ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム 3話・4話 あらすじと感想

ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム



ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム 消防署の隣の警察署 소방서 옆 경찰서 2022年放送 SBS新金土 全12話

neroさん

第3話視聴率8.5%

第3話あらすじ

ふと玄関に人の気配を感じたチン・ホゲ(キム・レウォン)は、慌てて廊下に飛び出す!ちょうどエレベーターを降りようとするソン・ソル(コン・スンヨン)と鉢合わせになると、「まさか幽霊でも見たの?」というソルの言葉に、ますます不安になり…。結局、一睡もできずに署のトイレで一夜を明かしたホゲ。

パートナーのコンミョン・ピル(カン・ギドゥン)に802号室の事件に関する資料を集めるよう命じると、ホゲはピルを連れてふたたびオフィステルへ。フロアシートを剥がすと、その下には火災の跡が生々しく残っていた。さらに床板の間には、人間のものと思われる血痕が。

これが単純な失踪ではなく、殺人の可能性があると話すホゲ。実は事件当時、原因を調べる途中で放火の可能性を指摘したボン・ドジン(ソン・ホジュン)だったが、警察は遺体が見つからなかったことから失踪事件として捜査を終了させたというのだ。真実を突き止める為、ドジンもまた、同じく捜査に協力することにする。

捜査を進めるなか、ホゲは失踪したパク・テフン(ウォン・ウジュン)の元恋人でオフィステルの下の階に住むウ・ミヨン(ノ・スザンナ)へ疑いの目を向ける。さっそくピルと一緒にミヨンに会いに行ったホゲは、もうすぐ同じチームの先輩職員と結婚式を挙げる予定だというミヨンに話を聞く。テフンを街中で見かけたというホゲの言葉に、あからさまに挙動不審な態度を見せるミヨン。

その日、オフィステルへ戻ったホゲは、ちょうど部屋から出てきたソルを誘ってコンビニへ。そんな2人の姿をマ・テファ(イ・ドヨプ)の弁護士、ヤン・チヨン(チョ・ヒボン)が撮影していた。写真に映るアルバイト生を見てハッとしたチヨンは、慌ててテファに報告。一方、廊下で一夜を明かしたホゲは、ドジンを起こしてトイレを貸して欲しいと頼む。トイレに駆け込んだホゲは、ふと隣にある浴槽に目を向ける。

浴槽の模様が自分の部屋のそれと違うと気付いたホゲは、802号室へ戻り、浴槽を破壊。すると中には、悪臭を放つ複数の黒いビニール袋が隠されていた。中に入っていたのは他でもない、人間の骨。鑑識の結果、浴室から見つかった白骨は失踪したパク・テフンのものだと判明する。

テフンの死因は、先の丸まったハンマーのようなものによる撲殺だという。さらに頭蓋骨の損傷部分に炎症の痕が見られることから、殴られたあとすぐに死亡したわけではないと解剖医は語る。同じ頃、火災現場の写真に目を通していたドジンは、窓際に映るとある物を発見。それは丸めた新聞紙で、恐らくこの新聞紙を使って火を放ったのだろうとドジン。さらに放火に使われたのは、一般的に売られているライター用のオイルだと明らかになる。実際に引火実験に参加したホゲは、右手袋の焦げ付いたような跡を見て、先日会ったミヨンの右手の甲に残る火傷の痕を思い出した。

その頃、ミヨンはしきりに死んだテフンの亡霊を目にし、パニックに陥っていた。ふらつく足取りで警察署へ向かったミヨンは、そこに立つ警官にオイルを振りかける。さらに「一緒に死のう」と言って、ライターに火をつけるミヨン。間一髪のところでミヨンを止めたホゲは、取調室の隅で震えるミヨンに向かって1枚の書類を差し出す。

実は思いもよらない妊娠に見舞われ、交際相手のテフンに言われるがまま、お腹の子を中絶することにしたミヨン。その後、ミヨンが別れを切り出すと、テフンは中絶の件で控訴してやるとミヨンを脅迫したのだという。このままでは一生テフンの言いなりになるしかないと考えたミヨンは、テフンの殺害を決意。しかし、テフンがミヨンに渡した中絶に関する書類は、偽装されたものだった。遅れてこの事実を知ったミヨンは、その場で泣き崩れる。

第3話感想

元恋人から執拗な脅迫を受け、殺害を決意した容疑者。もちろん殺害はどんな理由があっても許されることではありませんが、女性側の話を聞き、なんとも切ない気持ちになりました。死んで当然とまではいかないものの、それなりの罰を受けるべきだった被害者。何よりもこの一件によって、殺人犯となってしまった女性が不憫でなりません。

そして第3話のラストでは、またしても新たな事件が発生します。通報を受けて現場に駆けつけたホゲ、ドジン、そしてソル。しかし、ひき逃げの現場に肝心の被害者の姿はなく。ふと上を見上げると、バス停の屋根の上に何やら人間の足らしきものが…。

次回は一体どんなエピソードが繰り広げられるのでしょうか。度々登場するホゲの天敵(?)マ・テファの存在も気になります。コンビニで働く男の姿を見て、ハッと目を見開くテファ。どちらかというとホゲではなく、テファの方が必要以上にホゲを警戒しているようにも見えますね。

毎回ハラハラドキドキのエピソードが登場し、見逃せない本作。とくに一話完結といったストーリー展開なので、気楽に見れるのもポイントです。最初はどこかぎこちない感じがあったものの、徐々に役者同士の息も合ってきて、ますます面白くなってきました。

第4話視聴率7.6%

第4話あらすじ

出動要請を受けて現場へ駆けつけたホゲだったが、いくら見渡しても道路上に被害者の姿が見当たらない。なんとひき逃げ事故に遭った少女は、事故の衝撃でバス停の屋根の上まで弾き飛ばされてしまったというのだ。慌ててはしごを使ってバス停の上に登ったソルは、応急手当を行う。すぐに救急車に少女を乗せるも、容態は思わしくなかった。

移送中の救急車の中で少女の気道が塞がれていると知ったソルは、医療用のニードルを使って呼吸を確保する。ソルの判断によって少女は一命をとりとめるも、受け入れ先の病院でその事実を知ったレジデントのハン・ソジン(イ・ファジョン)はソルの行動を激しく非難した。しかし、おかげで少女が九死に一生を得たと知ったチャ・ジェヒ(ヤン・ジョンウク)は、「救急車の中では救急隊員が判断するんだ」とフォローする。

一方、ひき逃げ犯を追う警察は、周囲に使えそうなCCTVが一台もないと知って頭を抱えた。そんななか、ピルが近くの草むらから容疑車両と思われる車体の一部を発見。これによって車種の特定に成功した警察は、さっそく該当車両を追いかけた。大型ショッピングモールの駐車場で例の容疑車両を見つけたホゲ。そこへ、間髪入れずにドジン率いる消防隊員らが駆けつける。車の中で練炭をたいて自殺を図ったひき逃げ犯だったが、幸か不幸かドジンらの救出によって一命をとりとめるのだった。

救命医のジェヒに呼ばれたホゲは、少女の身体に事故とは無関係と思われる不審な骨折の痕がいくつかあったと聞かされる。これを受けて、児童虐待の可能性を踏まえて捜査に乗り出すホゲ。そんななか、少女の母親は再婚を考えていた相手に詐欺に遭い、現在は音信不通だと話す。少女の虐待にこの詐欺犯が関わっていると考えたホゲは、男が使っていた外国人名義の携帯電話の出処を調べることに。

業者が飛ばし携帯(足のつかない他人もしくは架空名義の携帯のこと)の取引場所として使っていた野球場のCCTVを確認するホゲ。そこに映っていたのは、練炭自殺を図ったひき逃げ事故の加害者の男だった。男が少女の母親を騙した詐欺犯だと知ったホゲは、2人の関係を疑った。さらに少女の足から見つかった謎のアザが、タイヤの痕だと明らかになる。

その後、現場近くを担当する出前業者に協力を仰ぎ、事故前後のドライブレコーダーの映像を確認したホゲは、道路に横たわる少女をゆっくりと踏みつける容疑車両の姿を目にした。

これらの一連の事件はなんと、傷害保険の給付金を狙った保険金詐欺だという。その事実を知ったホゲは少女の母親と交際相手の男をそれぞれ署に呼び出し、一芝居打つことに。これによって自ら犯行を認めた2人だったが、ホゲから少女の意識が戻ったと聞かされ、性懲りもなく給付金が受け取れると歓喜するのだった。そんな母親らを前にホゲは、「まだ自分のしたことをわかっていないのか??一生刑務所から出られなくしてやる!」と叱責した。

その日、事件を無事解決したホゲはチーム長らと一緒に酒を飲みに行く。そこに現れたのは、同じく飲み会をすることになった消防隊員の面々だった。ホゲの隣に座ったソルは、どうしてテウォン署へ左遷されたのかと尋ねる。すると、「左遷じゃない。俺は自ら志願してここに来たんだ」と答えるホゲ。

同じ頃、テファと顔を合わせたホゲの父チョルジュン(チョ・スンヨン)は、テファの父マ・ジュンド(チョン・グクファン)からの伝言を伝えた。「しばらく死んでいろ」チョルジュンからジュンドの伝言を聞いたテファは、怒りをあらわにする。

一方、隣のテーブルに移ったホゲは、何やら怪し気なサイトに書き込みを行う。そんなホゲを見て不審に思ったドジンが声をかけると、「潜入捜査だ」とホゲは言い…。

第4話感想

またしても動物的なカンで見事事件を解決したホゲ!

それにしても、傷害保険の給付金を狙った自作自演の事故だったとは…。被害に遭った少女が可哀想で仕方ありません。給付金欲しさに自分の娘を傷つけるなんて、正常とは思えませんね。

冒頭で何としても娘を救って欲しいと訴える母親の姿が登場しましたが、それは少女が死んでは給付金がもらえないからでした。韓国では13歳未満の子供に対する死亡保険はないといいます。(保険金目当てで親が子供を殺すのを防ぐため。)さらに少女が無事だと聞き、性懲りもなく給付金の計算をする母と交際相手。これには心底ガッカリしました。

そんななか第4話のエンディングでは、新たな事件に首をつっこもうとするホゲの姿が登場。何やら怪し気な求人広告?に興味をしめすホゲ。果たしてホゲは、何を企んでいるのでしょうか。

そして今話、ホゲは自分がテウォン署へ来たのが左遷ではなく、自らの意志だったと告白。やはりテファらが考えていた通りだった・・?ますます気になる展開になってきました。次回予告では、チンピラに扮して潜入捜査に臨むホゲと、爆弾の脅威にさらされる科学捜査チームのアンナ(ジウ扮、ドジンの妹)の姿が描かれました。またもや本格的な救助活動が繰り広げられることとなりそうです。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP