プロデューサー(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2019/8/14から)月~木曜日16:30から2話連続放送 字幕
●DATV(2019/7/6から)土曜日10時から3話連続放送 字幕 2015KBS
●KBS World(2019/2/7から)水・木曜日深夜25:50から 字幕

韓国放送期間 2015年 5月15日から2015年 6月20日

プロデューサー 프로듀사  全12話
2015年放送 KBS
平均視聴率 12.5% 시청률 最低視聴率第1回10.1% 最高視聴率第16回17.7%
【早期購入特典あり】プロデューサー DVD-BOX(オリジナルチケットホルダー付)
あらすじ

 KBSの新入社員ペク・スンチャンは憧れの人と同じバラエティー局のプロデューサー(PD)となり、意気揚々としていたものの、入社早々目にしたテレビ局の現実に戸惑いが隠せない。しかも、配属先「1泊2日」のメインPD、ラ・ジュンモは憧れの人の交際相手だった!
そのジュンモは、視聴率低迷による番組打ち切りの危機に立たされていた。
局長命令でレギュラー陣の交代を余儀なくされ、新メンバーの出演交渉など難題続き。
一方、音楽番組「ミュージックバンク」のメインPDでジュンモの幼なじみのタク・イェジンは、トップ歌手のシンディと衣装を巡り衝突し、問題に。
そして、ひょんなことからスンチャンと知り合ったシンディは、他の男とは違う彼が妙に気になり、「1泊2日」に新メンバーとして出演することを承諾する…。
番組制作の厳しい現実、絶えないトラブルに右往左往しながら、堂々としたイェジンに恋心が芽生えていくスンチャン、純朴なスンチャンに惹かれていくシンディ、スンチャンの気持ちも知らず、“同居人”のジュンモを密かに想い続けるイェジン、イェジンの想いを知りながら、気づかぬふりをするジュンモ。
4人の複雑な関係が始まっていくが…。果たして彼らの恋の行方は?そして、「1泊2日」は存続するのか?

ポニーキャニオン プロデューサー 公式サイト 相関図
キャスト

キム・スヒョン ペク・スンチャン(27歳) 新人プロデューサー
コン・ヒョジン タク・イェジン(35歳) 音楽番組担当中堅プロデューサー
チャ・テヒョン ラ・ジュンモ (35歳)バラエティ番組担当中堅プロデューサー
アイ・ ユー(IU) シンデイ(23歳) 人気歌手 ワガママ 1泊2日シーズン5のメンバー

イム・イェジン パク・ボンスン 56歳 ジュンモの母、不動産女王
キム・ヒチャン タク・イェジュン 24歳 イェジンの弟、医大生
キム・ジョンス ペク・ボソン 67歳 スンチャンの父
キム・ヘオク イ・フナム 61歳 スンチャンの母、元教師
パク・ヒボン ペク・ジェヒ 36歳 スンチャンの姉
パク・ジョンファン ペク・ヨンチャン 33歳 スンチャンの兄、考試生
チェ・ソニョン ペク・ユビン 14歳 スンチャンの妹、中学生
カン・シンチョル ミョン・ジフン 40歳 ジェヒの夫、泌尿器科医

KBS&芸能局

パク・ヒョックォン キム・テホ (45歳)芸能局キャップ
キム・ジョングク キム・ホンスン(35歳) 公開音楽会プロデューサー
ソ・ギチョル チャン・インピョ (55歳)芸能局長
イェ・ジウォン コ・ヤンミ 芸能局行政室職員
キ・ジュボン パク・チュンボン KBS社長

1泊2日チーム

イ・ジュスン  キムジュンベ  一泊二日8年目フロアディレクター
イ・チェウン ソン・ジヨン(32歳) 一泊二日サブ作家
ノ・スサンナ 作家 一泊二日番組交渉作家
コ・ボギョル ワン・ミンジョン(23歳) 一泊二日最年少作家
ペ・ユラム リュ・イリョン(29歳) 一泊二日助監督
シン・ジュファン ヒョングン(28歳) 一泊二日助監督

ミュージック・バンクチーム

ソナ ソナ キム・ダジョン 音楽番組最年少作家

ピョン・エンターテインメント

ナ・ヨンヒ ビョン・ミスク(50歳) ピョンエンター代表
チョ・ハンチョル キム室長 ピョンエンター室長
チェ・グォン   シンディのマネージャー


チャン・ヒョク チャン・ヒョンソン イェジンの元カレ
イ・チョンヒ イ・ミンチョル イェジンの元カレ
アラ   バラエティ番組出演者、シンディの仇敵
ハ・スンリ イェジンの少女時代

スタッフ 演出:ピョ・ミンス ソ・スミン 脚本:パク・ジウン
コメントにて随時感想募集中です。

受賞
2015年第8回コリアドラマアワード大賞、韓流スター賞- キム・スヒョン
2015年第8回コリアドラマアワーズ演出賞-ピョ・ミンス ソ・スミン
2015年韓国広告主協会、広告主が選んだ良いプログラム賞ドラマ部門
2015年大韓民国マーケティング対象のK-Drama部門最優秀賞
2015年にこの版スターアワード対象- キム・スヒョン
2015年のメディア賞地上波放送コンテンツドラマ部門 – 優秀賞
2015年大韓民国スター芸術大賞今年のドラマ対象
2015年KBS演技大賞大賞、ネチズン人気賞- キム・スヒョン
2015年KBS演技大賞ミニシリーズ男優秀賞- チャ・テヒョン
2015年KBS演技大賞ベストカップル賞- キム・スヒョン – コン・ヒョジン 、 チャ・テヒョン – コン・ヒョジン

●以下感想ネタバレあり

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

HAYAMAさんの感想より

新しいスタイルの韓国ドラマ

プロデューサーは今までの韓国ドラマと違う、新しい雰囲気!なドラマです。観始めたら止まれなくなり、早く続きを見たくなって一気に観ました!

テレビ局が舞台、実在する歌番組やバラエティ番組が(韓流好きなら聞いたことがある、または観たことがあるかも?)出てくるのでワクワクしないわけにいきません!実際もこうやって番組作りをしているのかなぁと思うと興味深かったです。

有名どころの豪華キャストが多数出演していますが、入社したばかりの新人プロデューサー、キム・スヒョン演じるペク・スンチャンがとてもいい味を出しています。キム・スヒョン出演のドラマはいくつか見たことがありますが、かっこいい系の役が多かったかな~という印象です。今回はちょっと抜けてる、真面目、一途、いじられ後輩キャラですね。髪型がこれまた印象深いです。全くかっこよくない坊ちゃん刈り?でしょうか。彼の太い眉毛がさらに際立っていました。かっこよくないのに観進めると情が移ってしまうのか、かっこよく見えてくるんです。不思議ですね。

ドラマが、「テレビ局の新入社員をそのテレビ局の番組が密着ドキュメンタリーで追う」、という形式にもなっているので、たまにスンチャン自身がインタビューされているところが面白いです。徐々に成長していくスンチャンを親心で応援しちゃいました。

スンチャンに絡む先輩、タク・イェジンとラ・ジュンモ(それぞれコン・ヒョジン、チャ・テヒョン演)、この二人の演技というか役ははいつもの感じに近いですね。コミカルで楽しく、仕事を一生懸命やるタイプです。観てて安心です。
恋愛も絡んでくるわけですが、ドロドロしないのです。そこが良いです!

IU演じる歌手シンディ、やたらワガママクールでいつものかわいいIUと違う!イ・スンシンの時と全然違う!と思って戸惑いましたが徐々に心の武装解除が進むと可愛いところが出てきます。プッと笑えるシーンも沢山ありました!

色々新しいドラマ プロデューサー、ラブコメ好きには絶対おすすめです!

 

sakura_003さん

ニックネームがオリーブ。その通り、手足がすらっとしていて、超スレンダー。気さくでカッコいいお姉さんという感じ。でも劇中で、身に付けているアクセサリーや洋服が、個性的で可愛い。ほんとに違和感なく素敵。ピアスの付け方は、参考にさせていただいています。彼女に魅了された韓国の女子の間では、コン・ヒョジン+ラブリー=コンブリーという言葉が生まれたほどです。主君の太陽では、不思議な空気感を醸し出す演技に引き込まれて、キム・スヒョンと共演のプロデューサーでは、親しみやすいカッコいい彼女が炸裂。お腹を抱えて笑ってしまいました。独特な魅力にはまりました。高い演技力の若手実力派女優として楽しみな存在です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー