ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム 5話・6話 あらすじと感想

ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム



ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム 消防署の隣の警察署 소방서 옆 경찰서 2022年放送 SBS新金土 全12話

neroさん

第5話視聴率7.5%

第5話あらすじ

女性の葬儀場に現れた怪しげな男たち。すると男の一人は、金を受け取りに来たといって祭壇をめちゃくちゃにし始める。どうやら亡くなった女性は生前に男から金を借りたようだが、残された遺族に告げられたのは予想をはるかに上回る多額の借金だった。男たちに対する裁判が行われると、被告側の弁護人として法廷に立ったのはヤン・チヨン(チョ・ヒボン)。

被害者の遺族から相談を受けたボン・アンナ(ジウ)は、書類が偽造された可能性を指摘する。アンナは時間を稼いでほしいと検察に告げ、文書の鑑定を行う。一方、チンピラに扮したチン・ホゲ(キム・レウォン)は、潜入捜査と称して現場へ。“面接”を通過したホゲは男から今回のミッションが殺人だと聞いて一瞬驚いたものの、自らを“大砲”と呼んでくれと任務に参加する意志を明らかにした。

同じく面接を通過したもう一人の男と一緒に、言われた物品を買いにスーパーへ向かうホゲ。するとそこには、同じく買い物中のソン・ソル(コン・スンヨン)が。カートを押していた仲間の男が突然泡を吹いて倒れると、ソルはその脇に駆け寄る。ソルに気付かれそうになったホゲはわざと怒号を浴びせ、その場を立ち去るのだった。

支給された作業着に身を包んだホゲらが連れて来られたのは、大学の研究室棟だった。言われるがままに爆発物を設置したホゲだったが、途中で男に目を付けられ、地下室に閉じ込められてしまう。先ほどホゲらが設置したのは水と混ざることで発火して爆破するという非常に危険な爆発物だった。

一方、スーパーですれ違ったホゲが身に覚えのない商品を自分のカートに入れていたと知ったソルは、そこに書かれた“SOS”の文字を見て不審に思う。しばらくして、ホゲの身に危険が迫っていると考えたソルは、先輩のボン・ドジン(ソン・ホジュン)とホゲのパートナーのコンミョン・ピル(カン・ギドゥン)を率いて救出へ向かう。そんななか、少し前にホゲが見ていたサイト名を思い出したドジンは、妹のアンナに調査を頼む。調べによると、それは前科者たちが集う違法サイトだという。

ホゲが書き込んだコメントを調べるなか、アンナはそこに書かれたIPアドレスが今まさに自分がいる大学の文書鑑定研究室だと気付く。なんと男たちのターゲットは他でもない、アンナだったのだ。

ドジンから今すぐそこを離れるよう言われ、研究所を出ようとするアンナ。しかし、すでに出入口は閉鎖されたあとだった。一方、なんとか縄を解いたホゲは館内のWi-Fiを使って研究室にいるアンナへ連絡。爆弾が水に反応すると知ったアンナは、セキュリティシステムにハッキングしてスプリンクラーを停止させる。自力で建物の外へ脱出したホゲは、先ほど男の首に掛けられていたリモコンのような物を思い出した。書かれていた会社名から、それがスプリンクラーの遠隔装置だと知るホゲ!

慌てて建物内に戻ったホゲは、地下にある空調室を目指す。液体窒素のタンクを使ってスプリンクラーに繋がる配管を凍らせたホゲは、爆発を最小限に抑えることに成功。その後、現場から救出されたアンナは、その足で法廷へ向かう。アンナが研究室で手に入れたのは、借金の借用に使われた文書が後から偽造されたという証拠だった。

アンナを殺害しようとした男たちは次々に現場付近で捕まったものの、その内の一人だけ今も行方がわからないという。よりによってチェ・ソクドゥ(チョン・ウクジン)を逃したと聞き、憤りを隠せないホゲ。実はソクドゥこそ、ホゲが前々から追っていた男だったのだ。

その頃、同じくソクドゥの行方を追うマ・テファ(イ・ドヨプ)は、とある男の病室を訪ねていた。チヨンに命じて集めた飛ばし携帯を渡し、短縮番号1番に電話をかけてから捨てろと告げるテファ。しばらくして警察署で夜を明かしたホゲのもとへ、発信先不明の電話がかかってくる。

第5話感想

間一髪、爆発による大惨事を防いだホゲ!

しかし、そんなホゲの前に新たな事件が舞い込み…。ホゲのもとへかかってきた1本の電話は、テファが渡した飛ばし携帯からかけられたものでしょうか。次回予告では、現場に残された指紋から緊急逮捕されるホゲの姿が登場しました。これは一体・・

いよいよテファの企みが明らかとなるのでしょうか。面白い展開となってきました。そんななか、ホゲが最初からコンビニで働く男の正体を知っていたことが明らかとなり、こちらも興味深い展開に。ホゲが今回の潜入捜査に至った経緯は、レジのカウンターに置かれた男のスマホ画面に例のサイト名が表示されていたからでした。しかし、あと一歩のところで男を逃してしまったホゲ。さらにホゲの天敵であるマ・テファもまた、男の行方を追っているようです。果たして男は何を握っているのか。次回の展開にも期待です。

今回は第1話に引きつづき、本格的な消火活動と救出風景が描かれており、迫力満点でした。今後も本格アクションに期待!

第6話視聴率9.4%

第6話あらすじ

火災の通報を受けて現場に駆け付けるドジンら消防隊員。同じく現場へ向かったピルは、どこからともなく現れたホゲを見て不思議に思う。消防隊員らによる消火活動が行われるなか、ホゲは隣のコンテナの中で倒れていた少年を救出。なんとか鎮火作業を終えて建物の中に入ったドジンは、床に倒れる焼死体を発見した。

検死の結果、法医官のユン・ホン(ソン・ジユン)は、建物から見つかった焼死体が絞殺された可能性があると話す。本格的に放火殺人事件として捜査を開始するホゲ。被害者は57歳のパン・ピルグという男で、前科者だという。

その頃、何やら怪しい動きを見せ始めるテファ。東部地検の検事ヨム・サング(ソ・ジェギュ)を呼び出したテファは、「これが検事さんの名前を世間に知らしめてくれるだろう」と言って1枚のSDカードを渡す。

ふたたび火災現場へ戻ったホゲは、窓の外にくっきりと残った犯人の物と思われる足跡を発見。さらに床に残る血痕を見つけたホゲは、すぐさま鑑識に回す。一方、捜査隊とともに建物の周辺を捜索していたピルは、放火に使われたと思われるオイルの空きボトルを見つけた。次々と見つかる証拠品の数々に満足げなホゲだったが、どういうわけかそれらの証拠はすべてホゲが犯人だと示していた。

そんななかホゲの前に現れたサングは、現場近くに停められていた車両のドライブレコーダーの映像を見せる。そこに映っていたのは、火災発生の直前に現場付近をうろつくホゲの姿だった。さらに現場の床に残っていた血痕がホゲの物だとわかると、サングはホゲを緊急逮捕する。

鑑識結果を持ってきたホンに掴みかかると、「お前もグルか?」とホゲ。息子のホゲが放火殺人の疑いで緊急逮捕されたと知ったチン・チョルジュン(チョ・スンヨン)は、ホゲの上司ペク・チャム(ソ・ヒョンチョル)を呼び出す。その後、テファのもとへ向かったチョルジュンは、今回の件はやり過ぎだったと警告した。

留置所に入るホゲを訪ねたチャムは、一体どういうことかと尋ねる。そんなチャムに、事件の背後にいるのが恐らくマ・テファだろうと明かすホゲ。拘置所に移送されたホゲを待っていたのは、これまでホゲが捕まえた犯罪者たちだった。中に入るなり、男たちに袋叩きにされるホゲ。

一方、ホゲの犯行をにわかに信じられないドジンは、火災現場から少し離れた場所に設置されたCCTVの映像をチェック。そんななか、同室となったチョ・ドゥチョル(ユン・ソクヒョン)をわざと挑発したホゲは、腹部に刺し傷を負って病院へと運ばれる。救急車の中で医師を人質にとり、なんとか脱走に成功するホゲ。そんなホゲのニュースを目にしたソルは、ホゲの安否を心配した。

火災現場の隣のコンテナから救出した少年のもとへ向かったホゲは、現場付近でよくホームレスの姿を見かけたという情報を入手。さらに少年を通じてホゲの伝言を受け取ったソルは、慌てて河川敷へと向かう。そこで血を流して苦しむホゲの姿を目にしたソルは、すぐさま応急処置を行った。その後、犯人に繋がる証拠品を探したホゲは、現場で見つかった足跡と同じブーツを発見。

一方、CCTVを調べていたドジンは、反対側の建物の窓ガラスに映る炎を目にする。さらに現場の写真を確認するなか、ドジンは犯行に使われたとされるオイルボトルがどうやって警察の証拠保管室から持ち出されたのかと疑問を抱いた。ピルを呼び出したドジンは、警察内部に犯行に加担した助力者がいるようだと伝える。

ブーツの持ち主を特定したホゲは、男を連れて自ら警察署へ出頭した。

第6話感想

放火殺人の容疑で逮捕されてしまったホゲ!

やはりホゲに濡れ衣を着せたのは、他でもないテファでした。それにしても現場の床にホゲの血痕をまいたり、窓の外に足跡を残したり、なんとも用意周到なマ・テファ。前回のラストで、ホゲを呼び出したのもテファでした。最初からホゲに罪を着せようとトラップを仕掛けた現場へホゲを呼び出したテファ。その後、待ってましたとばかりに次から次へと捏造した証拠を検事のサングに渡したのです。

これには怒り心頭といった様子のチョルジュン。今回ばかりはチョルジュンが味方で安心しましたが、どうやらチョルジュンもホゲを守ろうというよりかは、自分の体裁を守ろうとしているような気が…。

そんななか、どうしてもホゲの犯行をにわかに信じられないドジンとソル、そしてピルらはホゲが犯人ではないという証拠を見つけようとします。

第6話では、ホゲとソルのロマンス(?)に繋がるシーンもいくつか見られました。なんだかんだ誰よりもホゲを心配するソルの姿が切なくもあり、また一方で微笑ましかったです。ドジンもどこかソルに気があるように見えましたが、どうでしょう。全体的にシリアスなシーンがつづくなか、時折見られるコミカルな場面やロマンスに、毎回癒されています。

【豆知識】拘置所でホゲを襲った男は、第1話で登場した犯人。さらに火災現場から見つかったオイルボトルは、第3話で犯人の女性の家から回収された証拠品でした。




【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP