ボスを守れ キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

感想


放送予定

【日本放送】

●LaLa TV 全18話(2023/12/4-27)月~金曜日深夜25時から 字幕

●LaLa TV 全18話(2023/9/22から)月~金曜日8時から 字幕

●LaLa TV 全18話(2023/7/5-28)土曜日13:30から4話連続放送 字幕
●フジテレビTWO(2017/8/20から)再放送 日曜日朝6時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2011年 8月3日から 9月29日

ボスを守れ 보스를 지켜라 全18話
2011年放送 SBS

視聴率

平均視聴率 14.2% 시청률 最低視聴率第1回12.6% 最高視聴率第5回6回17.8%

ボスを守れ DVD-BOXI
SBS 보스를 지켜라

あらすじ

 三流大学出身の就職難民ノ・ウンソル(チェ・ガンヒ)は、財閥オーナーの息子で不良ボスであるチャ・ジホン(チソン)の秘書として採用される。
毎日ジホンの気まぐれ、わがままに耐えながらも、正社員になるためにジホンを立派なボスにすべく一生懸命なウンソルはいつのまにかジホンにとって無くてはならない存在に。
そしてジホンの従兄弟兼ライバルであり、ウンソルを雇用した何事も完璧な本部長、チャ・ムウォン(ジェジュン)もウンソルに好意を抱くようになり、ウンソルは2人のボスから思いを寄せられる。ここに2人の幼馴染ソ・ナユン(ワン・ジヘ)も加わり…。

出典:DATV ボスを守れ

話数ごとのあらすじ

TBS ボスを守れ あらすじ

DATV ボスを守れ あらすじ

BSテレ東 ボスを守れ あらすじ

KBS京都 ボスを守れ あらすじ

相関図

TBS ボスを守れ 相関図

BSテレ東 ボスを守れ 相関図

DATV ボスを守れ

キャスト

主要人物

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チソン チャ・ジホン 大企業DNグループの経営戦略本部長、経営戦略1チームチーム長兼本部長。オーナーのチャ会長の息子 ハンサムなルックスに優れたファッションセンス

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チェ・ガンヒ  ノ・ウンソル  財閥企業派遣秘書 ジホンの秘書、三流大学出身の就職難民.元ヤンキー。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ジェジュン  チャ・ムウォン  ジホンの従弟(いとこ)、財界のプリンスDNグループの本部長。経営戦略2チームチーム長兼本部長 シン・スキの一人息子。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ワン・ジヘ  ソ・ナユン ジホンの元恋人、Pグループの経営者の長女で広告プランナー。才色兼備

その他の人物

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

パク・ヨンギュ チャ会長 ジホンの父でDNグループの会長

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チャ・ファヨン  シン・スキ ムウォンの母、チャ会長の兄嫁、ホテル社長

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・チョン ファン館長 ナユンの母、ギャラリー館長

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ヨンオク  ソン女史 ジ ホンの祖母、チャ会長の母

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・スンウク パク常務 Cグループ常務、秘書室長。チャ会長の右腕

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チャン・アヨン ヤン・ハヨン ムウォン本部長のエグゼクティブアシスタント 秘書 名門大出身

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ハ・ジェスク イ・ミョンラン ウンソルの友人

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョン・ギュス ノ・ボンマン ウンソルの父

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /[脚本]クォン・ギヨン[演出]ソン・ジョンヒョン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

感想

marikoさんの感想より

●チソンのダメお坊ちゃんぶりに胸キュン

チソンの新しい魅力を発見した「ボスを守れ」。男性の可愛いキャラが好きな人なら、チソン演じるジホンに胸キュンなはずです!

主人公ウンソルは元ヤンで、財閥のお坊ちゃんジホンを更生(?)させるために秘書として雇われます。しっかり者の秘書とダメダメお坊ちゃんの間に恋が芽生えて…、ジホンがウンソルに見せる可愛い姿に、私までキュンキュンしちゃいました。でもさすがにいつまでも頼りない男性だったら困るよな~と思っていたら、ジホンがだんだん頼りがいのある男に変身していくのです!自覚に芽生えたジホンが、「こんなにも変身するの!?」ってくらいにイイ男になっていくのが素敵でした♪

そしてジホンの恋のライバル、ムウォンを演じるJYJのジェジュンもすごくカッコよかったです~。ちょっと切ない役なのですが、ジェジュンの寂しげな瞳が、それをよく表現していて…。彼の物寂し気な姿を見ていると、胸が締め付けられました。

女性ライバルのナユンも、高慢ちきで憎らしいキャラなんですが、美人だけど笑えるところもあって、好きなキャラでした。
ムウォンとナユンのやり取りも、思わず笑っちゃう場面もあって、お気に入りでした。

主人公ウンソルが元ヤンなだけあって、ドタバタで笑えるシーンもあるし、最後は身分の差からなかなか上手くいかない、切ないシーン。物語の最初の方と、最後の方では、同じドラマ!?と思えるくらい、変化がありました。

出てくるキャラが憎めなくて、楽しく観れたドラマでした!

ようたくあんさん

元ヤン秘書と世間知れずの御曹司のちぐはぐな関係が面白い。特にすぐに、上司である御曹司に暴力を振るおうとするところが笑える。御曹司がイケメンなだけで、ポンコツなところも笑えるが、実は心に傷を負っていて、パニックに、陥るシーンが切ない。そのトラウマを二人で乗り越えてハッピーエンドで終わるところはいいが、恋のライバルを演じているジェジュンが振られるところは悲しくなった。

norenmoさん

ダメダメな御曹司と最強に強い秘書が、だんだんと立場が逆転していく様は、とてもテンポよく、気持ち良く見れるラブコメディ。チソンがダメっぷりを見事に演じていて、チソンファンはもちろん、ファンじゃなかった方まで虜にすること間違いなしのドラマです。




【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)月曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【グッドキャスティング】

●BS 12トゥエルビ  全16話(2024/5/1-22)月~金曜日深夜27:30から 字幕

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【キム秘書はいったい、なぜ?】 

●BSJapanext 全20話(2024/5/3から)月~金曜日10時から 字幕

キム秘書はいったい、なぜ? キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【王になった男】

●BS日テレ 全24話(2024/5/3から)月~金曜日12:59から

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

    • 多田 弘幸
    • 2023.12.23

    出会いが最悪、ラストが結婚式。勝利の方程式やな、これに幼少期に接点有りが付くと最高な作品になるんやけど。

    チェ・ガンヒは即 (あっこの女性は見た事あるわ) で調べたら6年後の作品【推理の女王】の人やった。女性だからか年齢からか見た目はあまり変わらんなぁ。

    分からなかったのがチソン、パーマ頭のえーとこの坊ちゃん風で初めてかなと思ったら少し前に見た10年後の【悪魔判事】の人やった。10年はやはり変わるなぁ。この事を知って見ると所々で (そういえばそやわ) と思わすシーンあり、特に終盤でビシッと決めている姿は10年後の悪魔判事やと。

    冒頭、不良軍団にイジメられているのがチソンだと思った、で途中で若い頃女不良に助けられたのを思い出す展開かと勝手にストーリーを作ったがイジメられていたのは女の子やった、アテが外れて少し残念。

    まぁ役員と秘書のカップルやで当然比べてしまうのが【キム秘書はいったい、なぜ?】
    長い間、副会長副会長と呼んでいたが普通に意識するのは遅かった。

    こちらも本部長本部長と呼びながらも初期の段階でそういう感じだったのでキム・ジェジュンが何をしようと崩れる事はないと安心して観ていた。

    面白さとしてはやはり【キム秘書】か、本作は展開のためか、やたらと親が出過ぎ結局情報流した常務の責任もあやふやに終わり明るくは終わらなかった。義理の姉さんも、まぁまぁで終わってしまったし。
    サブキャラの親なのであまり酷い扱いも出来なかったのだろう。

    劇中、かなりの頻度で流れていたApinkの歌は良かった。

    ありがとうございました。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP