ペントハウスシーズン3 7話・8話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ペントハウスシーズン3 7話・8話 あらすじと感想

「広告」


ペントハウス3 펜트하우스 3 The Penthouse 3 2021年放送 SBS 全14話

第7話視聴率 17.5%

daisySSさん

第7話あらすじ

シム・スリョン(イ・ジア)はユン次官に隣のVIP部屋の監視カメラの映像を見せます。教育部の長官がチュ・ダンテ(オム・ギジュン)、イ・ギュジン(ボン・テギュ)、ハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)ユ・ドンピル(パク・ホサン)から接待を受けている様子を確認すると、ユン次官に協力を求めるシム・スリョン。

シン・スリョンとカン・マリ(シン・ウンギョン)に監視されていることに気づかないチュ・ダンテたちは、チョンス地区の地価をあげるため、名門校を再開発されるチョンス地区に誘致するための接待、、、ダンテから出された条件を受け入れ教育部の長官は彼らと手を結ぶ手を結ぶことになります。

一方、半年間ローガン・リの治療を続けてきたハ・ユンチョルは、呼び出されローガン・リの様子を確認します。ローガン・リの治療を命じる人物は正体を明かすことなく、万が一、ハ・ユンチョルが自分を裏切るような行動を取る際には、娘ハ・ウンビョルの身に危険が及ぶと脅し、、、ハ・ユンチョルは自分に命令を下す人物をチュ・ダンテだと考え始めます。

しかし、正体を明かさない人物は元妻のチョン・ソジン(キム・ソヨン)だと気づくことなく、、、シム・スリョンにローガン・リが生きていることを話す決意を固め、スリョンにコンタクトを取ります。ハ・ユンチョルの行動を監視していたチョン・ソジンは、ウンビョルの写真を撮影すると、ハ・ユンチョルに転送。娘の命が危険にさらされることを恐れたユンチョルは、口を閉ざす。

チュ・ダンテへの本格的な復讐を始めたチョン・ソジンは、チュ・ダンテのチョンス地区の開発事業の邪魔を始めます。チョンス地区の施工の入札に参加するドフェ建設を意識するチュ・ダンテ。施工権を落札する企業が発表される日、チュ・ダンテが教育部の長官を接待にワイロを渡す映像を警察に提出したシム・スリョンにより、チョンアグループは落札に失敗。



競合していたドフェ建設が施工を受け持つことになると、チョンアグループに投資をした人々からの圧力がかかり資金を調達することができない困難を迎えるチュ・ダンテ。株を譲り渡す条件で既にチョン・ソジンから多額の資金を融資していたチュ・ダンテは、新たな投資先を見つけ、ペントハウスを担保にお金を借りることに成功します。

彼がお金を借りた相手は、カン・マリのお願いでユニが殺害された現場の近くに映るチュ・ダンテの映像を提供した物流会社を経営する会長。実際にチュ・ダンテに渡し運営資金は、シム・スリョンから出たもので、物流会社を経営する会長はカン・マリにお願いされ協力しただけでした。

チョンス地区の開発を諦められないチュ・ダンテは、ドフェ建設側とのミーティングを望み、、、その場に現れたのがシム・スリョンだと気づくと、彼女への殺意を見せます。しかし、逆にシム・スリョンに攻撃を受け、頭を傷つけられたチュ・ダンテ。彼への復讐に燃えるシム・スリョンの前に現れたのは息子のチュ・ソクフン(キム・ヨンデ)。父を助けると、学業を諦めチュ・ダンテの事業を手伝う決意を見せます。

一方、突然のイタリア留学が決まったチュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)は、チュ・ダンテに騙されどこかの施設に監禁される。ユニが死亡した事件現場の近くで見つかったユニのスマートウォッチが発見され、データを復元したシム・スリョンは、ユニが彼女に伝えようとしていたメッセージの内容を確認します。

「スリョンさん、娘は生きています。ソクキョンがあなたの実の娘です。」と語る言葉に、驚きの表情を見せる。

第7話感想

一話にどれほどのエピソードが登場したのか、驚くほどのはやい展開と様々な出来事が今話でも描かれました。

まず、ローガン・リの命を助けた理由は、純粋にローガン・リのお金を横取りするためのチョン・ソジンの計画でした。ジュンギ(オン・ジュワン)に協力させ、お金を山分けする約束をしたようですが、ジュンギはローガン・リの家族からもお金をもらって、ローガン・リを探しているふりをしていることが分かり、今後、チョン・ソジンとジュンギの対立が予想されます。ジュンギは思っていた以上に悪党でした。

オーぺラ歌手として韓国国内のオーディションを全く受けることのできないペ・ロナは、世界的指揮者クラーク・リが韓国を訪問した際に、歌声を披露することに成功し、オーディションを受けるチャンスを手に入れます。これまでチョン・ソジンの邪魔で韓国国内のオーディションでは書類審査で落選を続けていたペ・ロナがオーペラ歌手としてデビューするきっかけを手につかむことになるのでしょうか。

一方、ジン・ブンホンから渡された薬を服用して、母がユニを殺害する記憶を消すことができたハ・ウンビョルには、薬の副作用が現れ、、、何かよくないことが起きそうです。

今話もとんでもない展開が続きましたが、最も納得がいかなかったのは、チュ・ダンテがチョンス地区の再開発に病的な程こだわっている理由が紹介されました。過去のトラウマのせいで、悪人になったという展開となるようです。

シム・スリョンとチュ・ダンテの正面対決が始まることになる??今話のエンディングで、6ヶ月間意識のなかったローガン・リの指が動くようになり、意識を取り戻すことに成功したローガン・リ、、、これで最終話に向けて大きく動き出すことになります!

第8話視聴率15.7%

daisySSさん

第8話あらすじ

チュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)が実の娘だと知ったシム・スリョン(イ・ジア)は、イタリアに留学したはずのソクキョンのその後が確認できず、チュ・ソクフン(キム・ヨンデ)にソクキョンと連絡が取れるのかを確認。チュ・ダンテ(オム・ギジュン)が出産した双子の一人がソクキョンだったことを隠してこれまで、育ててきたことをソクフンに伝えると、ソクキョンが危険な身にあると心配。

大学を休学して父チュ・ダンテの下で仕事を覚えることを決心したチュ・ソクフンの姿に満足な表情を見せるダンテ、、、父がソクキョンをどこかに隠していることを気づいたソクフンは、父の車にGPS装置を付け、情報をシム・スリョンに伝えます。

イタリアではなく、ソクキョンが監禁されたのはどこかの祈祷院。中からドアを開けることができないと知ったソクキョンはわざと頭に傷をつけ、医務室に運ばれることになります。一方、ソクキョンを利用してシム・スリョンが手に入れた施工権を諦めさせるため、ソクキョンを利用しようとします。

しかし、ソクキョンはチュ・ダンテの予想とは違い、母に助けを求めることない。チュ・ダンテの位置情報を確認したシム・スリョンが祈祷院に現れます。実の母がシム・スリョンだとだと知ったソクキョンは、窓から飛び降りて、シム・スリョンと兄チュ・ソクフンとすれ違い、身を隠します。

ローガン・リ(パク・ウンソク)の行方を探し出すようジュンギ(オン・ジュワン)にお金を渡していたローガンの家族は、ジュンギが賭博に手を染めていることを知ると、ローガンを早く探し出すよう求め、困ったジュンギは、早くローガンのお金を山分けにするべきだとチョン・ソジン(キム・ソヨン)に圧力をかけます。

ローガンの意識が一時的に戻ったことをチョン・ソジンに隠したハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)。チョン・ソジンは7ヶ月間治療を続けたものの、ローガンが回復する余地がないと判断すると、次の計画に進み、チュ・ダンテに取り引きを求めます。チョン・ソジンがターゲットにしたのはチョンア財団を手に入れたチョン・ソジン。

チュ・ダンテがローガン・リを殺害したと確信するローガンの家族は、チュ・ダンテを拉致。しかし、ローガンを殺害したのはシム・スリョンであり、証拠があると語り、、、その後、シム・スリョンの自宅の奥の部屋でローガンが発見され、ローガン・リの家族はシム・スリョンを犯人だと断定すると、彼女をどこかに監禁します。

ローガンへの気持ちを語ると涙をみせるシム・スリョンの前に、「スリョンさん、会いたかった」と語るローガンが姿を見せ、お互いへの気持ちを確認するように、キスを交わします。

第8話感想

チョン・ソジンの計画でシム・スリョンがローガンを殺害した犯人と仕立てあげられる?

このドラマでは死亡したキャラクターが再び復活を続けていますが、現在のところ本当に死亡したのは、オ・ユニ(ユジン)のみ。まさかの展開で、シム・スリョンがローガンを殺害した犯人として濡れ衣を着せられたような描かれ方。でも、エンディングでローガンと再会したということは、チョン・ソジンの計画は失敗に終わったということでしょうか。

予想ができそうで予想が難しい展開が続きます。全14話へと話の延長が決まったことから、最終話を迎える前に緊張感があり、パンチのある展開がまだまだ残っているようで、ドラマへの関心や様々な意見が書き込みとして残されていますが、最終話まで見ずにはいられないはずです。

実の母がシム・スリョンで、いじめていた転校生のミン・ソラと実の姉妹だと知ったチュ・ソクキョン、、、我が強いキャラクターとして描かれましたが、監禁されていた建物から飛び降りて逃げるとは、さすが!何があっても一人で生き延びて、チュ・ダンテの思い通りにはさせないとのメッセージを残す程なので、予想外の展開を見せるキャラクターの一人になりそうです。

今話、オペラのオーディションの様子が登場しました。「La Traviata」のワンシーンを歌うオーディション。事前にオーディションで使われる選曲を知っていたハ・ウンビョルは自信をもってオーディションに挑みますが、途中演奏のキーが高くなると、美音が出せずペ・ロナ(キム・ヒョンス)とのギャップだけが目立つ結果、、、オーディションで優勝を果たしたのはペ・ロナでした。

ジン・ブンホンから渡された薬が記憶を消すための薬であることをハ・ウンビョルに伝えるペ・ロナ。しかし、ウンビョルは薬を飲み続けると若年症認知症にかかるとの警告を無視します。薬の後遺症が出始めたウンビョルを心配するペ・ロナは、ジン・ブンホンから記憶を消す薬を渡されていることをウンビョルの父、ハ・ユンチョルに伝え。ユンチョルは娘の反応からオ・ユニが死亡した事件に関して隠されて真実がることに気づきます。

エンディングでスリョンと再会したローガンですが、彼を助けたのはハ・ユンチョルなのでしょうか。悪人を相手するためには、更なる悪人になる必要があるような展開が続き、何が起きてもおかしくない展開は続くようですよ。

ペントハウスシーズン3 9話・10話 あらすじと感想

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー