。ウソクの母は、ウソクの心の中にスヒョンがいることに気付いていた。

ジニョクはスヒョンの運転手に呼び出され、本社である年末の仮面パーティーに行くことに。ウソクもスヒョンを探すが、人違い。ジニョクが先にスヒョンを探し当てる。キューバでの楽しかった思い出を思い出す2人。そしてジニョクはスヒョンを外に連れ出し、キスをするのだった…。

第8話感想

 

ジニョクとスヒョン、2人の心がどんどん本気になっているのが伝わってきます。ウソクの心情も辛いですが、こればっかりはどうしようもないですもんね。ウソクも母親には勝てないみたいだし、スヒョンのことは好きだし、ややこしいですが、これからどうしていくのかが気になります。

それにしてもジニョクが地方に異動になっちゃったのは、もどかしかったです。スヒョンともなかなか会えなくなってしまうのではないでしょうか。最後にはパーティー会場の外でキスをしていましたが、誰かに見られていたら??と思うとドキドキしてしまいました。

このドラマが毎回始まる時の影絵のような絵が素敵です。童話やおとぎ話のような雰囲気を醸し出しています。このドラマのラストがハッピーエンドで終わることを願っているのですが、どうなるでしょう。

 

新しいOSTに加わったのは、歌手エリック・ナムの에릭남 (Eric Nam) – 그 밤 (The Night)でした。

 

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

 

 

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー