ブラインド(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想

ブラインド



ブラインド 블라인드 2022年放送 tvN金土 全16話

neroさん

第1話視聴率3.385%

第1話あらすじ

1部:狂った犬

“狂った犬”と呼ばれる男から逃げる少年たち。なんとか山道を抜けて車道で助けを求めるも、通りかかった車にひかれてしまう。車から降りた男たちを見て、一緒にいたもう1人の少年は恐怖に震えた―

2022年1月5日、ペク・ジウン拉致・殺害。その日はジウンの誕生日。自宅でパーティーの準備をして待つジウンの父ペク・ムンガン(キム・ボムレ)は、帰りが遅くなるという娘のメールを見てすぐに電話をかけるが、電話は繋がらず。

それから10日後の1月15日、河川敷に放置された黒いビニール袋の中から、ジウンの遺体が発見される。遺体の口元には、刃物で切り裂いたような痕がくっきりと残っていた。現場へ駆け付けた刑事リュ・ソンジュン(オク・テギョン / 2PM)は、なぜ犯人がわざわざ遺体の入ったビニール袋を坂の下まで運んだのかと疑問を抱く。

変わり果てた娘ジウンと対面したムンガンは、悲痛の叫び声をあげた。そんなムンガンを見て、胸を痛めるソンジュン。

その後、ソンジュンは科捜研で働く友人ソ・ヨン(チョ・ソフ)から、ジウンの口の横についていた傷が鋭い刃物で一気に斬りつけられたものだろうと聞かされる。「例えば、これとか?」おもむろにメスを手に取ったソンジュンは、まるで犯人が憑依したかのようにヨンに向かってメスを突きつけた。

事件当日の被害者の行動を調べたソンジュンは、友人らとのパーティーが行われたクラブへ。そこで女の子に暴力を振るう男を見て、殴りかかるソンジュン。男を署に連行したソンジュンは、勝手に帰ろうとするクォン・ユナ(カン・ナイン)を引き止めた。そこへ、ユナの保護者を名乗る女性チョ・ウンギ(チョン・ウンジ / Apink)が現れる。

取調室へ向かったソンジュンは、クラブで捕まえた男にジウンの写真を見せ、犯行当日の様子について尋ねた。しかし、間もなくして男のアリバイが確認される。高笑いをしながら、自分の父親が大金持ちだと話す男。するとソンジュンは「うちの親父は判事だ。それも最高裁判所の判事。ちなみに兄さんも判事だ!」と言い返した。

クラブでの一件によって男から控訴されてしまうソンジュン。そんなソンジュンに向かって、兄で判事のリュ・ソンフン(ハ・ソクジン)は「お前はどうして刑事になったんだ?」と聞く。過去、暴力沙汰を起こしてばかりのソンジュンの姿を見て、いつか人を殺してしまうのではないかと不安だったというソンフン。

葬儀場へ顔を出したソンジュンは、被害者の父ムンガンから話を聞くことに。周りに医大生やシェフなど、刃物の扱いに慣れた人物はいないかと尋ねるソンジュン。すると、「もしかしてチョン氏…?」とムンガンの妻が口を開いた。しかしムンガンはすぐにそれを否定し、周囲にそんな人物はいないと答える。

ムンガンの態度を不審に思ったソンジュンは、彼が経営する食肉加工会社へ。ソンジュンの予想通り、ムンガンの妻が口にした“チョン氏”とは、ムンガンの下で働くチョン・マンチュン(チョン・ジヌ)という男だった。マンチュンの仲間と思われる男に連れられ、人気のないビニールハウスへ向かったソンジュン。そこでマンチュンと対峙したソンジュンは、激しい攻防の末、なんとか逮捕に成功する。

警察の聴取に対して、一切の容疑を否認するマンチュン。その後、マンチュンは裁判所に裁判員裁判を申請した。

法廷に集まった陪審員たち。その中には、先日署でソンジュンと顔を合わせたウンギの姿もあった。同じく法廷へ現れたマンチュンは、事件当日、自分の他に別の人物が現場にいたと証言。それは他でもない、ソンジュンだとマンチュンは言う。

第1話感想

2PMのテギョンが主演を務めるドラマ「ブラインド」が、ついにスタートしました。放送前からポスターの雰囲気やキャスト陣を見て、期待が大きかった作品。第1話を見た感想は、想像していた以上にサスペンス要素が強く、面白そう!

放送直後、ドラマの掲示板には「マウス」や「ボイス」を彷彿とさせる、新たなサスペンスドラマの誕生か?というコメントが多く寄せられていました。本作の演出を担当するシン・ヨンフィ監督は「ボイス4」を手掛けた監督ということもあって、ますます期待できそうです。

第1話の冒頭で登場したのは、“狂った犬”と呼ばれる男に追われる数名の少年たちの姿。そしてエンディングで、この“狂った犬”が今回の事件の被害者の父ムンガンであることが明らかとなり、視聴者へ大きな衝撃を与えることに。果たして、今回の事件はムンガンに対する少年の復讐?それとも・・

そして、犯人として捕まったマンチュンの証言もまた、衝撃的でした。マンチュンがジウンを追って向かった先にいたのは、不気味な笑みを浮かべるソンジュン。本当にマンチュンが言う通り、ソンジュンがジウンを殺害したのでしょうか。時折見せるソンジュンの猟奇的?サイコパス?な表情も気になります。

次回予告では、移送中に逃げ出したチョン・マンチュンが新たなターゲットのもとへ向かうシーンが登場。次なるターゲットに選ばれたのは、ウンギ…?次回の展開も楽しみです。

第2話視聴率

第2話あらすじ

2部:ここに来たお前らは希望を捨てろ

病院から警察に通報した少年の1人は、そこでヨム・ギナム(チョン・インギ)と出会う。ギナムに言われるがまま、福祉院での出来事を伝える少年。その後、すっかり安心した様子で眠りにつく少年だったが、ギナムに連れて来られたのは必死の思いで逃げ出した福祉院だった。

ペク・ジウンを殺したのは自分ではないと主張するマンチュン。あの日、現場には自分の他に別の人物がいたと話したマンチュンは、SUVを運転していたのが自分を捕まえたソンジュンだと明かした。検察が証人としてソンジュンを法廷へ呼び出すと、証拠品として提出されたドライブレコーダーの映像が、出前配達員のヘルメットについていたカメラの映像だったと語るソンジュン。

さらにソンジュンは、マンチュンがかつて一緒に暮らしていた女性の写真を公開し、被害者ペク・ジウンの写真と比較した。女性の顔には、ジウンと同じく刃物で切り裂かれたような痕が。

これには思わずざわつく法廷内。焦ったマンチュンは「ちがう!ペク社長の娘は俺じゃない!俺は本当に人を殺してなんかいない、あの女を殺したのは刑事だ!」と叫ぶ。その後、判決を待つマンチュンに会いに行ったソンジュンは、「裁判員裁判を申請したのはこの為だったのか?」と聞いた。

別室で今回の事件に関して意見をまとめる陪審員たち。皆が有罪を主張するなか、ウンギだけはなかなか決断を下すことができずにいた。法廷でマンチュンが放った言葉が、なぜか引っかかっていたのだ。

結局、満場一致で有罪の決断を下した陪審員。これを受けて、裁判長のソンフンはマンチュンに無期懲役の判決を言い渡した。しかし、判決に失望したマンチュンは隣に座る弁護人の喉元を切り裂き、つづいてソンフンに向かってペンを振りかざす。間一髪ソンジュンがそれを食い止め、なんとか事態は収拾された。法廷を出ていく前、ソンフンと陪審員に向かって「今日のことを忘れるな。お前らが死ぬのは、今日お前らが下した判決のせいだ」とマンチュン。

自宅へ戻ったソンフンは、本当にペク・ジウンを殺害したのかとソンジュンに尋ねた。自分を疑うソンフンにショックを隠せないソンジュン。その頃、裁判を終えた9名の陪審員たちは、その内の1人チャールズ(オ・スンユン)が経営する日本食店で食事をしながら、親交を深めた。

そんななか、拘置所に移送される途中で事故に巻き込まれるマンチュン。自由の身となったマンチュンは、近くにあったバイクに乗って逃走を図る。マンチュンが移送途中に逃走したと知ったソンジュンは、すぐにソンフンに連絡を入れた。誰もいない事務所に入ったソンフンは、陪審員たちの住所録の一部がちぎられているのを発見。

飲み会を終えて自宅へ戻ったウンギを待っていたのは、他でもないマンチュンだった。翌朝、アパートの屋上でウンギを人質に取って立てこもるマンチュン。隣の建物を伝って屋上に到着したソンジュンは、家の中からウンギとマンチュンがもみ合う音を聞き、慌てて中へ突入した。銃でマンチュンの肩を撃ち、すぐさまウンギに駆け寄るソンジュン。しかし、起き上がったマンチュンに背後から刺され、ソンジュンはその場の倒れこむ。

医師に扮してマンチュンの病室へ向かったムンガン。手にした注射器をマンチュンの腕に刺そうとするムンガンだったが、マンチュンは誰かに指示されてやっただけだと明かした。そして、その誰かが“チョン・ユンジェ”だと聞き、思わず動きを止めるムンガン。

その頃、病室のベッドで悪夢にうなされるソンジュン。ハッと目を覚ましたソンジュンは、夢で見た光景を思い出して顔をしかめた。

第2話感想

ソンジュンが見た夢とは、凶暴な犬たちに追われる場面でした・・

金のスプーン(生まれながらにして裕福な家で不自由なく暮らす人のこと)と思われたソンジュンでしたが、その過去に一体何があったのでしょうか。ソンジュンの夢に出てきた犬たちは、福祉院で少年たちを捜索していた犬のようでした。

第2話では、ペク・ジウンを殺害した罪で無期懲役の判決を受けたチョン・マンチュンが移送途中に逃走を図り、自分に有罪の判断を下した陪審員の1人であるウンギのもとへ向かう様子が描かれました。住所録をちぎったのは、他でもないマンチュンでした。自分に不当な判決を下した陪審員らに復讐しようと考えたマンチュン。

結局、マンチュンの作戦はソンジュンの介入によって失敗に終わりますが、2話のラストでマンチュンがチョン・ユンジェという人物の名前を出す場面が登場しました。ユンジェとは、私の聞き違いでなければ福祉院で脱走を図った少年の1人だったような気がします。今回の事件と、過去の福祉院での一件にどのような関係があるのでしょうか。

そして、相変わらず弟のソンジュンに疑いの目を向けるソンフン。兄から犯罪者扱いされるソンジュンのことを考えると、胸が痛いです。一方で、しきりに暴力的な面を見せるソンジュンのことも気にかかります。




【放送情報】


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/7から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【皇后の品格】

●サンテレビ 全26話 (2022/10/18~)(火)毎週 月-金曜日 11:00~

皇后の品格 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP