ファンレターを送ってください 3話・4話(最終回) あらすじと感想

ファンレターを送ってください


ファンレターを送ってください 팬레터를 보내주세요 2022年放送 MBC   全4話

daisySSさん

第3話視聴率1.5%

第3話あらすじ

イメージアップをはかるために、病気のユナを利用したとの嘘の記事の内容のせいで、ハン・ガンヒ(チェ・スヨン)へのバッシングが始まる。

バン・ジョンソク(ユン・パク)は、娘ユナと同じ病棟に入院中のドングのユーチューブチャンネルを通じて、真実を伝えます。

ジョンソクがアップロードした映像のおかげで、ガンヒへの誤解は解け、イメージが再びアップ。。。ドラマの特別(カメオ)出演をすることになったガンヒは、撮影現場で高校の同級生で同じく芸能活動をするク・ヘリ(カン・ダヒョン)と再会。

ガンヒをライバルとして考え、激しい嫉妬心を燃やすク・ヘリは意図的に彼女を挑発し、その映像を撮影。その映像をアップロードします。

また、ガンヒのアンチ記者のソン・ヒョクスもク・ヘリから提供された情報が正しいのかを確認することなく、ガンヒのイメージをダウンさせる悪質な記事を書き。。。

ソン・ヒョクスの書いた記事の内容はガンヒが、校内暴力を行っていたとの内容、、、ガンヒが広告する商品から彼女の写真が外されるほどの反響があり、ユナを心配して病院を訪れたガンヒは、病棟に集まった保護者達の会話を耳にするとひどく傷つきます。

そんなガンヒが心配になったジョンソクは彼女を追い掛け、ガンヒを励まします。

すべてを忘れて楽しい時間を過ごす二人、、、ガンヒは久々に周りを気にしない自由な時間を過ごし、ジョンソクへの感情が再び芽生え始める。。。

ジョンソクもガンヒと過ごす時間を通じて、忘れていた恋愛感情が芽生えます。。。ガンヒは高校生の時に起きた出来事を振り返ると、過去、ジョンソクを誤解していたことを伝えます。

ガンヒが学生時代、暴力やいじめをする生徒だったという嘘の記事と、ク・ヘリが意図的に挑発しアップロードした映像のせいで、ガンヒのイメージはますます悪くなり、、、ガンヒはジョンソクを傷つける発言をしてしまう。

一方、ユナは父ジョンソクとガンヒが結ばれることを願います。ユナの心配はジョンソクが子持ちのシングルファーザーであること。。。自分のせいで二人が結ばれない可能があるとますます心配するようになります。

第3話感想

娘ユナのファンレターの件で、高校を卒業後、再会したジョンソクとガンヒは、お互いに強く惹かれ合う!

芸能人にとってはイメージがどれほど大事なのかが分かるエピソードが登場しました。

実際に、韓国芸能界で活動を辞めた俳優やアイドルがいる程、近年、校内暴力問題が芸能人にとっては致命的なイッシュ―の一つ。

このドラマでも同級生だったク・ヘリの嘘の証言で、嘘の記事が書かれ、、、ガンヒは誤解を解くことができず、芸能活動がますます難しくなっていく立場に置かれました。

ジョンソクとガンヒの関係がロマンチックな関係へと発展するように見えましたが、ジョンソクが彼女とこれ以上会うことを望まない発言をし、、、二人の関係に何が起きたのでしょう。

ドラマの流れからすると、ユナの病状が悪化しそうな予感がします。

今話、ジョンソクとガンヒが高校生だった時のエピソードが詳細に描かれました。ガンヒにとってジョンソクは初恋の相手、、、ジョンソクにとってもガンヒは初恋の相手でした。

彼女に告白することを決心し、サプライズプレゼントを準備したジョンソク。ガンヒのロッカーにプレゼントの箱を入れ、、、告白できるのを待ちます。

しかし、この日、ガンヒにとって最もショックな出来事が起こります。ロッカーの中に入っていた箱を開けると、鶏の死骸と、、、赤いペンで「死ね」と書かれた手紙。。。

ガンヒがその後、ファンレターを読めなくなったトラウマはこの時のショックが大きかったからでした。そして、ロッカーの中にはもう一つ、、、ジョンソクが準備した箱が入っていましたが、ガンヒはショックと恐怖のあまりその箱を開けることができなかった。

過去、ジョンソクの行動を誤解してしまったガンヒ、、、「死ね」と書かれたメッセージを見て、震える彼女に手を伸ばしたジョンソクを、ガンヒは誤解していたことが分かりました。

その時は正常な判断ができなかったけど、後にジョンソクが自分をからかうタイプではないと気づく。。。

過去、「死ね」と書かれたメッセージや鳥の死骸を準備したのは、同級生のク・ヘリでした。ガンヒは子役出身でその後も芸能人として活躍し続け、そのことに嫉妬したク・ヘリが起こした悪質な事件、、、同じく同級生のオ・ヨンヒ(チェ・ハユン)は、ク・ヘリが犯人だと知りながらもガンヒには沈黙します。

お互いが初恋だった二人、、、大人になって再会した後も惹かれ合う姿にドキドキする場面もあり、娘ユナが登場すると切ない気持ちになることもあり、第4話が最終話であることが非常に残念です。

最終話では幸せなエンディングを迎えることになるのでしょうか???

第4話視聴率0.9%

第4話(最終回)あらすじ

これまで様々なデマ、、、誤解や避難に沈黙を続けたハン・ガンヒ(チェ・スヨン)。しかし、学生時代に校内暴力を振るっていたとの誤解は、、、芸能界からの引退を迫られるほどの大事件で、人生最大の危機を迎えて落ち込むガンヒ。

ガンヒはこれまで誰にも見せることのなかった素の自分を、高校の同級生で初恋の相手バン・ジョンソク(ユン・パク)に見せます。

彼女が語る言葉に耳を向けて、彼女の涙に心が痛むジョンソク。徐々に、お互いへの気持ちを確認していく。。。

幼い頃から芸能活動を続けてきたガンヒは、高校生の頃から母がつくった借金を返済し続けたこと、母ヒョンスク(バン・ウンヒ)と知り合いだった記者のソン・ヒョクス(チョン・ジェソン)は、ガンヒが母の借金を返済している立場を利用し、悪質な記事を書き続けていた。

また、高校生の頃、受け取った悪質なファンレターのせいで、その後もトラウマに苦しんでいたことを全てジョンソクに打ち明けた、ガンヒ。ジョンソクはガンヒを安心させ、励まします。

しかし、二人の関係がさらに発展しようとした矢先、事件が起きます。

娘ユナ(シン・ヨヌ)が病院から姿を消したとの連絡を受けたジョンソク。急いでガンヒと病院に向かい、、、ユナを捜し始めます。

屋上で発見されたユナ、、、弁護士を辞めてまで娘の側にいる意味を再確認することになったジョンソクの気持ちは激しく揺れ動きます。

娘のために良き父として生きると決心したことを忘れていた自分自身にガッカリしたジョンソクは、ガンヒに別れを告げる。初めは自分への告白の言葉だと思っていたガンヒ、、、しかし、「僕は父親だから・・・」と語る彼の言葉に、ジョンソクの気持ちを受け入れ。。。

その後、勇気を出したガンヒは、自分に関する嘘や噂に関してすべてを明かします。真実が明かされた後、ガンヒはアメリカに旅立ちます。

一方、治療を受けたユナは回復し退院。ガンヒを忘れられないジョンソクは、彼女のマネージャーを通じて、ガンヒ宛にファンレターを送ります。

ファンレターを読んだガンヒは、ファンレターの返事をジョンソクに出し、、、互いへの気持ちを確認する。

時間が経ち、アメリカから韓国に帰国したガンヒは、ニュースプログラムに出演し、「ハン・ガンヒのマネージャー」と書かれたTシャツを着ているジョンソクを発見すると、笑顔を見せます。

劇的に再会した二人。。。

第4話(最終回)感想

一目を気にせず普通にデートを楽しむガンヒとジョンソクの姿がエンディングに登場!その後、二人のロマンチックなキスシーンで、、、幸せなエンディングを迎えました!!

個人的には恋の相手との恋が叶うって、それだけでロマンチックに思えます。全4話編成の短いドラマですが、もしも全8話のドラマとして企画されていたら、もっとドキドキするポイントがあったと思いました。

ジョンソクが再会した初恋の相手ではなく、娘の側で父として生きていくことを選択したことで、二人が別れた時は、心苦しかったです。もしも、自分が同じ立場なら、、、と想像すると、ジョンソクの気持ちが十分理解できる。

短編ドラマを視聴してここまで感情移入をしたのが久々だったので、新鮮でした。ストーリー的な面では、正直、これまでにない斬新な内容とは言えませんが、主人公たちの気持ちの表現が感情の変化などが、自然に伝わり、、、映画を視聴したような気分。

幸せなエンディングを迎えましたが、意外なオチもしっかりあり、最終話も面白かったです。ガンヒのふりをして娘にファンレターを返信したことで始まったストーリー。

最終話ではユナではなく、ジョンソクがガンヒにファンレターを送り、、、トラウマを克服したガンヒがその手紙を読み返信する形で、結局二人は結ばれるということでした。

「ハン・ガンヒのマネージャー」と書かれたTシャツを着たジョンソクの姿が現れた時には、思わず、、、笑いが出たほどでした。

病気だったユナも完治し、ジョンソクは父として娘を最後まで守った素敵な父の姿まで見せて、完璧なほど完璧なハッピーエンドでした。

個人的な感想としては、主人公を演じたユン・パクとチェ・スヨンのケミストリ(相愛)が非常によかったです。ユン・バクが出演した前作、「気象庁の人々」で演じた役とは全く違うイメージで、優しくロマンティストな役がとても似合い、チェ・スヨンとも以外にもお似合いでした。

韓国で放送される短編ドラマは、素敵な作品が多いので韓国ドラマファンの方には是非チャンスがあればご覧になっていただきたいです。

ラブコメでありながら、家族愛まで感じられる心癒され短編ドラマ!!

ファンレターを送ってください あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP