ボクらのラブアカデミー 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送2016年 10月31日 〜 (月〜金)17:00 WEBドラマ

ボクらのラブアカデミー  긍정이 체질 全6話
2016年放送 
平均視聴率 –% 시청률
ボクらのラブアカデミー コンプリートエディション [DVD]
韓国のウェブドラマ史上最短記録で再生回数2000万回を突破し、累計再生回数3000万回

あらすじ

映画監督を目指す映画学科に在籍している大学生が主人公。彼は、卒業後映画業界に進めるかどうかが懸かった自主制作映画の準備をする中で、今やトップ女優となった元恋人と再会し、ラブストーリーが展開されていく。

キャスト

D.O.(EXO)、チェ・ソジン、イ・ダウィ、キム・ジョンス、キム・ウィソン、ナム・キエ

スタッフ /脚本・演出イ・ビョンホン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
oyuki0501さんの感想より

●私のオススメ作品をご紹介

このドラマは、K-POPグループEXOのD,Oが主人公役ということで、どんな感じになるんだろうと始まるのをすごく楽しみにしていました。また、ラブコメということで、楽しみが数倍に膨れ上がってました。予告を見る機会があったのですが、とてもおもしろそうだったんです。

ストーリーが始まって、割りとすぐに主人公のファンドンがピンチに陥るという、いきなりピンチから始まったような感じだったので、早く先を見たい気持ちをそそりましたね。

そして、元カノのへジョンは、トップ女優になっている!というところにびっくり!ファンドンが、自主製作映画の制作費が無くて困っているけど、元カノに頼るのはどうかと、男のプライドと制作費が足りないという事実の間で苦悩している姿は、見ていて苦しかったし、可愛そうでした。

再会した元カノのへジョンとの恋は、果たしてどうなっていくのかもすごく気になって、始めから最後まで、もう夢中でした。
そして、ストーリーも中盤にきた頃には、今度はドキドキ、ハラハラさせられましたね。ファンドンが姿を消してしまうし、映画スタッフには裏切られるし、もうファンドンが哀れで哀れで。

でも、元カノのへジョンの気持ちが、ちゃんとファンドンに向いていてホッとしました。さすが元カノ。ファンドンのことをよく知っていて、いい関係性でした。「二人とも、もう少し素直になったらいいのに~」と思うところもありましたが、まぁ最後は温かく終わりを迎えて本当によかったです。

このドラマを見ていて、映画製作の世界って、制作費不足とか、スタッフの裏切りとか、本当にこういうことがありそうだなぁと、よく知らないけど何か思いましたね。そういったリアリティーもあってか、よけいにこのドラマに引き込まれていったのだと思います。

このドラマはラブコメですが、もちろん胸キュンあり、そしてドキドキ、ハラハラのスリルあり、涙あり、、笑いもありと盛りだくさんで、たくさんの魅力が詰まっています。自信をもってオススメします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿