Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ピンクのリップスティック あらすじと感想 キャスト 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●エンタメ~テレ 全149話(2019/9/6-12/18)月~金曜日9時から2話連続放送 字幕
●韓国放送 2010年 1月11日から2010年 8月6日

ピンクのリップスティック  분 홍 립 스 틱 全149話
2010年放送 분홍 립스틱
平均視聴率 % 시청률
ピンクのリップスティックDVD-BOX1
あらすじ

夫と親友の不倫を知った時、彼女はすべてを受け入れ復讐を決意する・・・
心優しい社長令嬢のガウンは、大学時代に出会った恋人ジョンウと結婚し、幸せな家庭を築いた。だが、夫は妻の親友ミランと不倫。妻を利用してアパレル会社を自分のものにすると、ジョンウはガウンと離婚する。実は2人が養子にした子供も、ミランとジョンウの間に生まれた子供であった。ガウンはショックを受け、流通業界のドンであるホゴルに近づいて再婚すると、元夫ジョンウとその愛人ミランに復讐を開始する。

 

BS朝日 ピンクのリップスティック 相関図 
キャスト

パク・ウネ ユ・ガウン サン・アパレルの社長の娘、専業主婦
イ・ジュヒョン パク・チョンウ ガウンの夫、サン・アパレル副社長
パク・クァンヒョン ハ・ジェボム ドリーム百貨店本部長、バツイチ
ソ・ユジョン キム・ミラン(ジュリア) ガウンの親友、チョンウのかつての恋人、デザイナー

スタッフ / 脚本:ソ・ヒョンジュ 演出:チェ・チャンウク
コメントにて随時感想募集中です。

※130部作で19回延長されて149部作に変更された

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ayumi 10さんさんの感想より

●2010ドロドロ愛憎劇です

韓国ドラマというと復讐劇が多くありますが、この作品は典型的な作品です。

社長令嬢として育った女性が恋愛をして幸せな結婚をして妊娠したと思ったら親友の悪だくみで流産してしまい不妊になってしまいます。その結果、養子を迎え可愛がりますが実はその子供は、夫と親友が不倫して出来た子供だったことが分かります。夫の罠にはまってすべてを失って彼女は、離婚されてしまいます。それまでは、純粋で優しい女性が復讐の鬼になってしまうストーリーです。

この主人公の女性を演じるのがパクウネさんで宮廷女官チャングムの誓いでチャングムの親友として優しい女性を演じています。チャングムの時のイメージがあり、パクウネさんが復讐劇の主人公役というのが最初は、信じられませんでした。しかしパクウネさんはその演技力で、優しい女性が復讐の鬼となる姿を演じ切っていました。逆にパクウネさんのような優しそうな女性が演じるから、迫力も感じました。

その他に、元姑で意地悪ばかりする役を演じていたハン・プンニョさんの演技が見事でした。ハン・プンニョさんは、千日の約束で優しい叔母さんを演じていた女優さんですが、このドラマでは全く逆の役柄を演じており同じ女優さんなのかと思ってしまったほどでした。

役者さんがそれぞれ、見事な演技をしており復讐劇がより面白くなっていたと思います。アパレル業界を描いたドラマということもあり、出演者の服装がとても素敵でファッションを見るのもこのドラマの面白さだと思います。

最終的には、あんなに憎んでいたはずのみんながお互いに謝り合うという韓国ドラマの定番のような終わり方であんなに憎んでいたのにというつっこみどころはあります。しかし、パクウネさん演じるガウンも本当に愛する人と出会うことが出来て幸せになることが出来て良かったような気がします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー