ファンレターを送ってください 1話・2話 あらすじと感想

ファンレターを送ってください



ファンレターを送ってください 팬레터를 보내주세요 2022年放送 MBC   全4話

daisySSさん

第1話視聴率2.0%

第1話あらすじ

運転代行サービスのドライバーとして働くバン・ジョンソク(ユン・パク)は、依頼を受けた場所に到着すると、過去のことを思い浮かべます。

現在は、弁護士を辞めて病気の娘の育てるシングルダディーで、過去弁護士として働いていた時をふと思い浮かべる。

その頃、トップスターのハン・ガンヒ(チェ・スヨン)は常に注目の的、、、しかし、彼女の人気に嫉妬する人々は多い現実。酷い書き込みを確認するとハン・ガンヒの表情が変わり。。。

注射嫌いの娘に、「ちゃんとできたら、お願いを何でも聞いてあげるね」と話すバン・ジョンソク。

娘のバン・ユナは、ハン・ガンヒの熱心なファンで、「私の願い送ったファンレターの返事をもらうことなの」と返事を返します。

しかし、ハン・ガンヒはトップスターで面識がない間、、、娘の願いを叶えることは不可能に近く、ハン・ガンヒのふりをして娘にファンレターの返事を書くことにします。

出演したドラマの視聴率が上がらないことから、ハン・ガンヒに責任転換をするドラマの監督。手のひらを返したような監督の言動に苛立ちを覚えたガンヒは、「台本と演出が面白いと、視聴率は上がるはずですが・・・」と監督に一撃を加える。

ガンヒを追いかけてきた監督、、、彼女に暴力を加えようとした時、現れたバン・ジョンソク。「その手、離してください。マネージャーではなく、運転代行の者です」と語ると、ハン・ガンヒを連れてその場から離れます。

ハン・ガンヒが呼んだ運転代行のドライバーがバン・ジョンソクで、二人は同じ高校の同級生だと気づきます。

恥ずかしそうにお互い挨拶を交わし、「出演しているドラマは娘と一緒にみているよ」と語るバンソクの言葉にショックを受けるガンヒ。。。

一方、ユナはガンヒからファンレターの返事が届いたと大喜び。父バンソクが代わりに書いたことを知らないユナ、、、父と共にガンヒが出演するドラマの最終話を視聴し、幸せなエンディングを望んでいたユナは、予想外のエンディングにガッカリ。

ハン・ガンヒへの復讐のために、あり得ないエンディングでドラマを完結させた監督、、、衝撃的なエンディングが話題になります。

その直後、ガンヒに関する悪い噂が流れます。ガンヒがファンから受け取ったファンレターを捨てたとの内容にガンヒを批判する声が上がります。

ハン・ガンヒがファンレターを捨てたと書かれた記事を目にしたユナは、ガンヒへの誤解を解消したいと思う気持ちから映像をアップロードします。その内容はハン・ガンヒからファンレターの返事をもらったという内容。

その映像をみた父バン・ジョンソクは、ファンレターが本物でないことが娘にバレないことを願い、娘の映像が拡散することはないと思っていた時、ユナがアップロードした映像がニュースで取り上げられ、、、大ごとになってしまいます。

ニュースを見たガンヒはジョンソクを訪ね、、、「あの子はもしかして、あなたの娘?」と質問する。

第1話感想

面白い!

全4話完結のスペシャルドラマとして放送されたこのドラマ、主演はチェ・スヨンとユン・パクが務めています。

チェ・スヨンはガールズグループの「少女時代」出身で、「あなたの願いを言えば」、「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」、「だから僕はアンチと結婚した」などの作品に出演し、女優としての活動が中心。

2015年に出演した「女王の花」で注目を浴びたユン・パクは、2022年に放送された「気象庁の人々」に出演しています。

冷たく都会的なイメージの役を演じることが多いイメージの俳優ですが、このドラマでは病気の娘の育てるために弁護士を辞めて運転代行サービスの仕事している優しいシングルダディー役を演じる。

思った以上に役のイメージにピッタリで、第1話からすごく面白いドラマになると予感!

2021年MBCの脚本公募展で賞を取った作品をドラマ化したもので、韓国の短編ドラマはストーリーラインも演出も、出演する俳優や女優の組み合わせが意外な場合も多く、ドラマ好きなら必ずチェックしておきたい作品が多いです。

このドラマは全く接点がないと思われていた主人公の二人が、意外なことから出会い、、、実は同じ高校の同級生だったという設定です。

また、トップスターとなったハン・ガンヒ(チェ・スヨン)の初恋の相手が、実はバン・ジョンソク(ユン・パク)だったというオチが第1話から登場します。

ファンから届いた手紙を捨てたとの誤解は、普段ファンレターを読まないガンヒは、マネージャーに届いたファンレターを保管するよう命じ、その過程で1通のファンレターを紛失したことが、ファンレターを捨てたと誤解される出来事へと発展してしまうことになりました。

バン・ジョンソクの娘はガンヒの大ファンで、彼女からファンレターの返事を受け取ったと、ガンヒをフォローする動画をアップロードしたことから、、、バン・ジョンソクとの新たな接点ができ、、、ストーリーが発展していくことになるようです。

ジョンソクを訪ねてきたガンヒ、、、第2話ではどんなエピソードが登場することになるのでしょうか?

第2話視聴率1.3%

第2話あらすじ

病院に現れたハン・ガンヒ(チェ・スヨン)に、バン・ジョンソク(ユン・パク)は娘ユナのことを話します。病気の治療が辛い時、大好きなガンヒのおかげで頑張れたことを説明すると、ガンヒのふりをしてファンレターの返事を娘に出したことを正直に伝える。

ハン・ガンヒのあとを常につけて彼女に関するネガティブな記事を書くパパラッチ記者のソン・ヒョクジュ、、、ガンヒが男性と二人きりで会っていることを目撃すると、カメラのシャッターを押し続けます。

バン・ジョンソクから聞かされた言葉が気になったガンヒは、翌日病院を訪ねると小さなサプライズファンミーティングを開き、ユナを励まします。

このことが知れ渡り、ガンヒへの世論が変わり始めると、記者のソン・ヒョクジュは悔しがる。病院のスタッフにコンタクトを取ると、ユナの父バン・ジョンソクに関する情報を入手。

ガンヒとジョンソクが高校の同級生であることまで調べ上げ、、、病院で開かれたファンミーティングは、二人が計画したものだと勝手に思い込む。

前の晩、ガンヒとジョンソクが一緒にいる姿を撮影した写真は、通りかかった警官に見つかり、写真を全て強制的に削除されことから、ガンヒをターゲットにした新たなチャンスを狙います。

ガンヒはユナの自宅まで訪問し、彼女との会話を続ける中、ユナの母親がいないことを知ります。この時初めて、ジョンソクがシングルファーザーだと知り、ジョンソクはガンヒと会話をする途中、亡くなった母のことを思い出します。

ユナにとって母代わりだったジョンソクの母、、、突然の事故で母を失ったジョンソクをなぐさめる娘ユナの言葉にそれまで我慢していた感情を爆発させた。。。

記者のソン・ヒョクスはガンヒに関する悪質な嘘の記事を書き、、、翌日、病院に向かったジョンソクを訪ねたガンヒは記事のことに気付かず、、、マネージャーから連絡を受けた時には、張り込み中の記者たちと鉢合わせになります。

記事の内容は病院で行ったファンミーティングは、善意から始まったものではなく、ジョンソクからお金をもらって行われたとの内容、、、失礼な質問を投げかける記者たちに対して、ジョンソクは弁護士として法的な処置を取ると対立。

娘ユナは父とハン・ガンヒが自分を騙したことに気付き、、、これ以上ユナに嘘をつけないと判断したガンヒは、ファンレターに関して本当のことを伝えます。父がファンレターの返事を書いたと知ったユナは、ショックを受けてそのまま気を失い。。。

病院に運ばれたユナは応急処置を受け、、、「この小さな病室で時間を過ごしたユナにとって、君は大きな存在だった」と語るジョンソク。病室の中には、ガンヒの写真がいっぱい飾られていて、ジョンソクは娘がガンヒ宛に書いたファンレターを渡します。

ファンレターを手にしたガンヒの様子に異変が、、、高校の時、ガンヒを呪う内容のファンレターを受け取って以来、恐怖のトラウマからファンレターを読むことを恐れ、、、震えるガンヒ。

そんな彼女にジョンソクが優しく手を伸ばします。

第2話感想

心温かくなる展開にプラス、、、ドキドキするロマンスが始まる予感!

トップスターを付きまとう記者の存在、、、事実無根で悪質な内容の記事を書くソン・ヒョクジュは記者という立場を利用したアンチファンに近いですね。彼の書いたデマの記事のせいで、ユナのためにガンヒがついた優しい嘘がバレてしまいました。

癌治療を受ける際に、心の支えになっていたガンヒからラブレターを受け取っていなかったことを知ったユナ、、、ショックで体調を壊したのか、病気が悪化してしまったためなのかは、今話では明らかになりませんでした。

ガンヒ、ユナ、ジョンソク、、、一緒に幸せになる方向でドラマが進んで欲しいです。ガンヒはジョンソクへの気持があるようで、二人の関係がロマンチック関係へと発展して欲しいですね。

これまでは優しいパパのイメージで描かれたジョンソク、、、、今話では、困った状況に置かれたガンヒのために、弁護士と立場から彼女を守ろうとする姿が短いながら描かれました。

全4話完結の短編ドラマのため、全く無駄な演出がなく、第2話は初恋の相手と再会したトップスターのときめく心境変化と共に、ジョンソクの娘にまで心が奪われるガンヒの姿が上手に表現されました。

第1話では傲慢で周囲から嫌われ、ファンからのファンレターに目を通さないトップスターのイメージで描かれましたが、彼女がファンレターを読まない理由が今話、登場。

高校生の時に起きた出来事がトラウマとして残り、現在もファンレターを読むことを恐れるという、理由がありました。

高校生の時、震える彼女に手を差し伸べたのはジョンホで、それから現在再会した二人、、、同じ理由で震える彼女を優しく支えるジョンホの姿が登場する場面がクロスされました。

第3話では二人が高校生だった頃のエピソードが描かれるのでしょうか。




【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP