ブラームスが好きですか? 5話・6話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

ブラームスは好きですか? 브람스를 좋아하세요?

【韓国放送期間】2020年8月31日から 10月20日まで 2020年放送 SBS

第5話視聴率4.5% 5.8%

えぱたさん

第5話あらすじ

ジュニョンにコンサートで何を弾くべきかと尋ねられたソンアは、『トロイメライ』を弾いてほしいと頼む。しかし、ジュニョンは曲を変更し、ショパンの『バラード第3番』を弾く。

バッハの『無伴奏バイオリンソナタ・パルティータ第2番』を練習するソンアは、「才能」という言葉が脳裏に響き、手を止める。

大手法律事務所の代表の娘、チョ・スアンはバイオリンコンサートを開くが、靴を忘れて、ソンアが自分の靴を貸してあげる。ソンアのことを覚えていて、「まだバイオリンをやっているのか」とバカにされる。

ミンソンはドンユンの工房に行き、「好き」と言うが、「聞かなかったことにする」と言われ、みなの前でも何もなかったかのように振る舞う。

チョンギョンは祖母であるギョンフ財団理事長と話し、ヒョノと別れたと言う。理事長はヒョノのバイトするコンビニに行き、ヒョノにソリョン音楽大学の教授になるための試験を受けるように勧める。ヒョノはチェロで応募していたオーケストラから、オーディションに落第したと連絡を受ける。

ソンアはジュニョンからの電話で、翌日の夕食に誘われる。ジュニョンは好きな散歩道をソンアと歩きながら、「いつも落ち込むとソンアと話したくなる」と言う。「ソンアさんも、落ち込んだら、電話してください」と言うが、ソンアは「気分が良い時に電話します」と言う。ジュニョンは「約束しよう」と手を出し、2人は約束する。

 

第5話感想

ジュニョンが複数の銀行らしき場所に行って、ローンを断られるシーンがありました。母からの電話も練習中に頻繁にかかってくるようで、相当借金に苦しんでいる様子です。

ギョンフ財団の職員らの会話の中で、「才能」についての話題が出ていましたが、金のスプーンを持つ、経済的余裕のある恵まれた人々、いわゆる「クムスジョ」は、しばしば「才能」を享受し、発揮する機会も与えられるが、ジュニョンのような、「才能」はあっても、難しい境遇の人々をこのドラマはテーマとしているのかなと思いました。

一方、ソンアは経済的には普通だが、「社会的立場」を強調する家族からの、ほぼ四面楚歌のプレッシャーを受けて、「やりたいから、好きだから」専門を経済からバイオリンに変えた人です。好きで、続けていけることも、「才能」の一部だと思います。

「才能」のあるジュニョンは、他人から「才能なし」とレッテルを貼られても、「自分が好きだから」バイオリンを続けるソンアのことが気になってきて、時々電話をかけて会う回数が増えてきました。付き合っているにしては、会話もゆっくりで、お互いにまだドキマギな雰囲気がとても素敵です。

ギョンフ財団の理事長の孫娘で、「クムスジョ」の1人であるチョンギョンは、「恵まれている」はずの自分の境遇の中で自分を見出せず、ソンアへ向かっていくジュニョンを見て、「ジュニョンが好き」との自分の気持ちと、失いかけているものの大きさに気づいたようです。

 



第6話視聴率4.5% 5.6%

えぱたさん

第6話あらすじ

ソンアのバイオリンの指導教授であるイ先生は、ソンアに会い、大学院でこれから2年間自分と学ばないかと誘う。喜んだソンアは、「今日いいことがあった」とジュニョンにメッセージを書く。

チョンギョンはヒョノに、「なぜ、まだ指輪をしているの? 私たちもう、別れたじゃない?」と言う。スタッフのヨンギンとソンアも聞いていた。ひとりになったチョンギョンは、ヒョノが二つに割れた松脂を接着してくれたことを思い出して、泣く。

母から「2万ドルを工面してほしい」と言われているジュニョンは、財団の理事長から2万ドルが送金されたと通知が入る。理事長に電話をすると、ホームコンサートの謝礼だとのこと。ジュニョンは家に行き、2万ドルを封筒に入れて返す。脳血栓で倒れた理事長は搬送され、ジュニョンが付き添い、緊急手術を受ける。

メッセージは既読になったのに、夕食を一緒に食べようと言っていたジュニョンから、その後全く連絡がないので、ソンアは自宅に帰る。ジュニョンの家の前まで行くと、チョンギョンが去るところだった。

ジュニョンの母も手術が必要だとジュニョンは知り、チョンギョンが理事長に働きかけて経済的支援を受けていたと知り、激怒するが、2万ドルを受け取って、手術が成功する。

ソンアはジュニョンに「辛い時にどういうことか話してくれない友達にはなれない。あなたが好きです」と告白する。

     

第6話感想

ソンアがジュニョンに「好き」と言いました。お〜、びっくり。全てに一歩遅れるソンアが、恋愛関係には白黒はっきりさせる性格のようで、スッキリしました。

視聴者の目には、ジュニョンがどう思っているかは明確です。ジュニョンはソンアが好き。チョンギョンも、酔ってジュニョンの部屋に行った時に、ゴミ箱にあったジュニョンのメモから、ジュニョンはソンアが好きと理解しました。

ジュニョンはまだソンアに、その自分の気持ちを伝えていません。しかし、ソンアは財団のインターンとしての打ち上げ会で、「私じゃなくて、友達なんだけど」と言って、(韓国ドラマあるある、笑) 「辛かったり、ストレスがあったりすると連絡してきて、会いたかったと言うから、会って話すけど、何があったのか、何が辛いのか言ってくれないんだって」と相談してみたら、「その男は彼女が好きだ」とアドバイスをもらっていました。

どうなるでしょうか、2人の関係。ハッピーエンドになるか、別々の道を行くのか。

チョンギョンか、ジョンギョンかで、今回注意して聞いていたら、チョンギョンと言う人と、ジョンギョンと言う人といることが分かりました。教授のような男性とヒョノはジョンギョン。女性陣はほぼチョンギョン。ジュニョンに至っては、母との会話ではチョンギョンと言い、本人に向かってはジョンギョンと言いました! どういう意味があるのでしょうか。笑

 

ブラームスが好きですか? 7話・8話 あらすじと感想

ブラームスが好きですか? キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー