ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~ 7話・8話 あらすじ・感想

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~


2023年放送 全14話 ENA 로맨틱 코미디 

第7話視聴率0.191%

第7話あらすじ

「やってみる?」

ボイスフィッシング詐欺によって路頭に迷う危機に追いやられたヨン・ボラ(ユ・インナ)は、意を決して出版社ジンリへ。どうにかして契約書にハンコを押さなければ、後はないとボラ。

代表のハン・サンジン(チュ・サンウク)、副代表のイ・スヒョク(ユン・ヒョンミン)と向かい合って座ったボラは、さっそく契約話について切り出す。決して切実な様子を見せてはいけないと意気込むボラだったが、サンジンからすでに別のプロジェクトが決まってしまったと聞くと、一気に汗が吹き出した。

なんとかしてサンジンの心をつかもうと、あの手この手で新しい企画案についてプレゼンするボラ。結局、サンジンはボラと改めて契約することにしたが、肝心のボラはとうていシラフではいられないほどメンタルをやられてしまう。

その日、出版社のジンリの飲み会に参加したボラは、先ほどの一件を忘れてしまおうとビールをあおる。そんなボラに向かって、実はサンジンもまた、切実にボラとの契約を望んでいたと明かすスヒョク。

スヒョクから具体的な企画について聞かれたボラは、「本格的なプランに移る前に、まずは敗因を分析しないと」と語った。そして、ノ・ジュワン(チャンソン / 2PM)と別れることになった敗因は、自分の方が先に彼を愛してしまったことだとボラ。つづいてボラからイム・ユリ(キム・ジアン)と別れた敗因を聞かれ、言葉にするのが遅すぎたとスヒョクは答える。

帰りのバスの中で、隣同士に座った2人。「ビールはジュース」と言っていたボラだが、すっかり酔っ払ってしまった様子。窓を開けたスヒョクは、風に当たって酔いを覚ませと言った。

そんななか、急にじっとスヒョクの顔をみつめたボラは、その耳元でトイレに行きたいとささやく。慌ててバスを降りた2人は近くのトイレを探すも、なかなか見つからず。限界を迎えたボラは、道端で放尿することに。見張りに立たされたスヒョクはその状況を笑ったが、しばらくして流れて来た尿のようなものを見て思わず後ずさり。

翌朝、夢にジュワンが出てくることなく、久々に快適な朝を迎えたボラ。次の瞬間、昨夜の失態を思い出したボラは思わず絶叫した。

ことあるごとに昨夜の記憶がよみがえり、その都度頭を抱えるボラ。その日、親友のイ・ユジョン(ソジン / Girl’s Day)と会ったボラは、「私、犬になったみたい」と昨夜の件を明かした。そんなボラのもとへ、スヒョクから電話が。

それからというもの、なにかにつけてスヒョクとの連絡を避けるボラ。一方、ユジョンの夫の店で働くことになったヤン・ジノ(ユ・ジュニ / IKON)は、ボラがボミ(キム・イェジ)の姉だと知らずに、ボミに対する想いを相談する。ボミのことを運命の相手と呼ぶジノに向かって、「本当に運命なら、また運命的に出会うはず」とボラは言う。

その夜、ジノはオーナーでユジョンの夫ジヌ(イ・サンウン)に、「そろそろユジョンさんに本当のことを言った方が…」と話した。実は住むところを探していたジノに、ジヌが自宅兼バーの地下室を貸してやっていたのだ。しかし、そもそもユジョンはバーの下に地下室があることを知らずにいた。

ついに引っ越しの日を迎え、空っぽになった部屋に別れを告げるボラ。そして、新しい家での新しい生活がスタートする。

中古アプリで姉ボラのトレーナーを売ることになったボミは、取引相手との待ち合わせ場所へ向かう。するとそこで待っていたのは、ジノ。やはり自分たちは運命だと話したジノは、「今度偶然会ったら俺と付き合ってくれ」と告白。

一方、しきりに会うのを拒むボラにしびれを切らしてスヒョクは、テレビ電話で打ち合わせをしようと提案。つづけてかかってきた電話に慌てながらも、首を痛めたふりをして対応するボラ。するとそこへ、引っ越しパーティーをしようとユジョンが現れ…。

第7話感想

オープニングからエンディングまで、ユ・インナのキュートな演技が光った一話。それにしても、いきなりの放尿シーンは驚きました(笑)さすがロコクイーン、ユ・インナです。

フィッシング詐欺に遭ってしまい、後がなくなってしまったボラ。交渉において相手に自分の切実さを知られてなるまいと、必死に平静さを装うボラがまたかわいらしかったです。一方、出版社ジンリの代表サンジンもまた、実は喉から手が出るほどボラとの契約を望んでいました。ボラの前ではいたって落ち着いた様子のサンジンでしたが、その裏で足元は貧乏ゆすり背中は汗でビッショリだったという。。笑

もう出てくるキャラクターが皆愛らしくて、毎回ワクワクしながら視聴しています。さらに個人的に注目なのが、ボラの妹ボミとジノの恋の行方。ボミのことを「ディスティニー(運命)」と呼ぶジノがかわいいです。そして、中古取引を通じてふたたび再会した2人。今のところボミはジノなど眼中にないといった感じですが、2人の恋に進展はあるのでしょうか。楽しみです。

第8話視聴率

第8話あらすじ

「小説の結末を書き直そうと思う」

それまで何かと連絡を避けていたボラに、思い切ってテレビ電話をかけるスヒョク。ボラの首に巻かれていたギプスのようなものは、実はヘアバンドだった。スヒョクに仮病がバレ、バツの悪いボラ。

そんななか、引っ越しパーティー兼家具の移動でジヌとジノが家にやってくる。ジヌにつづいて玄関に現れたジノを見て、ハッとするボミ。ひとまずボミは、ジノに初対面のフリをするよう告げた。

ふたたびインターホンが鳴ると、そこに立っていたのはスヒョク。こうしてスヒョクも交え、本格的に引っ越しパーティーがスタート。しかし、注文した出前がなんと前の家に届いてしまう。

唯一車で来たスヒョクに送ってもらい、前の家に出前を取りに行くボラ。車の中で、先日の失態についてクールに流そうとするボラだったが、スヒョクは酔って記憶がないフリをしようとしていたことを明かす。結局今回もまた、ボラの焦りが裏目に出てしまった。帰り際、スヒョクは「プレゼント気に入ってくれるといいのだけど…」と話す。スヒョクが引っ越し祝いとして持ってきたのは、ブックライトだった。

しばらくして、カフェで待ち合わせをした2人は、仕事の打合せを行う。そんななか、ボラが異性に対するアピールには自信があると話すと、やってみろとスヒョク。スヒョクに向かって次々とスキルを披露するボラだったが、「反感を覚えるほどくどくてやり過ぎだ。ちっとも愉快ではないパフォーマンス、おかげで笑わせてもらったよ」とスヒョクは言う。これにムッとなったボラは、「寝る前にきっと思い出すはず」と付け加えた。

そして、次なるステップとしてボラが挙げたのは、ジュワンと正式に別れること。終わり方が気に入らないと話したボラは、改めて自分の納得のいくエンディングを書くことにしたと話す。

ジュワンとの終わりの印象を書き換えるため、偶然の再会を演出するというボラ。つづいてボラは、スヒョクを連れてジュワンの行きつけの冷麺店へ向かった。その日の夜、ベッドに横になったスヒョクは、昼間のボラの誘惑が頭を離れず…。

翌朝、寝不足のまま出勤したスヒョクはサンジンからボラとの仕事はどうかと聞かれ、「妙だけど面白い」と答えた。その後、いつものようにボラに会いに行くと、ボラはスヒョクをデパートに連れて行く。

決戦の日にそなえて、ブラックのワンピースを購入することにしたボラ。次々とワンピースを着替えていくボラだったが、スヒョクはピンとこない。そんななか、水玉模様のワンピースに着替えたボラが出てきた瞬間、スヒョクの目がハッと見開く。こうして戦闘服を手に入れたボラは、日曜日の2時に店の前で待つと告げた。

一方、やっとの思いでボミをデートに誘ったジノは、人々が見守る前で公開プロポーズを決行。見ていられないといった様子でその場を離れるボミ。しかし、しばらくして戻ってきたボミは、ジノの手から花束を受け取った。こうして付き合うことになった2人。

スヒョクの車の中で待っていると、ボラの予想通りジュワンが冷麺店に現れる。慌てて車を降り、ジュワンの向かいに座るボラ。「話がある」と切り出したボラは、2人の別れについて落ち着いたトーンで整理し始めた。初めはそんなボラを警戒したジュワンだったが、いつしか本気で耳を傾けるように。そして、「理解して欲しかったの。こうやって顔を合わせて話ができて良かった。冷麺が食べたくなったらいつでも来て。私はもうここには来ないから」とボラは席を立つ。

さっそうと店を出ていくボラの姿を目で追ったジュワンは、店の外で待つスヒョクを見て思わず眉をひそめた。その後、スヒョクはボラを連れてカラオケボックスへ。思う存分歌い切った2人を、妙な空気が包み込む。ボラが外に出ようとした瞬間、その肩をつかんで振り返らせるスヒョク。お互いに引き寄せられるように近づいた2人は、熱いキスを交わす。

第8話感想

改めてジュワンと別れたボラ!別れた相手の最後の印象を書き換えるというのは、誰もが一度は想像したことがあるのではないでしょうか。もちろん現実はこんな風に上手くはいきませんが、、

これまでジュワンの前ではズタボロな姿ばかり見せてしまっていたボラですが、今回の別れ方は本当にカッコよかったです。これをきっかけに、ジュワンの方が未練を抱いてしまうかもしれませんね。

そして、そんなボラを最後までフォローするスヒョク。ボラがここまで“別れ”に冷静になれたのは、スヒョクのおかげではないでしょうか。やはり前の恋を忘れるには、新しい恋が一番。スヒョクの存在がボラにとって、どんどん大きくなっていくのがわかります。同じくスヒョクにとっても、ボラが支えになっているのでは?と思いました。

第8話のエンディングでは、引き寄せられるようにキスをする2人の姿が。なんともロマンチック。このまま2人のロマンスが始まるのかと思いきや、次回予告ではなんだか雲行きが怪しい…。果たして、2人の運命とは・・?




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP