ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~ 1話・2話 あらすじ・感想

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~


2023年放送 全14話 ENA 로맨틱 코미디 

第1話視聴率0.647%

第1話あらすじ

「小さくて輝くもの」

恋愛コーチとして知られるデボラことヨン・ボラ(ユ・インナ)は、インタビューの席で「恋愛が必須だった時代は終わった」と語る。忙しい現代社会に生きる若者たちは、恋愛に情熱を注ぐ余裕がないというのだ。その上で仕事と恋愛どちらを選ぶかと聞かれたボラは、どちらもだと答える。

「恋愛にも絶対に失敗しない戦略があって、諦めなくてもいいってこと」そう語ったボラは、最後に自身の執筆した書籍のPRをしてインタビューを締めくくった。

同じ頃、図書出版社“ジンリ”の代表ハン・サンジン(チュ・サンウク)は、ぜひともベストセラー作家のボラをスカウトしたいと考えていた。しかし、恋愛コーチに恋愛コラムニスト、インフルエンサーと様々な肩書きを持つボラに作家として真心を感じられないと、それに反対するイ・スヒョク(ユン・ヒョンミン)。

恋愛専門家と呼ばれるボラだが、そんな彼女の最大の悩みは、付き合って3年目を迎える恋人ノ・ジュワン(ファン・チャンソン / 2PM)との関係だった。友人たちとの集まりでボラとの結婚について聞かれ、「今年中にはしないとな」と答えたジュワン。てっきりジュワンには結婚する気がないのかと思っていたボラにとっては、願ってもない言葉だった。しかし、待てど暮らせどジュワンからのプロポーズはなく…。

そんななか、付き合って3年目の記念日にどうしても話したいことがあるというジュワン。「期待してもいい」というジュワンの言葉に、すっかりその気になるボラ。

ジュワンとのデートの前、ボラはいつものように美容室でメイクをしてもらう。メイクアップアーティストの恋愛相談に乗ったボラは、「恋愛を面接に例えるなら…」と語り出す。そして、恋愛も戦略的に動かなければならないとアドバイス。

フルメイクを施し、ジュワンが待つレストランへ向かうボラ。ジュワンが緊張した様子で言葉を選ぶなか、ボラの頭はすっかりウェディングモードに。しかし、ジュワンの口から告げられたのは、「ついにうちのチキン店がピザ大学の買収に成功したんだ!」という話だった。ジュワンはチキンフランチャイズのオーナーなのだ。チキンとピザのハーフ&ハーフの話で盛り上がるジュワンを前に、ボラは失望の色を隠せない。

翌日、ラジオの生放送に挑んだボラは、付き合って3年になるカップルがいまだに彼氏から「付き合おう」という言葉を言われていないことに不安を感じているという相談を受ける。すると、肝心な言葉を口にしないいわゆる“悪い男”も、本当に大切な人の前では“小さくて輝くもの”を差し出し、愛を告白するものだとボラ。そして、「付き合おうという言葉がなければ、付き合っていることにはならない。」と断言するのだった。

ラジオを聞いた後、書店でボラの書いた本を手に取ったスヒョクは、自らの経験を振り返る。その後、サンジンに連絡を入れたスヒョクは、ボラとミーティングの席を設けて欲しいという。

つづいてジュエリーショップへ向かうスヒョク。するとそこには、結婚指輪を試着するボラの姿が。

ボラにからかわれて気を悪くしたスヒョクは、彼女が試着中の指輪を購入することに。限定品の指輪を横取りされ、ショックを隠せないボラ。そんななか、友人のイ・ユジョン(パク・ソジン / Girl’s Day)から電話がかかってくる。

ユジョンからジュワンがジュエリー店から出てくるのを見たと聞いたボラは、いよいよプロポーズかと大はしゃぎ。スヒョクに指輪を横取りされたことなど、もう気にしていなかった。

その日の夜、恋人のイム・ユリ(キム・ジアン)を待つスヒョク。実は先ほどの投稿を送ったのは、他でもないユリだった。待ち合わせ場所に現れたユリは、「私たち、別れよう」と一言。結局、指輪を渡すどころか、告白もできずに終わってしまうスヒョク。

第1話感想

“ロコ(ロマンチックコメディ)クイーン”ユ・インナ最新作!

大好きなユ・インナの最新ラブコメということで、放送前から気になっていた作品です。お相手は「愛しのホロ」「あいつがそいつだ」のユン・ヒョンミン。さらに「還魂」のチュ・サンウクや「キム秘書はいったい、なぜ?」の2PMチャンソンが出演しているとあって、期待が高まります。

第1話では、恋愛コーチとして知られるユ・インナ扮するボラが、自身の恋愛で苦戦する姿が描かれました。ボラの恋人ジュワンは友人たちの前で結婚宣言をしたものの、肝心のプロポーズはなく…。“特別な”プロポーズを期待するボラですが、果たしてその運命は?

一方、ボラのラジオを聞いてハッとさせられたスヒョクは、意を決して指輪を購入。恋人のユリに告白しようとしますが、すでにユリの心は別の方に傾いてしまっていました。ある意味、ボラのせいで別れることになってしまった2人。

最後のどんでん返しにアッと驚かされた第1話。結局指輪を渡すことなく終わったスヒョクですが、最後にさりげなく栄養ドリンクを差し出す場面で、なんだかグッとくるものがありました。

第2話視聴率0.386%

第2話あらすじ

「サッドエンド」

バツイチのサンジンは、キレイな女性を連れてレストランへ。入り口で予約者の氏名を聞かれ、思わず戸惑うサンジン。実はデートを楽しみたいだけのサンジンは、一緒に来た女性の名前すら覚えていなかったのだ。

その後、同じくユリにフラれたスヒョクに会いに行く。指輪を買ったのにもかかわらず、こっぴどくフラれたというスヒョクの話をにわかには信じられないサンジン。するとスヒョクは、せっかく買った指輪を渡せなかったと力なく付け加えた。そして、「これもすべてデボラのせいだ」とスヒョク。

一方、ユジンから恋人のジュワンがお店で指輪を買っていたと聞いたボラは、すっかりその気になる。清々しい朝を迎えたボラのもとへ、さっそくジュワンから電話が。仕事終わりにデートをしようと誘われ、ボラのテンションはMAXに。しかし、肝心のワンピースが見つからない。妹のボミ(キム・イェジ)を問い詰めると、ボミはクローゼットからボロボロになったボラのワンピースを取り出す。

ボミのアドバイス通り別のワンピースに着替えたボラは、意気揚々とラジオの生放送へ。その週は調査週間ということもあって、スタッフから強めの一言を求められるボラ。いつものように生放送に挑んだボラに寄せられたのは、恋人の浮気に関する相談だった。浮気をした恋人を一刀両断し、「浮気は別れの決定打になります」とボラは言う。これにはスタッフも大喜び。

ラジオ局を後にしたボラを待っていたのは、ジュワン。車に乗り込んだボラは今か今かとプロポーズを期待するも、すべて空振りに終わってしまう。しまいには家の前までボラを送り、空になったドリンクのゴミを差し出すジュワン。これにはショックを隠せないボラだったが、「後で電話する」というジュワンの言葉を信じ、携帯を握りしめたまま電話を待つのだった。

露出の多い洋服に着替えて家を出たボミは、友人らとクラブへ。そこで休暇中の軍人ヤン・ジノ(ク・ジュネ / iKON)に声をかけられるボミ。適当に番号を交換してその場を後にするボミだったが、知り合いの男にだまされてホテルに連れて行かれてしまう。男に絡まれるボミを見て、すかさずジノが助けに入る。バスの窓から満面の笑みを浮かべて手を振るジノを横目に、疲れた様子で家に戻るボミ。

朝になっても、ジュワンからの連絡はなかった。その頃、ユリと別れたのがすべてボラのせいだと考えるスヒョクは、ボラとの契約をなかったことにすると言う。必死に説得しようとするサンジンだったが、スヒョクは聞く耳を持たず。それどころか、ボラがすでにドアの前に来ているとも知らず、ボラの悪口を口にするスヒョク。

中に入ったボラは、自分の悪口を言っていたのが先日デパートで指輪を横取りした男だと気付く。ますます険悪なムードになるなか、ボラはどういうつもりか、契約を前向きに検討してみると言う。

その日、飲み会の席で番号を交換し合うボラとスヒョク。カラオケでバラードを歌うスヒョクを見て、「人とは違ったニューレトロな感性の持ち主ね。割りばしで髪の毛をまとめるようなエコな女に弱いはず」と笑った。

帰り道、ふと隣に立つスヒョクに「指輪はちゃんと渡せた?」と声をかけるボラ。まだだと答えるスヒョクに、どうしてあげないのかとボラは聞く。するとスヒョクは、「そう簡単なものではない。そんなに欲しいなら、いっそのこと催促すればいいのに」と返した。スヒョクの言葉にハッとしたボラは、タクシーに乗り込む。

しばらくしてボラが携帯を間違えて持ち帰ったと気付いたスヒョクは、慌ててその後を追う。ボラが向かったのは、恋人ジュワンの家だった。家の前でタクシーを降り、ジュワンの車に近づくボラ。そこでボラが目にしたのは、別の女性とキスをするジュワンの姿…。

第2話感想

まさかまさかの展開となりました!ラジオの投稿で浮気の件が登場したので、もしやとは思いましたが、、まさかジュワンに別の女性がいたとは、驚きです。

ラジオでは浮気は絶対に許せないとし、即別れるべき!と断言していたボラですが、果たしてどう対処するのでしょうか。次回予告を見る限り、どうやらユジョンの夫もジュワンの浮気を知っていたようです。周りがそれを知りながら黙認していたとなると、ボラが受けるショックはより大きくなるのでは?ジュワンには心底ガッカリです。

一方、ボラのせいでユリと別れることになったと考えるスヒョク。ハッキリと口にしたことはなかったものの、スヒョクもスヒョクなりにユリを大事に思っていたようです。ボラはスヒョクをニューレトロな感性の持ち主と言っていましたが、2人の関係に進展はあるのか。次回の展開も楽しみです。

なんといっても天真爛漫なボラを演じるユ・インナがとってもキュートですし、他の出演者とのティキタカ(テンポのよいやり取り)も面白いです。視聴率が伸び悩んでいるのが残念ですが、個人的にはくすっと笑えるシーンも満載で、非常に見易いなと感じました。




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP