ブラームスが好きですか? 7話・8話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ブラームスが好きですか? 브람스를 좋아하세요?

【韓国放送期間】2020年8月31日から 10月20日まで 2020年放送 SBS

第7話視聴率4.4% 5.8%

えぱたさん

第7話あらすじ

ジュニョンに気持ちを告白したソンアに、今までのこと、ピアノのこと、チョンギョンへの愛について、ヒョノとの友情について、ジュニョンは説明する。チョンギョンの母が交通事故で亡くなり、その名前入りのピアノをもらったジュニョンは責任を感じていること…。

チョンギョンはソリョン音楽大学の教授候補試験を受けるため、説明会に行くと、ヒョノもいる。チョンギョンに心残りのあるヒョノは、「あの10年はいったい何だった?」と声を荒げると、講堂の外にいたジュニョンはそれを聞く。

ソンアがトイレに行くために、ジュニョンはバイオリンを預かっていたが、それを机の上に残したまま、ヒョノとチョンギョンの仲介に入る。チョンギョンはヒョノに「ニューヨークで2人は何をやっていた?」と言われ、「ジュニョンと私は関係を持った」と言う。バイオリンを持っているはずのジュニョンがいないので探すソンアは、バイオリンが寂しく机の上にあるのを見て、取って去る。

ジュニョンはソンアの後を追いかけ、「チョンギョンとは何もない。少しだけ時間をくれ。待っていてほしい」と言う。

チョンギョンはヒョノの家の近くに来て、「ごめん。嘘だった」と言うが、「もうそれが何だ?」と別れるヒョノは自分の部屋で泣く。

ソン教授から「2人付き合ってるの? 教授陣は皆知ってるわよ」と言われ、ジュニョンは強く否定する。ソンアは「ソンアさんが傷つかないため」と言うジュニョンに、「ジュニョンさんの言葉が重要で、他人の噂は重要ではない」と言う。通りかかるチョンギョンがジュニョンに言う。「教授候補試験の伴奏をしてほしい」

 

第7話感想

ジュニョンはチョンギョンとの関係をどうするのか、決断を迫られてきています。ジュニョンのピアノに対する気持ちとも関係するようで、簡単にパッと切るわけにもいかないようです。

ヒョノは優柔不断そうで、チョンギョンとの関係も彼女の様子を伺いながらで、「10年間、何もしなかった」と言われるほどですが、チョンギョンから別れを持ち出された後でも後腐れなく、男っぽい面もあり、チェロの家庭教師やコンビニでアルバイトをしていたり、生活力はありそうなタイプです。チョンギョンと結婚すれば、“男玉の輿”という現実的な面を見ているというのも、可愛いタイプです。

いわゆる「才能」があって成功していても、地道に努力するソンアのようなタイプを「ムダに待っている」とバカにする、ソンアの姉のようなタイプは、このドラマでは否定的に描かれているようです。その後で父が部屋に来て、「人がどう見るかでなく、自分の幸せをつかんで」と言った言葉は感動的でした。

聞くところによると、韓国では、基本に忠実にルールを守って、自分の位置を知り、地道にマイペースでやっていこうとするタイプは、バカにされることがあるらしいです。それよりも、汚いと思われる手でも使って、人より早く、要領良くチャンスを奪うくらいのほうが褒められるそうです。だから、不動産屋詐欺などが流行るのでしょうか。それでは困りますが、コロナが抑え込まれているのは、すごいなと思います。なぜでしょう。医療が充実しているのでしょうか。

時々流れる切ない感じの曲は、Punch の『Love Me』です。サインを求められるジュニョンの脇をソンアが通って、ジュニョンが後を追い、「チョンギョンさんとの長い年月の間に、私が入り込める場所があるの?」と言って去る時に流れます。

 



第8話視聴率4.4% 6.3%

えぱたさん

第8話あらすじ

ソンアの指導教授になった、イ・スギョンは、ソンアのレッスン中に部屋の掃除にいとまなく、教授候補のチョンギョンのクラスにソンアを送る。チョンギョンはソンアの演奏を聴いて、「良いが、自信を感じない」と言う。ソンアは「どうすれば、自信がわきますか?」と質問するが、「私にも分からない。発見したら教えて」との返事。

チョンギョンと食事をする、ソン教授は、「スギョンは呆れる。あなたのクラスにあの子、フランクのソナタを弾いた子よ」とソンアの悪口。

ジュニョンと契約しているエージェントが、韓国でのギョンフ財団との契約を打ち切ると連絡してきて、スタッフのヨンギンはジュニョンと相談する。

チャイコフスキーコンクールのため、ユン教授からレッスンを受けるジュニョンは、「女と付き合っていると、レベルが下がる」と言われる。「夢にも伴奏しようなどと思うな」と。

大学院の入試のため、ソンアはピアニストと練習をするが、気が合わない。ミンソンに「ジュニョンに告白した」と言うと、「ピアノ伴奏を頼んだらどうか」と言われる。

学生らのチャットルームで、「ジュニョンとソンアが付き合っている」と噂になるが、ソンアは否定する。

ソンアを工房に連れて行くドンユンは、ソンアに「好き」と告白する。ソンアは唖然とする。

ジュニョンはソンアに「話がある」とレッスン室に呼び出し、「チョンギョンの伴奏をする」と言う。「待っていてと言うから、待っていたのに。それを聞くためにずっと待っていたの?」と鞄を取って帰りかけるソンアに、「好きだ」と言うジュニョンは、あとずさりするソンアにキス。

 

第8話感想

ジュニョンが突然、ソンアにキスしてしまいました。かなり唐突で、びっくりしたと同時に、ソンアも相当驚いて、笑ってしまいました。ジュニョンは言ってダメなら、行動に移す性格です。ソンアへの気持ちは、もう決めた様子です。

それにしても、チョンギョンの伴奏をしてあげる、というのは、どうなんでしょう。複雑な三角関係になりそうです。いや、ヒョノと四角関係、ドンユンもソンアに告白したので、五角関係、さらにはミンソンも入れて六角関係!

ソンアも伴奏してほしかったのに。ソンアが伴奏してほしいと言いたがっていると、察したジュニョンは先手を打って、「初めてだから、苦手な人と思うんだろうけど、心配するな」とかわしておいて。チョンギョンの「お願い」だけは聞き入れるって?

それとも、チョンギョンの伴奏をすることによって、長年のチョンギョンへの借りを返して、恋愛感情はソンアだけに向けるという決心か? ジュニョンもいわゆるセレブなので、男女交際は複雑です。ソンアもジェットコースターに乗っている気分と言っていましたが…。そんなスリルを味わえるだけでも、「幸せ」とすべきでしょう。謙遜なセレブです。

誰かと付き合っているらしいと教授陣の噂話になったり、レベルが下がるから伴奏者になるなと言われたり、ジュニョンも色々な悩みが積み重なったんでしょうが、キメ技をもう使ってしまい、これから矛盾が生じてきたら、もうこの手は使えません。

 

ブラームスは好きですか? 9話・10話 あらすじと感想

ブラームスは好きですか? キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー