ボーイフレンド(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●WOWOWプライム(2019/10/11から)金曜日19時から2話連続放送 字幕 10/5第1話先行放送 9/1.9/27関連番組放送
●Mnet(2019/8/20-30)月~金曜日早朝5時から2話連続放送8/21は休止 字幕
●Mnet(2019/7/8から)月~木曜日13時から 字幕

●韓国放送 2018年11月28日(水)~ 水・木ドラマ

第1回に放送された視聴率はニールセンによると 全国平均8.7% 最高10.1%

これはtvNドラマ歴代初放送視聴率2位

ボーイフレンド  남자친구 全16話
2018年放送 tvN
平均視聴率 8.475% 시청률 最低視聴率第11回7.513% 最高視聴率第2回10.329%
tvN ボーイフレンド  남자친구
あらすじ

一度も自分が選んだ人生を生きたことのなかったチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)と、自由で綺麗な魂を持つキム・ジニョク(パク・ボゴム)の偶然の出会いで始まるトキメキのロマンスドラマ

トンファホテルの代表を務めるスヒョン(ソン・ヘギョ)は、政治家の娘として生まれ、小さいころからマスコミに追われる生活を送る。親が決めた相手と政略結婚するが、夫の浮気で離婚。離婚後も元姑の存在に縛られる窮屈な日々を過ごしていた。ある時、出張でキューバを訪れていたスヒョンは、空いた時間に美しい夕焼けを見るため外出するが、ひったくりに遭いカバンを盗まれてしまう。そんな時、就職前にひとり旅でキューバに来ていた青年ジニョク(パク・ボゴム)に助けられ、2人は夢のような楽しいひと時を過ごすが、お互い名前も告げずに別れてしまう。

韓国に帰国すると、ジニョクは偶然にもトンファホテルへの入社が決まり、2人はホテルの代表と新入社員として驚きの再会を果たす。自分の素直な気持ちに従おうとするジニョクと、ジニョクを気遣って避けようとするスヒョン。2人は次第に年の差や上司と部下という立場を超えて惹かれ合っていくが…。

WOWOWプライム ボーイフレンド
tvN ボーイフレンド  남자친구 相関図
キャスト

パク・ボゴム キム・ジニョク役 (29歳)-ホテル広報チーム。 スヒョンの恋人。

ソン・ヘギョ チャ・スヒョン役(35歳)元財閥の妻でホテルの代表  政治家の娘 ジニョクの恋人。

チャン・スンジョ チョン・ウソク役(35歳) チャ・スヒョンの元夫で、テギョングループの代表

 

チャ・スヒョンの周辺人物

ムン・ソングン チャ・ジョンヒョン役 スヒョンの父 元ニュースキャスターであり、ソウル市長、政治家

ナム・ギエ チン・ミオク役 スヒョンの母

コ・チャンソク ナム・ミョンシク役 スヒョンの運転手

クァク・ソニョン チャン・ミジン役 スヒョンの秘書

キム・ジニョクの周辺人物

シン・ジョングン キム・ジャンス役 ジニョクの真の父 フルーツショップ社長

ペク・ジウォン チュ・ヨンジャ役 ジニョクの真の母

ピョ・ジフン キム・ジンミョン役 ジニョクの弟

キム・ジュホン イ・デチャン役 ジニョクと親しい

チョン・ウソクの周辺人物

チャ・ファヨン キム会長役 テギョングループ会長 スヒョンの前姑

 

トンファホテル

キム・ヘウン キム・ソンジュ役 広報部長

チョン・ソニ チョ・ヘイン役 広報担当者であり、ジンヒョクの長年の女友人

ギム・ホチャン :イ・ジンホ役-広報課長

イ・シフン パク・ハンギル役 ジニョクの友人 広報代理

バク・ジンジュ :○○役-広報担当者

 

バク・ソングン :チェ・ジンチョル役-ディレクター。 ギムファジン会長が植えたテギョングループの最側近 トンファホテル取締役

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /脚本:ユ・ヨンア、演出:パク・シヌ
コメントにて随時感想募集中です。

視聴率推移

第1回 8.68%
第2回 10.33%
第3回 9.25%
第4回 9.26%
第5回 8.51%
第6回 8.59%
第7回 8.59%
第8回 9.17%
第9回 7.81%
第10回 7.96%
第11回 7.51%
第12回 7.62%
第13回 7.93%
第14回 7.70%
第15回 8.00%
第16回 8.68%
平均視聴率 8.48%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

marikoさん

以下話数ごとのあらすじと感想

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想 パク・ボゴム キム・ジニョク役
ボーイフレンド(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想 ソン・ヘギョ チャ・スヒョン役
ボーイフレンド(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想 チャン・スンジョ チョン・ウソク役
ボーイフレンド(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想
ボーイフレンド(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想
ボーイフレンド(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想
ボーイフレンド(韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想
ボーイフレンド(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

以下作品感想

marikoさん

 

今人気絶頂のパク・ボゴムが主演の本作品。どんな話なのかなとワクワクしていたのですが、童話のように優しいお話でした。

 

女性主人公はソン・ヘギョが演じるスヒョン。ストーリーの中でも年上彼女の設定でしたが、パク・ボゴムと並んでも違和感がないくらい若く見えました。本当に女優さんってすごいですね。ソン・ヘギョさんは、財閥の元嫁、政治家の娘として育ち、自分の意思で生きることができなかったスヒョンを嫌味なく演じているのも好感が持てました。パク・ボゴムが演じるジニョクは、そんなスヒョンを本当の人生へ導いてくれる王子様役だと言えるでしょう。

 

韓国ドラマ好きとしては、気になるドロドロ面。そんな点では、恋のライバルであるスヒョンの元夫であり、今もスヒョンを密かに愛するウソクが純粋にスヒョンを守ろうとしているのは、優しいなぁと思いました。韓国ドラマのドロドロが好きな人にとっては物足りないかも知れませんが、ただ単純に邪魔をしようとするライバルじゃなかったのは逆に新鮮でした。私としては、こんなに切ない恋のライバルも良いと思います。

 

一方パク・ボゴム演じるジニョクに片思いする、ヘイン。ヘインも途中で悪者に変身するのかな?と思っていたのですが、最後まで良い友達で終わりました。

 

いつも孤独を感じていたスヒョンですが、よく見ると助けてくれる人たちが周りにいたり、スヒョンを結果的に利用していた両親も、それぞれ事情があったりと、善悪がハッキリしない点も考えさせられました。結構濃厚なキスシーンもあるので、パク・ボゴムファンは覚悟して見るのが良いと思います。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー