ボクスが帰ってきた 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 キム・ドンヨン イ・ギョンヒョン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ボクスが帰ってきた  복수가 돌아왔다 全32回(全16話)

第13話視聴率 7.1% 第14話視聴率 8.1%

onwardさんより

第13話・14話 あらすじ

雪が舞う寒空の下、やっと9年間の誤解が解けたボクスとスジョン…

翌朝、ニヤニヤが止らないボクスを、家族は呆れて眺めます。校庭の掃除中もルンルンで、ラブコールを送る「野草クラス」の女子生徒達にポーズ!なぜ戻ってきたという教頭にも礼儀正しく、パク教師にも滑らかな“減らず口”。

ホームルールにやって来たスジョンも、ボクスが来ると思うと笑顔が抑えきれません。少し遅れて入ってきたボクスを大歓迎するクラスメート。スンウからはプルコギバーガーを差し出されて、ボクスの笑みを誘います。

一方、「野草クラス」向け特別講習の事でセホの事務所へ行ったスジョンは、ボクスが言った言葉を思い出して、セホに疑いの念を持ち始めます。

校内でスジョンから目が離せないボクス。しかし、ボクスを見るたびときめきながらも、スジョンは、まだ素直になれない様子。

ボクスを目にかけていることが気に入らず(?)実地見学に行くよう副校長から命令されるパク教師。その頃、ボクスの再退学を祝って、ソルソン高校に「あなたの願い」の広告を張り巡らしたミンジは、ボクスが制服姿で事務所に現れ、慌てて広告を剥がしに学校へ!スジョンと仲直りをしたとギュンヒュンに報告するボクス。噂を広めたのがセホだった事をスジョンに話していない、と聞いたギュンヒュンは、セホは危険だ、と忠告するのでした。

その晩、ボクスは自宅の料理をスジョンの家に配達します。生徒からの品物は受け取れない、と一度は断って門を閉めたものの、やはり食べ物の魅力には勝てない彼女を見て満面の笑み。

一方、お互いを盗み見るボクスとスジョンに気付いたパク教師は、実地見学を口実に2人をくっ付ける工作を思いつきます!

「野草クラス」の特別講義の講師として、突然セホが教室へやって来ます。学業が苦手なら勉強以外の道がある、と話し出す彼に、初めは同調する生徒達。ですが「頭が悪い奴は、さっさと実社会に出て金を稼げと言うのか」と立ち上がるボクスに、何かを気付かされた様子。

その日、セホと約束した“3回の食事”に付き合ったスジョンは、ボクスに聞いたのと同じ2つの質問をします。冷たい表情になり、ボクスに突き落とされたと断定するセホ。スジョンは、事実を追求すると言って、食事途中で足早に立ち去ります。

その晩、ボクスの姉が出前に行った先は、何とチェミンの家。有力保護者達が、セホの教育方針を批判真っ最中。カン・インホが優等生クラス在籍と信じている母は、チェミンの母に電話を掛け、自分もアイビークラスの会合に参加したいと伝えます。

実地見学代理の仕事を依頼されたボクスは、チュンジュへ同行する教師がスジョンと知ってびっくり!しかし、すぐにパク教師が仕組んだと気が付きます。これは仕事なのだから対等だ、と言うボクスに、スジョンはあくまでも「私はあなたの先生よ」。

現地で、報告書用の写真を撮った後、自転車に乗ってひと時を楽しむ2人。すると、ボクスのビデオコールでスジョンと一緒にいる事を知ったミンジとギュンヒュンが現れます!結局ダブルデート!?しかし、流石は親友。ギュンヒュンが作ってくれたチャンスに、スジョンの手を引いてその場を逃げ出したボクスは、ライトが美しいテーマパークへ。謝るスジョンを遮り、抱きしめます。そして、満点の星のように輝くイルミネーションの前でキス…

第13話・14話 感想

楽しくて可愛くて、大笑い出来るシーンが沢山あって、第1話以上と思えるキュートさの大盤振る舞い!それに、あの綺麗なキスシーンまで盛り込んで、本当に新年大サービスとう感じでした。 監督さんは、オンエア・スケジュールが決まると、新年放送にどんなシーンを投入するのか、当然考えるのでしょうね。(ユ・スンホはどこかのインタビューで、濃厚キスシーンがあるかと聞かれ、学園物なので監督さんと相談します、と返事をしていました。)

カン・ボクスの役所は、過去と現在の衣装に変化がなくて、ユ・スンホはよく演じ分けているなと思っていましたが、今回冒頭のデレデレぶりは、とても27歳とは思えない!まるで気持ちまで高校生に戻ってしまった?

お互いの気持ちを確認したスジョンとボクス。でも、あの調子では、学校中に知れ渡るのは時間の問題。教師と生徒の立場でいる限り、トラブルになりそうです。やっと理解し合えた2人ですから、どんなことにも立ち向かって行くと想像されますが、今度こそスジョンの教師生命が危なくなるかも知れません。

今後のセホも心配です。スジョンは「感づいている」。彼女を自分へ向かせる為には、次に何をやりだすか。今の彼の行動は、学校の理事として、ではなく、“スジョンとボクスの反応”によって形成されています。ボクスジョン・カップルのこれからと同時に、セホがどう出てくるか、注目です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第15話視聴率 4.3% 第16話視聴率 4.8%

onwardさんより

第15話・16話 あらすじ

ボクスをスジョンと一緒にしておけない、と公園内を探し回ったミンジは、キスする2人を見て大ショック!泣いているミンジに優しく自分のマフラーを掛けてやるギュンヒュン…

チュンジュからの帰り、初めはきまり悪そうにしていたスジョンとボクスも、途中からは手を繋いで満面の笑み。彼女を家まで送って行き、手を振りあう2人…と、坂の上には、コンビニの袋を提げてその光景を見つめるセホの姿が。彼は高校時代を思い出していました。スジョンに振り向いて欲しくて、お腹が空いている彼女の為に、おやつを買いに行ったあの日の放課後。しかし急いで教室へ戻ってみると、スジョンはボクスと一緒に、笑いながらジャジャン麺をほおばっていたのです…

母親の為に勉強するフリをするイノ。勉強は母親がリードしなくては、という有力保護者の言葉を反芻し、アイビークラスの保護者会に行く決心をするカン・ソジョン。

翌日、喜びが隠せない、恋するボクスは、パク教師に飛びついたり、クラスメートに意味深長な言動をしたり、セホがスジョンに何を言ったか気になり、彼女を保健室へ引っ張り込んだりと、怪しげな行動の連続。一方のスジョンも、そんなボクスを見て、つい口元が緩みっぱなし。

他方、ばっちりメイクで有力保護者の集まり参加したソジョンは、チェミンらの母親達に軽くあしらわれても強気で、息子の為にと、翌日の試験監督を買って出ます。

デートを申し込んだボクスは、「あなたの願い」の事務所で、高校時代に渡すことが無かったリングと100本の薔薇をプレゼント。花束を抱えて幸せそうに街を歩く2人は、危うく学生達に見つかりそうになります。何とか隠れたものの、2人の親しげな姿は、誰かに隠し撮りされていました…

テスト当日。アイビークラスにさっそうと現れるカン・ソジョン。しかし、息子の姿はなく、特別「野草クラス」に居る事が分かってしまいます。息子の教室へ乗り込み、取り乱すソジョン。ボクスとイノの関係も全員に知れ渡ることに。スジョンを担任スジョン、ボクスと家に帰ったイノは、酒を飲む母に向かい「今までの嘘は、母さんの笑顔を見たかったから… 僕は勉強ができないし、ただの屑だ…」 翌朝、先生やクラスメートに立ち向かわなくちゃと、いつもの栄養剤を息子に渡すソジョン。ボクスは安堵の笑顔を浮かべ、甥っ子と並んで登校します。教室へ入っていくと…ガキ大将達の応対が変わった!?

一方、スジョンが自分に振り向かない理由はボクスだと知り、彼女を脅すセホ。「君は選択を間違ったと後悔するよ。今後は君らにとって色々難しくなるから。」家に帰ると、元理事の母親が待っていました。そんなにあんな娘が良いの、と手を挙げる母に、もしスジョンを潰すなら自分がやる、と言うセホ。責任はとるから計画を進めるよう、秘書に指示を出します…

翌朝、教職員が出勤してみると、何とキム・ミョンホが職場に復帰!ミョンホに詰め寄るスジョン。しかし、賄賂で正規採用になったことをばらすと言われ、何も出来ません。そのミョンホに対峙し、彼がセホに言われて復帰したことを確認したボクスは、その足でセホの事務所へ向かいます。自分の事を心配した方が良い、スジョンと付き合い続けるつもりか、という言葉に唖然とするボクス。「独りよがりのお前のせいで惨めな人生になった、絶対お前ら2人を認めることは無い…」

第15話・16話 感想

恋にハマってしまったカン・ボクスのデレデレぶりは、前回以上で、見ているこちらの方が恥ずかしいぐらい。でも分かります、あの、恋の始まりのドキドキ感!

前半、幸せなボクスとスジョンの姿が見られて、幸せ気分をもらいましたが、それよりも、セホの痛みが心に刺さる1話でした。今でも本当に彼の事を心配しているのは、パク先生以外に2人だけ、スジョンとボクスです。しかし、セホはスジョンを遠ざけ、ボクスにも宣戦布告してしまいました。そうする事によって、益々自分を苦しめているのに。今のセホは、誰がどう説得しようと聞く耳持たず。どういう和解を見るのか、今は見当がつきません。「禁断の学内恋愛」の行方と、2人の男の葛藤、そしてかつては友人だったはずの3人の関係の行方に注目です。

メインテーマ以外では、イノと母親がとうとう現実に直面し、イノは嘘のプレッシャーから解放されました。カン・ソジョンも、ありのままの息子を受け入れることが出来た。ボクスの母イ・ジョンスンも、きっとボクスを同じように支えてきたのでしょうが、若い時のボクスは、今のイノよりも自分の意思があったように思います。そういう子もいれば、浮上できない子もいる。イノのようなキャラクターにスポットを当てて掘り下げるこのドラマに意義があると感じました。

役者出そろい、時限爆弾みたいになったソルソン高校。ドラマ後半が楽しみです。

 

キム・ドンヨン 김동영 イ・ギョンヒョン役
出典:https://programs.sbs.co.kr/
1988年身長177cm 体重69kg
リターン (2018/SBS) キム・ドンベ ヨンの相棒刑事
ゴハン行こうよ3 (2018/tvN) ペ・ピョンサム デヨンの友人
パンドラ 小さな神の子供たち (2018/OCN) ハン・サング 連続殺人犯
愛の迷宮-トンネル-(2017/OCN) ソンシクの若い時代
おひとりさま~一人酒男女~(2016/tvN) キム・ドンヨン 9級公務員試験準備生

 

ボクスが帰ってきた 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想 パク・アイン ヤン・ミンジ役

 

ボクスが帰ってきた 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー