フォレスト(韓国ドラマ ) 5話・6話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

フォレスト 포레스트 Forest 2020年放送 KBS 全16話32回 【韓国放送期間】2020年1月29日から3月19日まで

第5話視聴率6.1% 7.4%

neroさん

第5話あらすじ

病院でパニック障害の発作を起こした翌朝、気まずそうにサンヒョクを待つヨンジェ。サンヒョクが現れると、ヨンジェはもう何ともないから心配してないで、と言います。そんなヨンジェに、サンヒョクは「別に君の状態にいちいち興味はない」と一言。

てっきり昨日同僚を救った件で、皆から称賛されると思い込んで出勤したサンヒョク。しかし、チーム員の反応はいつもと変わらず。さらに、マニュアルに従わなかったことをボンチーム長(リュ・スンス)に叱責され、ますます関係は険悪に。

厳しい訓練を終え、くたくたになって帰宅したサンヒョクは、そのままソファーで横になります。そんなサンヒョクに、昼間買っておいたパスを渡すヨンジェ。ヨンジェには「必要ない」と答えたサンヒョクでしたが、その後、全身にパスを貼りまくります。

翌日、119航空救助隊と提携を結んだヨンジェは、嘱託医師として任命。ヨンジェによる応急処置訓練を終えた救助隊員のもとへ、役所の主務官オ・ボミ(チョン・ヨンジュ)が現れます。先日の事故の際、立ち入り制限区域の暗証番号が流出した可能性があるとボミ。これを受けて、保安カードを所有するサンヒョクが疑われますが、なんとか乗り切るサンヒョク。

一方、ヨンジェのもとへ前回オペを行った江原病院の医師から連絡が。なにやら、匿名で治療費を負担したいという後援者が現れた為、患者をソウルの大学病院へ移送するというのです。謎の後援者の登場に、眉をひそめるヨンジェ。

救助隊では、他の隊と合同で新人隊員を対象にした訓練大会が開催されることに。大会で優勝すればチームに大きく貢献できると、自ら参加を申し出るサンヒョク。サンヒョクは大会で好成績を収めたら、チーム員として認めてくれとチーム長に頼みます。

一方、ヨンジェもまた、嘱託医として会場へ。訓練がスタートすると、皆の予想に反して、先頭チームをリードするサンヒョク。そんななか、渓谷に差しかかると、サンヒョクは足を滑らせ転倒!そのまま流れの速い川に飲み込まれてしまうサンヒョク。そんななか、サンヒョクの腕に付けられたGPSが衝撃で故障してしまいます。

突然サンヒョクのGPS信号が途絶え、ざわつく本部。チーム長は他の隊員に指示し、サンヒョクの救出に向かわせます。すると、自分も現場へ向かうとヨンジェ。チーム長の制止を振り切り現場へ駆け付けたヨンジェは、何度もサンヒョクの名前を呼びます。そんなヨンジェの前に、サンヒョクが現れ…!

第5話感想

訓練の途中で、行方不明となってしまうサンヒョク。そんなサンヒョクを心配して、ヨンジェも現場へと駆け付けます。一方、森の奥に迷い込んだサンヒョクは、何やら見覚えのある場所を発見。果たしてサンヒョクの過去と、ミリョン森には一体どんな関係があるというのでしょう。

第5話の冒頭では、ヨンジェの過去も少しだけ明らかになりました。幼い頃に事故で両親を亡くしたヨンジェ。一人ぼっちのヨンジェを救ったのは、当時救助隊員として働いていたヨンジェの父(パク・ジイル)でした。前回登場したヨンジェのお父さんは、本当のお父さんではなかったんですね。家族を亡くし、周りの大人から苦しめられるヨンジェを不憫に思った父が、ヨンジェを娘として引き取ることに。

前回、「また私のせいで人が死ぬ」と涙を流したヨンジェ。どうやらヨンジェは、家族の死の原因が自分にあると思い込んでいるようです。

一人前のチーム員として認められようと、大会に挑むサンヒョク。これだけサンヒョクが一生懸命になる裏には、ミリョン森の投資案件が。救助隊の本部を移転させる為に奮闘していると知ったら、チーム長やチャン(ノ・グァンシク)がどれだけ失望するか。想像しただけで胸が痛いです。まだ今のところ、チャンとのブロマンスは登場していませんが、今後の二人の絡みにも注目ですね。



第6話視聴率4.8% 5.2%

neroさん

第6話あらすじ

GPSを使った訓練大会で、経路を離脱してしまったサンヒョク。それでもなんとか、サンヒョクは1位を獲得することに成功!しかしチーム長は、またしても勝手な行動をしたとし、今回の優勝は無効だと言います。

次の日、昨日訓練中に目にした光景が忘れられないサンヒョクは、再びミリョン森へ。親戚に連絡し、幼い頃にミリョン村付近に住んでいた事があるかと尋ねるも、近隣に行った事もないと言われ、サンヒョクは首をかしげます。その後、部下のヒョンス(イ・シフン)と合流したサンヒョク。そこで、ミリョン森の所有者に関する報告を受けたサンヒョクは、チェ・ジョンモク(イ・ドギョン)の存在を聞かされます。ジョンモクの息子は、なんと救助隊の先輩隊員チェ・チャン…!

一方、病院へ出勤したヨンジェは、ミリョン病院に停まるシャトルバスを見て驚きます。なんとヨンジェの能力を見込んで、院長が病院行きのバスを手配したというのです。これにやる気を出すヨンジェ。仕事を終え、いまだ興奮が冷めないヨンジェは、サンヒョクを誘って飲みへ。

そんななか、ヨンジェの活躍が面白くないパク医師は、ヨンジェにシャトルバスを手配したのは院長ではなく、支援者の指示だと話します。これを聞いて、サンヒョクが支援者だと察したヨンジェ。自らの実力が認められたと喜んでいたヨンジェでしたが、それがサンヒョクのおかげだと知り失望。川辺でサンヒョクと顔を合わせたヨンジェは、「何も知らないくせに勝手に線を越えないで下さい」と不満をぶつけます。

再び森へ入ったサンヒョクは、そこでガムの包装紙とイラストが描かれた紙切れを発見。昔の記憶を辿り、激しい頭痛に襲われたサンヒョクの前に、ジョンモクが駆け寄ります。森で出会ったジョンモクに、息子の為にも別の場所へ移るのはどうかと提案するサンヒョク。

翌日、サンヒョクが父親に接近したと知り、「余計なことはするな」と忠告するチャン。そんな二人のもとへ、緊急出動要請が!崩壊寸前の民家に駆け付けた二人は、救助の際、肩に大きな怪我を負ってしまいます。ミリョン病院へ運ばれた二人を見て、驚くヨンジェ。

点滴を終えたサンヒョクはヨンジェのもとへ行き、一緒に帰ろうと声を掛けます。しかし、「送ってもらうならあなたじゃなくて、チャンさんに頼むわ」とヨンジェ。シャトルバスの件で怒っていると知ったサンヒョクは、いつまで続けるつもりかと呆れます。そんなサンヒョクに、「今まで一度もまともに恋愛したことないでしょ」とヨンジェ。

サンヒョクの胸に聴診器を当てたヨンジェは、ドクンドクンと波打つサンヒョクの心臓の音に耳を傾けます。そんなヨンジェにキスをすると、ヨンジェの胸に聴診器を押し当てるサンヒョク!するとヨンジェの心臓もまた、ドクンドクンと激しく波打つのでした…。

第6話感想

ラストの聴診器キスに、こちらまでドキドキ!

デリカシーのないサンヒョクの言葉に、恋愛経験がないとヨンジェ。サンヒョクの胸に聴診器を当てると、ヨンジェは彼の胸の鼓動を確認します。ドクンドクンと大きく音を立てるサンヒョクの鼓動に、「私の言ったとおりね」ヨンジェ。そりゃ、あんな近距離で囁かれたら、誰だってドキドキするでしょ~!

一方のサンヒョクは、ヨンジェにキスをすると、同じく聴診器を使ってヨンジェの鼓動を聞かせます。ヨンジェの心臓も、サンヒョクと同じくらいドクンドクンいってましたね。二人の熱~いキスに、ドキドキが止まりませんでした(赤面)ヨンジェとサンヒョクの恋の行方が、ますます気になりますね。

そして、チャンの父ジョンモクに接近するサンヒョク。チャンの仕事が危険だと諭し、ジョンモクをミリョンから追い出そうという作戦のようです。それにしても、ジョンモクを見た時のサンヒョクの表情が、何やら深刻そうにも見えました。サンヒョクの過去の記憶に、ジョンモクが関わっているのも間違いなさそうですね。サンヒョクが森のなかで見つけた、紙切れと笛?のようなものが、キーポイントとなりそうです。

加速するサンヒョクとヨンジェのラブライン。そして、彼らの過去に隠された秘密…。さまざまな要素が絡み合い、ストーリーを盛り上げます!

フォレスト(韓国ドラマ ) 7話・8話 あらすじと感想

フォレスト(韓国ドラマ ) 全話あらすじと感想 キャスト 相関図 視聴率

 






9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー