ボクスが帰ってきた 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想 ユ・スンホ カン・ボクス役




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ボクスが帰ってきた  복수가 돌아왔다 全32回(全16話)

第1話視聴率 4.3% 第2話視聴率 5.4%

onwardさんより

第1話・2話 あらすじ

真っ赤なスーツにヘルメット、マイケル・ジャクソンの「Beat It」にをバックに、スクーターで街を駆け、高級ホテルの結婚式場へ向かうカン・ボクス。到着した彼は、誓いの言葉を言おうとしている新郎から新婦を奪おうとしますが、捕まってしまいます。そこに現れる親友イ・ギュンヒュン。なんと新郎の唇にキス!新婦とボクスは無事に会場を逃げ出します… 実は、ボクスとギュンヒュンは「あなたの願い」という便利屋で働いており、ミッション実行中だったのです。

別の部屋で、呼ばれもしない結婚式に出席し、自分を校長にアピールしようとするソン・スジョン。彼女は母校ソルソン高校の臨時教師で、正規採用を狙っていますが、うまく行きません。

すれ違うスジョンとボクス。気付いたボクスの脳裏に蘇る辛い記憶… 更に、通っていたソルソン高校の生徒達に遭遇し、視聴者は2009年当時に運ばれます…

ボクスは人気者で、学業以外は万能。ギュンヒュンと悪さをしてはパク教師に怒られながらも、楽しい学校生活を送っていました。一方、成績一番で美人のソン・スジョン。教師のある提案がきっかけで、2人はペアを組む羽目に。強引に勉強させようとするスジョンになぜかドキドキするボクス。

スジョンに出した回答用紙は0点。しかし、足を痛めながらも虐められている学生を助けるボクスを見て、スジョンは少し彼を見直します。その後体育の時間に、二人三脚をすることになる2人。怪我を知っているスジョンは彼をおんぶしてゴールイン!保健室で、「さっきはカッコ良かった」と言われ、ボクスはすっかりスジョンの虜に…

放課後、ボクスは、単刀直入、スジョンをデートに誘います。バカは嫌いだというスジョン。しかし、ボクスの決意に押されて「もし国語の成績上がったら考えても良いわ。」

一緒に勉強した後、ボクスの母が経営するレストランで食事をする2人。そうして試験が終わり、2人はスクーターでデート。50点も点が上がったと自慢げに話すボクスは、満点を取っても、将来の夢が無いというスジョンに、先生になれば、と提案します。「ソン・スジョン先生!」…

現在に目覚めたスジョンの所に、成績優秀者クラスから落ちこぼれる事を悩んだ生徒、オ・ヨンミンが相談に来ますが、スジョンは自分の事で精一杯でした。実は、同僚キム・ミュンホに言いくるめられ、正規採用になるための賄賂を払った後に、それが詐欺だった事が発覚したのです。

やがて、ヨンミンは、SNSに、学校の優等生クラスに関する不満を投稿して家出。そのSNSは、速報として報道されます。一方、橋の上にいる彼を探し出したスジョンは、冷ややかに、一緒に死のう、と橋の欄干に登って、準備するフリをします。怖気づき「死にたくない!」というヨンミン。その時携帯が鳴り、携帯を落とすまいとバランスを崩したスジョンは欄干から落下。ヨンミンが何とか片手を掴んだものの、2人とも川面に落ちてしまいます。

その頃、河べりで「彼女と別れる」ミッション中だったボクスと相手の彼女は、偶然河に落ちる2人を目撃。助けてあげて、という相手に、ただの仕事はしない、と答えるボクス。しかし、クリーニング代と500ウォン!と叫ぶと、まっしぐらに走って河に飛び込みます。

沈んでいくスジョン…自分に向かって泳いでくるのは「カン・ボクス??」

第1話・2話 感想

明るく、楽しく、胸キュンでスタートしたこのドラマは、思ったよりも面白い!学校へ戻って復讐する、という触れ込みで、しかも学園物。ティザー広告は何となく劇的でシリアスな雰囲気だったので、1・2話は、想像とかなり違っていました。全く若い子向けのドラマかなとも思っていましたが、冒頭のMichael Jacksonと言い、Whitney Houston、New Kids on the Blockなど、その時代を懐かしく思い出させてくれる細工がなかなか良い。ティザーで嫌な雰囲気を醸し出しているクァク・ドンヨンが登場すると、一転するかも知れませんが、当面、主役のユ・スンホとジョ・ボアのキュートさに癒される初放送でした。皆、記憶がある初恋のときめきと、思い通りに行かないもどかしさ。

ユ・スンホ主演だからとカメオ出演したであろうイ・チェヨンとキム・ジヌ。若くても芸能界に長い俳優の人柄を感じさせます。今後どんなカメオ出演があるかも楽しみ。

ユ・スンホは「ロボットじゃない」に引き続きのコメディー・タッチが今の彼に合っている気がします。すごく「力」が入っている感じが伝わってきましたが、それも役柄?

ドラマの運びとしては、ヨンミンの家出から自殺しようとする部分が唐突過ぎると感じました。本題に入ったら、もっと暗い雰囲気になるでしょうけれど、今回のような「明」とのバランスを保ってくれたら、ストレスフリーで楽しく観続けられると思っています。



第3話視聴率 4.6% 第4話視聴率 6.1%

onwardさんより

第3話・4話 あらすじ

韓江から女性を助けたボクス。自力で這い上がったヨンミンが彼女を見て大騒ぎをする為、応急処置をしようと顔にかかった髪の毛を払って、やっとそれがスジョンだと気付きます。病院へついて行ったボクスの所に記者達が押しかけ、彼は一躍有名人に。

目が覚めたスジョンは、ミュンホの留守番電話に文句を並べ立て、それを蔭で聞いていたボクスは、彼女が詐欺にあった経緯を知るのでした。

病院のテレビで、自分がボクスに助けられたことを知るスジョン。その頃、バス停に座ったボクスは、複雑な心境でしたが、忘れろ、と自分に言い聞かせます。他方、空港に降り立ったオ・セホも、ニュースでボクスの件を知り「相変わらずお節介な奴だ」と薄笑い。

SNS投稿や自殺未遂を問題視した市民は、高校前でデモを起こします。また、教育委員会に投書が届き、対応を迫られる学校。スジョンは、騒ぎを起こしたと他の職員から冷遇され、怒り爆発。一方のボクスは、警察から「勇敢市民賞」を受賞。その記事を見た高校の理事長は、退学処分となったボクスを復学させることを提案します。その新理事長こそがオ・セホ。「時の人」に2度目のチャンスを与え、市民団代を鎮静化しようという魂胆。

カン家のレストランでボクスの受賞祝いが開かれる中、パク教師が現れます。過去に向き合いなさい、と言う元担任を拒否するボクス。部屋で、スジョンお手製の賞状を見て、彼女にふいにキスされた時を思い出します。

ミュンホの家を探し当てるスジョン。しかし、居たのは娘のみ。実はボクスもミュンホを探していました。事務所でギュンヒュンにスジョンの事を話していると、パク教師がやってきます。復学を勧める為に。しかし、丁度そこへ来たボクスの母に、追い返されてしまいます。パク教師が説得に失敗したと知り、自分がボクスを復学させると言うセホ。「友人ですから」?

便利屋業に明け暮れるボクス。出前のミッションに行った彼は、そこに笑みを浮かべたセホが居るのを見て、帰ろうとします。復学しないか、というセホに、許した俺がバカだった、と言うボクス。それは反対だろ、俺は被害者だ、と薄ら笑いするセホ…

ミュンホを発見し、ビルの屋上まで追い詰めたボクス。飛び降りると叫ぶミュンホの姿に、あの日が蘇ります。スジョンが好きだったセホ…屋上から飛び降りようとし…ボクスが止めようとするも彼は落ちてしまい…そこにスジョンが現れ… 助かったセホは、何と、ボクスに落とされたと言い、スジョンも同じ証言を!どうして嘘をつくんだ、と泣きながら迫るボクスを見る、スジョンの冷たく空虚な眼差し…

スジョンの所へミュンホが謝罪に来ます。ボクスの関与に気付いていた彼女は、隠れていた彼に、ソルソンへ決して来ないようにと釘を刺します。「まっぴら御免だ!」と踵を返すボクス。

翌朝、カフェでセホと向かい合うスジョン。セホは、正規雇用の条件としてボクスの復学を持ち出します。「前も助けてくれただろ。今回も頼むよ。」代理ミッションでそのカフェに居あわせたボクスは、昔の「友人達」の会話を全て聞いていました…

怒りの涙を流すボクスは決心します。「ここまで人を弄ぶのなら、こっちもやってやろうじゃないか!」

朝、教師たちが授業に出て行った後、窓から外を覗くスジョン。校庭を横切って来る制服姿は…「ボクスが帰ってきた…!」

第3話・4話 感想

クァク・ドンヨン扮するオ・セホの登場で、初回放送と雰囲気が変わってきました。暗い影が忍び寄ってきましたね。でも、便利屋でコミカルな代行をするボクスの姿や、初恋の胸キュン回想シーン、学校に存在する明と暗・正と偽がバランスよく混ざって描かれていて、視聴者を引き付けてくれます。3人の間で起こったこと、それにボクスの復学の裏に隠されたもの。これらは当然関連しているのでしょうが、スジョン・セホ・ボクス3人の誰も知らない何かがありそう。そもそも、スジョンはボクスとセホの喧嘩全部を見ていた訳ではないのに、なぜボクスの言い分を一言も聞かずにセホの味方をしたのでしょう。

クァク・ドンヨンにとってオ・セホは初の悪役だそうですが、あの薄笑いは、奥に潜む底意地の悪さを表しているようで、真から嫌な奴を上手く演じていると思います。空恐ろしさがありますよね、セホの笑いには。彼が責任を全てボクスに擦り付けたのはなぜか。知らない事が沢山ある、とセホがスジョンに言っていましたが、その通り。このキャラクターの人となりが解明されるのが楽しみです。

これから明らかになる真相と、3人がいかに過去と向き合うか、今後に十分期待を持たせてくれた第3・4話でした。

そして今回のカメオ出演は、イ・ジョンウン。若い弁護士のサポート役(「リメンバー」)より、水を掛ける母の役の方が合っている!?友情出演、今後もありそうですね。

ユ・スンホ 유승호 カン・ボクス役
出典:https://programs.sbs.co.kr/
生年月日: 1993年8月17日 身長175cm、45kg 血液型A型
ロボットじゃない(2017-2018/MBC) キム・ミンギュ KM金融取締役会議長、人間アレルギー
仮面の王イ・ソン(2017/MBC) 世子イ・ソン(パク・チョンス) 世子、行商人の頭領
想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~(2015-2016/MBC every1)ヒョン・ジョンヒョン 書店のバイト、ウェブマンガ家
リメンバー~記憶の彼方へ~(2015-2016/SBS)ソ・ジヌ 弁護士、過剰記憶症候群
子役時代から活躍する俳優。時代劇にも多くの作品に出演している。

 

ボクスが帰ってきた 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 チョ・ボア ソン・スジョン役

 

ボクスが帰ってきた 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー