ボーイフレンド(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想 チャン・スンジョ チョン・ウソク役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ボーイフレンド  남자친구 全16話 2018年放送 tvN

5話 視聴率 8.513%

marikoさん

 

第5話あらすじ

写真を撮られたのがジニョクだと社内でバレてしまった。皆の前で「ラーメン食べに行きましょう」というジニョクに、スヒョンは「私が奢るわ」と答える。そして秘書と運転手を車から降ろしたジニョクとスヒョン。2人はジニョクの知人のところへ行くのだった。スヒョンは、社内でのジニョクの立場を心配している。するとジニョクは「代表にとって意味のある存在になりたい」と答えるのだった。

その後スヒョンの秘書は、ジニョクに「明日から知らんぷりして過ごせ」とアドバイスする。しかしジニョクは「そうすればするほど、状況がおかしくなる」と聞く耳をもたないのだった。スヒョンの秘書は、ジニョクに政治家の娘であり財閥の元嫁だった可哀相なスヒョンの立場を話す。胸を痛めるジニョク…。

状況を知ったウソクは、スヒョンを心配していた。そして部下にジニョクを調査させる。ウソクはスヒョンを好きになった瞬間を思い出していた。

一方、社内で噂の的になったジニョク。社食も利用できない。近くのカフェで落ち込んでいるジニョクを見かけたスヒョンは、初めてジニョクにメールを送るのだった。早退したジニョクは、スヒョンと一緒に絵を観に行く。スヒョンは、どんどんジニョクを気になっている自分に気付くのだった。

高校時代からジニョクを好きだったヘイン。昔を思い出して、ひどく落ち込む。社内掲示板の話をしようとするが、きっかけを掴めずにいた。

いつも母親から責められ、操り人形のような自分に嫌気がさしたスヒョンは、ジニョクと見に行った絵をもう一度1人で観に行く。すると、そこにジニョクが現れる。そして「気になる相手として、お互いを見よう」と言う。スヒョンは、それに応じるのだった。

第5話感想

最後スヒョンが「そうしましょう」と言うとは思いませんでした。意外!スヒョンもとうとう自分の人生を生きる決心をしたのでしょうか?長い間、息の詰まる、そしてプレッシャーが酷い状況に生きてきて、スヒョンは本当にすごいし可哀相だと思います。

ウソクはウソクで、財閥の政略結婚のはずが本当にスヒョンを好きになったシーンが切なかったです。いつも陰でスヒョンを心配しているウソク。健気で応援したくなりますが、これからジニョクとスヒョンの距離が近づけば近づくほど、どんどん切ない立場になっていきますね。

ヘインは長い間ジニョクに片思いしていたようですが、これからどうするのでしょうか?ウソクもそうですが、嫉妬にとらわれて悪い行動をしないで欲しいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 視聴率 8.594%

marikoさん

 

第6話あらすじ

ウソクは母親と繋がっているホテルの理事と会い、牽制をする。しかし理事は、ジニョクの先輩に、スヒョンのデマを広げるように言い渡すのだった。

スヒョンの母は、ホテルにまで押し掛けてきて、「自分の野望を邪魔するのは、子どもでも許さない」と言い出す。

その後、ウソクは洋服店でスヒョンと会う。店員から、スヒョンが若者向けのネクタイを買ったと聞いて、ショックを受けるウソク。

ジニョクにネクタイを届けに来たスヒョン。2人は散歩することにする。歩きながら、ジニョクに腕を組むスヒョン。ジニョクはその手をとって、手を握るのだった。スヒョンは照れ隠しに、ネクタイをおまけで貰ったと嘘をついてネクタイをジニョクに渡す。

理事はウソクに接近し、広報チームが大変だと告げる。それを聞いたウソクは広報チームに行って、ジニョクの顔を確認するのだった。ヘインはジニョクを心配し、「代表と会うのを止めて」と言う。「ホテルを奪われるかもしれないのに、ジニョクを守ることができないだろう」と続けるヘイン。ジニョクは聞き入れないが、スヒョンが「自分にとってはホテルがすべてだった」という言葉を思い出していた。

新ホテルオープンの日。業務で会ったスヒョンとジニョク。スヒョンはジニョクがプレゼントしたネクタイをしてないのを見て、「気に入らなかったの?」と聞く。するとジニョクは自分でネクタイを結べないのだと明かす。ジニョクのネクタイをしめてあげるスヒョン。ウソクはそんな2人を目撃してしまうのだった。

ウソクの母は、ウソクとの再婚をスヒョンの父にほのめかすが、スヒョンの父は聞き入れない。その後、ウソクの母はジニョクに会いに来る。そして「うちのスヒョンが寂しかったのかしら」とつぶやく。それを見ていたスヒョンは助けに行こうとするが、秘書がそれを止める。ジニョクは、こんな世界に生きているスヒョンを哀れに思うのだった。

新ホテルのオープンの記者会見。最後に「噂によるとストーキングされているということですが、本当ですか?」という質問がくる。ジニョクはスヒョンのために、その場をそっと離れようとする。それを見たスヒョンは、「お互いに気になる相手です」と断言するのだった。

第6話感想

最後にスヒョンがジニョクとの関係を認めてくれて良かったです。ホテルを守るため、自分を守るためにスヒョンがお茶を濁すのではないかと思っていましたが、そうではありませんでした。感動してしまいました。ジニョクもとっても嬉しそうでした。

ウソクもだんだんと動くようになってきました。ジニョクを牽制しにやって来るし、だんだん嫉妬モードが出て来たかな…。ウソクの母親も怖いし、スヒョンの母親も怖いです。スヒョンのお父さんが良い人なのが救いですが、あまり力がなさそうで頼りないです。

今回初めて聴いたOSTも素敵だったのですが、ヨン・ジュニョン(용준형 (YONG JUN HYUNG) – 망설이지 마요 (Don’t hesitate))の曲でした。優しい声でスヒョンとジニョクを励ますような歌です。

 

チャン・スンジョ 장승조 チョン・ウソク役
出典:http://program.tving.com/
生年月日: 1981年12月13日 身長:179cm;体重:73kg; 妻は女優Lina(リナ))
知ってるワイフ(2018/tvN) ユン・ジョンフ ジュヒョクの同僚
カネの花 (2017-2018/MBC) チャン・ブチョン チョンアグループ御曹司、常務
白詰草 (2017/MBC) チャ・ユミン スンナムの夫、児童精神科医
恋するパッケージツアー(2017/JTBC) ペ・ヒョング ソソの元恋人
私の婿の女(2016/SBS) チェ・ジェヨン スギョンの婚約者、KPグループ本部長
夜を歩く士(ソンビ)(2015/MBC) サドン世子 ユンの父、ヒョンジョの息子
他 多数

 

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

 

 

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー