ボクスが帰ってきた 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想


ボクスが帰ってきた  복수가 돌아왔다 全32回(全16話)

第29話視聴率 4.8% 第30話視聴率 5.7%

onwardさんより

第29話・30話 あらすじ

「罪もなく学校を追われたボクスを愛していることを誇りに思います。」宣言するスジョン… 場面は、セホがパク氏に面会した日に戻り、セホは、彼の叔父のチャンネルで、外貨を稼いでいた母親イム会長の口座明細をパク氏に託そうとします。しかしパク氏は、ボクスに直接手渡すようアドバイス。ヒアリングの前日、セホが「あなたの願い」へやって来たのはその為だったのです… セホの記者会見会場。「私はあの事件の被害者と言われていますが、実は私は加害者です。カン・ボクス、申し訳ありませんでした。このニュースが拡散されることを望みます。」ヒアリング終了後、意見を述べるイム会長を差し置いて、現れたボクスに殺到する記者達。「オ・セホが9年前の事件を陳謝しているのをご存知ですか。」「なんですって…」もう言葉が出ないボクスを、遠くから微笑んで見守るパク氏。その晩、ソジョン閣で乾杯するあなたの願いチーム、カン一家、スジョン、パク氏は本当に幸せそう。

一方、母親と対峙するセホ。「私も貴女を母と思わない事にします。」そこに落ちる母の爆弾宣言。「ソルソンを閉校するわ。」

翌日、ソルソン高校は、ヒアリングの話題で持ち切り。検察の捜査が入り、パク氏が監査役として学校にやってきます。超有名人になるボクス。意を決したスジョンは生徒達に不正を告白し、学校を去ることに。持ち物を纏めて廊下を歩くスジョンを見送りに出てきた野草クラスは、その後ろ姿に叫ぶのでした。「先生も花だよ~!」

失業し、とりあえずパートを探しに出たスジョンは、ソジョン閣に張り出された「パート募集」を見てニッコリ!

イム元会長は、息子がアメリカで不正を働いていたと主張し、セホは取り調べを受けます。驚いた様子もないセホ。そして、それを知り、また母の言いなりか、と彼を責めるボクス。しかし、実は…セホは母から、あんたがすべての責任を負うなら、閉校を取り消しても良い、という取引条件を提示されていたのでした…

翌日、ソルソン閉校可能性のニュースは瞬く間に広まります。何かしなくちゃ、と相談する野草クラスの仲間達に、アイビークラスからも有志が!あなたの願い事務所に押し掛けた彼らは、ボクスの復讐劇に参加を表明し、さっそくソルソン閉校反対の署名運動を開始。そんな中、ソジョン閣のイ・ジョンスンの元へ現れたのは…セホ。会った途端、踵を返そうとする彼を引き止め、ジャージャー麺を振る舞うボクスの母は、謝る彼に言うのでした。「もうあんな悪いことをしてはいけない。そういう気持ちになったらここに来てジャージャー麺を食べなさい。」

後日、検察からイム・セギョンとオ・セホの事について聞きたい、と連絡を受けるボクス。「え!?オ・セホの事ですか?」セホが謝りに来たこと、そしてセホが廃校を阻止しようとしている事を息子に伝えるイ・ジョンスン。検察庁に出向いたボクスは、廊下でイム・セギョンに出くわし、セホとの取引内容の事を知ります。「そんな馬鹿な!!」取調室へ走るボクス!しかし…時既に遅く、セホは容疑を全て認めていました… 取調室に飛び込んでくるボクス。彼のすがるような目を、唯々見つめるセホ…

 

第29話・30話 感想

さりげなくパク氏とイ・ジョンスンの関係を描くこのドラマ、良いですね~。また、スジョンが学校を去るシーン、心が温かくなりました。学生時代ならでは、の一途さが表現されていて、共感する人が多いのではと思います。教師スジョンと、自分達よりずっと年上のクラスメートボクスを信じる野草クラスは素敵!

自分が悪かった、と認めたところまでは良かったのに、セホ、それは違うでしょう!?人との付き合い方を知らないセホ。彼にとって、ソルソンを守る手段がこれしか思い浮かばないのは分かります。そして、多分彼は、ボクスに報いる為にはこの罰を受けなければ、と思っているのでしょう。残念な事に、そうではない事が彼には見えない。これでは、また嘘の上塗りです。最終回は、セホが投獄されずにソルソンの廃校を阻止できるかが焦点ですね。そして、ボクスとセホが和解できるのか。二十数年傷ついたまま生きてきたセホが、いくら謝ったとは言え、すぐにボクスと仲良くなれるとは思いません。子供の時から受け入れがたかった母との関係も、それを実際に断ち切るのは大変でしょう。このドラマは、実際にあった事件がベースになっているそうです。ボクス達と一緒に立ち上がったソルソン在校生が、果たして閉校を阻止できるのか、最終回が待ち遠しいです。




第31話視聴率 4.4% 第32話視聴率 5.1%

onwardさんより

第31話・32話(最終回) あらすじ

取調室に飛び込んできたボクスは「お前が証拠書類をくれたのは、学校を救いたかったからじゃないのか。目を覚ませ!」と叫びます。その後、検察官に、本当の事を話し出すセホ…

他方、セホが「喋った」ことを知らないイムは、記者団に対して演技を続け、謝罪としてソルソンを手放すと言います。イムの依頼を受理し、閉校の手続きを始める教育委員会。

校舎前では、教師と父兄が集まって反対デモを展開。教育委員会の面々とイムが到着すると、ボクス率いる生徒達は隊をなして、中へ入ろうとする彼らを阻止します。「花みたいな生徒達を踏みにじらないでください。」しかし、ボクスから差し出された一凛の花を踏みつけ、「私のものは私の好きにするわ!」とうとう本性を現すイム…と、そこに黒塗りの車が。それは、セホの証言を聞いてやって来た刑事達でした。その一部始終は、ソルソンのパパラッチ、チェ・ドヒョンの携帯にしっかり録画され、世に拡散。騒ぎは大統領府の目にも止まり、国中から閉校反対の請願書が集まり始めます。「もう20万票集まったぞ!」教室に入ってきたボクスに駆け寄り、胴上げする仲間達。そして…閉校は取り消され、ソルソンは教育委員会の管理下に。セホの望みもあって、パク氏はソルソンの校長に就任!アメリカ行きを決めたセホは、学内でボクスに出会います。「お前が羨ましかった。お前は何も悪いことをしていない。」というセホに一発食らわすボクス。

刑務所へ面会に行ったセホに、今度は縋りつかんばかりのイム。もう動じないセホは、「そこに居る間に、貴女の精神が癒える事を願います。出所の時は迎えに来ます。」

ソルソンへボクスを迎えに来たスジョン。「おめでとう。そして私の所へ戻って来てくれて有難う。」校門前でベア・ハグする2人…

1年後、卒業生代表として挨拶するボクス。締め括りの一言「かつてKリベンジが言いました…」に生徒達は「Kリベンジ??」 ボクスの卒業証書を手にし、感慨深げな母イ・ジョンスン。イノが専門学校に合格し、カン一家は喜び2倍。そして、家族の記念写真にちゃっかり納まるパク氏! ボクスの所に現れたのは、なんと制服姿のスジョン!「私たちの卒業記念をしましょう。」そんなスジョンの手を取って街を歩くボクスは、なんだか照れ臭そう。

時は過ぎて2023年。ソルソンの美術教師になったボクスは、相変わらず遅刻常習犯。ショートカットしようとするも、体力が追いつかない!? 一方のスジョンは、教員試験の面接を受ける事3回目。元野草クラスの生徒達は、それぞれプログラマー、メイクアップアーティスト、弁護士、判事など立派な職に。今回落ちても、いつまでも諦めずに挑戦し続けます、と試験官に言う彼女は…やっと、やっと合格! お祝いの人を集めようと、あなたの願いから「あなたの仕事」に改名され、大繁盛する事務所にやって来たボクス。元野草クラスのメンバー+パク校長をスジョン閣へ集める手法は、かつて、勉強させようと生徒達を「誘拐」した時そのもの! 集まった教師、元生徒達は、近況報告し合い、本当に楽しそう。ギュンヒュンとミンジもいよいよ結婚。山あり谷あり、でもそれが本当の愛…

出所した母を出迎えるセホ。「お母さんも、いつか変れると信じて待っています。僕の友達が、僕が変れると信じてくれたようにね。」

ボクスをソルソンへ迎えに行くスジョン。歩み寄る2人は、そこで起きた様々な出来事を思い出します。そして、卒業式当日、2人して制服姿で向かった場所は何処だったかと言うと…写真館。やっと揃って卒業記念写真を撮ることが出来たのでした。めでたし、めでたし。

第31話・32話(最終回) 感想

高校という、あの、大人でも子供でもない一途な時代を思い出させてくれた31話でした。野草クラスの結束感が良かったですね。波のように腕を組んでいくシーンのカッコ良いこと!リーダー格のボクスは、愛すべき存在ですが、ここ2-3話の間にどんどん変わって行ったセホ。多少唐突感がありましたが、痛みと向き合おうとするセホを熱演したクァク・ドンヨンに拍手を送りたい。ただ、もう少し彼の感情を掘り下げてくれれば良かったな、と感じるのは私だけでしょうか。

スウィートなラブ・ラインとのバランスをどう感じるか、ですね。テンポが速いドラマですが、そちらの協調の方が目立った感が…でも、どんどん変化していく主人公達が魅力的だった、とも言えますし、ボクスとスジョンのシーンは本当にキュートでしたから、詰めが浅かった部分は許せるかな。

高校に戻ってきてから、成績の話は一切なかったボクスが、2023年に先生になった(!)のは、ちょっとびっくりでした。でも、彼の美術能力に関しては最初から協調されていましたものね。エンディングも、ほっこりした気分が後まで残り、素敵で、主人公達のこれからが想像できる内容でした。実情はこうではないかもしれない。でも、幸せになれると示してくれて、とても気分よく見終える事が出来たドラマでした。

 

 

ボクスが帰ってきた 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー